グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

ドスパラの評判まとめ ネット上で悪い評価が多い理由を解説

ドスパラの評判まとめ

「ドスパラ」は日本で最も有名な初心者御用達BTOパソコンショップです。

しかし人気とは裏腹に、掲示板には「ドスパラPCだけはやめとけ」などと悪評が山ほど書かれています。

ドスパラを含むBTOショップ利用歴10年を超える筆者がその評判を具体的に検証していきます。

ドスパラについて、以下の疑問を抱えている人は参考にしてください。

  1. ドスパラの良い評判を知りたい
  2. ドスパラの悪い評判を知りたい
  3. ドスパラの中古パソコンの評判を知りたい
  4. ドスパラのおすすめゲーミングPCが知りたい
目次

ドスパラ運営元情報

ショップ名ドスパラ
企業株式会社サードウェーブ
店舗数23店舗

株式会社サードウェーブが運営するドスパラは、日本に数あるBTOパソコンショップの中でもひときわ目立つ存在です。

サードウェーブはドスパラだけでなくさまざまなPC周辺機器の販売も行っていますが、最も有名なのは「ドスパラ」であり、特にドスパラ内のゲーミングPCブランド「GALLERIA」です。

サードウェーブ売上高推移
2016年7月
304億円
2017年7月
350億円
2018年7月
390億円
2019年7月
420億円
2020年7月
545億円

by;マイナビ

ネットショップのみならず全国23店舗で723名の従業員を抱えるサードウェーブ(ドスパラ)は急激に売り上げを伸ばしており、いまや全国有数のパソコン専門店といえます。

ドスパラの良い評判

ドスパラの良い評判を紹介します。

  • パソコンを買ってからの出荷速度が速い
  • サイトが見やすい
  • Amazon Pay決済ができる

日本一出荷速度が速い

日本一出荷速度が速い ドスパラ
ドスパラ

ドスパラの出荷速度は日本一です。

「出荷速度」というのは、ショップでパソコンを買ってからどれくらいの時間で買い手に発送してくれるか?というスピードのことです。

BTOショップ業界ではお金を振り込んでから1週間や2週間待たされるのは当たり前ですが、ドスパラの場合9割以上のモデルが「翌日出荷」です。

つまり、買った翌日に商品が出荷され、早ければその日のうちに商品が届くということです。

圧倒的にサイトが見やすい

ドスパラ

初心者がBTOショップのサイトを見たとき、一番わかりやすいのはドスパラです。

ドスパラの「ゲーミングデストップPC」を例に解説しますが、縦にGPU、横にCPUでテーブルを作り、値段と機種名がわかりやすく配置されています。

しかも、機種名にカーソルを合わせるとベンチマークスコアまで出てくるので、予算と照らし合わせれば自分がどのパソコンを買えばいいのかが一目瞭然です。

サイトをスマホ表示にしても、頻繁に更新される「おすすめゲーミングPCランキング」や検索機能を使えば簡単に欲しいパソコンにたどり着けるので、PCでもスマホでも初心者にとって使いやすいサイトの形になっています。
ただサイトを眺めてどれを買おうか悩んでいるだけでも楽しいので一度アクセスしてみることをおすすめします。

Amazon Pay決済が使える

ドスパラの支払い方法は複数存在しますが、ほとんどの人にとって一番身近で使いやすいのは「Amazon Pay」決済でしょう。

普段からAmazonを使っている人なら誰でも使えて、しかも住所やクレジットカードの入力も不要かつAmazonギフト券まで使えるということもあって、スムーズにパソコンを購入できます。

また、ドスパラにログイン済み、もしくはドスパラに登録済みのメールアドレスがAmazonアカウントと同じ場合はドスパラにも注文履歴が残るので、アフターサービスもばっちり受けられます。

ドスパラの悪い評判

ドスパラの悪い評判を紹介します。

  • カスタマイズの自由度が低い
  • セールが行われていない
  • ノートパソコンのラインナップが少ない
  • ネット上で悪い書き込みが多い

カスタマイズの自由度が低い

BTOショップの売りの一つといえば「カスタマイズ性」です。

にもかかわらず、ドスパラのカスタマイズ性は本当に低いのか、他のメーカーと比較して検証してみました。

まずはドスパラのRTX 3070搭載ゲーミングPC「GALLERIA XA7R-R37」のカスタマイズ性から。

カスタマイズ可能
カスタマイズ不可
  • オフィスソフト
  • CPUグリス
  • 電源ユニット
  • メモリ
  • SSD
  • HDD
  • 光学ドライブ
  • PCケース(2種類)
  • ケースファン
  • 周辺機器
  • CPU
  • CPUファン
  • GPU
  • オンボードサウンド

次に、カスタマイズの自由度が高いと言われる「パソコンSHOPアーク」から、ほぼ同性能の「arkhive Gaming Custom GC-A7G37R AG-AR8X57AGA7-CM」のカスタマイズを見てみましょう。

カスタマイズ可能
カスタマイズ不可
  • オフィスソフト
  • CPU
  • CPUファン
  • CPUグリス
  • 電源ユニット
  • メモリ
  • SSD
  • SSD用ヒートシンク
  • HDD
  • 光学ドライブ
  • PCケース(2種類)
  • ケースファン
  • マザーボード
  • 周辺機器
  • GPU
  • オンボードサウンド

比較したところ、確かに「パソコンSHOPアーク」のほうがカスタマイズ性は上でした。しかし、それほど重要な差があるようには思えませんでした。

同時買いできるモニターやマウスといった周辺機器に関しては、「パソコンSHOPアーク」のほうが選択肢が多いのは事実です。

ただし、BTOショップで同時に買う周辺機器はAmazonで買うより数百円ほど割高になっているケースが多いので、ほとんどのユーザーはPCとは別に購入するはずです。意味のあるカスタマイズといえるかは微妙なところです。

ドスパラではセールが行われていない

「ドスパラではセールが行われていない」というのは事実ではありません。

「値下げセール」が「賞品プレゼントキャンペーン」などに形を変えているだけです。

また、かつてはほとんど常時セールが行われていましたが、現在の形になってからはかつてのセール時の価格でPCを販売しているので、特別値上げされたということもありません。

ドスパラはノートPCのラインナップが弱い

ノートPCのラインナップが弱い
ドスパラ

ドスパラはノートPCのラインナップが弱い

これは否定しきれない事実です。正確にいえば、「ノートPCに力を入れている時期はマシだが、そうでないときはかなり弱い」です。

ドスパラの「ゲーミングノートPCおすすめラインナップ」を見れば明らかです。

ゲーミングノートPCが全部で5モデルしか掲載されていない、なんてことも珍しくなく、「ドスパラはゲーミングノートPCにはあまり力を入れていないのかな」と感じてしまいます。

ドスパラはネット上の評判が最悪

ドスパラのネット上の評判はすこぶる悪いです。

これほど利用者の多いパソコンショップの評判が悪いというのはどういうことなのか?

その理由は次の「ネット上にある「ドスパラの悪い評判」は本当なのか?」で解説します。

ネット上にある「ドスパラPCだけはやめとけ」は本当か?

ネット上にある「ドスパラの悪い評判」は本当なのか?
ドスパラ

ネット上で「ドスパラ 評判」と調べていると、驚くような悪評を目にすることがあります。

中には事実もありますが、完全な嘘も含まれており、ここ10年ほどドスパラを利用している一ユーザーとして、それらの悪評がどこまで正しいのかを検討してみました。

ドスパラは壊れやすい・初期不良が多い

「ドスパラのPCは壊れやすい」「特に電源に不良品が多い」

匿名掲示板に書き込まれがちなこうした評判はどこまで正しいのでしょうか?

個人的には、2014年ごろに買ったドスパラのGTX 970搭載ゲーミングPCが壊れていないので、「ドスパラが壊れやすい」という印象を抱いたことはありません。

それ以降もドスパラのゲーミングPCを継続的に購入していますが、一度も初期不良や致命的な故障に出会ったことはありません。

それでもネット掲示板にたくさんの悪評が書かれるというのは、

  1. 大手パソコンショップのため必然的に不具合報告も多くなる
  2. 「初期不良」は無償修理できることを知らない人が書き込んでいる
  3. 「電源問題」に関しては、昔の評判を引きずっている

のではないでしょうか。

実はドスパラは2012年ごろまで、電源ユニットのメーカーを隠して販売していました。

これは別にドスパラに限った話ではなく、多くのBTOショップがパーツのメーカー名を隠していました。

あまり有名でない安いメーカーを使っていたということかもしれませんが、そのことで「ドスパラの電源は質が悪い」と言われるようになりました。

しかし今ではカスタマイズ画面を見ればわかる通り、はっきりと電源メーカーまで記載してカスタマイズ可能になっているので、ドスパラの電源は質が低いどころか、むしろ高いです。

価格.comのドスパラ評価では「またこのショップを利用したいですか?」に対し最近6ヶ月で91%が「はい」と答えており、ドスパラのパソコンの耐久性や品質に対する不満はほとんど存在しませんでした。

ドスパラはパソコン価格が高い

ドスパラの悪評の中で最もありえない批判がこの「ドスパラは価格が高い」というものです。

結論から言えば、「ドスパラは価格が安い」「同じ性能のパソコンなら他社の1万円以上は安い」です。これはちょっとPCに詳しい人間なら誰もが知っていることです。

もっとも、2021年以降のドスパラが全体的にゲーミングPCの値上げを図っているのは事実です。

理由は単純で、マイニング需要の高まりによる「GPU在庫不足とグラボ品薄」が原因で2020年から2021年にかけてPCパーツが高騰し、ゲーミングPCを値上げせざるを得なかったからです。

スクロールできます
パソコンGPU枯渇前(2020年価格)GPU枯渇後(2021年価格)
マグネイト MH94,980
ガレリア XA7R-R37182,578円209,980円
ガレリア ZA7R-R38T263,978円319,980円

見ての通り、ほぼ全てのモデルで値上げが行われています。

なお、ドスパラ以外のほぼ全てのBTOショップでは2020年から2021年にかけて値上げどころか在庫が消滅して売り切れ、もしくは「一か月後出荷」というような状況が続いています。

ドスパラは信条である「翌日出荷」を優先して値上げし、潤沢な在庫を切らさないようにしているというのが現状です。

「ドスパラのパソコンは高い」というのは、「世界的なPCパーツ不足の影響で値上げしたドスパラ(2021年)は以前のドスパラ(2020年)と比べて高い」のであって、「他のBTOショップと比べて高い」わけではありません。

以下の記事では10万円前後の「安いゲーミングPC」をまとめています。ドスパラ製品が大量ランクインしており、圧倒的にドスパラのパソコンは安いということがわかります。

サポートの対応が悪い

サポートの対応 ドスパラ
ドスパラ

「ドスパラはサポートが悪い」というのもよく聞く評判の一つです。

これはドスパラが24時間年中無休サポート体制に変える前の、電話がつながりにくかったころの悪評だと思うのですが、実体験をもとにどういったサポートがあるのかを説明します。

まず、ドスパラには主に購入したパソコンについて電話もしくはメールフォームでサポートを受けられる窓口が存在します。

こちらは24時間年中無休で、いつでもつながります。「ただいま、電話が大変込み合っており繋がりにくい状況です。」という表記が出ることもありますが、あくまで経験から言えば、昼でも夜でも数分待てばつながります。

他に、購入前の相談などに乗ってくれる「購入に関するお問い合わせ」というサポートも存在します。

ドスパラ

こちらは年中無休というわけではありませんが、パソコンの中身のかなり詳しいところまで答えてくれます。

実際に筆者が質問したのは

  • マザーボード上のSSDソケットの具体的な位置(グラボを外して実際に確認してもらった)
  • 欲しかったノートPCが売り切れていたので、在庫状況と今後の販売スケジュールについて
  • パソコンの値上げ状況について

など。

もちろん内部事情を何もかも教えてくれるわけではありませんが、嬉しいのは、ドスパラ内の各部門が連携しており、その場でわからなかった答えに関しても翌日には別部門との情報共有の後に折り返しの電話で回答してくれることです。

初期不良パーツで炎上

ドスパラがサポートに力を入れだす前の2008年にはユーザー対応で炎上といった事件もありました。

一連の流れを要約すると

STEP
ドスパラPCパーツに初期不良が発覚

購入ユーザーはドスパラ修理部門に修理依頼を出すも、初期不良だと認められませんでした。

STEP
ユーザーはドスパラにパーツを売却するが、初期不良を認定される

初期不良を認められなかったPCパーツをそのままドスパラに売却しますが、査定で不良品と認定され、16万円で買ったパーツの売却価格が210円になってしまいました。

STEP
ユーザーはドスパラのサポート部門に連絡

部門によってまったく言うことが違うので、困ったユーザーがサポート部門に連絡したところ、結局パーツの初期不良が認められ新品と交換されました。

この事実がネットで明らかになって炎上しました。

この頃のドスパラはサポート部門と買取り部門の連携も取れていなかったようで、個別にバラバラの対応をしたのが炎上原因の一つでした。

景表法違反で措置命令事件

ドスパラの評判を下げた一番有名な「事件」といえば、値引き前の価格を不当に高く表示したとされる「景表法違反」事件です。

ITmedia NEWSでは「「ドスパラ」で景表法違反、値引き前の価格を不当に高く表示」と報道されましたが、実際は値引き前の価格を不当に高く表記していたわけではありません。

「オフィスソフトや保証サービスが追加された通常の値段」と、「ソフトやサービスのついていない安い値段」を並べて表記していたため「同条件の商品で大幅な値下げが行われているという誤解を招く」とされたようです。

現在はニュースサイト側が「不当に高く」という表現は誤りだったと謝罪し、訂正しています。

今となってはドスパラにそのような表記はありませんが、実はこの手法を使っているBTOショップは他にもたくさんありました(というか、今でもあります!)。

ドスパラが一番有名なショップなので見せしめに措置命令を出された感が強く、他のBTOショップの誤解を招く表記もなんとかしてほしいとは思うのですが、消費者にとっては良いことなので素直に歓迎すべきでしょう。

ドスパラの中古パソコンの評判

ドスパラの中古パソコンの評判
ドスパラ

ドスパラは新品パソコンのほかに、「中古パソコン」(使用済みパソコン)と「リノベーションパソコン」(中古を修理したパソコン)の2種類を販売しています。

はっきり言って、どちらもおすすめしません。予算が少なくても、特に中古パソコンはおすすめできません。

中古パソコンといってもドスパラスタッフが動作確認をしているのですが、そもそも中古パソコンの「動作確認」というのは1日や2日でできるものではありません。

あらゆるソフトを使用して、なんの問題もなく動くことがわかって初めて「動作確認」というべきです。

中古PCのメリット
中古PCのデメリット
  • 安い
  • 汚い
  • 破損がある
  • 耐久性が低い
  • 結果的にコスパは悪い

どうしても中古パソコンが欲しいなら、以下のページで紹介している「おすすめ中古パソコン専門店」から探すことをおすすめします。

ドスパラの修理サービスについて

ドスパラの修理サービスはいくつかプランがありますが、大きく分けて「保証期間内の無償修理」と「有償修理」の2種類があります。

それぞれ「集荷依頼」と「店舗持ち込み」の後、修理完了後は発送もしくは店頭受け渡しで返却されます。

なお、有償サポートの場合は「店頭持ち込み」→「発送返却」はできませんので注意してください。

「集荷依頼」→「発送返却」は有償でも無償でも可能です。

有償修理の場合

有償修理の場合

保証期間外の「有償修理」の場合、予め作業料金が確認できます。

作業料金
ワンコインアドバイス(店舗専用)500円
確定検証(トラブル原因特定診断)3,960円
お預かり診断7,260円
Windowsのインストール13,860円
電源ユニット交換8,360円
HDD・SSDの交換5,060円

以上はあくまで一例ですが、基本的に「作業料金」+「交換するパーツの代金」で修理費用が決定されます。

自分のパソコンの修理にいくらかかるかは修理に出す前に「料金見積り」をしておくとわかりやすくなります。

無償修理の場合

無償修理の場合 ドスパラ
ドスパラ

保証期間内の無償修理であれば、料金の支払いなしに有償サポート同様の修理サービスを受けられます。

なお、「修理を受けるためには購入時の外箱が必須」という説もありますが、これはあくまでパソコンを傷付けないために外箱に類する梱包が必要だということです。

もし梱包がなければドスパラに連絡すれば外箱を送ってくれるので、そこのパソコンを入れて集荷してもらえば何の問題も有りません。

ドスパラ おすすめパソコンまとめ

ドスパラでゲーミングPCを買うなら「ガレリアおすすめゲーミングPC」から、クリエイターPCを買うなら「raytrekおすすめクリエイターPC」から、Windows11搭載PCが欲しいなら「Windows11搭載ドスパラPCまとめ」から探すことをおすすめします。

この記事では代表的なゲーミングPCをいくつか紹介します。

格安ゲーミングPC「Magnate MH

Magnate MH
Magnate MH
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 256GB NVMe SSD
99,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

ライトゲーマー向けの格安ゲーミングPCです。

手軽にPCゲームを始めたい人向けですが、ほとんど同じスペックのPCが他メーカーだと5万円ほど高く販売されていることを考えると、「初めてのゲーミングPC」として最もふさわしいモデルになっています。

ドスパラ最高の人気ゲーミングPC「ガレリア XA7R-R37

ガレリア XA7R-R37
ガレリア XA7R-R37
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R37レビュー

最新パーツで揃えた、いまもっとも人気のあるゲーミングPCの一つです。

同性能のモデルは人気すぎて他社だと「受注生産」「入荷待ち」となっているありさまなので、翌日出荷できるのはドスパラの大きな強みとなっています。

超高性能ゲーミングPC「ガレリア XA7R-R38

ガレリア XA7R-R38
ガレリア XA7R-R38
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD
Core i9搭載モデル → ZA9C-R38

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XA7R-R38レビュー

こちらも人気すぎて他社だとほとんど手に入らないゲーミングPCです。

値上げの続いているモデルなのでなかなか手を出しにくいかもしれませんが、ドスパラが販売している中でも最高クラスのゲーミングPCとして需要がなくなる気配はありません。

コスパ最強のゲーミングノートPC「ガレリア XL7C-R36

ガレリア XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36
CPU : Core i7-10875H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144Hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.8 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA XL7C-R36レビュー

「ドスパラはゲーミングノートPCに力を入れていない」と言われつつも、中には高性能でコスパのいいゲーミングノートも存在します。

安くて高性能で軽くてモニター性能の高いゲーミングノートPCというのはめったにお目にかかれないので、ゲーミングノートを求めている人にはおすすめです。

ドスパラにはさまざまなPCブランドが存在します。
上記のリンクから各ブランドのパソコンを探してみてください。

ドスパラの支払い方法まとめ

スクロールできます
支払い方法備考
クレジットカードMaster Card/VISA/JCB(デビットカード含)
分割払い(ジャックス)審査(書類不要)後、最大60回の分割払い
コンビニ決済セブンイレブン/ローソン/ミニストップ/ファミリーマート/セイコーマート/デイリーヤマザキで支払い
代金引き換え商品到着時に支払い。注文時には決済手続きが不要
銀行振込指定された口座番号に振込み
銀行ネット決済普段利用しているインターネットバンキングから振込み
PayPay銀行リンク決済PayPay銀行の口座から振込
ATM決済 (ペイジー決済)ゆうちょ銀行など、ペイジーマークのある全国のATMで支払い
楽天ペイ楽天IDとパスワードを使って支払い
PayPalPayPalアカウント使用して支払い
PayPayPayPayのチャージ残高から支払い
d払いNTTドコモの「d払い」で支払い
Amazon PayAmazonアカウントから入力不要の支払い
ドスパラ

ドスパラの支払い方法はたくさんありますが、「代金引き換え」を除いて注文と同時、もしくは注文完了後に支払い手続きが完了します。

入金確認は「銀行振込」だと平日10時~15時、「分割払い」は当日から翌日となりますが、その他の方法は注文と同時か直後にドスパラ側から入金が確認されます。

【結論】ドスパラは初心者におすすめなBTOショップ

スクロールできます
コスパ他ショップと比べても最上位のコスパ
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」かつ「手作り」での生産
出荷日注文から翌営業日~一週間のモデルが多い
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円
  • ドスパラは初心者にとって最も使いやすいパソコンショップ
  • ドスパラの悪評のほとんどは2012年以前のもので、その頃から大幅に改善されている
  • 在庫が潤沢なので欲しいパソコンが必ず手に入る

ドスパラは、数あるBTOショップの中で最も「初心者におすすめできるメーカー」です。

筆者も10年前はパソコン初心者だったのでわかるのですが、ドスパラの「わかりやすさ」は初心者にとって最も魅力的な点です。

その点、ドスパラのPCはベンチマークスコアと値段を並べて「ライトゲーマー向け」と「ヘビーゲーマー向け」をはっきりわけて販売しているので、遊びたいゲームに合わせた「おすすめゲーミングPC」が探しやすくなっています。

しかも家電量販店や他のBTOショップで買うよりよっぽど安いので、ドスパラ以外で買う理由はありません。

こちらの記事にて、BTOショップ比較一覧やおすすめBTOショップの特徴や評判を紹介しています。ぜひチェックしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる