【6月最新】グラボ在庫不足の原因について解説 

『FF14』おすすめゲーミングPCと推奨スペック|ベンチマークで探す安いモデル~最適モデル【ファイナルファンタジー14】

『FF14』おすすめゲーミングPC

この記事では『FF14』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という疑問を解消します。

以下の悩みを抱えている人は参考にしてください。

  1. 『FF14』をプレイするための推奨スペックを知りたい
  2. グラボなしでFF14ができるのかを知りたい
  3. おすすめなゲーミングPCが知りたい

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

・MMORPG初心者はこちら → 「とにかく安い入門モデル
・処理落ちしないPC → 「中級者向けコスパ最高モデル
・4Kでプレイしたいなら → 「上級者向けハイエンドモデル
・ゲーミングノートPC→ 「ミドルスペック&軽量ノート

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

目次

『FF14』動作環境・推奨スペック

『FF14』動作環境・推奨スペック
by『ファイナルファンタジーXIV

『FF14』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『FF14』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

CPUCore i5 2.4GHz 以上
メモリ4GB
GPUGTX750以上
必要スペック(by:FF14)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。 
 
このスペックで『FF14』をプレイしても動作はカクカクで、『FF14』のウリのひとつである美麗なグラフィックも堪能できず、十分に楽しむことができません。 

推奨スペック

CPUCore i7 3GHz 以上
メモリ8 GB
GPUGTX970 以上
推奨スペック(by:FF14)

公式推奨スペックでは「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。 
 
この構成のゲーミングPCで『FF14』をプレイすること自体はできますが、参加者が多くなるボス戦などでは処理落ちしてしまい、快適なパーティプレイは望めません。 
 
美麗なグラフィックを堪能し、仲間に迷惑をかけないためにも更に上のスペックを目指しましょう。 

真の推奨スペック

CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3060  

筆者が個人的に考える「高いフレームレートで安定して『FF14』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。 
 
RTX 3070を搭載したパソコンなら、「最高品質」設定でも高フレームレートの目安になる144fpsを安定して出すことが可能です。 
 
パーティプレイで密集することが多い『FF14』はスペックが足りないとfpsが低下し非常にストレスです。 

『FF14』は新章である『暁月のフィナーレ』以降グラフィックが刷新され推奨スペックが上がる可能性があり、ストレスなくゲームをプレイしたいのならハイスペックなゲーミングPCは必須です。

【現在使っているPCのスペック確認方法】
Windows画面左下の検索欄に「dxdiag」と入力→「コマンドの実行」をクリックするとDirectX 診断ツールが起動します。
システムタブからはPCのプロセッサ(CPU)とメモリ、ディスプレイタブからはGPUを確認できます。
もっと詳しくPCスペックを確認したい方は「PCスペックの確認方法」をチェックしてください。

PCスペックの確認方法

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません

グラボなしのPCで遊べる?→遊べません
by『ファイナルファンタジーXIV

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『FF14』のプレイは、ほぼ不可能です。 
 
ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定を全て最低まで下げてようやく動かせるかな?程度です。 
 
『FF14』専用のベンチマークスコアも1000を超えるのが精いっぱいで、快適に遊ぶためには最低でも4000以上のスコアは欲しい所です。 
 
また『FF14』はパーティプレイでの連携が必須の為、グラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊ぶと味方に大きな迷惑がかかってしまいます。 

グラボなしPCについて詳しく知りたい方は「内蔵GPUとは何か」で解説しているので参考にしてください。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク
by『ファイナルファンタジーXIV

『FF14』は、パソコンが快適に動作するか測定できるベンチマークソフトを公式が配布しています。

ファイナルファンタジー14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク」をダウンロードし、自身のパソコンで測定した結果と下記の表を照らし合わせ、スペック不足を感じるようならパソコンの買い替えを検討しましょう。

スコア判定
7000以上非常に快適
5000~6999とても快適
3500~4999快適
2500~3499やや快適
2000~2499普通
1500~1999設定変更を推奨
1000~1499設定変更が必要
1000未満動作困難

続いて、GPU別に「最高品質で出せる平均フレームレート」をまとめました。

フルHD(1080P)-最高品質
RTX 3090
247fps
RTX 3080
192fps
RTX 3070
170fps
RTX 2080 Ti 
168fps
RTX 3060 Ti
158fps
RTX 2080 SUPER
154fps
RTX 2070 SUPER
140fps
RTX 3060
136fps
RTX 2060 SUPER
124fps
GTX 1660 SUPER
103fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。
それぞれ『FF14』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで参考程度としてください。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品スピードサポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ〇◎〇◎◎
マウス◎〇◎〇◎
フロンティア◎△△△◎
パソコン工房〇〇◎△◎
サイコム△△△△◎
ツクモ〇〇◎△◎
Dell△△△△◎
Lenovo〇△〇〇△
MSI△〇△△〇
HP〇△〇△△
ASUS△△〇△〇
富士通△〇◎〇△
NEC△△◎〇△
VAIO△〇〇△△
Panasonic△〇〇〇△
dynabook△〇△△△
Acer〇△△△△

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

大手ショップからPCを購入する時に重視すべきなのは「価格」「出荷スピード」「サポートの手厚さ」です。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ」

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア」

「マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚いので入門者にはぴったりです。

それ以外のショップは主にデザインに力を入れていたり、そもそもゲーム向きのPCをほとんど扱っていなかったりします。

今日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

『FF14』おすすめゲーミングPC

『FF14』おすすめゲーミングPC
by『ファイナルファンタジーXIV

人気のGPU搭載PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れていますが、「ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くゲーミングPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からゲーミングPCを選んでいます。

これらのゲーミングPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

MMORPG初心者にはとにかく安い入門モデルがおすすめ

ガレリア RM5R-G60S
ガレリア RM5R-G60S
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1660 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
109,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 激安ゲーミングPC
  • フルHDなら最高設定でも快適
  • 爆速ロードのNVMe SSD搭載
  • PS4 pro版との差は少ない

『FF14』はMMORPGとしては中程度の重さのゲームです。

このレベルのパソコンでも十分にプレイできますが、PS4 proなどと比較した場合、グラフィックやフレームレートにそこまで大きな優位があるわけではありません。

ただし、「周辺機器が充実している」、「ロード時間が爆速」などパソコンならではの優位な点は無視できません。

安く済ませたいならこのモデルが最適です。

最高設定&144fpsで遊びたい中級者は人気no.1モデルがおすすめ

ガレリア XA7R-R36
ガレリア XA7R-R36 3700X搭載
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • WQHDモニターでも120fps以上安定
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 4Kモニターでのプレイは難しい

フルHD以上の解像度でもかなり快適にプレイできるスペックとなっています。

グラフィックやフレームレートの安定度を考えると、コストパフォーマンスにも優れ、『FF14』をプレイするために最適なモデルといえます。

『FF14』といえばプレイヤーが密集して処理落ちor描画が遅れるのは「あるある」ですが、このパソコンならさすがにそのような問題とは完全に無縁です。

ベンキュージャパン
¥26,820 (2021/06/13 14:39時点 | Amazon調べ)
\【21-22日】Amazon Prime Day開催!/
Amazonで見る

240fpsを目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア ZA7R-R38
ガレリア ZA7R-R38
CPU : Ryzen 7 5800X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 4Kでパーティプレイしても安定
  • 最高級のゲーミングPC
  • 4Kモニターと合わせるとかなり高額

『FF14』の4Kでのパーティプレイを快適に行える上位モデルです。

真価を発揮するためには4Kモニターも揃える必要があるため、出費が伴いますが、最高のゲーミング環境を約束してくれるでしょう。

4K 60fpsのトレーラーをまとめた動画です

最高峰のグラフィックボードで再現される美しいファンタジーの世界が、『FF14』のプレイのモチベーションを高めます。

日本エイサー
¥35,778 (2021/06/13 23:03時点 | Amazon調べ)
\【21-22日】Amazon Prime Day開催!/
Amazonで見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
159,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • コスパ最高のゲーミングノートPC
  • 144Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • 容量が少ないのでストレージ増量必須
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の弱点である「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

『FF14』はフルHDで普通にプレイする分にはそこまで重い仕様を要求されないので、最高設定でも問題なく動作するでしょう。

周辺機器を揃える必要もなく、このゲーミングノートPCひとつでどこでも『FF14』楽しむことができます。

『FF14』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ

『FF14』をプレイするならゲーミングPCがおすすめ
by『ファイナルファンタジーXIV

『FF14』はPS4でもプレイできますが、『FF14』の世界を十二分に堪能し、友人と快適にプレイしたいならゲーミングPCでのプレイ一択です。

高フレームレートでのプレイ、最高峰のグラフィックなど、コンシューマーゲー機では体験できないことが、ゲーミングPCでは実現できます。

ハイスペックなゲーミングPCは処理落ちしない

『FF14』のフレームレートは周りに人がいるかどうかで大きく変わります。

「GTX 1660 SUPER」搭載ゲーミングPCだと周りに人がいるだけで100fpsが80fpsに下がるほどで、これが混雑する密集だと処理落ちや描画の遅れなどが発生します。

PS4でプレイしている人にとっては当たり前の光景ですが、せっかくパソコンでプレイするなら、混雑時にも滑らかな描画を維持したいところです。

「RTX 3070」以上搭載のハイエンドPCであれば処理落ちやカクつきとは無縁なので、CS機との大きな違いを感じることができます。

PC版の方が周辺機器が充実している

PCの方が周辺機器が充実している
by Razer

ゲーミングPCで『FF14』をプレイする場合、様々な周辺機器を導入することができます。

『FF14』は複雑なマクロを組んでプレイすることが多く、ゲーミングマウスやキーボードにマクロを割り当てることにより、非常に快適にプレイできます。

大量のボタンを使ってPCに最適化されたUIで高速操作する。これはPS4版では実現できない大きな違いです。

Razer(レイザー)
¥12,980 (2021/06/14 18:44時点 | Amazon調べ)
\【21-22日】Amazon Prime Day開催!/
Amazonで見る

高フレームレート・高画質でプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレート・高画質を出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

詳しく知りたい方は「フレームレート(fps)とは何か?」と「リフレッシュレートとは何か?」をセットで参考にしてください。

『FF14』のプレイに最適なゲーミングモニターを紹介します。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ 4K

日本エイサー
¥35,778 (2021/06/13 23:03時点 | Amazon調べ)
\【21-22日】Amazon Prime Day開催!/
Amazonで見る
28インチ1ms60Hz

ファイナルファンタジーシリーズといえば「映像美」は最大の魅力の一つです。

『FF14』のような壮大かつ美麗な世界は、ぜひ大画面の4K画質でプレイしてほしいです。

BenQ ZOWIE XL2411K(144Hz)

ベンキュージャパン
¥27,091 (2021/06/13 21:31時点 | Amazon調べ)
\【21-22日】Amazon Prime Day開催!/
Amazonで見る
24インチ1ms144Hz

「60Hzモニター」と「144Hzモニター」の差は明確です。

FPSをプレイするなら144Hzモニターを使えというのが定説です。

『FF14』はシビアなプレイが要求されるFPSとは違い、リフレッシュレートの差がそこまでプレイに影響されません。

しかし、単純に操作が滑らかになるだけで間違いなくプレイスキルにもつながってくるので、ぜひ一度高フレームレートのエオルゼアを体験してみてください。

参考リンク

こちらの記事でも、当サイトが厳選した「おすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる