【★期間限定】マウスコンピューターのセール情報まとめ

渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPC 人気VTuberのガチ構成でFPSに参戦しよう!

渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPC

日本トップクラスのFPS系人気VTuber「渋谷ハル」と、BTOショップドスパラのゲーミングブランド「ガレリア」がコラボPCを発表しました。

「渋谷ハル」は主に『Apex Legends』をプレイするVTuberとして有名ですが、ALGS日本大会で入賞して世界大会への切符を手にするなど、圧倒的な実力と配信の面白さで人気を集めています。

コラボモデルには入門用PCから競技シーンで使われるスペックのゲーミングPCまで複数モデルがあるので、チェックしてみてください!

スクロールできます
商品名種類GPUCPUメモリSSDApexで出せるfps(目安値)販売ページ
SHA5C-R35デスクトップRTX 3050Core i5-14400F16GB1TB Gen4 NVMe SSD100~150fps詳細を見る
SHA7C-R46デスクトップRTX 4060Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD130~170fps詳細を見る
SHA7C-R46TデスクトップRTX 4060 TiCore i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD160~190fps詳細を見る
SHA7C-R47デスクトップRTX 4070Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD240~300fps詳細を見る
SHA7C-R48デスクトップRTX 4080Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD300fps詳細を見る
SHA9C-R49デスクトップRTX 4090Core i9-14900KF16GB1TB Gen4 NVMe SSD300fps詳細を見る

また、当サイトでは「VtuberコラボPC一覧」もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

目次

「渋谷ハル」コラボゲーミングPC一覧

渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPCをスペックの低い順に並べました。

以下では各モデルについてモデルの特徴について解説していきます。

スクロールできます
商品名種類GPUCPUメモリSSDApexで出せるfps(目安値)販売ページ
SHA5C-R35デスクトップRTX 3050Core i5-14400F16GB1TB Gen4 NVMe SSD100~150fps詳細を見る
SHA7C-R46デスクトップRTX 4060Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD130~170fps詳細を見る
SHA7C-R46TデスクトップRTX 4060 TiCore i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD160~190fps詳細を見る
SHA7C-R47デスクトップRTX 4070Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD240~300fps詳細を見る
SHA7C-R48デスクトップRTX 4080Core i7-14700F16GB1TB Gen4 NVMe SSD300fps詳細を見る
SHA9C-R49デスクトップRTX 4090Core i9-14900KF16GB1TB Gen4 NVMe SSD300fps詳細を見る

【初心者向け】GALLERIA SHA5C-R35 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA5C-R35 渋谷ハル コラボモデル
SHA5C-G60 渋谷ハル コラボモデル
CPU : Core i5-14400F
グラフィック : RTX 3050
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 初めて購入するには無難なゲーミングPC
  • 家庭用ゲーム機以上の性能が出せるスペック
  • 周囲のプレイヤーと比べて低いフレームレートにストレスを感じることも

初心者がとにかく安く、それなりの性能のゲーミングPCが欲しいとなったら「GALLERIA SHA5C-R35」がおすすめです。

PCゲーム初心者がいきなり20万円以上のPCと数万円のゲーミングモニターを買うのは難しいです。

まずはカジュアル勢向けの初心者モデルでPCゲームの魅力を知るというのが無難です。

初心者モデルといっても、『Apex Legends』をPS4以上の性能で動かすことは余裕で、ほとんどのPCゲームを快適に遊べることができるスペックとなっています。

\ 格安入門モデルでPCゲームを体験/

【中級者向け】GALLERIA SHA7C-R46 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA7C-R46 渋谷ハル コラボモデル
SHA7C-R36 渋谷ハル コラボモデル
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4060
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • ゲームだけするなら大体これで問題なし
  • コスパの優れたゲーミングモデル
  • 配信や録画するなら若干重く感じる可能性がある

SHA7C-R46」はコラボモデルの中で最もコスパに優れたPCの一つです。

簡単に言えば、「ゲームだけしていたい。配信も録画も全く興味がない」カジュアル勢とガチ勢の中間的なプレイヤーにとってちょうどいいゲーミングPCといえます。

スペック的には、ゲームによっては240fpsが出たり出なかったりするといった感じです。

もしFPSの競技シーンに参加したいなら絶対に240fpsを安定させるためにもう一段階上のPCが必要ですが、単純にゲームを楽しく遊びたいだけならこのモデルで十分です。

\ PCゲームを高設定でプレイできるモデル /

【144fps】GALLERIA SHA7C-R46T 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA7C-R46T 渋谷ハル コラボモデル
SHA7C-R36 渋谷ハル コラボモデル
CPU : i7-14700F
グラフィック : RTX 4060 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • Apexでも144fpsを目指せるモデル
  • ある程度のPCゲームだったら最高設定で快適に動かせる
  • 搭載されているGPUのコスパが良い
  • Apexだと240fpsを安定させるのは難しい

SHA7C-R46T」はRTX 4060よりも高性能な「RTX 4060 Ti」が搭載されたゲーミングPCです。

RTX 3060搭載PCとの具体的な違いをわかりやすく説明すると、「SHA7C-R46T」のほうが20~40fpsほど高くゲームを動かせる」レベルです。

20~40fpsといわれるとピンとこないかもしれませんが、家庭用ゲーム機に例えるとSwitchからPS4に進化したぐらいの違いがあります。

SHA7C-R46T」とどちらを購入しようか迷っている方は、「フレームレートの違いが気になる」「性能不足で困らないようにあらかじめ少し高いスペックのを買いたい」などの基準で判断することがおすすめです。

\ Apexを144fpsで快適にプレイ/

【競技向け】GALLERIA SHA7C-R47 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA7C-R47 渋谷ハル コラボモデル
ガレリア SHA7C-R37 渋谷ハル コラボモデル
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 1TB Gen4 NVMe SSD搭載で超高速ロード
  • ガチでプレイしたいFPSゲーマーにとって最も丁度いいモデルの一つ
  • 配信・録画を視野に入れるなら無難なモデル
  • 低設定なら300fpsに余裕で張り付く
  • 240hzモニターと合わせて買うと高価

SHA7C-R47」はガチでFPSをプレイしたいゲーマーにとって完璧なゲーミングPCの一つです。

競技シーンでは当たり前のスペックですが、それ以外のカジュアルマッチでは圧倒的に有利な環境でゲームをプレイできます。

そのへんのプロゲーマーのPCと遜色ないレベルで、たいていのゲームを240fpsで快適に遊ぶことができます。

60fpsから240fpsでのプレイは環境が大きく変わるため、「敵の視認のしやすさ」「敵にエイムするやりやすさ」が大幅に向上します。

低フレームレートで本来の実力が出せずに負けて悔しい!と感じたことがある方なら「SHA7C-R47」をおすすめします。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/05/16 23:12時点 | Amazon調べ)

\ 240fpsの超快適環境 /

【次世代ハイエンド】GALLERIA SHA7C-R48 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA7C-R48 渋谷ハル コラボモデル
ガレリア SHA7C-R48 渋谷ハル コラボモデル
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • すべてのPCゲームを快適にプレイできるハイエンドモデル
  • 次世代最新GPU RTX 4080搭載
  • プロゲーマーやストリーマーと同じレベルのスペック
  • 性能に比例して高価
  • 240hzモニターと合わせると更に高価

SHA7C-R48は次世代GPUのRTX4080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。

あらゆる対人FPSゲームを240fpsでプレイできるのはもちろんのこと、最新3Dゲームを4Kでプレイしたり最高設定でプレイしても快適にプレイできる超ハイエンドスペックとなっています。

ハイエンドモデルの中でも比較的購入しやすい価格にはなっているので、なるべく予算を抑えてハイエンドモデルを狙っているかたにおすすめです。

\ 次世代のハイエンドモデル /

【最強スペック】GALLERIA SHA9C-R49 渋谷ハル コラボモデル

ガレリア SHA9C-R49 渋谷ハル コラボモデル
SHA9R-R39 渋谷ハル コラボモデル
CPU : Core i9-14900KF
グラフィック : RTX 4090
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 配信しながらFPSの競技シーンに参戦できる超ハイエンドPC
  • すべてのGPUの中でも性能No.1の最強GPU搭載
  • プロゲーマーやストリーマーと同じレベルのスペック
  • 一日中PCを触る人向け
  • 性能に比例して高価
  • 240hzモニターと合わせると更に高価

SHA9C-R49」のスペックを簡単に説明すると、大手ストリーマーや強豪プロゲーミングチームの選手が提供で利用するような現時点で最高の環境を持ったハイエンドゲーミングPCです。

どのような層におすすめかというと、「10年クラスで利用できるゲーミングPCが欲しい」「1fpsでもいいからとにかく快適にプレイするためにお金は惜しまない」「ストリーマー/プロが利用するスペックと同等のものがほしい」などがあてはまります。

高額ではありますが、後悔しない最強のスペックを持っているので、気になった方はチェックしてみてください。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/05/16 23:12時点 | Amazon調べ)

\ プロゲーマーと同じスペックを目指したい方に /

渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPCと一般モデルとの違いは?

渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPCならではの特徴と、一般モデルとどう違うのか?という点をまとめていきます。

渋ハルコラボPCを販売しているBTOショップ「ドスパラ」は昔は賛否評論ありましたが、最近の「ドスパラの評判」はPCの質、出荷速度、サポートと高評価一色なので、安心して購入できます。

VTuber全般のコラボPCに興味のある方は「VTuberコラボPC一覧」を参考にしてください。

渋谷ハルディレクションのスペシャルデザインのPCケース

渋谷ハルディレクションのスペシャルデザイン
by:ドスパラ

ありがちなコラボPCはちょっとLEDの色使いを変える程度で、ほとんど通常モデルと変わりません。

しかし今回の「渋谷ハル×ガレリアコラボゲーミングPC」では筐体前面と左右にロゴがデザインされ、吸気口までオリジナルデザインとなっています。

渋谷ハルコラボPCケース

上記は実際に「TGS2023」で展示されていた渋谷ハルコラボPCを筆者が撮影したものです。

実際に目視で確認してみたのですが、高級感溢れるマットブラック塗装に渋谷ハルのロゴが格好よく印字されており、特別感があるPCケースだと感じました。

「渋谷ハル」の大ファンでなくても欲しくなるようなデザインに仕上がっているので、ファンの方はぜひ必見です。

コラボモデル限定壁紙

コラボモデル限定壁紙
by:ドスパラ

こちらは「渋谷ハル」の大ファン向けです。

コラボPCを買うともれなく壁紙が付いてきます。限定なので、ここでしか手に入りません。

通常モデルと比べると価格がやや高い

スクロールできます
モデル名価格CPUGPUメモリ
SHA7C-R46T256,980Core i7-14700FRTX 4060 Ti16GB
XA7C-R46T246,980円Core i7-14700FRTX 4060 Ti16GB

上記は通常モデルと渋谷ハルコラボPCの価格を比較した表となります。

通常モデルと比べるとそこまで大きな価格差はないので、特注のPCケース分の値段を考えるとかなり妥当な価格となっています。

実際は、PCケース以外にもCPUファンやグリスが渋谷ハルコラボPCの方が高性能なものになっていますが、基本的なスペック部分については変わりません。

同じモデルでもできるだけ格安で購入したい…という方は通常モデルもぜひ検討してみてください。

渋谷ハル本人がカスタマイズしながら構成を解説しているので初心者にも安心

この記事では「どんな人にどんなモデルが向いているか」の解説をしてきましたが、渋谷ハル本人の解説が見たい!という人はこちらの動画をチェックしてみてください。

PCのカスタマイズ解説と付属デバイスの解説まで行っているので、BTOショップを利用したことがない方は大いに参考になります。

渋谷ハルコラボゲーミングPCに関するよくある質問

コラボPCと普通のPCの違いはなんですか?

コラボモデルによってはPCケースがコラボモデル専用のものがあり唯一無二のPCケースが付属してきます。

ほかには「壁紙」「ステッカー」「クリアファイル」などの特典がついてきます。

基本的なスペックに関しては既存で販売されているPCと価格ともに差異はないので、特典がほしいかどうかで購入の検討をおすすめします。

コラボPCの販売期間はいつまでですか?

販売期間については明確に提示されていないので不明です。

いつ販売終了するかわからないため、ほしいと思ったときに購入することをおすすめします。

コラボPCはどれぐらいの日数で届きますか?

コラボモデルの商品ページに出荷日数が記載されていますので、そちらをご参考ください。

ドスパラは1~3日の即納出荷が強みなので、今すぐにゲーミングPCがほしい!という方におすすめです。

FPSゲームを144fpsでプレイしたいのですが、どのモデルがおすすめですか?

『VALORANT』などの比較的軽いゲームを144fpsでプレイするのであれば「GTX 1660 SUPER」が搭載されたモデルでも問題ありません。

『Apex Legends』などのややフレームレートが安定しづらいゲームですと「RTX 3070」以上のゲーミングPCがおすすめです。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』などの重いゲーム場合は「RTX 3080」以上のGPUが搭載されたゲーミングPCですと、最高設定でも快適に遊べます。

渋谷ハルが利用しているPCやデバイスを知りたい

渋谷ハルさんが利用しているPCやデバイスは「渋谷ハルの『Apex Legends』での設定まとめ」記事にて記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次