【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Lenovo(レノボ)のおすすめパソコン一覧|ブランドや選び方についても詳しく解説

Lenovo(レノボ)はThinkPadを代表とするノートパソコンを販売し、根強いファンに支持され続けているパソコンメーカーです。

上記の疑問を解説するとともに、複数存在するLenovo(レノボ)のパソコンのブランドもあわせて紹介していきます。

Lenovo(レノボ)ってそもそもどういう会社なの?と疑問を持った方は「Lenovo(レノボ)の評判まとめ」記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

目次

Lenovo(レノボ)のパソコンブランドの種類

lenovo ロゴ

Lenovoには複数のパソコンのブランドがあり、常に100機種以上のパソコンを販売しています。

ブランドごとにそれぞれ価格やスペック、デザインが大きく異なっており、以下のような特徴があります。

スクロールできます
ThinkPadIBM時代は高級品のイメージがありましたが、現在ではスタンダードなビジネスノート
ThinkbookIdeaPadとThinkPadの中間の立ち位置のブランド
Lenovoお手頃な価格で、ビジネス向けモデルが多い
IdeapadLenovoのブランドの中でも一番人気で、性能や価格に幅があり、選択肢が広い
Yoga軽くて丈夫で、携帯性に非常に優れ、性能の面ではクリエイター向け
Legion高性能なゲーミングPC
ThinkCentreコンパクトで省スペースなモデルが多いブランド
IdeaCentreおしゃれなケースが目を惹くスタンダードモデル
WorkStation(ThinkStation)CADやCAE、CAM、CASの設計業務を始めとした企業向けのブランド

Lenovo(レノボ)のパソコンの選び方

Lenovoのパソコンは非常に多くのラインナップが存在します。

初めてLenovoを利用する人やパソコン初心者には、選択肢の多さにどのパソコンを買えばいいか迷ってしまうことが予想されます。

この項目では、Lenovoでパソコンを購入する時の選定基準を解説します。

ブランドで選ぶ

Lenovoにはノートパソコン、デスクトップパソコンそれぞれに複数のブランドがあります。

ブランドごとに適した用途が異なるので、主な使用用途に応じて選択しましょう。

Think

thinkブランド
by:Lenovo

ThinkブランドはThinkpadとThinkbookの2種類に分けられており、Thinkpadは幅広いラインナップが特徴で、Thinkbookはエントリーモデルからミドルモデルを取り揃えています。

また、ThinkpadはIBM時代から基本的なデザインが変わっておらず、キーボード中ほどに配置されている独自のポインターは健在、長年多くのファンから愛されているブランドです。

ThinkpadとThinkbookの両者を合わせると、格安モデルからあらゆる用途に使用可能なハイスペックまで幅広いラインナップを網羅しているので、多くの方におすすめできるバランスのよいブランドです。

Lenovo

by:Lenovo

Lenovoブランドは全体的に低価格なのが最大のポイントで、自宅で普段使いがメインの方におすすめです。

余計なアプリケーションや機能を搭載しないことで、低価格を実現しているので、パソコン初心者にも扱いやすいのがポイントです。

また、低価格ながらインカメラやマイクを備えているので、Web会議やテレワーク需要にも応えます。

IdeaPad

Ideapadブランド
by:Lenovo

IdeaPadは幅広いラインナップが最大の魅力で、中には高性能GPUを搭載しているモデルもあります。

性能面に幅があるのも特徴ですが、IdeaPadはボディの形態も種類があり、「スタンダード」「2in1型」「Chromebook」と非常にラインナップが豊富です。

全体的な価格はLenovoブランドより若干高いですが、その分多様な用途に対応可能なスペックが揃っています。

YOGA

YOGAブランド
by:Lenovo

YOGAブランドは、クリエイター向けのスペックが多く、非常におしゃれなデザインのモデルを取り揃えているのが特徴です。

高性能かつ、軽量でスマートなので持ち運びにも便利で、バッテリーの駆動時間が長いモデルが多いです。

「マルチモードPC」「ウルトラスリム」「オールインワン(デスクトップ)」の3つの形態があります。

LEGION

LEGIONブランド
by:Lenovo

ゲーミングPCブランドで、当然ながらゲーマーにおすすめのブランドです。

Lenovoブランドでゲーミング用途のパソコンの購入を検討しているなら、LEGION一択です。

基本性能が非常に高いので、ゲーム以外の用途をそつなくこなすことが可能で、動画・画像編集にも向いています。

ノートかデスクトップかで選ぶ

ノートパソコンとデスクトップパソコンにはそれぞれ良い点があります。

ノート
デスクトップ
  • 持ち運びに便利
  • 作業スペースを取らない
  • ビジネスユースに適している
  • 拡張性が高い
  • 価格を抑えやすい
  • 選択肢が多い

上記の表はそれぞれの主なメリットです。

会社と自宅でパソコンをよく持ち運ぶ人は、軽めのノートパソコン、自宅でじっくりゲームをしたい人はデスクトップパソコンにするなど、主な使用用途を考えれば自ずとどちらを買うべきか定まります。

当サイトでは、ノートパソコンとデスクトップパソコンの違いについても解説しているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

価格帯で選ぶ

Lenovoは幅広い価格帯をカバーしているので、多くの方の予算に合ったパソコンが必ず見つかるでしょう。

Lenovoのパソコンはコストパフォーマンスが良いことで知られており、5万円以下の格安パソコンのラインナップも豊富です。

もちろん、コスパに優れるパソコンだけではなく、非常に高価にはなりますが、価格相応のスペックを持つハイエンドモデルも多数取り揃えています。

Lenovo(レノボ)のノートパソコンはおすすめできないって本当?

Lenovoのパソコンは買わない方がいい、おすすめできないという口コミを見かけることがあります。

結論から言えば、Lenovoのパソコンはコストパフォーマンスに非常に優れており、用途別のラインナップも豊富なので、むしろおすすめできるメーカーです。

では、なぜそういった口コミが散見されるのかというと、主な理由は過去に「Superfish事件」と言われるマルウェア混入事件が発生してしまったためだと思われます。

詳しい解説はLenovoの評判まとめ記事で解説しておりますので、気になる方は参考にしてください。

Lenovo(レノボ)のおすすめパソコン一覧

「Lenovo(レノボ)パソコンの選び方」で解説したとおり、Lenovoは複数のブランド、モデルが存在するので、初めてLenovoを利用する人はどれを買ったらいいのか迷ってしまいます。

この項目では筆者がおすすめするLenovoのパソコンを、

に分けてそれぞれ紹介します。

レノボの価格一覧
実際のLenovoの販売ページの例

商品ページを開いて、ページ真ん中あたりにある「直販モデル」という部分を見れば、アップグレードされたモデルも販売されています。

紹介されているスペック以外を求めている方も、気になったモデルがあればぜひ商品ページの確認をしてみてください!

Lenovo(レノボ)のおすすめノートパソコン一覧

筆者おすすめのノートパソコンをブランド別に5つ紹介します。

IdeaPad Slim 550

IdeaPad Slim 550
IdeaPad Slim 550
CPU : Ryzen 3 5300U
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
重量:約 1.45kg
サイズ:14.0型 FHD IPS液晶
バッテリー駆動時間:約 14.0時間

レノボで詳細・価格を見る

初心者におすすめ格安ノートPC!

「IdeaPad Slim 550」は細部にこだわったスリムで軽量なデザインのボディが印象的なエントリークラスノートPCです。

本モデルの特徴のひとつとして、学生でも手の届きやすい価格が挙げられます。

Lenovoで取り扱っているノートPCの中では最安クラスになりますが、基本性能は高く、モニターに4辺狭額のFHD液晶を採用することにより、ビジネスだけでなく、エンターテイメント用としても活躍します。

ThinkPad E14 Gen 2 

ThinkPad E14 Gen 2
ThinkPad E14 Gen 2
CPU : Ryzen 5 4500U
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
重量:約 1.64kg
サイズ:14.0型 FHD TN液晶
バッテリー駆動時間:約 13.2時間

レノボで詳細・価格を見る

パワフルなスペックとバッテリーを兼ね備えた頼れる一台

「ThinkPad E14 Gen 2 」は優れたスペックと長時間駆動するバッテリーを兼ね備えたハイパフォーマンスノートPCです。

ノートパソコンは性能が上がるにつれてバッテリーの持ちが悪くなる傾向にありますが、本モデルは全体的に高い水準の性能を持ちつつも、13時間を超えるバッテリー持ちを実現しています。

また、12項目の米軍調達基準に準拠、さまざまな品質チェックのテストをクリアしており、堅牢性については他社のノートPCとは比較になりません。

Yoga Slim 750i Carbon

Yoga Slim 750i Carbon
Yoga Slim 750i Carbon
CPU : Core i5-1135G7
グラフィック :Iris Xeグラフィックス
メモリ : 8 GB LPDDR4X-4266 MHz
ストレージ : 512GB 0 SSD M.2 2280 PCIe Gen3
重量:約 966g
サイズ:13.3型 WQXGA IPS液晶
バッテリー駆動時間:約 14.0時間

レノボで詳細・価格を見る

1kg未満で持ち運べる超軽量ノートPC

「Yoga Slim 750i Carbon」は軽量性と堅牢性を兼ね備えたモバイルPCです。

独自の塗装技術による美しい光沢を備え、高級感溢れるボディは所有欲を満たし、思わず持ち運びたくなるほどのデザインです。

スペック面も申し分がなく、GPUは搭載していないものの、内蔵GPUとしては最高峰のIris Xeグラフィックスを搭載しているので、様々な場面で優れたパフォーマンスを発揮します。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
CPU :MediaTek Helio P60T
グラフィック : Arm Mali-G72 MP3
メモリ : 4GB LPDDR4X
ストレージ : 128GB SSD
重量:約920g(フル装備時)
サイズ:10.1型 WUXGA IPS液晶
バッテリー駆動時間:約 10.0時間

レノボで詳細・価格を見る

様々な用途で活躍できる2in1 Chromebook

「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」はビジネスにもエンターテイメントにも活躍するタブレットPCです。

普段はタブレットとして使い、ガッツリ作業をしたい時はキーボードを装着することでノートパソコンに早変わりします。

本機は、WindowsでもMacでもないChrome OSを採用しており、高負荷な作業には向かないものの、書類作成やウェブ閲覧などは他のOSより軽快に動作します。

デザイン性にも優れ、軽量で持ち運びやすく、長時間バッテリーで屋外での使用や、移動の際も安心して活用できる点が魅力です。

Legion 750i

Legion 750i
Legion 750i
CPU : Core i7-10750H
グラフィック : GeForce RTX 2060
メモリ : 16 GB DDR4-2933 MHz
ストレージ : 1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
重量:約 2.25kg
サイズ:15.6型 FHD IPS液晶
バッテリー駆動時間:約 9.0時間

レノボで詳細・価格を見る

高性能GPUを搭載したフラッグシップゲーミングノートPC!

Lenovo Legion 750i」はスリムでスタイリッシュな外見からは想像できないほどのゲーミング性能を誇り、採用されているCPUのCore-i7はターボブーストに対応、更なるパフォーマンス向上の可能性を秘めています。

また、最新のワイヤレスLANのWi-Fi6に対応し、快適なストリーミング再生やネットワーク対戦を実現します。

モニターは詳細で鮮明なスリムベゼルの15.6型 FHD IPS液晶を搭載し、最大240Hzのリフレッシュレートで動きの激しいアクションゲームでも、対戦相手がはっきりと確認できます。

Lenovo(レノボ)のおすすめデスクトップパソコン一覧

筆者おすすめのデスクトップパソコンをブランド別に紹介します。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2

ThinkCentre M75q Tiny Gen2
ThinkCentre M75q Tiny Gen2
※ディスプレイは別売りです。
CPU : Ryzen 5 PRO 5650GE
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe

レノボで詳細・価格を見る

省スペースな設置が可能なコンパクトPC

「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」はLenovoのデスクトップPCの中ではもっともスリムな省スペースPCです。

専用のモニターを購入すれば、上記の画像のように背面に設置することも可能となります。

スリムなボディの中に、AMD Ryzen PRO プロセッサー搭載しており、一般的なデスクトップPCに引けをとらないパフォーマンスを持っています。

豊富なインタフェースポートを搭載しており、さまざまな周辺機器を接続可能で、多方面で活躍するパソコンへ早変わりします。

IdeaCentre AIO560

IdeaCentre AIO560
IdeaCentre AIO560
CPU : Ryzen 3 5300U
グラフィック : AMD Radeon グラフィックス
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ : 1TB (5400rpm/シリアルATA/2.5インチ)

レノボで詳細・価格を見る

機能性とデザイン性を両立したオールインワンモデル!

「IdeaCentre AIO560」はオールインワンモデルのデスクトップPCです。

非常にスタイリッシュなデザインが特徴的で、機能性とインテリア性の両立を実現しています。

音響面においても他モデルより優れており、Dolbyプレミアムサウンドと JBLステレオスピーカー (3W+3W) + ウーファー(5W) を搭載しており、リアルで臨場感のサウンドで動画・音楽鑑賞が可能です。

ThinkStation P350 Tower

ThinkStation P350 Tower
ThinkStation P350 Tower
CPU : Core i5-11400
グラフィック : NVIDIA T600
メモリ : 8 GB DDR4-3200 MHz
ストレージ :1 TB 7200rpm HDD 3.5inch SATA

レノボで詳細・価格を見る

柔軟なカスタマイズが可能な業務用モデル

「ThinkStation P350 Tower」は業務用のパワフルなデスクトップPCです。

ThinkStationは基本的にカスタマイズ前提の売り方をしており、今回紹介しているモデルは主に製造・建築業界向けで、CADを利用する場合に活躍するモデルです。

カスタマイズ次第では様々な業種に合ったパソコンになる、まさに業務用といったパソコンです。

Lenovo Legion T750i

Lenovo Legion T750i
Lenovo Legion T750i
CPU : Core i9-10900K
グラフィック : GeForce RTX 3080
メモリ : 32 GB DDR4-3200 DDR4 UDIMM 3200MHz
ストレージ :2TB 7200 rpm HDD + 512GB SSD

レノボで詳細・価格を見る

ガチゲーマー向けのハイエンドモデルゲーミングPC

「Lenovo Legion T750i」は圧倒的なパフォーマンスを誇るゲーミングPCです。

CPU、GPU、メモリ、すべてが超高性能で、欠点らしい欠点は性能相応に高価という点くらいしか見つかりません。

高性能なゲーミングPCは、発熱による熱暴走に悩まされることがありますが、このモデルは優れた水冷機能を有しており、高負荷なゲームの連続プレイにおいても、パフォーマンスを損なわず常に安定した動作を実現します。

「本気でFPSゲームを上達したい」「最高のグラフィックでゲームを楽しみたい」という方におすすめできるモデルです。

Lenovo(レノボ)のおすすめパソコンまとめ

Lenovoのパソコンについてまとめます。

  • Lenovoには複数のブランドが存在する
  • ブランドごとに特徴があるので、目的に応じて購入する
  • Lenovoのノートパソコンは買わない方がいいのは昔の話

Lenovoには複数のブランドがあり、100種類以上ものパソコンを販売しています。

これだけ多いとどれを買えばいいか迷ってしまいますが、ブランドごとに明確な方向性があるので、主な使用用途に応じてどのブランドのパソコンを買えばいいか判断しましょう。

「Lenovoのノートパソコンはおすすめできない」、「やめとけ」、などの口コミを見かけますが、過去の不祥事による印象が未だに残っていることが原因です。

Lenovoの評判記事まとめ」で詳しく記載していますが、特に不祥事を起こしているわけではありませんので、コストパフォーマンスに優れるLenovoのパソコンは筆者としては、むしろおすすめしたいメーカーです。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次