【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Lenovo(レノボ)の評判まとめ|「Lenovoはやめとけ」は本当か?良い評価・悪い評価を検証

Lenovo(レノボ)の評判まとめ 「Lenovoはやめとけ」は本当か

\ ノートPCが超格安で購入可能 /

マウスコンピューター セール

Lenovo(レノボ)といえば「ThinkPad」を始めとしたノートパソコンが有名なPCメーカーです。

この記事では以下の疑問を元にLenovo(レノボ)について解説しています。

結論から言うと、Lenovo(レノボ)は耐久性が高くコストパフォーマンスの良いパソコンを求めている方におすすめです!

当サイトでは、「BTOショップ比較一覧」にて各BTOショップの評判やレビューをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

目次

Lenovo(レノボ)の特徴・評判を解説

ショップ名Lenovo(レノボ)
企業Lenovo Corporation
店舗数Lenovoカスタムショップに限り28店舗
Lenovo公式サイト

Lenovoは1984年に発足し、IBMやNECなどの企業とM&A(合併買収)を繰り返し成長してきた企業です。

例えば、Lenovoの有名商品「ThinkPad」シリーズの一部は大和事業所や日本電気(NEC)が製造しています。

Lenovoグループ(※1)の営業CF(※2)(百万単位)
2019年3月
1,472米ドル
2020年3月
2,209米ドル
2021年3月
3,652米ドル

二季報

  • 1・Lenovoグループ全体決算のためPCブランドに限りません。
  • 2・営業CFは「本業でどれだけお金を稼いでいるか」を表します。売上高とは違いますが似たような指標です。

全国28店舗のビックカメラやヨドバシカメラにカスタムショップ、さらに全国に展示販売店がある巨大企業です。

Lenovo(レノボ)の良い評判

Lenovoはとにかくノートパソコンの品揃えが豊富で、格安で自分に用途に合ったモデルを探せるという観点からLenovoのパソコンはおすすめです。

また、当サイトではジャンルごとに分けてLenovoのおすすめPCを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ここでは、Lenovoの良い評判を紹介します。

耐久性が高い

Lenovoはノートパソコンの「ThinkPad」が有名ですが、性能が良いことで知られています。それでいて非常に頑丈にできています。

やや古い動画ですが、2009年の時点からこのような耐久試験をしているため、その堅牢さもはっきりと分かるでしょう。

衝撃に強く、長持ちする性質から部品工場などの現場や様々な企業でも使われています。

ノートパソコンの品揃えが豊富

「ThinkPad」だけでもフラッグシップのX1シリーズ、折り畳めるYogaシリーズ、ビジネスシーン定番のTシリーズなどがあります。

それでいてゲーミング向けの「Legion」シリーズ、ビジネスに強い「ThinkBook」シリーズ、消費者向けの「IdealPad」など多種多様の品揃えとなっています。

どのモデルもノートパソコンが豊富で、Lenovoがいかにノートに力を入れているかがわかります。

「ThinkPad」のトラックポイントキーボードが人気

Lenovoのトラックポイントキーボード

Lenovoの「ThinkPad」を始めとしたノートパソコンのキーボードには、真ん中に赤いトラックポイントが付いています。

従来のノートパソコンのカーソル操作にはトラックパッドを使うことが基本ですが、キーボード入力時などは扱いづらい場合があります。

一方でトラックポイントはゲームのジョイスティックのように動かすことでマウスカーソルを動かすことができ、キーボードから大きく手を話すことなく使えることから人気です。

