【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

【真の推奨スペック】『Apex Legends』おすすめゲーミングPC | 144fps・240fps張り付きでApexができるPCを紹介

この記事では『Apex Legends』をPC版でプレイしたい方の「結局どのPCを使えばいいの?」という悩みを解消します。

以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

ApexをノートPCでプレイしたい!という方は「ApexLegendsおすすめノートPC」を参考してみてください。

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからどうぞ!

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
13万円~ 一番安く快適に『Apex Legends』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7C-R37
XA7C-R37
25万円~ 144fps安定で『Apex Legends』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7C-R38T
XA7C-R38T
32万円~ 240fpsからゲーム配信まで、『Apex Legends』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア UL7C-R37
XL7C-R36
22万円~ 『Apex Legends』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC
筆者の経歴

筆者はサービス開始時から『Apex Legends』をプレイしており、シーズン6ぐらいまでは低スペックのPCでプレイしていました。

「fpsが低くて撃ち負けるのが気に入らない!」という気持ちからシーズン8あたりで思い切ってRTX3070搭載PCを購入。

RTX3070搭載PCでのプレイはトラッキングやフリックなどすべてのエイムがやりやすくなり、KDや平均ダメージもみるみる増えていき、シーズン8,9,10,11,12ではすべてのスプリットでマスターランクに到達しています!

目次

『Apex Legends』を始めるために必要なもの

『Apex Legends』をパソコンで快適に始めるためには必ず「ゲーミングパソコン」が必要となってきます。

PCゲーム初心者の方は、まずゲーミングパソコンを購入して、ゲームを楽しんでから必要に応じてデバイスの購入をすることをおすすめします。

予算に余裕のある方は、予めゲーミングマウスやゲーミングモニターを購入すると、より良い環境でプレイすることができるため、パフォーマンスも大きくあがります。

スクロールできます
必要なもの価格(目安)
ゲーミングPC100,000円~300,000円以上
ゲーミングモニター20,000円~100,000円以上
ゲーミングマウス0円~15,000円以上
マウスパッド100円~6000円以上
ゲーミングキーボード0円~30,000円以上
ヘッドセットorイヤホン100円~30,000円以上
合計120,200円~381,000円以上

上記はゲーミングPCセット一式を揃えた際の価格です。すべて揃える際の目安としてご参考ください。

『Apex Legends』動作環境・推奨スペック

『Apex Legends』公式サイト情報を元に、どの程度のスペックのPCであれば『Apex Legends』が快適に動作するかを紹介します。

必要スペック

スクロールできます
CPUCore i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7700
必要スペック(by:Apex Legends)

公式サイトが発表している必要スペックは「最低限ゲームを動かす為」のスペックでしかありません。

このスペックで『Apex Legends』をプレイしても低いフレームレートのせいで敵の動きはカクカクで、まともにエイムすることもできず撃ち合いに勝つことは困難です。

とにかく予算を重視してゲーミングPCが欲しい方には「安いゲーミングPC」のページで、格安で購入できるゲーミングPCをまとめているので、参考にしてみてください。

予算を重視して格安のゲーミングPCがほしいのであれば、当サイトでも紹介している「Magnate MH」がおすすめです。

推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i5-3570T
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
推奨スペック(by:Apex Legends)

公式推奨スペックでは「60fps」を超えるフレームレートを常に安定して出すことはできません。

この構成のゲーミングPCで『Apex Legends』をプレイすること自体はできますが、不安定なフレームレートでは自分の持っている力を100%発揮することはできません。

勝ちたいなら更に上のスペックを目指しましょう。

真の推奨スペック

スクロールできます
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3070
推奨スペック(by:Apex Legends)

マスター帯の筆者が個人的に考える「高いフレームレートで安定して『Apex Legends』を遊ぶためのスペック」は最低限これくらいは必要になります。

『Apex Legends』では特にグラフィックボードの性能によって得られる効果が大きいです。

RTX 3070を搭載したゲーミングPC「XA7C-R37」なら平均「144fps」でプレイすることが可能です。

144fpsで安定してプレイできるゲーミングPC」も紹介しています。

メモリ

『Apex Legends』公式の推奨スペックでは8GBと掲載されていますが、8GBだとWindowsの常駐しているシステムを落として、かなりメモリ使用量に気をつけないとゲームがカクカクしてしまう恐れがあります。

16GB~32GBであればブラウザを開きながらゲームをプレイしてもカクカクすることなくプレイすることができます。

GPU

GPUは『Apex Legends』においてフレームレートを出すために最も肝となる部分です。

とりあえず60fpsでプレイできれば良い!と考えている人には格安で購入できる「GTX1650」搭載の「Magnate MH」がおすすめです。

144fps以上のぬるぬるサクサク快適な描画で他のプレイヤーに差を付けたい方は高性能・高コスパの「RTX3070」が搭載されている「XA7C-R37」を購入することをおすすめします。

Apex おすすめゲーミングPC 60fps
Apex おすすめゲーミングPC 144fps
Apex おすすめゲーミングPC 240fps
Apex おすすめゲーミングノートPC

グラボなしの普通のパソコンで遊べる?→遊べません

グラフィックボードを搭載してない(オンボード)パソコンでの『Apex legends』のプレイは、ほぼ不可能です。

ゲームが起動したとしても、画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやく「15fps」出るレベルです。

FPSゲームにおいて15fpsはまともにプレイが出来ないレベルです。更に解像度を下げると画質が一気に荒くなり、敵も見づらくなってしまいます。

また『Apex legends』は3人チームでプレイするゲームなため、グラフィックボードが搭載されていないパソコンで遊ぶと味方に大きな迷惑がかかってしまいます。

BTOショップ別特徴まとめ【ドスパラからパソコン工房まで】

メーカー値段納品速度サポート使い勝手ゲーマー向け
ドスパラ     
マウスコンピューター     
パソコン工房     
フロンティア     

最近のBTOショップでは、販売されているPC自体の性能差はほとんど存在しません。

一日でも早くお目当てのゲーミングPCが欲しいなら「ドスパラ

どれほど時間がかかっても受注生産やセールで最安ゲーミングPCが欲しい人は「フロンティア

マウスコンピューター」は24時間365日の電話サポートが手厚く、入門者にはぴったりです。

また、マウスコンピューターのセールは年間を通して行っているので、いつでもお得にパソコンを購入できます。

今、日本でゲーミングPCを買おうと思ったらこの記事で紹介しているPCモデルがトップクラスです。

当サイトで紹介するゲーミングPCはすべてBTOショップ製です。
家電量販店でゲーミングPCを買うのはコスパが悪いのでやめましょう。
家電量販店のデメリットを詳しく知りたい方は「パソコン買うなら電気屋や家電量販店はNGな理由」を参考にしてください。

『Apex Legends』おすすめゲーミングPC

『Apex Legends』は10万円の安いPCでも快適にプレイできますが、「144fps」や「240fps」を求めだすと一気に要求スペックがハネあがります。

この記事ではユーザー用途に合わせて『Apex Legends』に最適なゲーミングPCを厳選して紹介しています。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
13万円~ 一番安く快適に『Apex Legends』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7C-R37
XA7C-R37
25万円~ 144fps安定で『Apex Legends』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7C-R38T
XA7C-R38T
32万円~ 240fpsからゲーム配信まで、『Apex Legends』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア UL7C-R37
XL7C-R36
22万円~ 『Apex Legends』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC

人気PCはほとんどのBTOショップで在庫が切れがちです。

ドスパラ」だけは在庫が豊富で出荷スピードが早いため、一日でも早くPCを手に入れたい人のために「ドスパラ」からPCを紹介します。

どのショップでもPCは頻繁に値上げされているので、購入希望者は早めに買っておくことをおすすめします。

GPUの在庫不足問題については「GPU在庫不足とグラボ品薄の原因」という記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してください。

FPS初心者には安くて快適にプレイできる入門モデルがおすすめ

Magnate MH
 MH
CPU : i5-12400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 非戦闘時なら100ps以上安定
  • 超格安ゲーミングPC
  • 144fps安定は厳しい

「できるかぎり安く」「でも100fps以上で遊べる」という2つの要望を満たしているのがこの入門モデルです。

低スペックな家庭用ゲーム機を買ってApexを低フレームレートで遊ぶくらいなら、60fps以上を余裕で出すことのできるこのモデルと144Hz対応ゲーミングモニターを買うことをおすすめします。

とにかく予算を抑えて『Apex Legends』を楽しんでみたい!という方にもおすすめできる格安モデルです。

Apexを遊ぶならこれが最安!

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

ベンキュージャパン
¥29,727 (2022/05/22 17:35時点 | Amazon調べ)

144fpsを安定して出したい方はドスパラ人気モデルがおすすめ

ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
ガレリア XA7C-R37 第12世代Core搭載
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時144fps以上安定のミドルスペックパソコン
  • 最低設定かつ非戦闘時なら240fpsも出る
  • コスパ最高の人気no.1モデル
  • 144Hzゲーミングモニターの購入が必須

このドスパラ人気no.1モデルと144Hz対応ゲーミングモニターと組み合わせれば「常時144fps」という完全に安定した環境でプレイできるので、万が一にもフレームレートが原因で足を引っ張られることはありません。

低スペPCからハイエンドゲーミングPCに変えてすぐに4000ダメージを取った動画です。

実際に筆者は低スペックPCから144fps以上を安定して出せるハイエンドゲーミングPCに変えてからはキルレートや平均ダメージが大きく上昇しました。

敵のレベルが高いランク戦でも、高いフレームレートのおかげで正確なエイムと冷静な判断ができるようになり、「ガレリア XA7C-R37」を購入したおかげでマスターランクに到達したといっても過言ではありません。

これ以下のPCと比べて最も差を感じやすいスペックなので、本気で『Apex Legends』をプレイしたい人におすすめです。

144fpsでApexを遊びたいならコスパ最高

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

ベンキュージャパン
¥29,727 (2022/05/22 17:35時点 | Amazon調べ)

240fps張り付きやゲーム配信を目指す上級者にはハイエンドゲーミングPCがおすすめ

ガレリア XA7C-R38T
ガレリア -R38T
CPU : Core i7-12700
グラフィック : RTX 3080 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 常時240fps以上安定
  • 最高級のハイエンドゲーミングPC
  • 4K画質でさえ200fpsオーバー
  • ゲーム配信や実況も完全に安定
  • 240Hzゲーミングモニターの購入が必須
  • 性能に比例して高額
  • すぐに在庫切れする

RTX 3080Ti搭載の「XA7C-R38T」であれば、プロシーンで活躍するプレイヤーと同じ、240fps張り付きでApexがプレイできます。

ゲームに妥協できない人、キルレを0.5上げるために10万円を払えるような人には最高級のハイエンドゲーミングPCを強くおすすめします。

以下の動画では、筆者が「RTX 3080」搭載PCを使用して、ゲームプレイを行った映像です。

スモークや激しいエフェクトがある中でも、ほとんど240fpsに張り付いているため、重くなって操作が難しいということはありません。

また、ゲーム配信に興味があるなら、このモデルを使えば配信時のフレームレートの低下を最低限に抑えられます。

1PCで『Apex Legends』のプレイと同時に配信しても、高フレームレートを維持し続けることが可能なので、Apexで上達したいガチ勢・配信でもフレームレート落としたくないプレイヤーにおすすめです。

240fpsから配信までなんでもできる最強モデル

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

ゲーミングノートPCならミドルスペック・軽量モデルがおすすめ

ガレリア UL7C-R37
ガレリア UL7C-R37
CPU : Core i7-11800H
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD
モニター : 240Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 8.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA UL7C-R37」レビュー

長所
短所
  • スペック最高のゲーミングノートPC
  • 240Hz対応モニター
  • マウスやキーボードといった周辺機器の出費ゼロ
  • デスクトップPC並の拡張性はない

場所を取りたくない」「手軽に持ち運びたい」という方はゲーミングノートPCも選択肢に入ってきます。

ガレリアのノートPCはゲーミングノートPC特有の「重くて持ち運びにくい」「グラボが古い」「モニターがしょぼい」なんて弱点を完全に克服しています。

下記の動画は「UL7C-R37」以前に発売されているモデル「XL7C-R36」の実機動作の動画です。

低設定にすればモニター上限である144fpsをほぼ完ぺきに維持できているので、「UL7C-R37」では最高設定で144fps以上が動作することは間違いありません。

最強のノートPCでどこでもApexを楽しもう!

公式サイトでゲーミングPCの詳細を見る

他にも格安から超高性能まで、優秀なゲーミングノートPCを厳選して紹介しているので、ノートPC派の方は「おすすめゲーミングノートPC」を参考にしてください。

\ 期間限定 最大88,000円 OFF /

マウスコンピューター セール

公式ページ:https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5020000/

『Apex Legends』をプレイするなら高フレームレート環境がおすすめ

Apex Legends 高フレームレート環境
by:Apex Legends

『Apex Legends』をプレイするためにはゲーミングPCを用意するのが最も有利です。

高いフレームレートを出すためにはゲーミングPCが必須だからです。

フレームレートが高いほどエイムが有利

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

FPSゲームやTPSゲームはフレームレートが高く出すことができる「ゲーミングPC」が圧倒的に有利です。

特にキャラクターの動きが早い『Apex Legends』においては視認性や描画の滑らかさが重要であり、フレームレートの数値は最も大事な要素です。

上級者の多くは左右に移動しながら被弾を避けるテクニックを使用してくるので、高速で動き回る敵をエイムしなければなりません。

その際に高いフレームレートを維持できれば滑らかな描画で敵の移動する方向の予測がしやすくなり、対面での勝負に勝ちやすくなります。

こちらはインファイトで勝利した動画ですが、敵が左右に動く場面でも反応が遅れることなくエイムができています。

高ランク帯などでは1発当てれたか当てれてないかで勝負が決まってしまうこともあるため、反応速度やエイムが重要なインファイトにおいては高いフレームレートは必須ともいえます。

フレームレートとK/D(キルデス)は比例する

フレームレートとキルレの関係
Fortnite および PUBG のキルデス比に基づく by:NVIDIA

NVIDIAの検証では、フレームレートとK/D(キルデス)が比例するという結果が出ています。

高いフレームレートを安定して出すことのできる「ゲーミングPC」であれば、自分の持っている100%の力を出しながら上達していくことができます。

低いフレームレートはモチベ低下に繋がる

低いフレームレート
by:YouTube

フレームレートが低い環境でのプレイはメンタル面にも大きく影響します。

自信のあるプレイヤーほど、敵に負けた時に「フレームレートが高ければもっと正確なエイムで敵を倒せたのではないか」「ハイスペックなPCを使っていればもう少し冷静な立ち回りができたのではないか」

と相手プレイヤーとのスペックの”差”を感じることになります。

こうした「言い訳」が無限に頭の中に出てくると、「勝てない」ストレスからゲームが楽しめなくなり、モチベーションの低下につながる悪循環です。

PS4とSwitchは144fps・240fpsのPCに対抗できない

by:NVIDIA

『Apex legends』は様々なプラットフォームでクロスプレイ展開されていますが、どのハードでもフレームレートという要素でPC版に勝つことはできません。

画像で60fpsと240fpsを比較すると明確に違いが分かります。

60fpsではシステムの遅延が大きく、240fpsでは遅延が小さいです。この遅延が小さければ小さいほどプレイヤーの発見やマウスの操作の反映が早くなるという大きなメリットがあります。

ハードフレームレート(fps)
ゲーミングPC144fps~240fps
PS560fps(将来的には120fps対応)
PS460fps
Switch30fps

120fps対応予定のPS5版と比較しても、その倍の240fps以上で悠々プレイできるパソコン版が一番有利といえるでしょう。

パソコン版が一番有利

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須

高フレームレートでプレイしたいならゲーミングモニターが必須
by:BenQ

いくら良いゲーミングPCで高フレームレートを出せても、その映像を描画できる高リフレッシュレート対応ゲーミングモニターがなければ意味がありません。

マスターである筆者が厳選した、「Apex Legendsおすすめゲーミングモニター」にて詳しく解説・紹介をしているのでチェックしてみてください。

他にも厳選した240hz対応ゲーミングモニター144hz対応ゲーミングモニターも紹介しているので、モニター選びに迷った方は参考にしてください。

FPSやTPSでは、ゲーミングモニターと同じか、それ以上に「FPS向けゲーミングマウス」が重要です。

FPSにおすすめなゲーミングマウス」では必ずお気に入りのマウスが見つかるように、複数の特性の違う人気マウスを詳しく解説しています。

10万円以下の安いゲーミングPCでも144fps安定させることは可能か?

10万円以下のゲーミングPCで購入できる「Magnate MH」で『Apex Legends』をプレイしてみたところ、100fps近く出すことはできましたが、144fpsで安定させることは不可能でした。

『Apex Legends』で144fpsを安定して出したい方は予算を妥協せずに、性能の良いグラフィックボードが搭載されているゲーミングPCを購入することをおすすめします。

この記事でも紹介している、「ガレリア XA7C-R37」であれば、安定して144fpsを出せるスペックとなっているのでおすすめです。

GPU&グラフィック設定別フレームレート・ベンチマーク

フルHD(1080P)-低設定
RTX 3090
291fps
RTX 3080
278fps
RTX 2080 Ti 
269fps
RTX 3070
257fps
RTX 3060 Ti
255fps
RTX 2080 SUPER
251fps
RTX 2070 SUPER
238fps
RTX 3060
235fps
GTX 1080 Ti
227fps
RTX 2060 SUPER
221fps
GTX 1660 SUPER
186fps

このベンチマークは戦闘しない時間も含めた平均フレームレートです。グレネードが飛び交う激しい戦闘時にはもちろん重くなり、この平均fpsは維持できません。
また、それぞれ『Apex Legends』内での計測時期も方法も異なり、検証は完全な同一環境で行われているわけではないので、あくまで目安としてください。

主要グラボ搭載ゲーミングPC紹介

Apex配信者のコラボモデルPCまとめ【ドスパラ・パソコン工房】

当記事では『Apex Legends』を快適にプレイするためのおすすめゲーミングPCを紹介してきました。

有名ストリーマーは実際にコラボPCをメーカーから提供されることが多く、そのまま配信用のPCとして使っています。

有名なストリーマーと同じぐらいのスペック・または同じPCを使いたいという方にドスパラ・パソコン工房から発売されているコラボPCを紹介します。

プロゲーマー・有名ストリーマーとのコラボPCをもっと知りたい方は「プロゲーマーコラボPCまとめ一覧」を参考にしてみてください。

デトネーター×ガレリアコラボPC

『Apex Legends』の解説を担当している「Alelu」や「mukai」などが所属しているデトネーターとのコラボPCです。

デトネーター×ガレリアコラボPCはそれぞれ本人を特徴としたスペックやLEDに合わせたモデルを販売しています。

低価格で初心者でも扱いやすいモデルから高価格で超高性能なコアゲーマー向けのモデルまで様々な用途に合わせて販売しています。

以前はStylishNoob(スタヌ)、スパイギア、SHAKA(釈迦)、Yamatonが在籍していましたが、全員デトネーターを卒業しています。

CR×ガレリアコラボPC

『Apex Legends』でもトップクラスの実力と名高い「Ras」選手や「Selly」選手が所属している強豪チームの「CR×ガレリアコラボPCモデル」です。

CR×ガレリアのコラボPCは、このモデル限定の特別なPCケースのデザインとなっており、他のモデルには存在しない唯一無二のデザインとなっています。

初心者~上級者までおすすめできるスペックのラインナップを取り揃えているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

SHAKA(釈迦)×ガレリアコラボPC

釈迦ガレリアコラボモデル

配信サイトのTwitchでは平均2万人以上の視聴者がいる、元デトネーターに所属していたSHAKAのガレリアコラボPCモデルです。

ラインナップはすべて『Apex Legends』を144fpsで遊べる快適なモデルを取り揃えており、まさしくこれからPCゲームを始める方におすすめのゲーミングPCが勢揃いです。

特典としてコラボモデル限定のPCケースのLEDカラーや、コラボモデル専用壁紙・オリジナルステッカーが付属してきます。

SHAKAファンであってもSHAKAファンでなくても、ゲームを快適に遊ぶためのPCが欲しい方におすすめのコラボモデルです。

渋谷ハル×ガレリアコラボPC

「渋谷ハル」は『Apex Legends』を配信しているVtuber(バーチャルユーチューバー)で、Apex界隈を大きく盛り上げた第一人者でもあります。

本人の実力もApexの最高ランクである「プレデター」に到達するなど折り紙付きです。

渋谷ハル×ガレリアコラボPCの特徴はなんといっても、渋谷ハルをデザインとしたLEDとPCケースです。

このPCケースは他のモデルには存在せず、渋谷ハルコラボ限定のものなのでほしい方はぜひ入手できる機会に購入しましょう。

また、最高級のスペックである「GALLERIA SHA9R-R39 渋谷ハル コラボモデル」は、渋谷ハル本人が使用しているPCと近いスペックです。(解説動画いわく 「僕のPCと同じくらい(のスペック)」 )

ZETA DIVISION ×パソコン工房(レベルインフィニティ)

ZETA DIVISIONはTwitchの大人気ストリーマーの「StylishNoob」やVALORANT部門の「Laz」選手が在籍しているプロチームです。

パソコン工房のゲーミングブランドの「レベルインフィニティ」では、ZETA DIVISIONとのコラボモデルが発売されており、ゲーマー歓喜のカッコいいLEDが搭載されたゲーミングコラボモデルが存在します。

15万円から50万円クラスのモデルが存在するので、自分がプレイしたいゲームや用途にあわせて価格を絞って購入することをおすすめします。

StylishNoob氏のTwitterでは、パソコン工房からモンスタースペックのPCを提供してもらっていることが分かるので、同じパーツ構成を目指したい方は参考にしてみてください。

Riddle×パソコン工房(レベルインフィニティ)

Riddle×パソコン工房(レベルインフィニティ)

Riddleは人気ストリーマー・動画投稿者である「ボドカ」氏がオーナーを務めているFPSで活躍するプロゲーミングチームです。

RiddleのコラボPCモデルは、フロントの吸気口部分から内部にあるLEDのイルミネーションが美しく輝く仕様となっており、ゲーマーには堪らない仕様となっています。

また、RiddleコラボPCを購入することで、RiddleオリジナルTシャツも入手することが可能です。特典に関してはいつ変更になるかわからないため、特典目当ての方はなるべく早めに購入しましょう。

15万円から50万円前後のラインナップが販売されており、ゲーミングPC初心者から上級者まで様々なニーズに応えたモデルを取り揃えています。

『Apex Legends』おすすめゲーミングPC購入時によくある質問

デスクトップとノートはどっちがいい?

「性能」や「コスパ」を重視するならデスクトップPCがおすすめ、「コンパクトさ」や「持ち運びやすさ」を重視するならノートPCがおすすめです。

グラボなしで遊べる?

画面の解像度やビデオ設定をすべて最低まで下げてようやくカクカク動くかどうかというレベルなので、基本的には遊べません。

配信用PCはどれくらいのスペックが必要?

この記事で紹介するミドルスペックPCならゲームと配信を同時にやってもカクつきません。

どれくらい安いPCでApexができる?

144fps以上を維持するため、どんなに安くても10万円前後のゲーミングPCを用意することをおすすめします。

RTX 3060で240fps(240hz)で遊ぶことは可能ですか?

RTX 3060では『Apex Legends』を240fpsで安定させてプレイすることはできません。

ゲーム中ではフレームレートの変動が激しく場所によっては重くなるので、平均144fps程度になります。

ですが、平均144fps出せていれば144hzゲーミングモニターの効果はしっかりと発揮することができるので、多くのプレイヤーと差をつけることが可能です。

ノートパソコンでApexをプレイすると壊れる可能性はありますか?

一般的なノートパソコンでApexをプレイし続けると発熱の問題で故障してしまう可能性は少なからずあります。

ゲーミングノートPCであれば、ゲームに対応してしっかり排熱してくれる作りになっているので安心してプレイできるのでゲーミングノートPCを購入することをおすすめします。

自作PCのほうが費用が安いのは本当ですか?

自作PCのほうがわずかですがBTOショップで購入するよりも費用は安くなります。

ただ、PC初心者はパーツ選びや組み立ての知識を覚えるところから始まり、ゲームをプレイするまでにかなりの時間を有します。

その点BTOショップであれば、注文してただ待つだけでゲーミングPCが届くので、時間的な観点も含めるとPC初心者であればBTOショップが一番コストパフォーマンスが高いです。

購入しておいた方がいい周辺機器(デバイス)はありますか?

『Apex Legends』でより優位に立つためにはゲーミングデバイスが重要となってきます。

当サイトでは「Apexおすすめモニター」「Apexおすすめマウス」「Apexおすすめゲームパッド」「Apexおすすめキーボード」「Apexおすすめヘッドセット」を具体的に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Apexのプロゲーマーが使用しているデバイスを使用してみたいのですが

Apexのプロゲーマーやストリーマーが使用しているデバイスは万人に合う設計となっているのでおすすめです。

プロゲーマーが使用しているデバイスを知りたい方は「Apexプロゲーマーデバイス一覧」を参考にしてみてください。

Apex おすすめゲーミングPC 60fps
Apex おすすめゲーミングPC 144fps
Apex おすすめゲーミングPC 240fps
Apex おすすめゲーミングノートPC

『Apex Legends』おすすめゲーミングPCまとめ

『Apex Legends』に最適な10万円前後の格安ゲーミングPCからガチ勢もしくは配信者向けのハイエンドゲーミングPCまで幅広く紹介しました。

以下、記事で紹介したモデルのおさらいです。

モデル名 価格帯 こんな人におすすめ!
マグネイト MH
RM5R-G60S
13万円~ 一番安く快適に『Apex Legends』をプレイできるゲーミングPC
ガレリア XA7C-R37
XA7C-R37
25万円~ 144fps安定で『Apex Legends』を遊べるコスパの良いゲーミングPC
ガレリア XA7C-R38T
XA7C-R38T
32万円~ 240fpsからゲーム配信まで、『Apex Legends』を遊ぶための完璧なPC
ガレリア UL7C-R37
XL7C-R36
22万円~ 『Apex Legends』で144fpsを出せる優秀な軽量ノートPC

ほとんどの『Apex Legends』プレイヤーにはいずれかのゲーミングPCが用途とぴったり当てはまるでしょう。

もし「どのゲーミングPCも自分には当てはまらない」という方がいれば、ぜひ「おすすめゲーミングPC」や「おすすめゲーミングノートPC」といった記事から本当に自分にあったモデルを探してみてください。

こちらの記事では、当サイトが厳選した「初心者向けおすすめゲーミングPC」を総合的に紹介しています。

ゲーミングPCの基礎知識」「おすすめBTOショップ」についても解説していますのでこの記事で欲しいゲーミングPCが見つからなかった方はあわせてご確認ください。


関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる