グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

PS4・PCで使えるコントローラーおすすめ3選|純正コントローラーとPCの接続方法も紹介

この記事では

について紹介していきます。

スクロールできます
おすすめコントローラー背面ボタン数重量接続方式価格
NACON Revolution Unlimited Pro
4290g有線/無線¥23,300
ホリパッドFPSプラス for PS4


1(照準感度用)322g有線¥4,027
Razer Raiju Tournament Edition


背面2
側面2
320g有線/無線¥16,300
価格は2021/8/20現在
目次

PS4純正コントローラーとPCの接続方法

PS4純正コントローラーは、実はPCでも使うことができます。

接続は非常に簡単なので、手持ちのコントローラーがある場合はとりあえず使ってみましょう。

なお、Steamでコントローラーを設定して使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

有線の場合

USBケーブルで接続するだけですぐに使えます。

バッテリーが減らないというメリットもあるので、手っ取り早く繋ぎたい方は有線にしましょう。

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥774 (2021/08/20 16:13時点 | Amazon調べ)

無線の場合

無線の場合はBluetoothを使用して接続します。

STEP
Bluetoothのデバイスを追加するをクリック
Bluetoothのデバイスを追加するをクリック
STEP
Bluetoothを選択
Bluetoothを選択
STEP
PS4コントローラーのShareボタンとPSボタンを同時に長押し
PS4コントローラーのShareボタンとPSボタンを同時に長押し
PS公式

ペアリングモードに移行するとライトが点滅します。

STEP
Wireless Controllerを選択
Wireless Controllerを選択

ps4コントローラーはWireless Controllerと表示されるので選択。

STEP
デバイスの準備が整いましたと出れば成功
デバイスの準備が整いましたと出れば成功

以上のように、無線の場合でも特に難しいことはないので、ワイヤレスでプレイしたい人もすぐに設定できます。

コントローラーのトラブル

コントローラーが認識されないときは?

Bluetoothの場合

まれにBluetoothの接続がうまくいかない、認識されないということが起こります。

その際はコントローラー裏面右上にある小さな穴に爪楊枝のようなもので5秒以上押してリセットしましょう。

Bluetoothの場合
赤で囲んだ部分を爪楊枝などで5秒以上押す。Amazon公式より抜粋

設定がリセットされればBluetooth機器として認識されるはずです。

リセットしても認識されない場合は一旦Bluetoothの一覧からWireless Controllerを削除し、改めてペアリングしましょう。

有線の場合

有線で繋いで認識されない場合はケーブルの破損か本体の破損が考えられます。

また他のコントローラーが接続されている場合、そちらを認識したままになっていることがあるので、一旦他のコントローラーは外してみましょう。

コントローラーの電源が切れない

PS4のコントローラーの電源を切りたい時はPSボタンを10秒以上押すとライトが消灯し、電源が切れます。

ゲームを終了してコントローラーを使わない場合に使うとよいでしょう。

またPS4で設定した時間が経つと自動的に電源が切れます。

電源が切れるまでの時間はPS4にて設定可能です。

コントローラーを繋いだら音が出ない

コントローラーにはイヤホンジャックがあるため、コントローラーをPCと接続すると音声の出力先がコントローラーになってしまうことがあります。

そのときはタスクバーにある音量調節アイコンをクリックし、普段の出力先を選び直しましょう。

コントローラー(ゲームパッド)のメリット、デメリット

メリット
デメリット
  • PS4と同じ操作感でプレイできる
  • アナログ入力が可能
  • 楽な姿勢でプレイできる
  • FPSなどのゲームではマウスより照準精度が落ちる
  • ゲームによってはコントローラーに対応していない

【メリット】PS4と操作が同じ

PS4のゲームをPCでプレイする場合は操作方法が同じなので、戸惑うことなくプレイできます。

PS4では「○」だった決定ボタンがPCの場合は「✕」になっていますが、すぐに慣れます。

【メリット】アナログ入力が可能

コントローラーは左右のスティックに加え、プレステで言うところのR2、L2ボタンがアナログ入力できるものが多くなっています。

オン、オフの入力だけで完結するゲームでは問題ありませんが、レーシングゲームやゲーム内で乗り物を操作する場合はアナログ入力で出力を微調整できると有利です。

【メリット】楽な姿勢でプレイできる

キーボードでプレイする場合はある程度姿勢が固定されるのに対し、コントローラーは画面さえ見えればどんな姿勢でもプレイ可能です。

寝そべっても、横になっても問題なくプレイできるので長時間のプレイによる疲労を軽減することができます。

【デメリット】FPSでは照準の精度が落ちる

  • スムーズな照準はマウスの方が上
  • エイムアシストがあるゲームの場合は一概に不利ということはない

FPSで敵を狙う時はマウスの方が有利です。

コントローラーのスティックでは微調整が難しく、マウスほどの精度で素早く狙うには相当のトレーニングが必要です。

ゲームによってはコントローラー使用時にエイムアシストが働くものもあり、一概に不利というわけではないので自身のプレイスタイルに合わせて使っていくのがよいでしょう。

【デメリット】ゲームによってはコントローラーに対応していない

稀ではありますが、たまにコントローラーでプレイできないゲームがあります。

インディーズのゲームに特に多い傾向があり、PCでゲームをする以上やむを得ないことではありますが、全てのゲームがコントローラーでプレイできるわけではないということは覚えておきましょう。

互換コントローラーのメリット

PS4で使えるコントローラーは純正以外にもいろいろあります。

互換機のメリットとして

  • 背面ボタンや連射機能が使える
  • キャリブレーションを細かく調整できるものがある
  • スティックと十字キーが逆になっているので、操作しやすい

以上3点があり、よりゲームを有利にする機能が備わっており、プレイするゲームによっては純正品よりもおすすめです。

おすすめの互換コントローラー

スクロールできます
おすすめコントローラー背面ボタン数重量接続方式価格
NACON Revolution Unlimited Pro
4290g有線、無線¥23,300
ホリパッドFPSプラス for PS4


1(照準感度用)322g有線¥4,027
Razer Raiju Tournament Edition


背面2
側面2
320g有線、無線¥16,300
価格は2021/8/20現在

NACON Controller Esports Revolution Unlimited Pro

NACON
¥22,940 (2021/09/27 02:11時点 | Amazon調べ)
接続方式有線、ワイヤレス
背面ボタン4
重量290 g
  • 4つの背面ボタンでより早い操作が可能に
  • すべてのボタンをプログラム可能
  • 細かなキャリブレーションが可能なスティック、R2、L2ボタン
  • スティックの軸、ボタン形状もカスタマイズ可能

『NACON Revolution Unlimited Pro』は値は張りますが、ゲームをプレイするにはこの上なく使いやすいコントローラーです。

背面に4つのボタンを備えることでスティックから指を離さず操作が可能となります。

FPSではリロードやジャンプ、武器の切り替えが用意になり、レーシングゲームではシフトアップ、ダウンなどを割り当てたりと自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

またPCで専用のアプリをインストールすることでスティックの感度を調整することもできます。

FPSでも照準を合わせやすくなり、フライトシミュレーターなどのゲームでも微妙な調整が可能となります。

さらに4つまでボタン配置やキャリブレーションをプリセット可能で、ゲームを変える度に調整をし直す必要はありません。

スティックの軸の太さとボタン形状、グリップ部の内蔵ウェイトも変えることができるなど、まさに至れり尽くせりの仕様になっています。

接続方法はUSBレシーバーを使ってのワイヤレスと、付属のケーブルでの有線のどちらでも使えます。

予算に余裕がある方にはおすすめできるコントローラーです。

ホリパッドFPSプラス for PS4

ホリ
¥4,027 (2021/09/27 02:11時点 | Amazon調べ)
接続方式有線
背面ボタン感度変更ボタン
重量322 g
  • コスパ抜群の格安コントローラー
  • 連射機能搭載で操作が楽
  • 感度変更ボタンで精密操作が可能になる

HORIのFPSプラスは名前の通り、FPSに特化した機能を備えたコントローラーです。

連射機能を搭載しているので、繰り返し入力する作業が容易になります。

例えば地球防衛軍のレンジャーの前転のように何度も押さなければならない操作ではこの上なく便利な機能です。

背面には照準感度を一時的に下げるためのボタンがあり、遠距離の敵を狙うときに重宝します。

FPSに向けて作られているため、R2、L2の遊びはあまりなく微調整には向きませんが、射撃のタイムラグはより短くなります。

有線のみの接続となりますが、使いやすくコスパのよいコントローラーといえるでしょう。

Razer Raiju Tournament Edition

Razer(レイザー)
¥14,980 (2021/09/27 02:11時点 | Amazon調べ)
接続方式有線、無線
背面ボタン背面2つ、側面2つ
重量320 g
  • 背面と側面に2つずつのプログラマブルボタン
  • ヘアトリガーモードでR2、L2のストロークを短縮
  • Bluetooth接続による快適なワイヤレス操作

ゲーミングデバイスに定評のあるRazerからもコントローラーが発売されています。

背面と側面に追加ボタンが搭載されていることでスティックから手を離さずに操作することが可能です。

またFPSではミリ秒単位のスピードが勝敗をわけます。

トリガーボタンのストロークを短くすることで即座に発射操作ができるため、非常に有利になります。

ずんぐりした形をしていますが、しっかりと手に馴染むエルゴノミックデザインを採用しています。

ワイヤレス接続はBluetoothにより行われ、USBポートを塞がずに済む点もメリットです。

若干値段は高めですが、快適なゲームプレイを可能にするモデルです。

PS4にも使えるPC用コントローラーおすすめまとめ

  • PS4純正コントローラーはそのままPCで使える
  • 互換コントローラーは独自機能が多くプレイに有利

PS4のコントローラーをPCで使う方法と、互換品コントローラーのおすすめモデルを紹介しました。

ゲームによってはキーボードとマウスではやりにくいものもあるので、コントローラーを使えるようにしておくと便利です。

互換品はFPSに特化させた機能を搭載したり、背面にボタンを配置してコントロール性を向上させているので、純正コントローラーで物足りなくなった方はぜひ検討してみてください。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる