グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

中古パソコンをメルカリで買う際の注意点|ゴミ同然のウイルス感染PCが届いてトラブルになることも

中古パソコンをメルカリで売買する際の注意点を解説

筆者は量販店や大学でパソコン専門サポート歴25年の間、中古パソコンを購入した相談者の痛々しい悩みをたくさん聞いてきました。

「パソコンは中古で十分!」と思ってメルカリで買おうとしても、結局は何を基準に買えばいいかわらず手を出せないというのはよく聞く話です。

この記事では

を詳しく解説しています。

最後まで読んでいただくと中古パソコンに対する不安を解消できます。

中古パソコンの選び方」「中古パソコンのおすすめショップ」について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

目次

中古パソコンをメルカリで購入する際の注意点

中古パソコンをメルカリで購入するリスク

保証が使えない可能性がある

保証には期待しない

メルカリで購入する中古パソコンの場合、メーカー保証期間はまったくあてにできません。

「メーカー保証モデル」を名乗っていても、購入店のレシートタイプの保証書や説明書が揃っていなければ無償保証が受けられない可能性は十分にあります。

実は、中古ショップ専門店以外で「中古パソコンをおすすめしない理由」の大部分はこれが原因です。

結局、メルカリで中古PCを買うときに保証は考慮しないのが賢明です。

ウィルスに感染している可能性がある

初期化されているかを確認する

出品者のスキル次第ではウィルスに感染している可能性があります。

どんな優良出品者であっても、スキルがないとウィルス感染に気が付かない場合もあります。

もしウィルス感染しているままで使うと、個人情報の流失や、大切なデータが開かなくなるなどのリスクもあるので、十分な注意が必要です。
初期状態にしてあることが明記されているかをしっかりチェックすることをおすすめします。

合成品やジャンク再生品を掴まされる危険性がある

極端に安いPCは警戒する

中古パソコンは外観ではいわゆる「ジャンク再生品」かどうかが分かりません。

純粋に手持ちのパソコンを手放す人が適正価格で販売している分には何も問題がないのですが、たまにあるのがニコイチと言われるジャンク再生品です。

メルカリやヤフオクなどからゴミのようなジャンク品を無料同然で買い集めて、壊れたパーツ同士を組み合わせた「ニコイチ」にあたったら最悪です。

動けば大丈夫と言う意見もありますが、目に見えないデメリットがたくさんあります。

例えば液晶が割れたものを汎用品に変えていた場合は、しばらく使うと周波数が合わずにチラついたり、ファンなどを交換していた場合は、冷却がうまく行かずに本体が熱くなったりと予測不能のトラブルにあうリスクがあります

「高スペックで新しいのに、なんでこんなに安いのだろう?」と思ったら、大概の場合そういう出品者は同時に多数出品している可能性があるので、その他の出品パソコンに怪しいものがないか調べてみてください。

中古パソコンをメルカリで購入する際のチェックポイント

中古パソコンをメルカリで購入する際の注意点」で説明したようなリスクを回避するためにはどのようなところに気をつければ良いのか?チェックポイントをまとめました。

  • 使用状況を確認する
  • 出品者が個人か業者か確認する
  • パソコンのスペックやOSを確認する
  • 中古PC相場を確認する
  • 悪意ある出品者を見抜く

どのような使用状況だったかを確認する

使用頻度や環境などは出品者本人の記述を信用する以外に手立てはありません。

メルカリではパソコンの現物確認も出来なければ、販売者とも会わずに取引をするわけですから、その分のリスクがあります。

もし出品者の言い分が信用できないなら、中古パソコン専門ショップを頼るしかありません。

個人出品か業者か?

出品者の種類によってチェックするポイントが違います。

業者であれば適正価格を分かった上での値付けしてあるので金額に見合う中古パソコンが期待できますが、個人は値付けの基準があいまいです。

出品者販売価格トラブル技術的問題ウイルス感染安心感
個人出品出品者次第出品者次第出品者次第出品者次第ない
業者出品適正少ない少ないほぼないあり

パソコンのスペックやOSを確認する

最近のWindowsパソコンはほとんどが最新のOSで流通していますので、メルカリの中古パソコンも当然最新OSをインストールしてあり、間違えて極端に古いパソコンにあたることは少ないと思われます。

特に気を付けなくてはいけないのはマック(Macintosh)です。
世代が古くなるとOSのアップグレードが出来ずに手持ちのソフトや周辺機器が対応できなかったりします。

売られている中古パソコンの相場は適正か?

中古パソコンには「適正な価格」というものがあります。
機種名を検索して価格を調べると、そのパソコンがどのくらいの価格で中古流通しているのかが分かります。

中古パソコンが極端に安くなったり高くなったりするパターンをいくつか紹介しておきます。

相場より安い理由
相場より高い理由
  • キズや欠品がある
  • 出品者が急いで販売したい
  • 業務用パソコンのリースアップなどで同一機種が大量に市場に出た
  • 出品者が詳しくない
  • 事情があって新しいアカウントなどで短期販売(要注意
  • HDDがSSDに交換されている
  • 同機種を欲しがるマニアが多いプレミア的なパソコン
  • 説明書や箱など購入時のものが全て保管されている
  • 返品や修理など保証期限が長い
  • 特別なデータが既に入っている状態を売りにしている(危険
  • 根拠なく希望の金額を決めて出品している

悪意ある出品者を見抜く

メルカリ 詐欺

何でも安く手に入れられるメルカリのようなサイトには、匿名性を利用して初心者を狙った詐欺まがいの出品者もいます。

そこで、筆者がこれまでに相談を受けた事例から、怪しい出品の特徴を記載しておきます。

中には本当に安くて良いものを出している出品者もいますが、なぜ安いのかを説明している文章やスペックの意味が分からないならば、購入はNGと考えるべきです。

  • やたらと派手に写真が装飾しているパソコン
  • 「なんとあの〇〇が搭載」など何でもないことが大げさに記載している
  • 自ら「詐欺に注意」などと記載している
  • 「キズあり」などが書いてあるのに、その部分の写真がない
  • やけに高価なソフトがインストールされていることを宣伝している
  • 無料のソフトを付加価値のように記載している
  • 返品返金保証をうたいながら、その条件が見つけにくい場所に書いてある
  • 出品者の取引回数が極端に少ない

中古パソコンを購入する際に起こるトラブル

中古パソコンは中身が見えにくい分、お互いの認識違い、意図的な嘘や情報の隠蔽でトラブルになるケースもあります。

このリスクを受け入れられない方は中古パソコン専門ショップを利用することをおすすめします。

メルカリでの販売目的の出品業者は、口コミや出品者評価は死活問題ですので、まともな業者なら返品交換に応じるはずです。

メルカリ以外で中古パソコンを買う方法

どんなに入念にチェックをしても、メルカリで理想の中古パソコンを手に入れられるとは限りません。メルカリを使う以上避けては通れないリスクです。

正しい知識とリスクを承知でメルカリを使うのが面倒なら、中古パソコン専門店の利用をおすすめします。

メルカリとはレベルが違う入念なチェックにより、状態の良い商品がそろっていますし、ウイルス感染の恐れもありません。

店舗独自の保証が充実しているのも、中古パソコン専門店ならではです。

スクロールできます
店舗価格納品速度保証内容取扱数サイトの見やすさカスタマイズ
デジタルドラゴン◎◎◎◎◎◎
OraOrA!◎◎〇◎△△
JUNKWORLD◎◎△〇〇〇
店舗ごとの特徴

1位:デジタルドラゴン

デジタルドラゴン
デジタルドラゴン
納期:1~3営業日にて発送
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:9時~21時年中無休
保証:永久/180日/60日保証

