【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

DAIVおすすめクリエイターPCを用途別にわかりやすく紹介|デスクトップからノートまで徹底解説

DAIVクリエイターおすすめモデル

この記事ではクリエイターPCブランド「DAIV」からおすすめのクリエイターPC・クリエイターノートPCを厳選して紹介します。

おすすめクリエイターノートパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV 4PIris Xe 14型ノートイラスト・ビジネス向け
DAIV 5NRTX 3060WQHD 15.6型ノート画像・動画編集向け
DAIV 6NRTX 3060WQXGA 16.0型ノートオールラウンダー

おすすめクリエイターデスクトップパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV A3GTX 1650ミドルタワーイラスト・画像編集向け
DAIV Z5RTX 3050ミドルタワー画像・動画編集向け
DAIV Z7RTX 3060ミドルタワーオールラウンダー
DAIV X10-A6RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー

当サイトでは用途別や価格別などを総合的にまとめた「クリエイターPCおすすめモデル」を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

目次

DAIVおすすめクリエイターPC

クリエイターPCを選ぶ時のポイント

デスクトップパソコン
ノートパソコン
  • 制作物に必要なスペックを満たしているか
  • 価格が予算内か?
  • GPU、CPU、メモリ、ストレージ(3DCADはQuadroが無難)
  • 制作物に必要なスペックを満たしているか
  • 価格が予算内か?
  • モニターの発色や解像度
  • 持ち運び可能な重量か
  • GPU、CPU、メモリ、ストレージ(3DCADはQuadroが無難)

おすすめクリエイターノートパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV 4PIris Xe 14型ノートイラスト・ビジネス向け
DAIV 5NRTX 3060WQHD 15.6型ノート画像・動画編集向け
DAIV 6NRTX 3060WQXGA 16.0型ノートオールラウンダー

おすすめクリエイターデスクトップパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV A3GTX 1650ミドルタワーイラスト・画像編集向け
DAIV Z5RTX 3050ミドルタワー画像・動画編集向け
DAIV Z7RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー
DAIV X10-A6RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー

ミニタワーのサイズは「189×396×390」、ハンドル付きミニタワーのサイズは「178×395×285」、ミドルタワーのサイズは「210×521×426」、フルタワーのサイズは「215×490×481」となっています(製品によってサイズが異なる場合があります)。

*幅×奥行き×高さ(mm)

DAIVおすすめノートパソコン

DAIVのおすすめクリエイターノートパソコンを「価格順」に紹介していきます。

製品名GPUサイズ用途
DAIV 4PIris Xe 14型ノートイラスト・ビジネス向け
DAIV 5NRTX 3060WQHD 15.6型ノート画像・動画編集向け
DAIV 6NRTX 3060WQXGA 16.0型ノートオールラウンダー

【軽量+低価格】DAIV 4P

DAIV 4P
DAIV 4P
CPU : i7-1165G7
グラフィック : Iris Xe グラフィックス
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター :14インチ
重量 : 985g
バッテリー : 12.0時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

イラスト制作やビジネスシーンにおすすめの軽量級ノートPC

DAIV 4P』はコンパクトで超軽量級な低価格なクリエイターノートPCです。

バッテリー時間は約12時間と長時間駆動が可能で、重量は1kg未満のため持ち運びに最適なモデルです。

外出先や在宅でイラスト制作や、エクセルなどのビジネスソフトを使用する方におすすめの格安ノートPCです。

>>公式サイトで「DAIV 4P」を見る

【WQHD】DAIV 5N

DAIV 5N
DAIV 5N
CPU : Core i7-12700H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : WQHD 15.6インチ
重量 : 1.73kg
バッテリー : 7.5時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

WQHD対応の高解像度15.6インチノート

WQHD(2560×1440)に対応した、高解像度な15.6インチのクリエイターノートPCです。

レイヤー数が多い画像編集や、動画制作でもサクサク快適に動かすことができるスペックなので、作業中に動作が重いなどのストレスでイライラすることはありません。

このノートPC1つで様々な作業を快適にこなすことができる高性能・高解像度なクリエイターノートPCです。

>>公式サイトで「DAIV 5N」を見る

【16型】DAIV 6N

DAIV 6N
DAIV 6N
CPU : Core i7-12700H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター :16インチ
重量 : 1.64g
バッテリー : 11.5時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

DAIV 6N」はWQXGAに対応した16インチのクリエイターPCです。

特徴的なのは液晶だけでなく、第12世代のIntelCPUとミドルレンジのRTX 3060のGPUが搭載されているので、ありとあらゆるクリエイティブワークスをこなせる1台となっています。

15.6インチよりも更に大きな液晶で作業に没入したい方におすすめのモデルです。

>>公式サイトで「DAIV 6N」の詳細を見る

DAIVおすすめデスクトップパソコン

DAIVおすすめデスクトップクリエイターパソコンを用途別に紹介していきます。

価格や性能によって用途も大きく変わってくるので、自分にあったPCを探す参考にしてください。

製品名GPUサイズ用途
DAIV A3GTX 1650ミドルタワーイラスト・画像編集向け
DAIV Z5RTX 3050ミドルタワー画像・動画編集向け
DAIV Z7RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー
DAIV X10-A6RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー

【イラスト・画像編集向け】DAIV Z5-T6

DAIV A3
DAIV Z5
CPU : Ryzen 5 4500
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

10万前後で購入できる格安デスクトップクリエイターPC

「DAIV A3」はRyzenCPUとGTX 1650が搭載されたクリエイターPCです。

イラストや画像編集などのソフトも余裕で快適に作業ができるため、入門用のデスクトップPCとしては最適な価格とスペックになっています。

軽いゲームであればゲーム用PCとしても併用できる性能なので、「クリエイティブワーク+ゲーム用」を求めている方におすすめです。

>>公式サイトで「DAIV A3」を見る

【画像・動画編集向け】DAIV Z5

DAIV Z5
DAIV Z5-CM-1050Ti
CPU : i7-12700F
グラフィック : RTX 3050
メモリ : 32GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD / 1TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

コストパフォーマンスに優れたクリエイターPC

DAIV Z5」はグラフィックボードに「RTX 3050」が搭載されているモデルです。

動画や画像編集ソフトではGPUもCPUもどちらの性能も重要ですが、クリエイター向けの作業においてはメモリも同じくらい重視したい項目です。

その点、本モデルは標準で32GBのメモリを搭載しているので、よほどのことがない限り作業中にメモリ不足に悩まされることはありません。

3Dゲームもカジュアルに遊べるスペックなので、クリエイターPCとしてもゲーミングPCとしても使用することができるモデルです。

>>公式サイトで「DAIV Z5」を見る

【オールラウンダー】DAIV Z7

DAIV Z7
DAIV Z7
CPU : i7-12700
グラフィック : GeForce RTX 3060
メモリ : 32GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD / 2TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

機能性が高いオールラウンダーなクリエイターPC

DAIV Z7」はクリエイターPCですが、性能的にはゲーミングPCと変わりません。

最新の3Dゲームを最高画質で録画して、動画の素材に使用したりなど、使い道は様々あります。

オールラウンドな性能なので、動画・画像編集・RAW現像・DTM制作・イラスト制作などあらゆる場面で活躍できます。

まだやりたいことが決まっていないがクリエイターPCを使って色々なことをしたい!という方におすすめのモデルです。

>>公式サイトで「DAIV Z7」を見る

【プロ仕様】DAIV X10-A6

DAIV X10-A6
DAIV X10-A6
CPU : i9-10900X
グラフィック : RTX A6000
メモリ : 64GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

驚愕的なパフォーマンスを実現!究極のプロフェッショナルPC

「DAIV X10-A6」は最速・最強の処理能力を持った、まさしく究極のクリエイターPCです。

ハイスペックゲーミングPCを凌駕するほどの価格ですが、相応のスペックを持ち、クリエイティブな作業でできないことがないと断言していいレベルです。

価格と性能の両面で非常に高いことから、第一線で活躍しているプロ仕様の一台といえます。

>>公式サイトで「DAIV X10-A6」を見る

DAIV(ダイブ)とは

「DAIV」とは何か?
  • マウスコンピューターのクリエイターPCブランド
  • 日本製の確かな安心設計
  • 24時間365日体制のサポート
  • 「DAIV」の読み方はダイヴ
クリエイターから支持される確かな品質とカスタマイズ製が売り!

「DAIV」は、老舗BTOパソコンショップ「マウスコンピューター」のクリエイターPCブランドです。

マウスコンピューターの評判」はBTOショップの中でも非常によく、特に「DAIV」は非常に評価が高いです。

数あるメーカーの中でも他の追随を許さない「品質(耐久性)」と、他ショップとは全く違う豊富なPCモデルを揃えた結果、業界屈指のPCショップへと成長しました。

その豊富なPCモデルを生産した実績を元に、クリエイター向けのブランドとして打ち出されたのが「DAIV」です。

DAIVとG-Tuneの違いは?

DAIV
G-Tune
  • マウスコンピューターから展開されている「クリエイター」向けのPCブランド
  • 高性能なCPUやメモリが特徴
  • マウスコンピューターから展開されている「ゲーム」向けのPCブランド
  • 高性能なGPUが特徴

「DAIV」と「G-Tune」、いずれもマウスコンピューターが展開しているPCブランドの名称です。

「DAIV」はイラストや動画制作、CADなど幅広いクリエイターワークをこなす方に向けたPCモデルを販売しています。

一方で「G-Tune」は、3Dのゲームやゲームを高速で動かすために高性能なGPUが搭載された「ゲーム」用のPCモデルを販売しているブランドです。

当サイトではゲームブランドの「G-TuneおすすめゲーミングPC」も紹介しているので、気になった方は参考にしてみてください。

DAIVの特徴・評価

DAIVの評価

コスパ他ショップと比べても上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産。耐久性は折り紙付き
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い。在庫の少ないモデルは一ヶ月かかることも。
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
DAIVの特徴
  • 価格帯が豊富にある
  • コンセプトモデルが豊富
  • 国内生産で、耐久性が高い
  • カスタマイズ性が高い
日本のトップ
メーカーが送る
クリエイターPC
です!

価格帯が豊富でコンセプトモデルが豊富

DAIV」のクリエイターPCは、一般的なBTOショップと比べても価格帯や用途別に分けることで、多様なクリエイターのニーズを捉えています。

また大量のカスタマイズが用意されているので、どのクリエイターにもあったパソコンが必ず見つかるようになっています。

マウスコンピューターでは定期的に大幅な割引セールが行われています。

期間限定の格安セールなので、自分の欲しいパソコンがあれば迷わず買っていい圧倒的にお得な安さになっています。

関連記事 マウスコンピューター セール

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

日本国内生産で安心の品質とサポート

マウスコンピューター

あまり知られていませんが、マウスコンピューターは2020年に過去最高益を達成しているうえ、MCJグループという大企業の一部です。

DAIV」の耐久性と品質は潤沢な資金を用いた「国内生産」による「手作り」という工程で実現しています。

アフターサポートにも熱心で、24時間365日、電話によるアフターサポートを受け付けています。

マウスコンピューターのアフターサポートページでは、今の時間帯はサポートが混み合っているかどうかの確認をすることができ、待ち時間の目安を知ることができます。

LINEでの相談も電話サポートと同じく、24時間365日受け付けています。

DAIVおすすめカスタマイズ

DAIVを購入するときの、おすすめカスタマイズ(一例)を紹介します。

DAIV Z7

DAIV Z7
DAIV Z7
CPU :Core i7-12700F 
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 32GB
ストレージ : 512BB NVMe SSD / 2TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

ここでは仮に「DAIV Z7」のカスタマイズをしてみます。

実際に「DAIV Z7の購入ページ」からカスタマイズ画面を確認しながら読んでみてください。クリエイターPCとしてカスタマイズしたほうがいい点のみ説明します。

メモリ

メモリ

メモリは32GBがあればクリエイターPCとして問題ありませんが、それ以上に重いソフトを使う場合には64GBが必要になります。

64GBが必要になるソフトというのは、4Kの動画編集や巨大な3DCGなど、限られた用途となります。

自分の扱いたいソフトの必要スペックを見て変更をかけましょう。

SSDやHDD

ストレージ

SSDやHDDに関しては、できるだけ大容量のSSDやHDDを搭載しておくことを強くおすすめします。

HDDとSSDの違い」はソフトの立ち上がりや、データ保管に直結に関わってきます。

重いソフトを使うなら読み込みの速さで作業速度が変化しますし、大容量のHDDがあることでデータの保管が楽になります。

動画編集やDAWの場合は大容量のデータを使うことが多いため、大容量にしておくことをおすすめします。

UPS

UPS

突然の停電のために、作業データを保存しておらず消えてしまったというアクシデントを防ぐことができます。

クリエイターにとって作業データが消えるということはその分の働きが無駄になってしまうため、保険となるUPSは必要不可欠です。

後からでも購入することができますが、一括で購入したい場合はチェックしておきましょう。

DAIV購入方法&支払い方法

DAIVの購入方法

STEP
購入したいPCのページを開く
STEP
「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンを押す
購入ボタン
STEP
自分の好きなカスタマイズを行う
カスタマイズ

具体的に何をカスタマイズできるのかは「DAIVおすすめカスタマイズ」で紹介しています。

STEP
内容の確認に進む
内容の確認

カスタマイズと見積もり(合計価格)が済んだらカート内容の確認に進みます。

STEP
ご注文者情報・支払い方法の入力に進む
支払い方法の入力

カート内容を確認したら「ご注文者情報・支払い方法の入力に進む」をクリック

STEP
支払い方法・氏名・住所・連絡先などをすべて入力する
支払い方法・氏名・住所・連絡先などをすべて入力する

入力し終えたら、あとは注文内容の最終確認をしてから注文を確定させ、購入完了です。

DAIVの購入方法

支払い方法(個人)備考
クレジットカードDiners/VISA/Master Card/JCB/American Express
ショッピングローン(ジャックス)審査(書類不要)後、最大60回の分割払い
コンビニ決済セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/ミニストップ/セイコーマート
代金引き換えパソコン1台につき2,200円の手数料、キャンセル料20%
銀行振込注文確認メールにて振込先口座を案内

入金確認は「銀行振込」だと平日10時~15時、「分割払い」は当日から翌日となります。その他の方法は注文と同時か直後にマウスコンピューター側から入金が確認されます。

DAIVのクリエイターPCに関するよくある質問

「DAIV」の評判ってどうなの?

「DAIV」は様々なクリエイターから支持される幅広いラインナップが特徴です。

スペックはトップクラスで、値段はセール時を除けば平均的です。

ショップとしての評価は「マウスコンピューターの評判まとめ」をチェックしてください。

クリエイターPCはデスクトップとノートのどっちがいい?

使用ソフト次第です。ベストなのは、予算に余裕があればデスクトップとノートを両方持っておくことです。

中古で「DAIV」を買うのはNG?

中古のクリエイターPCはマイニングなどで酷使されている可能性もあり、どんなトラブルがあるかわからないので新品を買うようにしましょう。

CPUのAMDとインテルはどっちがおすすめ?

時期によってパーツの値段が変わるので、コスパ的に「今はAMDのほうがいい」「今はインテルのほうがいい」などと言われがちですが、どちらも性能的に明らかな差はありません。

グラボの在庫不足が話題ですが、クリエイターPCを買うのに良い時期はきますか?

GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」を読めばわかりますが、残念ながら、今年中に改善されるかどうかも分かりません。各社値上げしていってる状況なので「買い時」を待たず、欲しい時に買うのがベストです。

デスクトップとノートで同じ名前のGPUでも別物って本当?

デスクトップのGPUが「RTX 3060」と呼ばれるのに対し、ノート用のGPUは正確には「RTX 3060 Laptop GPU」といいます。性能もノート用GPUのほうが若干低いです。

「DAIV」でクリエイターPCを買ってまともに作業等ができる時間ってどのくらいかかりますか?

ソフトによって時間はかなり違います。ソフト一本入れるだけで良いのならダンボールから開封する時間を含めても30分ほどで終わります。

ただ、DAWなど関連ソフトやデータが多い場合は設定するだけで数時間かかる場合もあります。

「DAIV」のPCでゲームはできる?

できます。もしゲームをメインに遊ぶなら同じマウスコンピューターの「G-Tune」のPCをおすすめします。

DAIVクリエイターPCまとめ

おすすめクリエイターノートパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV 4PIris Xe 14型ノートイラスト・ビジネス向け
DAIV 5NRTX 3060WQHD 15.6型ノート画像・動画編集向け
DAIV 6NRTX 3060WQXGA 16.0型ノートオールラウンダー

おすすめクリエイターデスクトップパソコン

製品名GPUサイズ用途
DAIV A3GTX 1650ミドルタワーイラスト・画像編集向け
DAIV Z5RTX 3050ミドルタワー画像・動画編集向け
DAIV Z7RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー
DAIV X10-A6RTX A6000ミドルタワーオールラウンダー
  • DAIVは価格帯やコンセプトモデルのラインナップが豊富
  • クリエイターPCを使用する用途をしっかりと決めておく
  • デスクトップPCかノートPCか、自分に環境やスタイルに合わせて欲しいモデルを決めておく

DAIVでクリエイターPCを購入する前に、しっかりと「用途」を決めておくことが重要となってきます。

自身の環境や作業スペースによって、デスクトップPCを選ぶかノートPCを選ぶかも大事な選択です。

しっかりと自分に合ったクリエイターPCを購入して、日々のクリエイティブワークを快適なものにしましょう。

また、他にもさまざまな用途を持った「おすすめのクリエイターパソコン」が存在します。興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次