この利点があるからLenovoを使うという方も多いでしょう。

当記事では人気シリーズでコスパ抜群のThinkpadを紹介しているので、チェックしてみてください。

定期的なセールでの割引率が高い

Lenovo割引セール

Lenovoは定期的にセールを行いますが、その割引率がかなり高く、安くパソコンが購入できることで有名です。

レノボのパソコンが安い理由としては、「パソコンそのものの機能がシンプル」「世界的なシェア率が高く、大量生産が可能」などがあげられます。

3割から4割OFFのセールは基本のため、Lenovoのパソコンを購入するならセール中がおすすめです。

Lenovo(レノボ)の悪い評判

Lenovoにはネット上で様々な悪い評判がありますが、実際にはサイトの設計などが初心者向きではないというだけで、パソコン本体はおすすめできる商品ばかりです。

ここでは、実際にLenovoの悪い評判を紹介します。

デスクトップパソコンの品揃えが良くない

ノートパソコンは「ThinkPad」を始めとして世界的に見ても有名ですが、デスクトップパソコンの品揃えはノートパソコンと比べた時は数も種類も多くありません。

デスクトップパソコンのシリーズは「Legion」や「○○Centre」がありますが、「ThinkPad」ほど有名ではなく、数も少ないという点はマイナスでしょう。

カスタマイズできる項目が非常に少ない

ドスパラ」や「マウスコンピューター」等のBTOショップはどのパソコンもパーツ交換が出来ます。

一方でLenovoはパソコンのカスタマイズは自由度が低いです。調査した中では

  • ストレージの容量を増やす
  • メモリの容量を増やす
  • OSをHomeかProにするか
  • トラックポイントキーボードにするか

が主なところでした。

またカスタマイズができるかどうかは商品次第となっているのもわかりにくいところです。

Lenovoのカスタマイズ要素
  • カスタマイズモデルのありなしは検索ではでません。カートに入れてカスタマイズとでた時のみカスタマイズができます。

サイト内検索、絞り込みがしづらい

サイト内検索、絞り込みがしづらい
Lenovo

パーツごとの検索絞り込み機能というのはパソコンショップでは必須レベルです。

一方、Lenovoの絞り込み検索はプロセッサーやメモリ、ストレージ程度であり、大事なグラフィックボードについては絞り込み検索できません。

ボックスから検索をかけることはできるものの、それぞれのパーツの在庫がどれくらいあるのかがわかりづらいのが難点です。

Lenovo(レノボ)はどこの国のメーカー?「Lenovoはやめとけ」は本当か

レノボ・ジャパン本社
レノボ・ジャパン本社

Lenovoは日本にレノボ・ジャパンがありますが実際は子会社です。

本社は香港で本店所在地はアメリカ合衆国モリスビル、筆頭株主はレジェンドホールディングス(中国の分散投資会社)とややこしいですが、中国企業となっています。

Lenovoは世界的な人気メーカーの一つですが、なんとなく苦手と思う方もいるかもしれません。

今回は一つの事例を紹介しますので興味があれば参考程度に下をクリックしてください。

今現在は大きなスキャンダルはありませんが、この手の情報管理のまずさに敏感な人の中には「Lenovoはやめとけ」と言う人も一定数いるようです。

現在では良い評判も多く、安くてスペックの良いおすすめのパソコンも販売されているので、チェックしてみてください。

Lenovo(レノボ)を実際に使用した人の口コミ

ネット上ではいろいろな評価があるLenovoですが、実際に利用した人の口コミが見たいという方に向けて、パソコン大百科が独自でLenovoを利用した方を対象とするアンケートを行いました。

以下では、実際にLenovoのパソコンを使用した口コミを抜粋していきます。

アンケート情報

スクロールできます
調査方法ランサーズによるネットアンケート調査
調査対象Lenovoを利用したことのある20歳~70歳の男女
調査人数15人
調査期間2022年2月

LenovoPCには非常に満足しております。ゲームを行う為に必要なスペックがすべて整っていて、他のPCより低価格で手に入るのは魅力だと思います。次もLenovoのPCを買うと思います。
(38歳・男性)

コスパ面・機能性においては非常にお得で使いやすいパソコンだと思います。キーを押した際の感触が非常に心地よいのでスムーズなタイピングができて、満足しています。
(45歳・男性)

コスパに優れたシンプルな性能で満足しています。海外メーカーですが、ASUS、Acerに比べ、メーカーのサポートページが充実しているので、安心して利用することができます。
(44歳・男性)

Chromebook気に入ってます!シンプルなのが本当に良いです!持ち運びにも便利。ネット見るだけなら十分。親にも薦めたほどです。
(44歳・女性)

