【★期間限定】マウスコンピューターのセール情報まとめ

CRコラボPCまとめ 各スペックとおすすめモデルを具体的に解説!

Crazy Raccoon×ガレリアコラボゲーミングPC

FPSやTPSゲームで活躍しているプロチームの「Crazy Raccoon」と、ドスパラのゲーミングブランド「ガレリア」とのコラボPCが発売されています。

この記事では、

上記の内容について解説しています。

コラボモデルにはこれからPCゲームを始める入門向けのスペック~最強クラスのスペックまで複数のモデルがあるので、チェックしてみてください。

また、「プロゲーマーコラボPCまとめ」ではデトネーターやZETA DIVISIONのコラボPCもまとめているので、気になった方はご覧ください!

スクロールできます
製品名GPUCPUSSD
CRA5C-R35
sk_crazyraccoon_800
RTX 3050Core i5-14400F500GB NVMe SSD
CRA7C-R46
sk_crazyraccoon_800
RTX 4060Core i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R46T
sk_crazyraccoon_800
RTX 4060 TiCore i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R47
sk_crazyraccoon_800
RTX 4070Core i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R48S
sk_crazyraccoon_800
RTX 4080 SUPERCore i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA9C-R49
sk_crazyraccoon_800
RTX 4090Core i9-14900F1TB NVMe SSD
目次

ガレリア×CRコラボPCのモデル・スペックまとめ

Crazy Raccoon×ガレリアのコラボゲーミングPCモデルを、価格が安い順から紹介していきます。

販売期間については未定なので、いつコラボモデルが販売終了しても良いように早めに購入することをおすすめします。

スクロールできます
製品名GPUCPUSSD
CRA5C-R35RTX 3050Core i5-14400F500GB NVMe SSD
CRA7C-R46RTX 4060Core i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R46TRTX 4060 TiCore i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R47RTX 4070Core i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R48SRTX 4080 SUPERCore i7-14700F1TB NVMe SSD
CRA9C-R49RTX 4090Core i9-14900F1TB NVMe SSD

【入門者向け】CRA5C-R35

ガレリア CRA5C-R35
ガレリア CRA5C-G60
CPU : Core i5-14400F
グラフィック : RTX 3050
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 格安ゲーミングPC
  • ゲーミングPC初心者にもおすすめ
  • いろいろなPCゲームを堪能できるスペック
  • 重めのゲームを最高設定でプレイするのは難しい
  • 『Apex』を144fps以上でプレイは不可能

このモデルで「動作が重いゲームを最高設定でプレイ」、というのは少し厳しいですが、普通にやってプレイできないゲームはありません。

『Skyrim』や『マインクラフト』に改造MODを入れて楽しんだり、SSDによる高速ロードでストレスないプレイができるのはゲーミングPCだけです。

「PCゲームをプレイしてみたい!」という方におすすめのモデルです。

\ これからPCゲームを始めたい方におすすめ /

【中級者向け】CRA7C-R46

ガレリア CRA7C-R46
ガレリア CRA7C-R36
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア10906
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • コスパの良いゲーミングPC
  • レイトレーシング対応
  • 大容量の1TB SSD搭載
  • バトロワ系FPSで240fps以上を出すのは厳しい

CRA7C-R46』は、「RTX 4060」が搭載されたゲーミングPCです。

このスペックであれば、『Apex Legends』などの大人気バトロワゲーでも144fps前後でプレイすることが可能です。

144hzモニターと合わせると、家庭用ゲーム機では味わえない滑らかな描画でゲームを遊ぶことができます。

これからFPSやTPSを始めようとしている方にとっても、『CRA7C-R46』は快適にゲームをプレイできるおすすめのモデルです。

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/02/18 18:56時点 | Amazon調べ)

\ 144fpsで快適にゲームをプレイしたい方におすすめ /

【中級者向け】CRA7C-R46T

ガレリア CRA7C-R46T
ガレリア CRA7C-R36
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4060 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア13139
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 『Apex』で144fps~240fpsを目指せる
  • 価格に比べて大きな性能を出せる良コスパGPU搭載
  • 色々なPCゲームを高設定で遊びたい方におすすめ
  • 240fpsを常時安定させるのは厳しい

CRA7C-R46T』は、コストパフォーマンスの高い「RTX 4060Ti」が搭載されたゲーミングPCです。

RTX 4060TiはRTX3060 Tiの次世代互換にあたるモデルとなっています。

できるだけどんな場面でも144fpsを維持したい方や、グラフィックを良くしてもfpsをあまり下げたくない方におすすめのモデルです。

『Apex Legends』ではRTX 3060よりも144fpsの安定度は高いため、予算を少しあげて性能を引き上げたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

\ コスパの良いPCが欲しい方におすすめ /

【上級者向け】CRA7C-R47

ガレリア CRA7C-R47
ガレリア CRA7C-R37
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア16618
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 低設定なら300fps張り付き余裕
  • ほとんどのゲームを最高設定でプレイしても快適に遊べる
  • FPS・TPSをガチでプレイしたい方におすすめ
  • 4Kやレイトレーシング画質の設定をするとやや重い

FPSやTPSをガチでプレイしたい、周りのプレイヤーと差をつけたいと考えている方には『CRA7C-R47』がおすすめです。

「RTX 4070」が搭載されたゲーミングPCで、ほとんどのFPSやTPSゲームで240fpsを出すことが可能なスペックです。

Nvidia fps win
Fortnite および PUBG のキルデス比に基づく by:NVIDIA

上記の画像が物語るように、フレームレートの高さに比例して戦績も高くなっていきます。

「FPS・TPSを本気でプレイしたい」「PCゲームを最高の画質で遊びたい」という方におすすめのモデルです。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/02/23 22:47時点 | Amazon調べ)

\ 240fpsを目指したい方におすすめ /

【上級者+配信向け】CRA7C-R48S

ガレリア CRA7C-R48
ガレリア CRA7C-R38T
CPU : Core i7-14700F
グラフィック : RTX 4080 SUPER
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 最新のゲームでも最高設定+4K画質で余裕で遊べる
  • プロゲーマークラスのスペック
  • ハイエンドゲーミングPCの中ではコストパフォーマンスが高い
  • 240Hz対応モニターと合わせると高額

最新GPUの「RTX 4080」が搭載されたゲーミングPCモデルです。

このクラスのゲーミングPCとなると、どんな画質でも240fps以上で遊べるのは当たり前で、4K画質やレイトレーシングでも高フレームレートで快適に遊べます。

ゲームの画質に一切妥協したくない、どんな環境でもフレームレートが下がるのが嫌だ、という方には『CRA7C-R48』はぴったりのモデルです。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/02/25 07:18時点 | Amazon調べ)

\ 最高画質+高フレームレートを維持したい方におすすめ /

【最強スペック】CRA9C-R49

ガレリア CRA9C-R49
ガレリア CRA7C-R38T
CPU : Core i9-14900F
グラフィック : RTX 4090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 最新のゲームでも最高設定+4K+DLSSで100fps前後可能
  • このPCでできないゲームはなにもない
  • 5年~8年ぐらいは余裕で現役のスペックなので長期的なコスパは良い
  • 超高額

とにかく今あるゲーミングPCの中で最強のスペックが欲しい!という方にはRTX 4090が搭載された「CRA9C-R49」がおすすめです。

間違いなくゲーミングPCの中では超高額の部類ですが、それほど「RTX 4090」は他のGPUと大差をつけるほどの性能を持っています。

もちろん軽いゲームだけをプレイするには必要ありませんが、最新ゲームを4K画質+レイトレーシングONで高フレームレートを遊びたい方にまさしくうってつけのモデルです。

もちろん、対人FPSゲームでも240~300fpsが安定するのは当たり前なレベルとなっています。

超大手ストリーマーと一緒のスペックにしたい!どうせ高額なPCを買うなら最高級なものが良い!という方はぜひチェックしてみてください。

\ 最強のスペックを求めている方におすすめ /

ガレリア×CRコラボPCの特徴・購入特典

Crazy Raccoon×ガレリアコラボゲーミングPCならではの特徴があります。

  • Crazy Raccoonコラボモデル限定のオリジナルPCケース
  • コラボモデル限定壁紙

通常のゲーミングPCとの違う点についても解説しているので、参考にしてみてください。

Crazy Raccoonコラボモデル限定のオリジナルPCケース

他のコラボPCは、LEDの色が多少変わるだけであったり、特典が付属してくるだけというケースが多いです。

一方「Crazy Raccoon」コラボのゲーミングPCは、完全特別仕様のオリジナルPCケースデザインとなっています。

Crazy Raccoonコラボモデル限定のオリジナルPCケース 側面

PCケースの側面と前面部分はクリアパネル仕様となっており、PC内部のLEDファンが際立っているので、まさしく「ゲーミングPC」感のあるデザインです。

実際のCRコラボPCのケース写真

上記は実際にTGS2023で展示されていたCRコラボPCを筆者が撮影したものです。

実物で見ると全面パネルの赤いLEDとサイドにデザインされたCRロゴはPCケースのデザインとしてかなり格好いい仕上がりとなっていました。

さらに付属のリモコンによってLEDカラーの変更できるのもこのコラボPCならではです。

ここまで豪華なPCケースであれば、「Crazy Raccoon」のファンでなくても魅力的なゲーミングPCです。

コラボモデル限定壁紙

Crazy Raccoon コラボモデル限定壁紙
by:ドスパラ

コラボモデルオリジナルの壁紙が「Crazy Raccoon」コラボゲーミングPCにプリインストールされてきます。

ここでしか手に入らないので、「Crazy Raccoon」の大ファンであれば、ぜひとも手に入れたい特典です。

ガレリアの特徴・評判

GALLERIAの評価

コスパBTOショップの中ではトップクラスのコストパフォーマンス
サポート24時間×365日電話サポート
品質「国内工場」熟練スタッフが生産
出荷日日本一の出荷速度
保証1年間の無償保証期間
送料/手数料3,300円(税込)
ガレリアおすすめゲーミングPC」から引用

「GALLERIA」を展開しているドスパラの出荷スピードは日本一です。その理由から「ドスパラの評判」では良い評価をもらっています。

国内工場でPCを組み立てており、豊富な在庫もあって、BTOショップの中で最も早い出荷速度を実現しています。

ガレリア×CRコラボPCに関するよくある質問

コラボPCと普通のPCの違いはなんですか?

コラボモデルによってはPCケースがコラボモデル専用のものがあり唯一無二のPCケースが付属してきます。

ほかには「壁紙」「ステッカー」「クリアファイル」などの特典がついてきます。

基本的なスペックに関しては既存で販売されているPCよりもPCケース分少し高いですが、コラボモデル限定でしか手に入れられないので妥当な価格です。

コラボPCの販売期間はいつまでですか?

販売期間については明確に提示されていないので不明です。

いつ販売終了するかわからないため、ほしいと思ったときに購入することをおすすめします。

コラボPCはどれぐらいの日数で届きますか?

コラボモデルの商品ページに出荷日数が記載されていますので、そちらをご参考ください。

ドスパラは1~3日の即納出荷が強みなので、今すぐにゲーミングPCがほしい!という方におすすめです。

FPSゲームを144fpsでプレイしたいのですが、どのモデルがおすすめですか?

『VALORANT』などの比較的軽いゲームを144fpsでプレイするのであれば「GTX 1660 SUPER」が搭載されたモデルでも問題ありません。

『Apex Legends』などのややフレームレートが安定しづらいゲームですと「RTX 3070」以上のゲーミングPCであれば144fps以上は余裕で維持できます。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』などの重いゲーム場合は「RTX 3080」以上のGPUが搭載されたゲーミングPCですと、最高設定でも快適に遊べます。

CRコラボPCを買ったのですが、ファンの光り方が違う(または光らない)のですが

ドスパラではLEDなどはソフトウェアによって変更することが可能です。

そちらを利用してもファンが光らないなどの場合は不具合の可能性も疑われるのでまずはドスパラサポートに相談してみましょう。

CRコラボPCはメモリ増設したほうが良い?

基本的にはデフォルトの16GBでもPCゲームを十分に楽しむことができます。

ですが、

  • 大量にブラウザのタブを開く
  • 配信をしてみたい
  • 『タルコフ』を遊んでみたい

という方には32GBのメモリに増設をしたほうがゲーム中にカクつきが減ってかなり快適に遊べます。

ガレリア×CRコラボPCのまとめ

スクロールできます
製品名GPUCPUSSD
CRA5C-R35RTX 3050Core i5-14400F500GB NVMe SSD
CRA7C-R46RTX 4060Core i7-13700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R46TRTX 4060 TiCore i7-13700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R47RTX 4070Core i7-13700F1TB NVMe SSD
CRA7C-R48RTX 4080Core i7-13700F1TB NVMe SSD
CRA9C-R49RTX 4090Core i9-13900F1TB NVMe SSD
  • PCゲームをとりあえず始めてみたい方には「CRA5C-R35」。
  • スペック・価格ともにコスパ良く、『Apex』を144fps以上で遊びたい方は「CRA7C-R47」。
  • ストリーマーやプロと同じスペックにしたい方は「CRA7C-R48」。

ガレリア×CRコラボゲーミングPCはCRのファンでなくとも、ゲーマーであれば欲しくなるような格好良いPCケースを採用しています。

販売期間に関しては未定なため、コラボモデルがいつ終了するかは分からないので、欲しい!と思ったタイミングで購入することをおすすめします。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次