グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説

中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説

この記事では、上記の悩みにお答えします。

結論としては、中古パソコンは「おすすめできる人」と「できない人」がいます。
以下、その理由を解説します。

目次

中古パソコンをおすすめしない理由

中古PC
新品PC
  • 壊れやすい
  • メーカー保証を使えない
  • 修理費用が高くつく
  • セキュリティリスクがある
  • 壊れにくい
  • メーカー保証を使える
  • 安く修理できる
  • 安全

中古パソコンの購入をおすすめしない理由は、「新品よりも壊れやすく、壊れた時の対処が難しいから」です。

まず、中古パソコンは以前の所有者の使い方がわからず、どのようなダメージを受けているかわかりません。

もし壊れた場合、ほとんどの中古パソコンはメーカー保証が使えないので、気軽に修理を依頼することもできません。

それでも中古パソコンを買うなら、独自保証を付けている中古パソコン専門ショップ以外は避けましょう。

中古パソコンの注意点やデメリット

中古パソコンの注意点やデメリット

すぐに故障する可能性がある

中古パソコンは、見た目ではわからない部分が劣化していて、購入後すぐに故障する可能性があります。

最悪なのは、「マザーボードが故障寸前」だったりすることです。

こうなると自分で修理することはほぼ不可能で、「PCをまるごと買い替えたほうが安上がり」というレベルです。

以前の所有者の使い方に問題があり内蔵部品が劣化しているケースも考えられます。
例えばCPUをオーバークロックしているような場合です。

その他、仮想通貨マイニングに利用されていたパソコンも避けたいところです。
マイニング用パソコンは24時間365日稼働するのが基本のため、酷使されまくって寿命が縮んでいます。

メルカリやヤフオクだと一切中身の保証がされていないのでリスクが高すぎますが、中古ショップ専門店であれば丁寧なチェックがあるので、心配は不要です。

ノートパソコンはバッテリーの劣化が危険

バッテリーが劣化すると

  • 頻繁に充電しなければならず不便
  • バッテリー使用中に突然に電源が落ちる
  • 電源アダプターを挿していないと使えなくなる

ノートパソコンの場合、充放電の繰り返しでバッテリーが劣化している可能性があります
さらに劣化が進んで、完全に充電できない場合はバッテリーの買い替えが必要になります。

こうなると、購入費用を抑えるために中古パソコンを選択したのに、追加費用がかかってしまいます。

良心的な中古パソコン専門店ならバッテリーがどれだけ劣化しているか(最大充電容量がどれだけ減っているか)を明記して販売しているので問題ありません。

十分な保証を受けられない

購入証明のない中古パソコンはメーカー保証を受けられません。

新品購入したパソコンであれば、故障時の修理保証がありますが、普通の中古パソコンにはありません。
メルカリなどで買った中古パソコンの保証なんてもちろんゼロです。

店舗独自の保証がある中古パソコンショップは別として、まともな保証が受けられない中古パソコンはおすすめできません。

セキュリティリスクがある

中古パソコンはウィルス感染している可能性があります。

特にパソコン専門のスタッフがいない中古品店や、オークションなどの個人売買が危険です。
販売する側がパソコンに関しての十分な知識を持っていない可能性があるためです。

ウィルス感染以外にも、インストールされているOSが古く、セキュリティパッチが配信されないといったセキュリティリスクもあります。

中古ショップで販売されているパソコンは初期化とウイルス駆除がされているので問題ありませんが、古いOSはできれば避けましょう。

セキュリティパッチとは、OSやソフトウェアに問題や脆弱性が発見された際に、利用者に配信される修正プログラムです。
セキュリティパッチが配信されないということは、脆弱性をついたサイバー攻撃や不正アクセスの被害にあう危険性が高まるということです。

傷・汚れがある

傷・汚れがある

未使用中古品を除く中古パソコンは、まったく傷・汚れがないということはありえません。

汚れているだけならば、清掃することで対処できますが、キーボードやボタンの印字がすれて消えていたりする場合があるので注意が必要です。

外装の傷や汚れであれば使用するのに影響はありませんが、液晶ディスプレイに傷がついていると見るたびに気になってしまうので必ずチェックしておきたいです。

まともな中古パソコン専門店であれば傷や汚れは予め画像で確認できるので、「買ったはいいが見たことのないヒビや欠損があった」とならないのは救いです。

当記事で紹介している『デジタルドラゴン』ではかなり事細かくキズ部分を画像で確認できます。

中古パソコンのメリット

  • 価格が安い
  • 細かいキズや汚れを気にせず使える
  • 不要なアプリがインストールされていない

中古パソコンを購入する際の最大の不安点は「耐久性」です。

その点に関して、実際に中古パソコンを購入したユーザーからアンケートを取ってまとめました。

アンケート内容は、「中古パソコンを買ってから何年で壊れましたか?」というものです。

中古パソコンを買ってから何年で壊れましたか?
クラウドワークスのアンケート結果

耐久性に関しては、8割以上の人は少なくとも5年は問題なく使用できているという調査結果でした。

意外と壊れる心配はしなくてもいい、というのも一つのメリットです。

価格が安い

中古パソコンを選ぶ理由はほぼこれではないでしょうか。

購入する中古パソコンが用途に合致して、使用済みパソコンという事実を気にならない人であれば最大限中古パソコンを活用できます。

細かいキズや汚れを気にせず使える

新品の場合、はじめのうちは傷つけたり汚さないようにと気を使いますが、中古パソコンであればこうした気づかいが不要です。

表面上のキズや摩耗であればPCの性能にはなんの関係もないので、見た目さえ気にならなければ全く問題になりません。

低価格で手に入れた中古品であれば、なおさら割り切って使えます。
付加価値ではありませんが、精神面でのメリットと言えます。

不要なアプリがインストールされていない

よく知られていることですが、市販のメーカー製パソコン(特に国内メーカー!)には使いもしない謎のアプリが山ほどプリインストールされています。

一生に一度も使わないであろうアプリだらけで、わざわざアンインストールしまくらないとPCが重くて仕方がない、というのは誰しもが経験したことがあるはず。

中古のノートパソコンは、個人情報保護のためデータが削除されています。
そのため、自分が利用しないアプリケーションの影響で動作が遅くなることがありません。

中古パソコンを購入して失敗した例

中古パソコンに関する失敗例として、自分自身の経験談を2つご紹介します。

Microsoft Officeのバージョンを確認せず失敗

Microsoft Officeのバージョンを確認せず失敗
by:Microsoft

筆者は製造業の現場作業者から事務仕事に転職した際、パソコンスキルが必要になり、中古パソコンを購入しました。

新しい仕事で利用する、ワード・エクセルなどのMicrosoft Officeの学習をしたいと考えたのです。

購入してから気づいたのですが、中古パソコンにインストールされていたMicrosoft Officeは会社のものよりも古いバージョンでした。

機能的には同等とはいえ、操作や見た目は完全に同じではありません。
自らの知識不足が招いたことですが、決して安くはない中古パソコンを購入して不満が残る結果になってしまいました。

これが中古パソコン専門ショップなら、付属ソフトが「古いMicrosoft Office」なのか、「新しいMicrosoft Office」なのか、それとも「Microsoft Officeと互換性のある別ソフト」なのかを事前に確認できます。

この記事で紹介している『デジタルドラゴン』では「Microsoft Office登録パソコン」と題して、さまざまなOffice搭載パソコンから選ぶことができます。

オークションで中古パソコンを購入しトラブルに

オークションで中古パソコンを購入しトラブルに

オークションで新品の4割引きの中古パソコンを購入したことがありました。

到着して使ってみると、入力が効かないキーがありました。
よくよく確認するとそのキーはベタベタとした感触があり、その周辺のキーも入力できませんでした。

幸い出品者に連絡がつき返品することはできたのですが、とても嫌な思いをしました。
目先の利益に捉われてオークションを使うんじゃなかったと後悔しました。

オークションでは目に見えない部位まで確認することは不可能です。

同様の理由で、「メルカリで中古パソコンを買う際にも注意が必要」です。

中古パソコンショップは目に見えない液晶のドット欠けや、それこそキーのベタベタ感まで「ワケあり品」という形で教えてくれるので、このように「裏切られる」経験はありません。

おすすめの中古パソコンショップ紹介

デメリットを理解したうえで中古パソコンを買うのであれば、現物でもメルカリでもなく、中古パソコン専門ショップでネット注文するほうがおすすめです。

家電量販店とはレベルが違う入念なチェックにより、状態の良い商品がそろっていますし、ウイルス感染の恐れもありません。

スクロールできます
店舗価格納品速度保証内容取扱数サイトの見やすさカスタマイズ
デジタルドラゴン◎◎◎◎◎◎
OraOrA!◎◎〇◎△△
JUNKWORLD◎◎△〇〇〇
店舗ごとの特徴

ここで紹介する中古パソコンショップについて、もっと細かいところまで知りたい方は「中古パソコンの選び方とおすすめショップを紹介」を参考にしてください。

1位:デジタルドラゴン

デジタルドラゴン
デジタルドラゴン
納期:1~3営業日にて発送
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:9時~21時年中無休
保証:永久/180日/60日保証

デジタルドラゴンの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 充実した保証
  • パーツカスタマイズが豊富
  • 求めている商品が分かりやすいページ設計
  • 15時までの注文で当日発送
  • モバイルノートパソコンの取り扱いが少ない

デジタルドラゴン』はパソコン工房と同じユニットコムグループが運営する中古パソコンショップです。

パソコン工房は国内最大級のBTOショップなので、安心してパソコンを購入することができます。

デジタルドラゴン』の最大の特徴はサポートが手厚く、中古パソコンショップの中でNo.1を誇る保証内容です。

1~2万円の超格安PCから4万円~の高性能PCまで、各パーツ1年に1回無償交換してもらえる永久保証に守られており(液晶やキーボードは永久保証外)、中古パソコンだから壊れやすいのではないか、といった心配をする必要はまったくありません。

結果的に中古パソコンが長持ちするので、長期的には最も安く済むショップといえます。

パソコン工房系列で安心安全!

「デジタルドラゴン」公式サイトを見る

2位:OraOrA!

OraOrA!
OraOrA!
納期:翌営業日発送
支払い:代金引換/コンビニ/カード決済/Amzon pay
サポート:平日9時~16時
保証:90日保証

OraOrA!の公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 全商品バッテリー最大容量80%以上
  • 高性能で安い良コスパの商品が多い
  • 90日間の保証対応
  • サイト設計がやや見辛い


「ノートパソコンをよく持ち運ぶ」「とにかくコスパのいい商品が欲しい!」という方には『OraOrA! 』がおすすめです。

『OraOrA! 』では全商品がバッテリー最大容量80%以上というのが特徴で、購入する際にノートパソコンのバッテリー残量を気にする心配がありません。

さらに、ビッグセールや今月のお買い得品など、高性能なパソコンを安く買えるイベントを多く開催しているため、コスパ重視でパソコンを購入したい方におすすめです。

コスパ重視で買うならココ!

「OraOrA!」公式サイトを見る

3位:JUNKWORLD

JUNKWORLD
JUNKWORLD
納期:発送日から翌日~1週間
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:平日9時~18時
保証:30日保証

JUNKWORLDの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 低価格帯の商品が豊富
  • 13時までの決済で当日発想可能
  • 中古のゲーミングパソコンも取り扱っている
  • 保証日数が30日とやや短め
  • 価格が安い分、美品は少なめ


とにかく安く早くパソコンが欲しい方には『JUNKWORLD』での購入をおすすめします。

特徴はやはり価格の安さで、1万円以下で購入できるパソコンの取扱数は中古パソコンショップの中で最多です。

13時までに商品の決済完了をすれば当日発送をしてくれるので、すぐにパソコンが必要な場面でも迅速に対応してくれます。

とにかく安いPCが欲しい人向け!

「JUNKWORLD」公式サイトを見る

中古パソコンのデメリットまとめ

  • 中古パソコンに不安を持っている時点で購入はおすすめしません
  • 中古パソコンは壊れた際の保証が手薄です
  • それでも買うなら中古パソコンの専門ショップを使いましょう

家電量販店で販売している中古パソコンでも壊れるときはすぐに壊れます。

問題が発生した際に自己解決できる知識がある方は良いですが、そうでない場合は新品を購入されるか、専門中古ショップで購入されることをおすすめします。

より詳しく「中古パソコンの選び方やおすすめの中古パソコン専門ショップ」について知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる