グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

中古パソコンの選び方とおすすめショップを紹介|経験を元に失敗しない選び方を紹介

中古パソコンの選び方とおすすめ中古パソコンショップ

中古パソコンを買う際の注意点と、おすすめの中古パソコン専門ショップをまとめました。

この記事では以下の内容を紹介しています。

結論から言うと、中古パソコンを購入するなら以下の3店舗がおすすめです。

本当におすすめできるショップを厳選したので、お気に入りの1台が見つかるはずです。

スクロールできます
店舗人気の価格帯おすすめポイント
デジタルドラゴン3万円~他ショップにはない充実した保証
OraOrA!2万円~高性能で良コスパの商品が多い
JUNKWORLD1万円~低価格帯の商品が豊富
おすすめの価格帯と特徴
目次

中古パソコンの失敗しない選び方と注意点

中古パソコンはどこで買うべき? → 「中古パソコン専門店」で買うのがおすすめ!

利用するユーザー数の多さから、実店舗よりもオンラインショップがおすすめです

中古パソコンは家電量販店やリサイクルショップではなく、中古パソコン専門店のオンラインショップで購入するのがおすすめです。

オンラインショップは、ネット上に数多くあるライバルショップとの競争に勝つために、より安く、より状態のいい中古パソコンを集めています。

実店舗は周囲の店舗と価格競争しているだけなので、オンラインショップほど安く中古パソコンを買うことはできません。

中古パソコン専門店で販売されているパソコンは、買い取り後にデータを初期化してウイルスや個人情報を除去しており、セキュリティ面からも安心です。

メルカリ・ヤフオク・楽天で中古パソコンを購入するのは危険!

オークションの注意点

  • どのように使われてきたのかわからない
  • 故障時の保証がついていない場合がある
  • ウイルス感染しているかもしれない
  • 詐欺的な出品もある

オークションや楽天で中古パソコンを購入することはおすすめしません。

例えば、ある程度のスペックを有しているからという理由だけで、ビジネス用途のパソコンをゲーミングPCとして出品しているケースも見受けられます。

出品者がパソコンの用途についてきちんと理解できていないか、逆に、悪意をもって安いPCを高く売りつけようとしている可能性もあります。

それから、商品説明に売りに出すまでの使用状況が記載されていますが、その内容が本当なのかは出品者にしかわかりません。

使用状況に記載されてはいないが、実はマイニングなどで酷使されていたり、ウイルスに感染していたりということもあり得る話です。

大きなリスクを負いたくないのであれば、中古パソコン専門店から購入するのが良いでしょう。

保証を確認する

中古パソコンを購入する際には、必ず保証を確認してください。

中古パソコンはほとんどの場合、メーカー保証は付帯しないため、購入店舗でどのような保証をしてくれるのかを確認しましょう。

中古品の場合、1ヶ月~3ヶ月保証の店舗が多いですが、当記事でおすすめしている『デジタルドラゴン』は永久保証です(キーボードやノートパソコンの液晶など、一部部位は1ヶ月~3ヶ月保証になります)。

ジャンク品を避ける

中古パソコンを購入する際に、価格が安いからとジャンク品を購入するのはやめましょう。
ジャンク品は基本的に動作保証なし、返品不可です。

動作保証がないということは、家に持ち帰って電源を入れても起動しない可能性もあるということです。

価格は安いですが、日常的に使用する目的で購入するものではありません。

Windows10のライセンス認証されているかを確認する

中古パソコンを購入する際には、Windows10のライセンス認証済みであることを確認します。

あるいは、MARプログラム認定のショップから購入すると安心です。

この記事で紹介しているショップはすべて正規品のWindowsを販売しています。

MARプログラムとは、中古PCに正規のWindowsセカンダリライセンスを与えるMicrosoftのプログラムです。

こうしたライセンスがあるかどうかに注意すれば悪質な偽造PCを掴まされることはなくなります。

ゲーミングPCとクリエイターPCを中古で購入するのは注意が必要!

ゲーミングPCとクリエイターPC

中古のゲーミングPCやクリエイターPCはパーツの詳細情報を書いていない場合があります。
CPUやメモリについては記載があっても、マザーボードやSSDについては記載がない場合が多いです。

ゲーミング・クリエイターPCは、ゲームや仕事での使用頻度も高いでしょうから、「おすすめゲーミングPC」や「おすすめクリエイターPC」から故障のリスクが低い新品で購入されることをおすすめします。

【用途別】中古パソコンに必要なスペックを解説

中古パソコンに必要なスペックを解説

OS

 OSはWindows10の64bitを選ぶ

これから中古パソコンを購入するのであれば、OSはWindows10の64bitを選べば、まず問題ありません。

Windows10は、Windows11へ無償アップグレードできることがMicrosoft社よりアナウンスされていますので、購入後も長く使用できます。

Windowsには32bit版と64bit版がありますが、基本的には64bitを選択しましょう。

64bitのほうが処理速度が速く、ストレージ容量の制限もないためです。

64bit
32bit
  • 処理速度⇒速い
  • ストレージの上限⇒なし
  • 認識する最大の物理メモリ容量⇒2TB (Windows10 Homeエディションは128GB)
  • 処理速度⇒遅い
  • ストレージの上限⇒2TB
  • 認識する最大の物理メモリ容量⇒4GB

CPU

 CPUは最低でもi3/Ryzen3以上がおすすめ

CPUは中古パソコン選びで重要なポイントですが、一概に高性能であれば良いというものでもありません。
性能に比例して価格も高額になります。

文書作成、Zoom会議などのビジネス用途で、同時に複数ソフトを立ち上げたりしないという場合は、Intel Core i3 、AMD Ryzen3で事足ります。

スクロールできます
パーツ最小推奨
CPUシングルコア 1GHz 以上デュアルコア 2Ghz 以上(Intel i3/i5/i7 または AMD と同等)
メモリ該当なし4GB
Zoom利用に必要なスペック

画像・動画編集、PCゲームをされる場合は、Intel Core i7 、AMD Ryzen7以上を検討してください。

ただし、同じカテゴリの作業をする場合でも、作業内容によってパソコンにかかる負荷は異なります。
また、どれくらいの速度であれば快適に感じるかは個人差があります。

以下に、中古で多く出回っているIntel CPUの用途を示します。

スクロールできます
CPU用途コア数
Celeron簡単な事務作業やネットの閲覧2
Core i3ビジネス用途、Microsoft Officeでの文書作成2
Core i5高画質動画視聴、画像編集、マルチタスクにも対応4~6
Core i7PCゲーム、動画編集など重たい処理に対応4~8
Intel CPUの主な用途

メモリ

 メモリは最低でも4GB、できれば16GB

メモリ容量も作業の快適性に関わってきます。

ビジネス用途や画像編集などの重たい処理をしない方は4GBで大丈夫です。
Zoomの推奨スペックにも該当します。

Zoom会議をしながらプレゼンをしたり、文書作成をしながらYouTubeで音楽を聴きたいなど並列作業をしたいという方は、8GBを選択されるとストレスなく作業できます。

画像・動画編集、オンラインゲームなどの高度な処理をされる場合は、16GB以上のメモリをおすすめします。

スクロールできます
メモリ容量用途
4GBWindows10を使える最低水準。Microsoft Officeでの文書作成やビデオ通話も可能
8GBマルチタスクでもストレスを感じにくいメモリ容量。プログラミング環境も動く
16GB高画質の画像処理や動画編集をしたい場合は16GB搭載していると快適
32GB以上4K動画編集や動画配信、3D画像処理を行いたい場合
用途別の必要なメモリ容量の目安

パソコンが思うように動かないのは、意外とストレスが溜まるものです。
予算との相談ですが、メモリはゆとりを持った選択をすると後悔が少ないです。

ストレージ

 ストレージはSSDを選ぶ

ストレージはSSDとHDDがありますが、SSDをおすすめします。
SSDとHDDの違い」で詳しく解説していますが、SSDはデータの読み書きが高速で、HDDと比べれば数倍~数十倍の速さとなっています。

SSDならパソコンの起動速度も速く、パソコンを使いたいときに待たされることもありません。
さらに、SSDはHDDと違い物理的に動くパーツがないため、衝撃に強く壊れにくくなっています。

おすすめ中古パソコン専門店の『デジタルドラゴン』には、新品ストレージへの置換オプションサービスがあります。
HDDからSSDへの置換も対応していますので、利用されることを強く推奨します。

ウェブカメラ

 ビジネス用途ならウェブカメラ付きノートがおすすめ

ノートパソコンを購入される場合には、ウェブカメラ付きのモデルをオススメします。

ウェブカメラ付きモデルならば、インターネット環境さえあればZoomやTeamsを利用したビデオ通話ができます。

ビジネスでノートパソコンを使う場合には、ウェブカメラが最初から付いていて損はありません。

当サイトおすすめショップの『デジタルドラゴン』(ウェブカメラ搭載ノートパソコン)でも『JUNKWORLD』(ウェブカメラ搭載パソコン )でもそうしたモデルを多数取り揃えていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

もし気に入ったパソコンがウェブカメラを搭載していないという場合は、外付けのウェブカメラを同時購入することで対処できます。
Amazonなどで多数取り扱っていますので探してみてください。

Logicool(ロジクール)
¥1,855 (2021/09/24 16:19時点 | Amazon調べ)

バッテリー

 バッテリーは劣化していないか気をつける

バッテリーが劣化すると

  • 頻繁に充電しなければならず不便
  • バッテリー使用中に突然に電源が落ちる
  • 電源アダプターを挿していないと使えなくなる

ノートパソコンの購入でもう一つ気をつけたいのがバッテリーの劣化です。

しかし、バッテリーの劣化は見た目にはわからないのが難点です。

この記事でおすすめしている『デジタルドラゴン』ならばバッテリー残量70%以上を検証済みのノートパソコンが一目でわかるため安心です。

OraOrA!』は全商品バッテリー最大容量80%以上が売りなので、なんの心配もいりません。

外出先での作業が多い方はバッテリー残量にも気を配りましょう。

ノートパソコンは中古で十分?必ず気をつけるべき注意点を解説

メリット
デメリット
  • 新品よりも購入金額を抑えることができる
  • 不要なソフトがインストールされていない
  • ヒンジが摩耗してすり減っている可能性が高い
  • PCとしての寿命は新品より短い可能性が高い

信頼できる中古パソコン専門店で買うなら、中古ノートパソコンは低リスクで価格が安く、狙い目です。

中古ノートパソコンの紹介

by:デジタルドラゴン

キーボードとディスプレイを繋げる「ヒンジ」部分やキーボード、ディスプレイに大きなキズがなければ丁寧に使われていたということです。

外観が綺麗なノートパソコンであれば、中古パソコン専門店で買って失敗する可能性は低いといえます。

注意点:ジャンク品を避けて比較的新しいモデルを選ぶ

中古パソコンを購入する際には発売されてから3年以内のなるべく新しいものをおすすめします。
古すぎるパソコンは搭載されている部品が経年劣化している可能性が高いからです。

ノートパソコンの場合は内部だけでなく、ヒンジやボタンなどのハード部分が劣化している可能性もあります


ヒンジは金属部品ですから、日々の使用により摩耗していますし、長年の使用により潤滑剤が不足・変質してしまい、スムーズに動かなくなるケースもあります。
トラブルを避けるためにも購入予算とのバランスを考えながら、できるだけ新しいモデルを購入しましょう。

それから、価格が安いからとジャンク品を購入するのはおすすめできません。
ジャンク品は動作保障されていないためです。

「中古でしか買えないモデルでどうしても欲しい」、「部品取り用なので動かなくても構わない」などの事情を除き、購入は避けた方が無難です。

注意点:商品画像をチェックする

オンラインショップやオークションで中古のパソコンを購入する際には、実物を見ることができないため、商品画像をしっかりとチェックすることが大切です。

特に重要なのが以下の3つです。

・キーボードの印字がかすれていないか
・ディスプレイに大きな傷がついていないか
・割れや欠けなど落とした形跡がないか

キーボードの印字がかすれている場合には、長時間ハードに使われていることが想定されますので注意が必要です。

ディスプレイの傷はパソコンで作業するたびに目に入り気になりますし、ノートパソコンのディスプレイ交換は高額です。
気軽に交換できるものではないので、傷がないかは必ずチェックしましょう。

割れや欠けについては良心的なショップであればきちんと記載されています。

当記事おすすめの『デジタルドラゴン』は特に細かい部分まで傷や汚れを説明、値引きしています。

中古パソコン買うならどこ?おすすめショップランキング

中古パソコンは現物より専門ショップでネット注文するほうがおすすめです。

家電量販店とはレベルが違う入念なチェックにより、状態の良い商品がそろっていますし、ウイルス感染の恐れもありません。

店舗独自の保証が充実しているのも、中古パソコン専門店ならではです。

スクロールできます
店舗価格納品速度保証内容取扱数サイトの見やすさカスタマイズ
デジタルドラゴン◎◎◎◎◎◎
OraOrA!◎◎〇◎△△
JUNKWORLD◎◎△〇〇〇
店舗ごとの特徴

1位:デジタルドラゴン

デジタルドラゴン
デジタルドラゴン
納期:1~3営業日にて発送
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:9時~21時年中無休
保証:永久/180日/60日保証

デジタルドラゴンの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 他ショップにはない充実した保証
  • パーツカスタマイズが豊富
  • 求めている商品が分かりやすいページ設計
  • 15時までの注文で当日発送
  • モバイルノートパソコンの取り扱いが少ない

デジタルドラゴン』はパソコン工房と同じユニットコムグループが運営する中古パソコンショップです。

パソコン工房は国内最大級のBTOショップなので、安心してパソコンを購入することができます。

このショップの最大の特徴は保証に関するサポートが手厚く、中古パソコンショップの中でNo.1を誇る保証内容です。

ハードディスクやメモリといったパーツには1年に1回まで無償修理や交換ができる永久保証がついていて、液晶部分などの重要な箇所でも60日の保証があります。

また、初期不良が起きた場合でも商品到着から1週間以内なら送料も負担して交換対応してくれるので、購入後のアフターケアもバッチリです。

購入前にはSSDやメモリの増設などのカスタマイズを行うことができるので、商品のスペックをアップグレードすることも可能です。

サイト内にはWEBカメラ内蔵やバッテリー検証済みの商品を取り揃えた特設ページもあるので、自分が求めている性能のパソコンを見つけやすいサイト設計になっています。

パソコン工房系列で安心安全!

「デジタルドラゴン」公式サイトを見る

2位:OraOrA!

OraOrA!
OraOrA!
納期:翌営業日発送
支払い:代金引換/コンビニ/カード決済/Amzon pay
サポート:平日9時~16時
保証:90日保証

OraOrA!の公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 全商品バッテリー最大容量80%以上
  • 高性能で安い良コスパの商品が多い
  • 90日間の保証対応
  • サイト設計がやや見辛い


「ノートパソコンをよく持ち運ぶ」「とにかくコスパのいい商品が欲しい!」という方には『OraOrA! 』がおすすめです。

『OraOrA! 』では全商品がバッテリー最大容量80%以上というのが特徴で、購入する際にノートパソコンのバッテリー残量を気にする心配がありません。

ノートパソコンを頻繁に持ち運ぶ方には、外出先でバッテリーがすぐなくなってしまうというトラブルも避けることができます。

さらに、ビッグセールや今月のお買い得品など、高性能なパソコンを安く買えるイベントを多く開催しているため、コスパ重視でパソコンを購入したい方におすすめです。

保証期間も最大90日あるので、安心して購入することができます。

ノートパソコン・デスクトップどちらも多数の商品を取り扱っているので必ず自分にあったパソコンが見つかります。

コスパ重視で買うならココ!

「OraOrA!」公式サイトを見る

3位:JUNKWORLD

JUNKWORLD
JUNKWORLD
納期:発送日から翌日~1週間
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:平日9時~18時
保証:30日保証

JUNKWORLDの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 低価格帯の商品が豊富
  • 13時までの決済で当日発想可能
  • 中古のゲーミングパソコンも取り扱っている
  • 保証日数が30日とやや短め
  • 価格が安い分、美品は少なめ


とにかく安くパソコンが欲しい方には『JUNKWORLD』での購入をおすすめします。

特徴はなによりも価格の安さで、1万円以下で購入できるパソコンの取扱数は中古パソコンショップの中でも最多です。

13時までに商品の決済完了をすれば、「本州・四国」なら当日発送をしてくれるので、すぐにパソコンが必要な場面でも迅速に対応してくれます。

『JUNKWORLD』ではゲーミング特集なども行っており、グラフィックボードが搭載された安いパソコンも取り扱っているので、これからPCゲームを始めようとしている方にもおすすめのショップです。

とにかく安いPCが欲しい人向け!

「JUNKWORLD」公式サイトを見る

中古パソコンに関するアンケート結果

当サイト、パソコン大百科はインターネット上で中古パソコン購入経験者50人にアンケート調査を実施しました。

これから中古パソコンを買おうとしている人はぜひ参考にしてください。

中古パソコン購入はネットショップが大多数

中古PC どこで買ったか

半数のユーザーが「中古パソコンはネットショップで買った」と回答しました。

次いで「実店舗」の33%、ネットオークションの16.7%という結果になりました。

「保証のないメルカリやネットオークションで中古パソコンを買うのは危険」というのはよく知られています。一方、実店舗は独自保証もあり、中古パソコンを実際に観察できるので便利です。

ネットショップが1位の理由は、ショップ側が細かく点検したうえで中古パソコンの汚れや欠損状態を提示してくれるので、多くのユーザーにとって使いやすいということのようです。

中古パソコンは1万円~3万円帯が人気

中古パソコンは1万円~3万円帯が人気

中古でパソコンを買うからにはできるだけ安くしたいという人が多いようで、1万円~3万円帯のパソコンが一番人気という結果になりました。

「3万円~5万円」と「5万円以上」のボリュームもそれなりで、8万円以上の高性能中古PCを買った、というアンケート結果も見られました。

「1万円以下」の中古パソコンだとさすがに性能上使いみちが限定されてしまうせいか、票は伸びませんでした。それでも、ごく簡単な検索や写真整理くらいになら問題なく使えるようです。

中古パソコンは意外と壊れない

中古パソコンは意外と壊れない

中古パソコンが何年で壊れたか?というアンケートですが、「壊れていない」という答えが圧倒的大多数となりました。

アンケート結果を見る限り、ジャンク品ならまだしも、表面にキズや汚れがついた程度の中古パソコンの寿命は、新品パソコンとたいして変わらないといえそうです。

中古パソコンを買ってよかったこと・悪かったことは?

アンケート結果から一部抜粋

100%心から買ってよかったと思っています。今現在、別にもう一台、今度はマックブックの購入を検討しています。(31歳女性)

とてつもなく安価ですぐ壊れるだろうと思っていたが、予想を遥かに超えて長く使えたので非常に良かったと思う。(27歳男性)

買って良かったです。検索やネット注文、写真整理などに利用するだけで高度な機能は必要ないので十分満足しています。(62歳女性)

中古パソコンが良品でないときにサポートを受けられないと後悔すると思う。(35歳女性)

新品の半額以下の価格で手に入れることができたので、中古パソコンを購入して良かったと思います。浮いたお金でパソコンの周辺機器を買い足すことができました。(25歳男性)

よかったと思います。求めるスペックにもよりますが、新品より安いので欲しい商品がはっきりしている人には向いているのではないかと感じます。(33歳女性)

これの前は海外の新品PCを購入したが、キーボードが3年ほどで使えなくなってしまい、やはり中古であっても国産PCが良いと思って購入した。中古でありながらすでに海外PCより長く使用できており、もちろん価格的にも安かったので満足している。(57歳男性)

おすすめの中古パソコンに関するよくある質問

IntelとAMDどちらのCPUがいいですか?

最新世代のCPUであればAMDの方が高性能かつ、価格も安いですが、基本的にできることに違いはありません。

最新型でない中古パソコンに関しては、どちらを選ばれても実感できる差はないでしょう。

ノートパソコンのSSD容量は何GBがおすすめ?

用途によって異なります。
ゲームや画像編集をする場合は、256GB〜512 GB あるといいでしょう。
ビジネス用途であれば128GBで十分です。

初心者ですが、HDD搭載のノートパソコンを買って、SSD換装できるでしょうか

調べれば作業は可能と思いますが、壊してしまうリスクもありますし、最初から『デジタルドラゴン』などの「新品ストレージ搭載パソコン」モデルからSSD搭載PCを購入されることをおすすめします。

中古で購入したパソコンに今使っているモニターを接続できますか

映像入力端子が合えばそのまま流用できます。

もし、映像入力端子が合わない場合でも各種変換コネクタがありますので大丈夫です。

とにかく安く購入したいのですが、1万円の中古パソコンでも問題ないでしょうか

価格優先で性能を妥協すると後々やりたいことが増えて後悔することもあります。

すぐ使えなくなっても構わない場合を除き、あまりお勧めできません。

価格が安いのでOSなしモデルを購入しようと思います。気をつけることはありますか

既にOSの準備ができている場合は、OSなしでも構いません。

ただし、購入した店舗ではOSインストールに関してのサポートはしてもらえませんのでご注意ください。

中古パソコンには他にどんなデメリットがありますか?

中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説」という記事ではより詳しく中古パソコンのデメリットについて解説しています。もっとも、やはりほとんどのデメリットは中古パソコン専門ショップの努力で潰されているので、それほど気にする必要はありません。

おすすめの中古パソコンの選び方まとめ

最後に、中古パソコン購入のポイントをおさらいします。

・中古パソコン専門店でネット注文する
・予算内でなるべく新しいモデルを選ぶ
・商品画像をしっかりチェックする

これらのポイントを押さえれば、満足のいく中古パソコンが購入できるはずです。

中古パソコンは新品に比べて壊れやすいものです。
その点は常に意識しながら、保証が手厚く、信頼できる以下の中古パソコン専門店で購入してください。

スクロールできます
店舗価格納品速度保証内容取扱数サイトの見やすさカスタマイズ
デジタルドラゴン◎◎◎◎◎◎
OraOrA!◎◎〇◎△△
JUNKWORLD◎◎△〇〇〇
店舗ごとの特徴
この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる