【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

中古パソコンのおすすめショップまとめ│保証が充実している専門店でリスクなしで購入しよう!

中古パソコンショップおすすめ

昨今SNSでは「中古パソコンは危険が多い」や、「中古パソコンだけはやめとけ」といった言葉をよく耳にすることも多くなってきました。

もちろん金銭的に余裕があれば新品を購入することに越したことはないのですが、適切な知識を持ていれば中古品の購入も悪くはありません。

この記事では、

という方に向けて解説していきます。

また、当サイトでは中古パソコンの失敗しない選び方についても解説しているので、参考にしてみてください。

手っ取り早くおすすめポイントとおすすめショップが知りたい方は以下の表をチェックしてみてください!

おすすめ中古パソコンショップおすすめポイントショップページ
OraOrA!
中古でもできるだけノートPCの美品を手に入れられる、バッテリー最大容量70%以上保証詳細を見る
JUNKWORLD
とにかく予算を重視して、安く中古パソコンが購入することができる詳細を見る
PC-WRAP
すべての商品が3年間の修理対象になる保証付き 詳細を見る
目次

おすすめの中古パソコンショップまとめ

中古パソコン おすすめショップ

具体的におすすめの中古パソコンショップをご紹介します。

各ショップにはそれぞれ特徴がありますので、自分が中古パソコン購入にあたって重視していることを考えながら、ショップ選びの参考にしてみてください。

おすすめ中古パソコンショップおすすめポイントショップページ
OraOrA!
中古でもできるだけノートPCの美品を手に入れられる、バッテリー最大容量70%以上保証詳細を見る
JUNKWORLD
とにかく予算を重視して、安く中古パソコンが購入することができる詳細を見る
Be-Stock
自己都合でも7日以内であれば返品可能!詳細を見る
PC-WRAP
すべての商品が3年間の修理対象になる保証付き 詳細を見る
デジタルドラゴン
デスクトップPCを探していて、欲しいスペックのPCをカスタムして手に入れやすい詳細を見る

OraOrA!

OraOrA!
OraOrA!
納期:翌営業日発送
支払い:代金引換/コンビニ/カード決済/Amzon pay
サポート:平日9時~16時
保証:90日保証

OraOrA!の公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 商品状態が良いものが多い
  • 商品の発送が早い
  • 代引き手数料が無料
  • コスパがいいパソコンが多い
  • バッテリーの保証がある
  • 商品紹介ページが物足りない
  • 楽天市場から撤退している

OraOrA!はとにかく品質の良いことで知られたショップです。

ショップ独自で5つのランクに商品を区分しており、商品ランクが高いものは新品同様と言う口コミが多くありました。

また、コスパが良い商品が多い事でも知られ、第7世代のCPUが搭載されたノートパソコンが2万円台で販売されているなど、ゲーミングノートには劣りますが普段使いのできるパソコンが安価に販売されています。

ノートパソコンに力を入れており、バッテリーには最大容量70%以上の保証が付いています。

摩耗が少ないわりと新しいバッテリーが付属しているので、新しくバッテリーを購入する費用がかかりません。

過去に楽天市場に出店しておりそこから撤退した過去がありますが、自社ECサイトならではの代引き手数料無料サービス等が行き渡っているので前向きな撤退なのだと思います。

中古パソコンの中でも、美品を購入したいまたは、バッテリー容量に不安があり持ち運びを考えているのであれば、おすすめな中古パソコン専門ショップです。

関連記事 OraOrA! 評判

JUNKWORLD

JUNKWORLD
JUNKWORLD
納期:発送日から翌日~1週間
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:平日9時~18時
保証:30日保証

JUNKWORLDの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • サポートセンターの対応がしっかりしてる
  • 品切れがなかなか無い
  • 低価格帯の中古パソコンの品ぞろえが豊富
  • Microsoftからライセンスを取得しているので安心
  • 保証が短い
  • 梱包が新聞紙だったという口コミがある

ジャンクワールドは法人向けのパソコンを買い取って販売していると言うこともあり、同じ機種のパソコンを大量に保有していると考えられ在庫切れが起きにくいショップです。

中には企業向けのパソコンの方を中心にグラフィックボードを搭載し販売している商品もあるので手間をかけずにグレードアップしたパソコンを低価格で手に入れることができます。

グラフィックボードが搭載されていないパソコンでも1万円から2万円台で販売されているので、パーツを流用して安価に自分が望むスペックのパソコンを自作したいと言う方にもおすすめです。

ただし、1点難点を言うのであれば、保証期間は30日と他社と比べると少し短めとなっています。

実際に初期不良が起きた場合には早めにサポートセンターに連絡しましょう。

ジャンクワールドのサポートセンターは対応が素晴らしいとの口コミが多いので基本即日対応してくれます。

関連記事 JUNKWORLD 評判

PC-WRAP

PC-WRAP
PC-WRAP
納期:即日配送可
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ支払い/カード決済/PayPay
サポート:平日10:30~18:00
保証:10日~1年間

PC-WRAPの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 業界一の保証の長さ
  • 販売されている中古パソコンが豊富
  • 9,999円以上で送料が無料
  • 非がない口コミで印象操作された過去がある

PC-WRAPの最大の特徴は購入から3年間は修理の対象となることです。

ほとんどのショップはパーツやパソコン、液晶によって保証期間が変わるのですが、PC-WRAPはすべての商品に3年間は修理の対象になる保証の適用がされます。

一定のスペックがあれば良く、3年以上は同じパソコンを使い続けることを前提に中古品を購入したいと考えている方にはおすすめのショップです。

さらに、パソコンショップでは珍しい液晶一体型デスクトップパソコンの販売数も多く、幅広いジャンルのパソコンを取り揃えています。

自分の購入したいパソコンがどのようなものなのか見当がついていない人が、ある程度ジャンルを絞ると言う意味でも活用したいショップの1つです。

関連記事 PC-WRAP 評判

Be-Stock

Be-Stock
Bestock
納期:即日配送可
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ支払い/カード決済
サポート:平日10:30~18:00
保証:10日~1年間

Be-Stockの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • 商品検索がしやすい
  • 特集コーナーが設けられている
  • 交換サービスがある
  • 商品ページから商品詳細が分かりにくい
  • 梱包が雑だった(口コミ)

Be-Stock1番の利点は購入から最長1年間の保証サービスがあることです。

さらに、返品交換に関してはお届けから10日間であればデザインが気に入らない・サイズが合わないなどのお客様都合も理由でも返品することが可能です。

ただし、自己都合での返品の場合、送料は自己負担になります。

また、特集コーナーが充実しておりWindows11搭載のパソコンなどが特集され、ジャンルを絞った検索の時に非常に重宝するサイトです。

難点は、商品詳細ページの情報が少ない事で、買ってみなければ具体的な商品の状態を把握することはできませんが、自己都合で返品可能であれば初めてネットでパソコンを購入する方にはおすすめの専門ショップです。

関連記事 Be-Stock 評判

デジタルドラゴン

デジタルドラゴン
デジタルドラゴン
納期:1~3営業日にて発送
支払い:代金引換/銀行振込/コンビニ/カード決済
サポート:9時~21時年中無休
保証:永久/180日/60日保証

デジタルドラゴンの公式サイトを見る

良い点
気になる点
  • サポートが良い
  • サイト設計が見やすい
  • Microsoftからライセンスを取得しており安心安全
  • パーツのカスタマイズが可能
  • モバイルノートの取り扱いが少ない

デジタルドラゴンの1つの特徴として、永久保証制度があります。

ですが、パソコン本体への保証ではなくHDDやメモリ・OS・電源ケーブルなどパーツへの保証が永久保証の対象なので、最低限パソコンのパーツを交換できるくらいの知識は必要とします。

パーツの交換は元々刺さっているパーツを外し、同じところにパーツをはめるだけなので、難しい知識も手先の器用さも必要ありません。

間違った使い方をしてしまっても、パソコン側でエラーと認識してくれるので、ショートなどの危険ももちろんありません。

もう1つの大きな特徴としてメモリの増設・HDDからSSDへの変更も追加料金を払えばショップ側でやってくれるので、無駄なパーツが増えず経済的にスペックアップが可能です。

交換費用も単体でSSDやメモリを購入する費用とほぼ変わらないので、手間がはぶけて非常にありがたいサービスになっています。

あえて「デジタルドラゴン」のデメリットを上げるとするならば、モバイルノートPCの品ぞろえが少ないのでノートパソコンで希望のスペックのパソコンを見つけるのは苦労します。

それでも、中古パソコンを探しているユーザーにとって「デジタルドラゴン」はサイト設計が見やすく初心者にもおすすめできるできる専門店です。

関連記事 デジタルドラゴン 評判

中古パソコンのメリット・デメリット

中古パソコンのメリット・デメリットについて下記表にまとめました。

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 気兼ねなく使うことができる
  • サブ機として割り切って使える
  • 余計なソフトがインストールされていない
  • ショップ独自の保証が受けられる
  • 家電量販店でカモにされる心配がない
  • 寿命が短い
  • 粗悪品を購入してしまう可能性がある
  • WordがExcelが入っていない
  • ウィルスセキュリティソフトが入っていない
  • メーカーの保証は切れている
  • Wi-fiやCPUなどのパーツの規格が古い

ぱっと見る限りでは、メリットよりもデメリットの方が多いですが決して中古パソコンを否定しているわけではありません。

デメリットとなる要因は多いですが、その分中古パソコンには余りあるメリットがあります。

メリット

一見「中古パソコン」はデメリットしかないと思われがちですが、価格以外にも補えるメリットが多く存在しているので下記にて詳しく解説していきます。

価格が安い

価格が安い

まず一番のメリットといっていいのは価格です。

CPUやメモリといった部品は新しいモデルの方が性能が良いと思われがちですが、実はそうでもありません。

CPUを例に挙げると4つ前(4年前)のモデルの最上位だったCPUと、最新のモデルの一番スペックの低いモデルを比べた場合、4つ前の最上位の方がスペックが高いです。

このように前のモデルのパーツでも同じスペックまたはそれ以上のものが中古市場に出回っています。

価格は上記の例ではまだ4つ前のモデルの最上位が高いですが、価格帯で絞る一つの目安にするには充分でしょう。

気兼ねなく使うことができる

ノートパソコンで新品を買った場合だと、空いた時間にカフェでパソコンを触りたいけれども、「落としたり紛失が怖いからプライベートな時間には持つのはやめよう。」

と思う方もいらっしゃいます。

中古品は価格も安いですし、一度誰かが使った物なので気持ちが楽になり、良い意味で気兼ねなく使うことができるのも利点です。

万が一紛失したとしても、新品よりも金銭的な負担が少ないという利点もあります。

サブ機として割り切って使える

メインPCは新品でスペックが高いもの、サブは中古のノートパソコンという人も多いです。

メインのデスクトップではゲームや動画編集などのある程度のスペックが必要な作業をして、サブでは動画視聴や文章作成などの比較的スペックが低くてもできる作業を外で行うことができます。

また、デスクトップの方がモニターのが大きいので、ノートパソコンよりも比較的作業はしやすいです。

ただ、屋内での作業がマンネリになって外での作業の方が集中できるという方にはおすすめですし、サブ機として割り切るのであればそこまでスペックもいらないので安価な中古パソコンも視野に入ってくるでしょう。

余計なソフトがインストールされていない

  • 年賀状ソフト
  • ゲーム
  • 知育ソフト
  • 写真取り込みソフト
  • カレンダー作成ソフト

メーカー純正品を量販店で購入した場合、上記のようなよくわからないソフトがたくさん付属してきます。

また特にノートパソコンに多いのですが、バックライトやキーボードカスタムなど、そのパソコンのみを制御するためのツールなども標準で入っており、通常起動するだけでメモリの使用率が高くなりがちです。

優良な中古パソコン専門ショップで購入する場合は、OSを再インストールししっかりと初期化しており、最初に入っているソフトはゴミ箱とInternet Explorerのみです。

そのため、パソコンのメモリの使用率を低く保つことができます。

家電量販店で押し売りされる心配がない

ネットショップで売られている新品のパソコンの価格を調べている方や、一度でも中古のパソコンの価格を調べた方ならわかると思うのですが、量販店で売られているパソコンの価格帯は非常に高い傾向にあります。

同じようなスペックのパソコンが、中古と新品で5~10万円ほど高いと言うこともザラです。中にはコストパフォーマンスの良いパソコンも置いている可能性も否定はできません。

しかし、ほとんどの場合スペックが低いパソコンが10万以上の値段で販売されています。

量販店である以上、人件費もかかってくることから値段は高くなるのは仕方ないです。

ただ、メモリー増設やSSDに交換するといった改造をしないと快適には使えないパソコンが多く取り扱われています。

詳しくは「パソコンを買うなら電気屋や家電量販店はNG」の記事で解説しています。

本記事を読むことで、パソコンに関する知識を身に付けた方であれば、それらを見抜き自分の欲しいと思うスペックに合ったパソコンを購入することができます。

デメリット

逆にデメリットをどうしても割り切ることができないという人には中古パソコンはおすすめできません。

下記にて詳しく解説していきますので、自分に当てはまるかどうか検証してみてください。

寿命が短い

一般的にパソコンの寿命は5年程度と言われていますか、中古パソコンは新品よりも寿命が短くなってしまう事は明らかです。

かといって5年後に必ず壊れると言うわけではなく、中古品でも10年程度持つものもたくさんあります。

一般的に1番壊れやすいパーツとしては、電源とストレージ(HDDやSSD)が多く挙げられ、CPUやメモリは耐久年数が非常に長いとされています。

ですので、万が一壊れてしまった時のことを考え、サブのHDDやSSDにバックアップを取っておくことで寿命を延ばすことも十分に可能です。

粗悪品を購入してしまう可能性がある

粗悪品を購入してしまう可能性がある

中古品は実際に店舗に見に行って購入するよりも、ネットで購入する可能性の方が高いので、実際に商品を見れない分使い心地の良さを確認できなかったり、スペックの詐欺に合う可能性も否定できません。

特にヤフオクやメルカリなどのフリマアプリと呼ばれるものを使用する場合は、その被害にあう可能性も高い傾向にあります。

スペック詐欺に逢わないようにしっかりとしたショップを選ぶことはとても重要です。

購入時スペックに不安がある場合には必ず、「もっとサクサク動くパソコンだと思っていた」という理由で返品が可能なショップを選びましょう。

中古ショップのくじらやでは商品到着後7日間以内であれば、いかなる理由であっても返品交換が可能なので、スペックを確かめるという意味でも初心者におすすめのショップです。

WordやExcelが入っていない

WordやExcelが入っていない

家電量販店で販売されている新品ではWordやExcelなどのOfficeと言うソフトが入っている可能性が非常に高いのですが、中古ショップで売られている初期化したパソコンにはこのOfficeが標準装備されていません。

量販店で販売されているパソコンに付属のOfficeはプリインストーラー(PIPC)版と呼ばれていて、昔のPIPC版にはPowerPointが入っていなかったのですが、いつしかPowerPointも付属されるようになりました。

仕事用でどうしても、正確な互換性が必要という場合はOfficeという選択肢しかないと思います。

ですが、100%の互換性は無くてもいいのであれば、Officeに互換性のあるソフト(WPS Office2など)が販売しているショップも多いので、安価にワードやExcelと同じ機能をつけることは可能です。

ウィルスセキュリティソフトが入っていない

中古ショップで販売されているパソコンは初期化されているので、セキュリティソフトもWindows Defenderのみです。

一方で、家電量販店で購入できる新品のパソコンでは、ウイルスバスターやノートン等のセキュリティソフトの標準装備されていることが多いです。

しかし、新品パソコンのウイルスセキュリティソフトは、トライアル版が多くプリインストールされており、1年ほどで使えなくなってしまいます。

最近では、アバストといった無料で使える有料級なウィルスセキュリティソフトも多く出回っているので、必ず有料のソフトではなくても良くなってきている傾向にあります。

メーカーの保証が切れている

メーカーの保証が切れている

中古品はもちろんですが、メーカーの保証が切れています。

ですので、新品のように何か不良があった場合に、メーカーの修理工場に出す事は不可能です。

しかしながら、ほとんどの中古ショップでは独自の保証があるので、初期不良やストレージ等の破損に対応してくれます。

不安であればショップの保証が長いものや、どこまでの破損に対応可能なのかで購入するショップを選びましょう。

Wi-fiやCPUなどのパーツの規格が古い

Wi-fiやCPUなどのパーツの規格が古い

中古品なので最新モデルではなく、CPUやメモリ、Wi-Fiの規格が古いものが使われています。

その分安く購入できるので、落としどころの問題になってきており、具体的な落としどころとしては、第6世代以降のCPUが搭載されているパソコンです。

理由はDDR4というメモリが使えるのが決め手で、最新モデルで使われているメモリはDDR5というモデルなのですが、1世代前まで使われていたメモリがDDR4です。

このDDR4メモリは第6世代以降のCPUを搭載できるマザーボードにしか使う事はできません。

また第6世代の中古パソコンの価格も下がってきているので、非常におすすめです。

中古パソコンを購入する際に専門ショップを選ぶ理由

中古パソコンを購入する際には中古専門店がおすすめです。

優良な中古専門店以外で中古パソコンを購入することのリスクとともに専門ショップの利点について解説していきます。

ウイルス感染のリスクがない

中古パソコンはウィルスの感染の危険性といつも隣り合わせです。

特にメルカリなどの個人売買している場所ではウィルスが導入されているパソコンを購入してしまっても発見することが難しく、さらにウィルスを100%駆除することも困難です。

しかし中古パソコンショップではしっかりとパソコンを初期化してウィルスが入っていない状態を確認してから販売しているので安心して購入することができます。

すべてのパソコンがしっかりと検品されている

中古パソコンショップでは本体を分解してしっかりとパーツを検品しています。

そのため細かい汚れやパーツの故障に関しても商品の詳細ページに記載されていることが多いです。

清掃も入念に行っているので、水没等の故障の原因となりえるパーツの使用はしていないという安心感も得ることができます。

故障した場合でも保証がある

中古パソコンは新品と比べると故障するリスクが高いのは確かです。

また、中古品なのでメーカーの保証も既に終わっています。

ですが、もし故障した場合でも専門店であれば手厚い保証があるので買ってすぐに故障した場合でも対処が可能です。

特に、大手中古パソコンショップでは購入後7日以内ならどんな理由でも返品できたり、特定のパーツに半永久的な保証が付いていたりと、パソコン初心者にも優しいサービスを行っています。

中古PCを購入したほとんどのユーザーがネットショップ

当サイトのパソコン大百科では、インターネット上で中古パソコン購入経験者50人にアンケート調査を行いました。

スクロールできます
調査方法クラウドワークス・ランサーズによるネットアンケート調査
調査対象過去に中古パソコンを購入したことのある20歳~70歳の男女
調査人数50人

結果としては、半数のユーザーが「ネットショップ」でパソコンを購入したと回答しています。

保証が充実していて、ショップ側がしっかりとパソコンの細かいところまで点検してくれた状態で出品されている「ネットショップ」は信頼があり、多くのユーザーが利用していることが分かります。

おすすめ中古パソコンショップに関するよくある質問

IntelとAMDどちらのCPUがいいですか?

最新世代のCPUであればAMDの方が高性能かつ、価格も安いですが、基本的にできることに違いはありません。

最新型でない中古パソコンに関しては、どちらを選ばれても実感できる差はないでしょう。

ノートパソコンのSSD容量は何GBがおすすめ?

用途によって異なります。
ゲームや画像編集をする場合は、256GB〜512 GB あるといいでしょう。
ビジネス用途であれば128GBで十分です。

モニターも中古で購入したいのですが、注意点はありますか?

中古モニターは本体のみで付属品が一切ついてこないというものもあるので、しっかりと商品ページに付属品があるかどうかを確認しましょう。

「中古のPCモニターを購入する際の注意点」では中古モニターを購入するのにおすすめなショップも紹介しています。

とにかく安く購入したいのですが、1万円の中古パソコンでも問題ないでしょうか

価格優先で性能を妥協すると後々やりたいことが増えて後悔することもあり、そもそも専門ショップでも中々1万円以内のノートパソコンは取り扱っていません。

詳しくは「1万円以内でノートパソコンは購入できるのか」の記事を参考にしてみてください。

価格が安いのでOSなしモデルを購入しようと思います。気をつけることはありますか

既にOSの準備ができている場合は、OSなしでも構いません。

ただし、WindowsOSを中古で購入するのはかなりリスクがあり、おすすめできないので注意が必要です。

中古パソコンには他にどんなデメリットがありますか?

中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説」という記事ではより詳しく中古パソコンのデメリットについて解説しています。もっとも、やはりほとんどのデメリットは中古パソコン専門ショップの努力で潰されているので、それほど気にする必要はありません。

中古でMacを購入したいのですが、おすすめショップはありますか?

この記事でも紹介している、「OraOrA!」や「Junkworld」ではMacの取り扱いを行っています。

当サイトの「中古のMacBookを購入するのにおすすめの場所は?」にて詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

中古のスマートフォンを購入したいのですが、おすすめショップはありますか?

スマートフォンに関しては「イオシス」が大量に中古スマホを取り扱っているのでおすすめです。

中古のゲーミングPCを購入するならどこがおすすめですか?

デジタルドラゴン」「JUNKWORLD」は中古専門店の中でもゲーミングPCに注力しているショップです。

他にも、大手のBTOショップのドスパラやパソコン工房でも販売しているので、詳しくは「中古ゲーミングPCおすすめショップ」を参考にしてみてください。

おすすめの中古パソコンショップまとめ

結局、どの中古ショップがおすすめなのか?という疑問を持つ方に向けて、おすすめショップをまとめていきます。

  • デスクトップPCを探していて、欲しいスペックのPCをカスタムして手に入れたい方はデジタルドラゴン
  • ノートPCのできるだけ美品が欲しい、かつバッテリーの消耗が気になるという方はOra!OrA!
  • とにかく安くパソコンが欲しいという方、パーツの流用を考えている方はJUNK WORLD
  • とにかく長い初期不良保証をつけたい方はイオシス
  • 自己都合でも返品がきくので、中古パソコンの使い心地が知りたい方はBe-Stock
  • 3年以上購入した中古パソコンを使うというならPC-WRAP

中古パソコンはデメリットしかないと思われがちですが、価格以外にも補えるメリットが多く存在しています。

特に最近では、学生用の安価なゲーミングPCとして、元企業用だったデスクトップPCにグラフィックボードを取り付けて使うといった簡単な改造を推奨しているYouTuberも人気が出てきました。

また、本記事では第6世代以上のCPUを積んだパソコンを推奨しましたが、第6~7世代CPUはWindows11の無償アップグレードに対応していません。

2025年10月にはWindows10の正式サポートは終了してしまうので、長く使いたいのであれば第8世代以上のパソコンを購入しましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次