値段からすると性能的にはいい買い物だと思います。ですが、蓋を閉めている時はともかく、キーボードに高級感がなく安っぽい印象がある為、見た目は値段なりです。
総合的にはそこまで性能や見た目を求めず、安価でそれなりのノートPCが欲しいという人向けだという印象です。
(49歳・男性)

製品の性能はおおむね満足しています。内蔵カメラの仕様が専用ソフトでの制御でちょっと癖がありますが、そこさえ慣れてしまえば他のパソコンと同様に快適で、しかも安価なので良い買い物をしたと感じています。
(30歳・女性)

パソコン大百科が独自調査した結果では、多くのユーザーから好評で、特に「安価である」という点が高評価のもようです。

当記事でも、格安~高性能なニーズに応えたLenovoのおすすめモデルを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

Lenovo(レノボ) おすすめパソコンまとめ

Lenovoから販売されているおすすめデスクトップ&ノートPCを紹介しています。

上記のPCをジャンルごとに詳しく解説していきます。

それぞれどんな人におすすめなのか?という理由も詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

具体的なLenovoから発売されているパソコンのシリーズの解説や特徴が知りたい方は「Lenovoおすすめパソコン一覧」記事をチェックしてみてください。

一般向けノートPC

Lenovoの一般向けノートPCは、多種多様なニーズに応えたモデルが存在するので、必ず自分が求めている性能のパソコンを探せることができるという理由でおすすめです。

この項目ではLenovoのおすすめ一般向けノートPCを紹介していきます。

IdeaPad Slim 550

IdeaPad Slim 550
IdeaPad Slim 550
CPU : Ryzen 3 5300U
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
重量:約 1.45kg
サイズ:14.0型 FHD IPS液晶
バッテリー駆動時間:約 14.0時間

レノボで詳細・価格を見る

IdeaPad Slim 550は細部にこだわったスリムで軽量なデザインのボディが印象的なエントリークラスノートPCです。

IIdeaPad Slim 550」の特徴として、約5万円程度で購入できる格安価格が挙げられます。

Lenovoで取り扱っているノートPCの中では最安クラスになりますが、基本性能は高く、モニターに4辺狭額のFHD液晶を採用することにより、ビジネスだけでなく、エンターテイメント用としても活躍します。

また液晶はIPSで色再現度も普通のモニターより良く、美しいモニター環境でノートパソコンを使用することができます。

ThinkPad E15 Gen 3

ThinkPad E15 Gen 3
ThinkPad E15 Gen 3
CPU :Ryzen5 5500U
グラフィック : オンボード
メモリ : 8GB
ストレージ : 256GB M.2 SSD

Lenovoで詳細・価格を見る

ThinkPad E15 Gen 3」は人気シリーズかつコスパに優れた一台になります。米軍調達基準と呼ばれる耐久テストにクリアしているため非常に堅牢なノートパソコンです。

メモリは8GB、SSDも256GB搭載されているため、パソコンやアプリの起動もサクサク行うことができます。

価格と性能のバランスを考えると、コストパフォーマンスに長けたモデルなのでおすすめです。

ThinkBook 16p Gen 2

ThinkBook 16p Gen 2
ThinkBook 16p Gen 2
CPU :Ryzen5 5600H
グラフィック : RTX 3060 Max-Q
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB M.2 SSD

Lenovoで詳細・価格を見る

ThinkBook 16p Gen 2」はGPUの「RTX 3060 Max-Q」が搭載されているため、ゲーミング目的に使える一台になります。

最新タイトルも超高画質と行かないまでも、大人気タイトルの「Apex Legends」や「VALORANT」などは快適に遊ぶことができます。

画面占有率も90%あり大きく液晶が見れるため、ビジネスやデスクワークなどの作業を効率的に行うことができます。

普段使いに加えて、ゲーミング・クリエイター用途としても使いたい!という方におすすめの1台です。

一般向けデスクトップPC

Lenovoの一般向けデスクトップPCは、タワー型・スリム型・一体型などの種類が豊富なので、デスクトップPCがほしいけど設置スペースに悩んでいる方におすすめです。

この項目ではLenovoのおすすめ一般向けデスクトップPCを紹介していきます。

ThinkCentre Neo 50t Tower Gen 3

ThinkCentre Neo 50t Tower Gen 3
ThinkCentre Neo 50t Tower Gen 3
CPU : Core i5-12400
グラフィック : 内蔵グラフィック
メモリ : 8GB
ストレージ : 256GB SSD

Lenovoで詳細・価格を見る

ThinkCentre Neo 50t Tower Gen 3」はテレワーク用PCやビジネス・学生向けにおすすめのデスクトップPCです。

ビジネス・学業利用であればCPU・メモリと十分なスペックが取り揃っているため、問題なく使用することができます。

また、ストレージはSSDが搭載されているため、高速読み込みが可能となっています。

パソコンを立ち上げる時に2~3分かかって起動させるのが面倒くさい…低スペックパソコンあるあるが起こることもなく、10~20秒ほどであっという間に起動することが可能です。

とりあえず家にデスクトップパソコンがないから1台置いておきたい・家族兼用の作業用パソコンがほしいという方におすすめのモデルです。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2

ThinkCentre M75q Tiny Gen2
ThinkCentre M75q Tiny Gen2
※ディスプレイは別売りです。
CPU : Ryzen 5 PRO 5650GE
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe

レノボで詳細・価格を見る

ThinkCentre M75q Tiny Gen2はLenovoのデスクトップPCの中ではもっともスリムな省スペースPCです。

専用のモニターを購入すれば、上記の画像のように背面に設置することも可能となります。

超コンパクトなスリムボディのため、性能はかなり低いのではないか?と思われがちですが、Ryzen製のコストパフォーマンスの良いCPUと、高速で読み込みができるSSDが搭載されています。

豊富なインタフェースポートを搭載しているのも特徴的で、USBポートやHDMI、ディスプレイポートなども多数対応しているので接続面でも安心できるモデルです。

IdeaCentre A540

IdeaCentre A540
IdeaCentre A540
CPU : AMD Ryzen 5 3400GE
グラフィック : AMD内蔵グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 1TB HDD/256GB SSD

レノボで詳細・価格を見る

IdeaCentre A540」はオールインワンモデル(一体型)のデスクトップPCです。

特徴的なのはやはり、デザインと機能性を兼ね備えた外観で、インテリアとしても機能しているモデルです。

Ryzen製十分なCPU、メモリ8GB、ストレージ1TB HDDは普段使い・ビジネス・在宅ワーク・学業用と何にでも対応できるスペックとなっています。

さらにSSDも搭載されているため、PCを高速で立ち上げたりストレージの読み書きなども効率的に済ませることが可能です。

デスクまわりをごちゃごちゃさせたくない、設置スペースを最小限に留めたいという方におすすめできるデスクトップPCです。

ゲーミングPC

LenovoのゲーミングPCは、特にデザインにこだわっているので、PCケースや外観のRGBライティングが美しいため、「いかにもゲーミングPCらしい見た目」を求めている方におすすめです。

この項目ではLenovoから発売されているゲーミングPCを紹介していきます。

Legion T750i

Legion T750i
Legion T750i
CPU : i9-11900K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 32GB
ストレージ : 512GB M.2 SSD+2TB HDD

Lenovoで詳細・価格を見る

Lenovoのフラッグシップモデルのゲーミングパソコンです。

ゲーミングパソコンの中でもCPU・GPU・メモリ・ストレージ、すべてがトップクラス級の性能を持ったハイエンドゲーミングPCです。

ありとあらゆる最新ゲームを最高設定の画質でプレイしても「重い」ということは一切起こりません。

Lenovoで最高級のゲーミングパソコンが欲しい方ならおすすめしたい一台です。

上記は詳細ページの直販モデルにある製造番号「90Q800BUJM」のスペックを紹介しています。

Lenovo Legion 560i

Lenovo Legion 560i
Lenovo Legion 560i
CPU :i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB M.2 SSD

Lenovoで詳細・価格を見る

Lenovo Legion 560i」は「GTX 1650」が搭載された格安ゲーミングノートPCです。

最新のGPUと比べるとやや性能が劣りますが、それでも最新ゲームを普通にプレイするぐらいであればまったく問題ありません。

『マインクラフト』にMODを入れて遊んだり、PCだけにしかないゲームが遊べたりと完全に家庭用ゲーム機を上回っています。

本体もゲーミングに最適化されたデザインをしており、キーボードには専用のメディアキーやテンキーも搭載されています。

低予算でゲーミングノートPCがほしい方にはおすすめのモデルです。

Lenovo Legion 750i

Lenovo Legion 750i
Lenovo Legion 750i
CPU :i7-10750H
グラフィック : RTX 2060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB M.2 SSD

Lenovoで詳細・価格を見る

Lenovo Legion 750i」はコンパクトなボディでIPS液晶に対応しているのが特徴的なゲーミングノートPCです。

IPS液晶は色再現度が高く色調がくっきりと写るので、同じゲームでもまた一味違う世界観が見えるようなゲーム体験を味わえること間違いありません。

またRTX 2060の高性能なGPUであれば、『FF14』や『Apex Legends』などの大人気ゲームでも最高設定で快適に動かせるスペックです。

外観のロゴ・キーボードなどはRGBライティングで光るので、ゲーミングPCらしさも兼ね備えてるモデルです。

ゲーミングノートPCおすすめモデル」ではゲーム別やジャンル別に分けておすすめのモデルを紹介しているので、気になった方は参考にしてみてください。

タブレット

Lenovoはタブレットも取り扱っており、「Android・Windows・Chrome」など様々なニーズに応えたタブレットを取り扱っています。

この項目ではLenovoで取り扱われているおすすめのタブレットについて紹介していきます。

Lenovo Tab M7 (3rd Gen) 

Lenovo Tab M7 (3rd Gen)
Lenovo Tab M7 (3rd Gen) 
プロセッサー : MediaTek MT8166
OS : Android™ Go 11
メモリ : 2 GB LPDDR4x
ストレージ : 32GB eMCP
ディスプレイ : 7.0″IPS 1024×600

レノボで詳細・価格を見る

Lenovo Tab M7 (3rd Gen) 」はLenovoで購入できるタブレットの中でも格安で購入することができるモデルです。

子供から大人まで使える軽量なボディが特徴的で、7.0型のIPS液晶は滑らかなタッチと美しい液晶を体験することができる仕様となっています。

「まずはお手頃なタブレットを使ってみたい」「サブ機として格安タブレットが欲しい」という方におすすめのモデルです。

Lenovo Tab P11 Pro

Lenovo Tab P11 Pro
Lenovo Tab P11 Pro
プロセッサー :Snapdragon 730G
OS : Android 10
メモリ : 6 GB
ストレージ : 128 GB
ディスプレイ : 11.5″ OLED 2560×1600

レノボで詳細・価格を見る

Lenovo Tab P11 Pro」は本格的なスペックのAndroidタブレットです。

2560×1600の解像度に対応した液晶で、動画鑑賞や書籍の文字などくっきりはっきり見えるモデルとなっており、タブレットに画質を求める方におすすめです。

最新のスマホゲーム専用機にするにはやや性能が微力ですが、遊べないことはないスペックなので、スマホゲームはおまけ程度にする方であれば問題ありません。

格安タブレットだとブラウザ操作が重くなりそうで不安という方にもおすすめのタブレットです。

Lenovo(レノボ)の修理サービスについて

Lenovoの修理サービスは1年間から3年間保証による「基本保証内の修理」と、パーツ交換など重度のものを含めた「有償修理」に別れます。

基本保証はどのLenovo製品にもありますが、基本保証外の保証については製品のモデルによって異なるため、問い合わせなどで確認が必要となります。

修理の依頼の仕方

Lenovoでは流れに沿って修理サービスを受ける必要があります。ちょっとややこしいですが、公式サイトに照らし合わせながら行いましょう。

STEP
製品名・製品番号をシリアルから知る

修理サービスの流れ」を確認しながら、「自動で検索」もしくは「お手元の製品の情報から検索」で自分のパソコンの製品名・製造番号を確認します。

STEP
修理サービスの流れ(ステップバイステップ)を順に行う

ドライバー&ソフトウェアの更新、ハードウェアの問題をページを見ながら診断します。

STEP
解決しない、分からない場合はお問い合わせ
STEP
修理が必要な場合はオンラインもしくは電話で問い合わせする
Lenovoはオンラインの場合商品名で保証をそれぞれ受けられる

Lenovoは商品ごとにオンラインで簡単に修理依頼をすることが可能です。

商品によって項目が異なるため「保証の検索」から確認しましょう。

電話で行う場合は「修理サービスの流れ」に沿って、購入日やシリアル番号を確認しお問い合わせ先が製品によって違うことも注意しましょう。

修理料金について

故障の具合によっては基本保証内であっても有償修理となります。下記は修理費の一例となります。

修理料金
Lenovo

保証について

Lenovoのパソコンは基本的に1年間~3年間の保証が付属しています。

商品ごとに年数やサービス内容が違いますが、最低1年間はあります。

また製品によって、引き取り修理、オンサイト修理、プレミアサポート、アクシデント ダメージ プロテクション (ADP)、 ハードディスク返却不要サービス (KYD)、 内蔵バッテリー交換サービスなどがあります。

保証のアップグレードをする場合は購入してから90日以内にしましょう。特別なアップグレードをする場合は90日以内が条件です。

Lenovo(レノボ)の店舗情報

Lenovoは日本全国の家電量販店で販売していますが、一方でカスタムショップは都市部を中心にしかありません。

カスタムショップでは専門の販売員もいるため、お近くに住んでいるならそちらに向かうのも良いでしょう。

以下の表は一例になります。

スクロールできます
店舗名住所等
ビックカメラ 有楽町店〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-11-1
TEL:03-5221-1111
ビックカメラ渋谷東口店 別館〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-10
TEL:03-5466-1111
ビックカメラ池袋本店パソコン館〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-7
TEL:03-5956-1111
ビックカメラ 新宿東口店〒160-0022 東京都新宿区新宿3-29-1
TEL:03-3226-1111
ビックカメラ 新宿西口店〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5-1ハルク
TEL:03-5326-1111
ビックカメラ AKIBA〒101-0021 東京都千代田区外神田4-1-1
TEL:03-6260-8111
ビックカメラ 札幌店〒060-0005北海道札幌市中央区北 五条西 2-1札幌ESTA JRタワー
TEL:011-261-1111
ビックカメラ 立川店〒190-0012 東京都立川市曙町2-12-2
TEL:042-548-1111
ビックカメラ 大宮西口そごう店〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目8−4
TEL:048-647-1111
ビックカメラ 名古屋駅西店〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町6-9
TEL:052-459-1111
Lenovo

Lenovo(レノボ)支払い方法まとめ

スクロールできます
支払い方法備考
銀行振込み/ATM決済指定された口座番号に振込み
クレジットカード決済AMEX/JCB/VISA/MASTER/JACCS
ショッピングクレジット(ジャックス)審査後、最大48回の分割払い
Lenovo

Lenovoは様々な決済方法がありますが、注意点があります。

基本的にWeb販売の場合はクレジットカードや銀行振込がメインであり、コンビニ支払いやPayPayは対応していません。

ただしPayPayモールにも「Lenovo Direct」がありますので、そちらからならPayPayモールに対応した支払いが可能です。

【結論】Lenovo(レノボ)はノートパソコンがおすすめ

  • Lenovoのノートパソコンは非常に質が高い
  • 様々な会社の技術を集結している
  • BTOもあるが、メーカー品販売がメイン

Lenovoは「ThinkPad」を始めとして、様々な場所で製品が使われている世界的な企業です。

ノートパソコンの質が非常に高く、日本の技術も使われて細かいところもしっかりとした作りとなっています。

一方でデスクトップパソコンやBTO目的で買うには商品不足という側面もありますので、頑丈なノートパソコンに興味がある人に強くおすすめしたいメーカーです。

こちらの記事にて、BTOショップ比較一覧やおすすめBTOショップの特徴や評判を紹介しています。ぜひチェックしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次