デジタルドラゴンの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 充実した保証
  • パーツカスタマイズが豊富
  • 求めている商品が分かりやすいページ設計
  • 15時までの注文で当日発送
  • モバイルノートパソコンの取り扱いが少ない

デジタルドラゴン』はパソコン工房と同じユニットコムグループが運営する中古パソコンショップです。

パソコン工房は国内最大級のBTOショップなので、安心してパソコンを購入することができます。

デジタルドラゴン』の最大の特徴はサポートが手厚く、中古パソコンショップの中でNo.1を誇る保証内容です。

1~2万円の超格安PCから4万円~の高性能PCまで、各パーツ1年に1回無償交換してもらえる永久保証に守られており(液晶やキーボードは永久保証外)、中古パソコンだから壊れやすいのではないか、といった心配をする必要はまったくありません。

結果的に中古パソコンが長持ちするので、長期的には最も安く済むショップといえます。

パソコン工房系列で安心安全!

「デジタルドラゴン」公式サイトを見る

2位:OraOrA!

OraOrA!
OraOrA!
納期:翌営業日発送
支払い:代金引換/コンビニ/カード決済/Amzon pay
サポート:平日9時~16時
保証:90日保証

OraOrA!の公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 全商品バッテリー最大容量80%以上
  • 高性能で安い良コスパの商品が多い
  • 90日間の保証対応
  • サイト設計がやや見辛い


「ノートパソコンをよく持ち運ぶ」「とにかくコスパのいい商品が欲しい!」という方には『OraOrA! 』がおすすめです。

『OraOrA! 』では全商品がバッテリー最大容量80%以上というのが特徴で、購入する際にノートパソコンのバッテリー残量を気にする心配がありません。

さらに、ビッグセールや今月のお買い得品など、高性能なパソコンを安く買えるイベントを多く開催しているため、コスパ重視でパソコンを購入したい方におすすめです。

コスパ重視で買うならココ!

「OraOrA!」公式サイトを見る

3位:JUNKWORLD

JUNKWORLD
JUNKWORLD
納期:発送日から翌日~1週間
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:平日9時~18時
保証:30日保証

JUNKWORLDの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 低価格帯の商品が豊富
  • 13時までの決済で当日発想可能
  • 中古のゲーミングパソコンも取り扱っている
  • 保証日数が30日とやや短め
  • 価格が安い分、美品は少なめ


とにかく安く早くパソコンが欲しい方には『JUNKWORLD』での購入をおすすめします。

特徴はやはり価格の安さで、1万円以下で購入できるパソコンの取扱数は中古パソコンショップの中で最多です。

13時までに商品の決済完了をすれば当日発送をしてくれるので、すぐにパソコンが必要な場面でも迅速に対応してくれます。

とにかく安いPCが欲しい人向け!

「JUNKWORLD」公式サイトを見る

メルカリで中古パソコンを買う際の注意点まとめ

中古パソコン購入前にチェックしておくべき注意点

スクロールできます
項目注意点重要度
PCスペックCPU メモリ HDD 画面サイズ 重量など
(5 / 5.0)
本体部分本体のキズ・欠品・見えない部分の損傷など
(5 / 5.0)
正規品OSの認証・オフィスのプロダクト
(5 / 5.0)
純正かどうか改造の有無・交換部品など
(3 / 5.0)
取引条件ノークレームノーリターン 一定期間の保証
(5 / 5.0)
価格適正より高い・安い理由
(4.5 / 5.0)
  • メルカリに不安があるなら中古パソコンの購入はおすすめしません
  • メルカリで買った中古パソコンには一切の保証がありません
  • どうしても中古パソコンがほしいなら専門ショップを使いましょう

メリカリに限らず、家電量販店で販売している中古パソコンでも壊れるときはすぐに壊れます。

問題が発生した際に自己解決できる知識がある方は良いですが、そうでない場合は新品を購入されるか、専門中古ショップで購入されることをおすすめします。

より詳しく「中古パソコンの選び方やおすすめの中古パソコン専門ショップ」について知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる