【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Razer(レイザー)の評判を解説|デザインが特徴的なゲーミングデバイスを紹介!

Razer評判

Razerは、ゲーミングデバイスと言えば真っ先に思い浮かべる人も多いくらい有名なゲーミングデバイスメーカーです。

この記事ではRazerの特徴や各製品について解説・紹介します。

手っ取り早く、Razerがどんな商品を出しているのか見たい!という方は以下ボタンからチェックしてみてください!

\Amazonの公式ストアをチェック/

\当サイト独自で調査/

目次

Razer(レイザー)の特徴・評判を解説

メーカー名Razer(レイザー)
日本代理店MSY株式会社

Razer(レイザー)とは、シンガポール、クイーンズタウン本拠を構える世界トップクラスのゲーミングデバイスメーカーです。

日本ではMSY株式会社が販売代理店を務めます。

ブラック+グリーンがブランドカラーとなっており、いかにもゲーミングデバイスといったデザインの製品で多くのゲーマーに支持されています。

この項目ではRazerの良い評判・悪い評判や特徴を解説します。

Razer(レイザー)の良い評判

Razerの良い評判

非常に人気の高いRazerの製品ですが、人気なものには当然理由があります。

ここではRazerが支持されている理由をいくつかピックアップしてみました。

ほぼすべてのゲーミングデバイスを展開している

Razer デバイス

Razerはゲームを快適にプレイするための様々なデバイスを展開、販売しています。

マウスやキーボードなどの基本的なデバイスはもちろん、ゲーミングチェア、デスクなど販売している製品は本当に多岐に渡り、コアなRazerファンはゲーミング環境すべてをRazerで揃えている人もいるくらいです。

デザイン性が高い

Razer デザイン

Razerの各製品はいかにもゲーミングデバイスらしいデザインが特徴です。

それぞれの製品も統一感があり、ゲーミングデバイスは同じRazer製品で統一してみたくなります。

また、高価な製品はデザインのカスタマイズの自由度が高いく、人気の理由のひとつと言えます。

ゲーミングデバイスメーカーで唯一GPUBOXを販売している

Razerはゲーミングデバイスメーカーとして唯一GPUBOXを販売しています。

GPUBOXとは、GPUを外付けで接続し、グラフィック性能の向上を図る装置のことで、「外付けグラボ」とも呼ばれます。

主に追加でGPUの搭載が難しいノートパソコンの性能向上に用いられます。

Razerの取り扱っているGPUBOXはコンパクトかつ冷却性能に優れており、GPUの本来の性能を100%引き出すことが可能です。

さらにGPUBOXを詳しく知りたい!という方は、「外付けグラボおすすめ」の記事で紹介しているのでご参考ください。

Razer(レイザー)
¥53,800 (2022/12/02 11:11時点 | Amazon調べ)

様々なショップで購入することができる

Razerの製品は非常に人気のため、様々なショップで取り扱いがあります。

公式ストアで購入できる以外では、Amazonや楽天などのネットショップを始め、ドスパラパソコン工房などの有名BTOショップでも取り扱いがあります。

Razerの製品は販路が豊富なため気軽に購入でき、利用者が多い分、多くの口コミを閲覧できるのが利点といえます。

\Amazonの公式ストアをチェック/

\当サイト独自で調査/

Razer(レイザー)の悪い評判

多くのユーザーに支持されているRazerですが、少なからず否定的な意見もあります。

基本的には高価格なものが多い

Razerの製品は高性能かつデザイン性に優れているのですが、反面どうしても高価になりがちで、5000円を超えるものが主力商品です。

中にはお世辞にもコストパフォーマンスに優れているとは言いにくいものがあるのも事実で、Razerというブランドのファン向けに作られている商品が多いです。

よって、コストパフォーマンスを最重視する人には向かないブランドと言えます。

人によってはデザインが合わない

レインボーや華美な外観のものが大半なので、そこが気に入らない人も少なからずいます。

ゲーミングデバイスにありがちなデザインではありますが、落ち着いたデザインを求めている人には合わないでしょう。

公式ストアで購入すると納期が遅い

海外のメーカーなので、公式ストアを利用すると納期が非常にかかります。

ただし、この問題は日本国内の各ショップを利用することで解決できますので、Razer製品は極力国内のネットショップやBTOショップを利用するのが賢明です。

\Amazonの公式ストアをチェック/

\当サイト独自で調査/

Razer(レイザー)のおすすめゲーミングデバイス・ゲーミングPC

Razerには様々なラインナップがあり、どれもデザイン性に長けていて「カッコいい」と思うような商品ばかりです。

ここでは、筆者がおすすめするRazer製品のおすすめゲーミングデバイスやPCを紹介していきます。

Razer製品のゲーミングデバイスはここで紹介しているもの以外にもたくさんあるので、すべての商品を見たい方はRazerのAmazon公式ストアで確認してください。

Razer(レイザー)のおすすめマウス一覧

RazerのマウスはFPSやMMOでも多くのプレイヤーに愛用されています。

FPS向けのマウスがもっと知りたいという方は「FPSにおすすめなゲーミングマウス」を参考にしてみてください。

Razer DeathAdder V2

Razer(レイザー)
¥5,980 (2022/12/03 12:27時点 | Amazon調べ)
  • Razer製品の中では安価なエントリーモデル
  • 多機能ではないが、その分初心者でも使い易い

累計販売数1000万台を超えるDeathAdderシリーズ。

Razer DeathAdder V2」はシリーズのこれまでの形状に代表される特徴を引き継ぎながらも、軽量化に成功しています。

Razerの販売するゲーミングマウスの中でもエントリーモデルではありますが、一般的なゲーマーには十分は操作性を持ち、ゲームプレイの快適さを向上させます。

現在プロプレイヤーの間ではLogicoolのマウスが主流ですが、 「Razer DeathAdder V2」を好んで使うプロプレイヤーも多くいます。

RAZER VIPER ULTIMATE

Razer(レイザー)
¥12,460 (2022/12/07 04:55時点 | Amazon調べ)
  • 従来の技術より高速なワイヤレス技術により、25%速度向上
  • 70時間持続のタフなバッテリー
  • 高性能ゆえに高価なので初心者は手が出にくい

RAZER VIPER ULTIMATE」は名前が表す通り、まさにアルティメットな性能を誇るゲーミングマウスです。

従来製品より高速なワイヤレス技術を取り入れたことにより、25%の速度向上を実現し、コンマ何秒のシビアなプレイにおけるゲームプレイを有利に導きます。

また、プログラム機能を備えているので、マクロ機能や二次機能などを利用したゲームプレイが可能です。

Razer(レイザー)のおすすめキーボード一覧

Razerのキーボードは堅牢性やキーストロークまでの浅さが特徴的で、高速でキーが反応してくれるため、FPSやMOBAなどのゲームに向いています。

静音性などを気にするキーボードを探している方は「FPSにおすすめなゲーミングキーボード」の記事をご参考ください。

Razer Blackwidow JP 

Razer(レイザー)
¥17,800 (2022/12/02 08:49時点 | Amazon調べ)
  • ほこりや液体に対する保護機能が強化
  • フルカスタムが可能
  • メカニカルスイッチの軽快な打鍵音

Razer Blackwidow JP」はメカニカルスイッチを採用したゲーミングキーボードです。

メカニカルスイッチ特有の軽快な打鍵音が好評で、いかにも「ゲームをやってる感」を演出しています。

ほこりや液体に対する保護機能が強化されているので、飲み物をかけてしまうなどの不意な事故にも強い耐性を持ちます。

Razer Huntsman Tournament Edition JP

Razer(レイザー)
¥15,628 (2022/12/03 15:13時点 | Amazon調べ)
  • 究極の反応速度
  • コンパクトなテンキーレスデザイン
  • 取り外し可能なTYPE-Cケーブル

「Razer Huntsman Tournament Edition JP」はリニアオプティカルスイッチを採用した、反応速度がウリのゲーミングキーボードです。

このモデルの最大の特徴はリニアオプティカルスイッチによる高速な反応と、1億キーストローク耐久テストで実証された耐久性です。

また、テンキーを排除したデザインによるコンパクトさと、取り外し可能なTYPE-Cケーブルの存在により、携帯性が非常に高いのも特徴のひとつです。

Razerのヘッドセットは通気性や機能性に優れており、装着感が抜群のモデルが多いです。

多くのゲーマーが使用しているおすすめモデルを紹介しています。

様々なFPSにおすすめのゲーミングヘッドセットを知りたい方はこちらの記事をご確認ください。

Razer BlackShark V2

Razer(レイザー)
¥9,980 (2022/12/01 14:59時点 | Amazon調べ)
  • 雑音をシャットアウトする優れた遮音性
  • クリアなマイク音声
  • 高品質なオーディオ性能

Razer BlackShark V2」は優れたオーディオ性能、マイク音声、遮音性の3つを備えたゲーミングヘッドセットです。

オーディオ性能とマイク性能が優れていることにより、しっかり聞こえ、確かに伝えられ、チームメイトと明瞭なコミュニケーションを図ることが可能です。

遮音性も非常に高いため、ゲームの没入感を高めます。

また、通気性に優れた「メモリーフォームイヤークッション」でヘッドセットの締め付け力が大幅に軽減されているため、長時間つけていても蒸れにくく、頭が痛くなるということも少なくなります。

Razer Thresher

Razer(レイザー)
¥35,000 (2022/12/01 14:59時点 | Amazon調べ)
  • Dolby Headphone テクノロジーによる臨場感溢れるサウンド
  • 遅延のないワイヤレス接続
  • 長時間の装着でも疲労の少ないイヤークッション

Razer Thresher」は遅延のない臨場感溢れるサラウンド環境を提供するワイヤレスヘッドセットです。

「デスク周りにコードがあって煩わしい」「ヘッドセットをいちいち取り外すのが面倒くさい!」という方にはワイヤレスヘッドセットをおすすめします。

ヘッドセットのケーブルは若干長くなりがちなものが多いですが、ワイヤレスであればデスク周りもスッキリし、離席する場合にもヘッドセットを装着したままでも何も問題ありません。

Razer Thresher」 の特徴的な部分として、Dolby Headphone テクノロジーを搭載し、7.1サラウンドの高度な立体音響を実現しています。

優れた立体音響により、敵がやってくる方向や様々な環境音など、どんなに小さい音もクリアに、そして正確に聞き取ることが可能です。

Razer(レイザー)のおすすめPCケース

Razerのデザイン性×PCケースはPCがインテリアとしてグレードアップするほどおしゃれになります。

デザインだけでなくPCケースとしての機能も十分に優れている商品を紹介します。

Razer Tomahawk Mini-ITX

Razer(レイザー)
¥19,980 (2022/12/01 14:59時点 | Amazon調べ)
  • スタイリッシュなMini-ITXケース
  • 水冷ユニットを用いた強力な冷却
  • 使い易い前面パネルの接続ポート

Razer Tomahawk Mini-ITX」はスタイリッシュな環境向けに設計されたゲーミングPCケースです。

Mini-ITXではありますが、パワフルな水冷ユニットを備えることにより、パフォーマンスを損なうことなくフルサイズのGPUを装着、稼働が可能です。

排熱を背面だけではなく、上部からも逃し、前面と底面から冷たい空気を取り入れ、本ケースの持つ優れた冷却性能の底上げをしています。

LIANLI O11 Razerコラボレーション

LIANLI
¥27,954 (2022/12/01 14:59時点 | Amazon調べ)
  • RazerとLIAN LIのコラボモデル
  • 側面、前面は強化ガラスパネルを採用
  • 複数の電源を搭載可能

LIANLI O11 Razerコラボレーション」はRazerと、台湾の老舗PCケースメーカーLIAN LIのコラボゲーミングPCケースです。

前面パネルには存在感抜群のRazerのロゴを備え、ソフトウェア制御によりイリュージョン効果を自由に設定可能で、ゲーミングPCケースとしての魅力に溢れています。

複数の電源を搭載可能なのも本ケースの大きな魅力で、複数のハイエンドGPUを搭載しても電力不足に陥ることがありません。

Razer(レイザー)のおすすめノートパソコン

Razerはゲーミングノートパソコンも販売しています。

外観にはRazerのロゴが入っているため、Razerファンには必見のパソコンです。

Razer Book

Razer(レイザー)
¥149,800 (2022/12/01 14:59時点 | Amazon調べ)
  • 13.4型の薄型ベゼルが実現する広い画面領域
  • 普段使いには十分な総合スペック
  • Razerらしい、RGBバックライト付きキーボード

Razer Book」は普段使いにぴったりのモバイルノートパソコンです。

残念ながらGPUは搭載していないので、高負荷なゲームには向いていませんが、一般的なビジネスユースには十分なスペックを持っています。

また、高速通信がウリであるThunderboltを備えているので、生産性の向上に一役買ってくれます。

Razer Blade 15

Razer(レイザー)
¥232,620 (2022/12/02 22:34時点 | Amazon調べ)
  • 持ち運びに便利な薄型CNCアルミニウム製ボディ
  • RTX 3060が実現する強力なゲーミング性能
  • カスタマイズ可能なキーボードバックライトカラー

Razer Blade 15」はRTX3060を搭載したミドルクラスのゲーミングノートPCです。

持ち運びに適した軽量かつ薄型のボディに強力なGPUであるRTX 3060を搭載し、場所を選ばず快適な環境でゲームをプレイが可能です。

最大144Hzで駆動するフルFDを備え、一般的な60Hzのディスプレイとは比較にならないなめらかな映像が体験できます。

Razer(レイザー)の評判まとめ

Razer(レイザー)の評判についてまとめます。

  • 高性能でデザイン性が高い
  • 基本的な価格が高いので、コスパは良くない
  • 公式サイトは納期がかかるので、国内のショップを利用する

Razerの取り扱うゲーミングデバイスは、非常に高性能でデザイン性が高く、多くのゲーマーに広く支持されています。

プロゲーマーでも採用している人も多く、長年Razer一筋のコアなファンもいます。一方で、価格が高い製品が多いので、気軽に買えない人がいるのも事実です。

購入の際には、Razer直通の公式サイトを利用すると納期がかかってしまうため、Razer公式サイトのAmazonを利用して購入するのが一番手っ取り早く購入することができるのでおすすめです!

\Amazonの公式ストアをチェック/

\当サイト独自で調査/

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次