グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

『Apex Legends』におすすめのゲーミングキーボード|高コスパ・プロ人気から選んだ厳選モデルを紹介

Apexおすすめキーボード

ゲーミングキーボードの性能は、『Apex Legends』のプレイの快適さを大きく左右します。

この記事では、以下の項目について解説していきます。『Apex Legends』の腕を上達させるためにゲーミングキーボードを買いたいと考えている方は参考にしてください。

『Apex Legends』でマスターランク常連の筆者が、本当に『Apex Legends』に適しているゲーミングキーボードを紹介します。

筆者のランク経歴

また当サイトでは『Apex Legends』の推奨スペックをまとめた『Apex Legends』おすすめゲーミングPCも紹介しているので、キーボードとあわせてチェックしてみてください。

スクロールできます
おすすめキーボードブランドサイズ配列
G PRO X
Logicool青軸(赤・茶に切り替え可能)テンキーレス日本語
Apex Pro
Steel SeriesOmniPointスイッチテンキーレス/フルサイズ日本語
BlackWidow Lite JP
blackwidowlitejp
RazerRazer Greenメカニカルスイッチテンキーレス日本語
目次

『Apex Legends』でゲーミングキーボードを使用するメリット

ゲーミングキーボードとは、文字通りゲームを快適にプレイするために設計されたキーボードで、通常のキーボードとは構造が異なり反応速度が速いなどの特徴があります。

『Apex Legends』は、目まぐるしく状況が変わるバトロワゲームであり、素早い判断と行動が求められるため、そのスピードに対応できるキーボードが必要です。

普通のキーボードを使っていると、ゲーミングキーボードを使っている人に反応速度の差で負けてしまうことがあります。

『Apex Lgends』をプレイするにあたってゲーミングキーボードは必要不可欠なデバイスといえるでしょう。

以下では具体的にどのような点通常のキーボードと異なるのかを、ゲーミングキーボードのスペックを表す際に使用される用語とともに解説していきます。

『Apex Legends』に適したゲーミングキーボードの遊び方

ここからは、『Apex Legends』のプレイに適したゲーミングキーボードを選ぶための基準を紹介していきます。

サイズ

キーボード選びにはサイズも重要です。キーボードのサイズは大きく3種類に分かれます。

  • フルサイズ:普段からテンキーを使っている人におすすめ
  • テンキーレス:主流なゲーミングキーボード、迷ったらこれを買うのがおすすめ
  • 60%サイズ:できるだけ小さいキーボードを探しているひとにおすすめ

フルサイズ

フルサイズキーボード

フルサイズは一般的なキーボードの形で、右側にテンキーがあるのが特徴です。その分サイズが大きく、スペースをとってしまうのが欠点です。

普段からテンキーにキーを割り当てて使用している方におすすめのキーボードです。

テンキーレス

テンキーレスキーボード

テンキーレスは、文字通りフルサイズからテンキーをなくしたキーボードです。テンキーがない分コンパクトになり、マウスを動かすスペースを広くとることができます。

ゲーミングキーボードにおいてはテンキーレスが主要です。自分に合ったサイズが分からない場合はとりあえずテンキーレスのキーボードを買うことをおすすめします。

60%サイズ

60%サイズキーボード

さらに小さいキーボードとして、60%サイズのキーボードもあります。テンキーレスとの違いとしては、ファンクションキーや矢印キーなどがなくなってる点が挙げられます。

キーボードはできるだけ小さくしてマウスを自由に動かせるようにしたいという方におすすめのキーボードです。

マウスを使うのに広いスペースが必要なため、特にマウス感度の低いローセンシでプレイする人に適しています。

ブランド

Logicool

「Logicool」は、ゲーミングキーボードでもトップクラスの人気を誇ります。『Apex Legends』においてもプロゲーマーやプロストリーマーにも愛用者が多く、信頼が高いメーカーといえるでしょう。

キーボード選びで迷ったら、Logicoolの製品を購入すれば間違いないです。初心者から上級者にまで幅広く支持を集めているブランドです。

Razer

Logicoolと並んで人気があるのが「Razer」です。古くから愛されているブランドであり、中でも「BlackWidow」シリーズは10年以上続くFPSゲーマーにとっては定番のモデルとなっています。

ライティングを細かく設定できるなどデザイン性の高いものが多く、見た目も重視したいゲーマーにも人気があります。

Steel Series

steelseries_logo

マウスやマウスパッドで有名な「Steel Series」のキーボードも、FPSゲーマーから根強い支持を集めています。

低価格帯の者からハイスペックモデルまで取り揃えていて、幅広いニーズに対応しているのが特徴です。

値段

ゲーミングキーボードの値段はピンキリで、性能によって金額が大きく変わります。最近では低価格でも性能の高いキーボードは多いため、自分の予算を相談して決めるようにしましょう。

なお、本記事では8,000円~40,000円のゲーミングキーボードを紹介しています。

プロゲーマー人気

by: ESL PRO LEAGUE

キーボードの選択に困ったら、プロゲーマーと同じキーボードを購入することをおすすめします。プロゲーマーが使用しているということは、それだけそのキーボードが操作しやすいということを表すためです。

なお、ProSettings.netでは1600人以上のプロゲーマー&ストリーマーの分析して、どのキーボードでゲームをしているかが記録されています。

『Apex Legends』のプロゲーマーの情報も掲載されています。(個々に確認をとったわけではないので、100%確実な情報ではありません)

自分にはどのキーボードが合う分からないという人は、ProSettings.netで自分がプレイしてるゲームのプロ人気が高いキーボードを探して購入すれば、失敗することもないでしょう。

軸(キースイッチ)

by:Hyper X

メカニカルキーボードには軸と呼ばれる「メカニカルキースイッチ」が組み込まれており、この軸の種類によって押し心地や打鍵音などが変わってきます。

中でも最も多く使われているのが「CherryMX」というキースイッチです。

「CherryMX」の軸の色による性能の違いを以下の表にまとめました。

スクロールできます
タイプ押下圧ストローク作動点特徴
赤軸リニア45g4.0mm2.0mm沈み込むような打鍵感
静音性に優れている
青軸クリッキー60g4.0mm2.2mmカチカチとタイプライターを打っているようなしっかりした打鍵感
打鍵音は大きい
茶軸タクタイル55g4.0mm2.0mm打鍵感、打鍵音ともに赤軸と青軸の中間くらいの性能
銀軸リニア45g3.4mm1.2mm打鍵感は非常に軽い
静音性に優れている
作動点が他の軸と比べて短いのが特徴

アクチュエーションポイントが浅いキースイッチは、軽く押しただけで反応してくれるため素早く反応できる一方で、誤入力が多くなりやすいという特徴があります。

アクチュエーションポイントが深いキースイッチは深く押さないと反応しないため、誤入力しにくいのが特徴です。

これら以外にもメーカー独自のキースイッチを搭載しているゲーミングキーボードがあります。軸について詳しく知りたい方は「メカニカルキーボードの軸の種類」を参照してください。

なお、以下の記事でもFPS向けゲーミングキーボードを紹介していますので併せて参考にしてください。

『Apex Legends』におすすめのゲーミングキーボード

スクロールできます
おすすめキーボードブランドサイズ配列
G PRO X
Logicool青軸(赤・茶に切り替え可能)テンキーレス日本語
Apex Pro
Steel SeriesOmniPointスイッチテンキーレス/フルサイズ日本語
BlackWidow Lite JP
blackwidowlitejp
RazerRazer Greenメカニカルスイッチテンキーレス日本語

続いて、『Apex Legends』をプレイする際におすすめのゲーミングキーボードを紹介していきます。「プロ人気」「スペックの高さ」「コストパフォーマンス」などをもとに総合的に判断しています。

当サイトでは他にも「Apexおすすめゲーミングモニター」や「Apexおすすめゲーミングマウス」も紹介しているので、気になった方はチェックしてみてください。

【売れ筋・プロ人気上位】Logicool G PRO X

Logicool G(ロジクール G)
¥11,709 (2021/11/26 07:51時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
青(茶・赤に切り替え可能)
サイズテンキーレス
配列日本語
『Logicool G PRO X』のスペック
  • 『Apex Legends』でのプロ使用率上位
  • Amazon売れ筋ランキング上位
  • メカニカルキースイッチ(軸)が入れ替え可能

Amazonの売れ筋ランキング上位であり、多くのFPSプロプレイヤーに使用されているキーボードが『G PRO X』です。ゲーミングキーボードとしての基本性能が高いうえに、キースイッチの交換ができるという特徴があります。

G PRO X』は青軸が標準搭載されていますが、別売りの専用キースイッチを購入することによって赤軸・茶軸に変更することができます。

『Apex Legends』において誤入力をなくしたい戦術アビリティなどを割り当てているキーを青軸にして、それ以外のキーを赤軸にするといったカスタマイズも可能です。

また、専用ソフトウェアの「G HUB」を導入すればバックライトの明るさや発光パターンも細かく調整することができる点もポイントが高いです。

キーボード選びで迷ったら本製品を買っておけば間違いありません。

【ワイヤレス最強】Logicool G913

Logicool G(ロジクール G)
¥24,491 (2021/11/21 17:13時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式ワイヤレス
バックライトあり
薄型GLスイッチ(赤軸/茶軸/青軸)
サイズテンキーレス
配列日本語
『Logicool G913 テンキーレス』のスペック
  • 超低遅延
  • 最大40時間の連続プレイ可能
  • メカニカルキースイッチ(軸)が入れ替え可能

『G913』は、ワイヤレスキーボードの中でも最高峰の性能を誇るキーボードです。

Logicool独自の「LIGHTSPEED」を搭載した本製品は、ワイヤレスであるにもかかわらず遅延がほとんどありません。

加えて、最大40時間続けてのプレイが可能という驚きの性能を持っており、ワイヤレスの弱点とされる要素を克服したキーボードだといえます。

ワイヤレスのゲーミングキーボードを探している方には是非ともおすすめしたい一台です。

【高速で高耐久】Razer Huntsman Tournament Edition JP

Razer(レイザー)
¥10,980 (2021/11/24 10:19時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
Razerリニア・オプティカルスイッチ
サイズテンキーレス
配列日本語/英語
『Razer Huntsman Tournament Edition JP』のスペック
  • アクチュエーションポイント1.0mm
  • 1億回のキーストローク耐久
  • 着脱式ケーブル

Razerのキーボードの中でもスピードに特化したのが『Huntsman Tournament Edition』です。

このキーボード最大の特徴は、アクチュエーションポイントが1.0mmに設計されたRazer独自のオプティカルスイッチを使用している点です。これによって、キーが即座に反応してくれるため、素早い戦闘において優位に立つことができます。

また、1億回のキーストロークに耐えるほどの耐久性をもっていることから長期間にわたって使用できるキーボードになっています。

『Apex Legends』をはじめとしたFPS/TPSゲームを本気でうまくなりたい方向けのキーボードといえます。

【静音小型モデル】Razer BlackWidow Lite JP

Razer(レイザー)
¥9,980 (2021/11/22 00:47時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
Razer オレンジメカニカルスイッチ
サイズテンキーレス
配列日本語/英語
『Razer BlackWidow Lite JP』のスペック
  • 「BlackWidow」シリーズのコンパクトモデル
  • 静音性に優れたオレンジメカニカルスイッチ
  • 付属のOリングで静音性アップ

『BlackWidowLite』は、10年以上続くRazerの「BlackWidow」シリーズのコンパクトタイプのキーボードです。

これまでの「BlackWidow」シリーズよりもコンパクトになったことで、マウスを動かすスペースをより広くとることができるようになっています。

また、キースイッチは静音性に優れたRazer独自の「オレンジメカニカルスイッチ」を採用しており、静かでありながら茶軸に近いしっかりした打鍵感を実現しています。

また、付属の「Oリング」を着ければさらなる静音性を実現することも可能です。

小型で静音性に特化したキーボードをお探しの方におすすめしたい一台です。

【圧倒的な応答速度】SteelSeries Apex Pro

SteelSeries
¥36,980 (2021/11/21 17:13時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
OmniPointスイッチ
サイズテンキーレス/フルサイズ
配列日本語
『Steel Series Apex Pro TKL』のスペック
  • 応答速度0.7ms
  • キーごとにアクチュエーションポイント変更可能(0.4~3.6mm)
  • 有機ELディスプレイ搭載

『Apex Pro』は、ゲーミングキーボードの中でもトップクラスのスペックを誇る一台です。

その最大の特徴は、「OmniPointスイッチ」による圧倒的な応答速度です。一般的によく使われているCHERRY製スイッチの応答速度は約6.0msですが、OmniPointスイッチの応答速度は驚異の0.7msです。

『Apex Pro』のすごさはそれだけではありません。このキーボードはキーごとにアクチュエーションポイントを0.4~3.6mmまで自由に変更することができます。

『Apex Legends』では、瞬時に反応してほしいWASDキーなどのアクチュエーションポイントを浅くする一方で、戦術アビリティやウルトなどのアクチュエーションポイントを深めに設定して誤入力を防ぐなどといった活用ができます。

周囲と差をつけたい方におすすめの最強ゲーミングキーボードです。

【格安&プロ人気】HyperX Alloy FPS Pro

ハイパーエックス(HyperX)
¥12,101 (2021/11/21 17:13時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
赤軸/青軸
サイズテンキーレス
配列英語
『HyperX Alloy FPS Pro』のスペック
  • プロ人気No.1
  • アルミニウム合金製フレーム
  • メカニカルキースイッチ(軸)が入れ替え可能

プロゲーマーから圧倒的な支持を集めているのが『Alloy FPS Pro』です。

Prosetting.netでは、プロ人気No.1のキーボードであり、『Apex Legends』の多くのプロゲーマーやストリーマーからも愛用されているキーボードです。

FPS向けに開発されたキーボードというだけあって、テンキーレスの小型デザインとなっているほか、フレームにはアルミニウム合金を使用しており、耐久性の高い一台となっています。

なお、キースイッチはCHERRY製の青軸と赤軸2つから選ぶことができます。

価格もゲーミングキーボードの中ではお手ごろで、コスパの高い一台のため、これから本気で『Apex Legends』をプレイしようと考えている方におすすめの一台です。

【高コスパの銀軸】CORSAIR K70 MK.2 RAPIDFIRE

CORSAIR
¥15,969 (2021/11/21 17:13時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
銀軸/茶軸/赤軸
サイズフルサイズ
配列日本語
『Corsair K70 RGB MK.2 MX Red』のスペック
  • Nキーロールオーバー対応
  • パームレストが付属
  • メカニカルキースイッチ(軸)が入れ替え可能

『K70 RGB MK.2 RAPIDFIRE』は、一部のFPS/TPSプレイヤーから根強い支持を集めるゲーミングキーボードです。

すべてのキーの同時押しに対応しているうえに、アンチゴーストにも対応しているため、キーの誤入力・誤反応を最小限に抑えることができます。

軸には、CHERRY MXのものを採用し、銀軸のほかにも茶軸、赤軸のラインナップも用意されています。

ただし、テンキーのついているフルサイズのキーボードであり、付属のパームレストもしようするとスペースを取るため、広い机を使用している方におすすめしたいキーボードとなっています。

ゲーミングキーボードに関するよくある質問

ゲーミングキーボードって必要ですか?

ゲーミングキーボードは『Apex Legends』に必要不可欠なデバイスです。複数キーの同時押しが可能で、耐久性も高く、長時間のキー操作でもミスがしづらい設計になっています。

ゲーミングキーボードを購入したらすぐにFPSで強くなれますか?

購入してすぐに強さを実感できるかは個人差があります。

ですが、普通のキーボードでプレイし続けるよりもキャラクターコントロールの精度が向上し、上達が早くなるのは間違いありません。「Apexおすすめゲーミングマウス」と一緒に使えばなお上達速度はアップします。

どの軸(キースイッチ)がおすすめですか?

打鍵感や音の大きさなど、好みによって分かれます。

強いて一つ初心者の方におすすめするのであれば、しっかりとしたクリック感があり打鍵音もそこまでうるさくない「茶軸」をおすすめします。

中古のゲーミングキーボードを購入しようと思っているけど大丈夫でしょうか

おすすめしません。

というのも、購入した中古キーボードが故障していたり、自分で壊してしまった場合には保証が効かないためです。

新品で購入した場合はメーカーによって異なりますが、最低でも1年間の保証を受けることができます。

ゲーミングキーボードのブランドは結局どこがいいですか?

この記事で紹介した「Logicool G」、「Razer」は初心者~上級者までおすすめのブランドです。

それ以外にもApexにおすすめのキーボードで紹介した商品のブランドはおすすめです。

Amazonにある、安価でデザインの良いノーブランドのゲーミングキーボードを購入しても大丈夫ですか?

おすすめしません。

一概にすべてのノーブランドキーボードが悪いとはいえませんが、中にはゲーミングキーボードといえない性能だったり、耐久性能が低い商品が販売されていることが多いです。

きちんとゲーミング市場で競争しているブランド品を購入することをおすすめします。

Apexで勝つためにキーボード以外で買ったほうが良いデバイスはありますか?

他にも「モニター」「マウス」「ヘッドセット」など『Apex Legends』に重要はデバイスはたくさんあります。

当サイトでは「Apexおすすめモニター」「Apexおすすめマウス」「Apexおすすめヘッドセット」を紹介しているので参考にしてください。

『Apex Legends』におすすめなゲーミングキーボードまとめ

スクロールできます
おすすめキーボードブランドサイズ配列
G PRO X
Logicool青軸(赤・茶に切り替え可能)テンキーレス日本語
Apex Pro
Steel SeriesOmniPointスイッチテンキーレス/フルサイズ日本語
BlackWidow Lite JP
blackwidowlitejp
RazerRazer Greenメカニカルスイッチテンキーレス日本語
  • 『Apex Legends』が上手くなりたいならゲーミングキーボードは必要不可欠
  • 軸は自分のプレイスタイルに合ったものを
  • 迷ったら、プロ人気の高いものやAmazonランキング上位を参考にするべき

ゲーミングキーボードは、ゲーム全般で重要となるデバイスであり、特に『Apex Legends』ではキャラクターコントロールのしやすさに直結します。

安いキーボードを使用していることがプレイの上達を阻害しているケースも少なくはないでしょう。

『Apex Legends』で上手くなりたいなら、キーボードへのこだわりは欠かせません。

ただし、決して安い買い物ではないため、キーボード選びの際は後悔のないように自分のプレイスタイルや予算などを考慮して購入するようにしましょう。

なお、以下の記事では、当サイトが厳選した「『Apex LegendsおすすめゲーミングPC」を紹介しています。「『Apex Legends』をプレイするのに必要なスペック」「『Apex Legends』をゲーミングPCでプレイするのに有利な点」も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる