グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

MSIの評判まとめ|世界有数PCパーツメーカーのノートパソコンを紹介

MSIの評判まとめ

「MSI」は世界的なPCパーツメーカーとして有名ですが、自社デザインのパソコンも販売しています。

特にノートパソコンに注力し、年々ラインナップを拡充しています。

この記事では、

について解説していきます。

目次

MSIの特徴・評判を解説

ショップ名MSI Store
企業Micro-Star International
店舗数 全国量販店約130店舗
MSI公式

MSIは台湾に拠点を置くPC本体、PCパーツメーカーとして世界でも有数の企業です。

事業の中心となるマザーボードとグラフィックボードの販売国は120カ国、生産量は世界でも3本の指に入ります。

近年ではPC本体の販売にも注力し、高いデザイン性を特徴とした製品を発表して注目を集めているメーカーです。

日本では直販店というものはなく、オンラインショップ、全国約130の量販店での取り扱いとなっています。

MSIの良い評判

MSIの良い評判を紹介します。

  • 世界中での販売実績
  • 高いデザイン性
  • ゲーミングノート販売台数No.1

世界中での販売実績

MSIは欧米を始め、世界120カ国で販売されているグローバルメーカーです。

海外のゲーマーからも高く評価されており、マザーボードやグラフィックボード、モニターなどPCパーツの生産量は世界でも有数のものとなります。

海外製ということで品質に懸念を抱かれるかもしれませんが、世界的に見ればMSIは非常に高いブランドイメージを定着させていますので、国内製品と比べて劣るということはありません。

高いデザイン性

MSIのPCを見たことがない人でもこのドラゴンのロゴは見たことがあるのではないでしょうか。

MSI ロゴ

ロゴを始め、MSIはそのデザインに独特のセンスを取り入れています。

一目でMSIとわかるデザインに加え、何万色にも設定できるLED、クリアガラス製のサイドパネルなど所有欲を満たしてくれる作りが人気の理由の一つといえるでしょう。

国内製BTOはシンプルなデザインのものが多いので、人と違うものが欲しいという方にはおすすめのメーカーです。

ゲーミングノート販売台数No.1

MSI ゲーミングノート販売台数No.1

MSIはノートに特に注力しているメーカーです。

BCN調べのデータとはなりますが、ゲーミングノートでは2018年、2019年と国内販売台数No.1を記録しており、日本での知名度も相当に高まったといえるでしょう。

またゲーミングノートだけではなく、クリエイターノートも多く発売されているので、ゲームを目的としない人でも選択肢となるでしょう。

高い性能を備えながらもスタイリッシュな外観で多くの人に支持されており、ネットでも評価の高い口コミが増えているところからも品質とユーザーの満足度の高さがうかがえます。

MSIの悪い評判

MSIの悪い評判を紹介します。

  • 価格が高い
  • カスタマイズ要素が少ない
  • デスクトップのラインナップが少ない
  • ホームページが絶望的に見づらい

価格が高い

おそらく最大の欠点となり得るのが価格の高さです。

同スペックの国内BTO製品(ドスパラなど)と比べると30~50%ほど高く設定されており、「17インチ」、「Core i7」、「RTX 3070」というよく見る構成でも30万円ほどの値段になっているモデルもあります。

さらにCPUの世代が一つ二つ前のものを搭載しているモデルもあるので、割高感が否めません。

デザインに価値を見いだせる方にはよいチョイスとなるといえます。

カスタマイズ要素が少ない

  • 基本BTOではないので、完成品から選ぶことに
  • BTOは公式ではなく、取り扱いのショップで買う
  • 売り切れのモデルも多い

MSIのPCは一部のモデルを除いてBTOではないものが多いので、完成品の中から自分が欲しいものを選ぶという買い方が中心になります。

公式オンラインショップではBTOで買うことができず、アークフロンティアなどの国内BTO取扱店がMSI製品のBTOを扱うという変わった販売体制になっているので、目的のモデルを探すのに苦労します。

せっかく望むスペックのPCを見つけても公式オンラインショップで品切れになっていたりするので、そのモデルをAmazonや他のBTOショップでも探し回る羽目になるのもいただけません。

MSI製PCをBTOで購入する場合は、取り扱いのあるBTOショップで探すことをおすすめします。

中でもパソコンショップアークはホームページも見やすく、MSIの製品ラインナップが多いので探すときはこちらのショップがおすすめです。

主な取り扱いショップ

デスクトップのラインナップが少ない

MSIはノートに力を入れているので、デスクトップのラインナップが少なくなっています。

より正確にはデスクトップのカスタマイズ要素が少ないともいえます。

選択できるCPUやグラフィックボードがかなり限られているので、ハイエンドモデルをデスクトップで購入しようとすると別のメーカーを選んだ方がよいかもしれません。

ホームページが絶望的に見づらい

MSI ホームページ

公式オンラインショップはノートPC、デスクトップなど項目こそ分かれていますが、そこで表示されるモデルは一つ一つクリックしていかないと性能や仕様が全くわからないという大変残念な仕様になっています。

通常はCPUやグラフィックボードの種類から絞り込み検索ができるホームページが多いのですが、MSIはそのあたりがとても不親切で、並べ替えの項目も「新着」、「価格」、「商品名」しかありません。

また売り切れているモデルも普通に掲載されているので、クリックしてから売り切れに気づくというなんともユーザーに優しくないホームページになっています。

一方ショップではない(オンラインショップとMSIホームページは別)MSIの公式ホームページの製品紹介では絞り込み検索ができます。

MSIホームページ リスト

そこで条件を絞り込み、希望のモデルを「Buy now!」のボタンから買えるかと思いきや販売店情報のページに移行するので、結局モデル名をコピペして検索するという二度手間がかかります。

ブランドイメージやデザインは本当に優れているのですが、公式ホームページはおそらく数あるPCメーカーの中でもワーストでわかりにくいといえるでしょう。

MSIの修理サービスについて

MSI製品が故障した場合はサポートに連絡をする必要があります。

ただし、MSIのサポートは不安な点が多く、言葉が英語のまま、あるいは機械翻訳そのままの文章なのでわかりにくいという欠点があります。

筆者が一度モニターの修理について問い合わせた際は無事に返信が来たので、一応サポートとして機能はしているようです。

修理の依頼の仕方

製品紹介のホームページ同様、サポートのページも少々わかりにくいので、順を追って手順を説明していきます。

まずは公式のサポートページにアクセスしましょう。

STEP
修理サポートが必要なときをクリック
修理サポートが必要なときをクリック

中央にある検索ウィンドウに「修理」と入れると関係ない検索結果ばかり出てくるので、赤枠内の修理サポートが必要な時をクリックします。

STEP
修理サービスを申し込むのURLをクリック
修理サービスを申し込むのURLをクリック

次のページに移動したら、URLをクリックしましょう。

STEP
問い合わせフォームに基本情報と修理内容を入力する
問い合わせフォームに基本情報と修理内容を入力する

名前などの基本情報を入力したら手持ちの製品のシリアルナンバーを入力し、修理内容などを記載して確認画面へをクリックして次ページで送信します。

基本的には2営業日以内に返信が来るはずです。

MSIのサポートは基本的に以上の流れで進めます。

サポートのページも親切とは言い難いので、BTOショップなどで購入した場合は店舗に問い合わせる方がいいかもしれません。

保証について

MSI製品は基本の保証期間が1年、最長2年の延長保証に加入することができます。

不具合や故障があった際は公式のサポートページから名前などの基本情報やシリアルナンバーを入力し、問い合わせという形で修理を申し込みます。

MSIの店舗情報

MSlは日本全国の家電量販店で販売されています。

BTOショップの中ではアークのホームページが見やすく、カスタマイズして注文もできるので、まずはアークを見てみることをおすすめします。

MSI おすすめパソコンまとめ

Prestige-14

Prestige-14
CPU : Core™ i7-1185G7
グラフィック : GeForce GTX 1650
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB SSD

Amazonで詳細・価格を見る

  • 第11世代のインテル Core i7を搭載
  • 4Kパネルで圧倒的に綺麗
  • 1.29kgの超軽量モデル

MSIはクリエイターノートも多く販売しています。

「Prestigeー14」は第11世代のインテル Core i7を搭載することで、負荷がかかるような作業でもスムーズにこなすことができます。

メモリは32GBとクリエイター作業に十分な容量を確保、SSDも1TBの大容量で多数のデータを保存できます。

またこれだけの機能を備えながらも1.29kgと軽く設計されており、持ち運び時の負担を軽減しています。

ノートでありながら4モニター搭載で、動画編集やイラスト作業をするクリエイターにはこれ以上ない軽量モデルです。

Creator-Z16-A11

Creator-Z16-A11
Creator-Z16-A11
CPU : Intel® Core™ i7-11800H
グラフィック : GeForce RTX 3060 Laptop GPU
メモリ:32GB
ストレージ : 1TB SSD

Amazonで詳細・価格を見る

  • 16インチWQHDの大画面
  • RTX 3060搭載
  • タッチパネル採用でクリエイター作業を楽に

「Creator-Z16-A11」はWQHDの大画面を備えたクリエイターノートの最高峰モデルです。

グラフィックボードにRTX 3060を搭載することで、ゲーミングノートとしての利用も可能になっているのもポイント。

またタッチパネル採用により直感的な作業が可能でクリエイター作業をより楽にこなすことができます。

SSDも1TBなので、動画編集の素材も多く保存できます。

大画面で快適な作業をしたい方におすすめできるモデルです。

GP76-11UG-326JP

GP76-11UG-326JP
GP76-11UG-326JP
CPU : Intel® Core™ i7 11800H
グラフィック : GeForce RTX 3070 Laptop GPU
メモリー: 16GB
ストレージ : 1TB SSD

Amazonで詳細・価格を見る

  • 17.3インチ144Hzのゲーミング用パネル
  • RTX 3070を搭載し、快適なゲーム性能
  • steelseriesによるデザインの高耐久キーボード

大型のパネルとRTX 3070を搭載し、快適なゲーム性能を提供するゲーミングノートです。

144HzのリフレッシュレートにRTX 3070の組み合わせはほとんどのゲームを滑らかに描写することが可能です。

またsteelseriesがデザインしたRGB高耐久キーボードを採用。

性能だけではなく所有欲も満たしてくれる一台といえるでしょう。

GS76-11UH-192JP

GS76-11UH-192JP
GS76-11UH-192JP
CPU : Intel® Core i9 11900H
グラフィック : GeForce RTX 3080 Laptop GPU
メモリー: 32GB
ストレージ : 1TB SSD

Amazonで詳細・価格を見る

  • WQHD、165Hzパネルによる高精細な映像
  • 最高峰CPU、GPUを搭載

MSIゲーミングノートのフラッグシップモデルとなります。

パネルはWQHDを採用し、フルHDに比べてより高精細な画像でゲームを楽しむことができます。 

さらにリフレッシュレートは165Hzまで引き上げられており、WQHDの上限ともいえる滑らかさでゲームプレイが可能。

加えてGPUはCore i9、GPUはラップトップ最高峰のRTX 3080が搭載され、トップクラスの性能を誇っています。

パーツの性能を活かすため、3基のファンと6本のヒートパイプを利用して冷却性能も確保しています。

価格は高くなりますが、それに見合った性能を持ったモデルです。

MSI支払い方法まとめ

スクロールできます
支払い方法備考
現金振込指定された口座番号に振込
クレジットカード決済VISA / MasterCard / JCB / Diners / American Express 
分割払いJACCS審査(最大60回)
コンビニ決済取り扱い可能額は30万円未満

MSIは様々な決済方法があります。

分割払いはJACCSの審査を利用して分割払いするものとなり、一定の審査に通過すれば利用可能です。

またコンビニ決済も利用可能ですが、30万円未満しか使えないので注意しましょう。

各BTOショップで購入する場合はショップの支払い方法に準じます。

MSIの評判まとめ

  • デザインや性能は総じて高く、人と違うものが欲しい人には向いている
  • 公式ホームページでの購入はおすすめできない
  • サポートはあまり期待できない

MSIのPCについて紹介してきました。

世界標準のパーツ供給メーカーということもあり、性能は総じて高いといえるでしょう。

また独特で高いデザイン性も刺さるユーザーには購入動機の一つとなるでしょう。

一方公式ホームページは大変見にくく、購入にたどり着くまででストレスを感じることは否定できません。

サポートに関しては担当してくれる人による部分もあるので、一概には言えませんが日本のサポートに慣れていると期待外れになるかもしれません。

価格が高いというネックはありますが、デザインが好みであれば検討してもよいメーカーであるといえるでしょう。

こちらの記事にて、BTOショップ比較一覧やおすすめBTOショップの特徴や評判を紹介しています。ぜひチェックしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる