【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

HP(ヒューレットパッカード)の特徴・評判まとめ 納期が遅い理由や壊れやすいのは本当か?口コミを検証

HPの評判まとめ

「HP(ヒューレット・パッカード)」は国内外でトップクラスのシェア率を誇る世界有数の大企業です。

この記事では、HPに関して以下の疑問を抱えている方に向けて解説します。

BTOショップ比較一覧」では、様々なBTOショップの特徴とレビューをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

HP(ヒューレット・パッカード)の特徴

ショップ名HP Directplus
企業株式会社日本HP(かぶしきがいしゃにほんエイチピー)
店舗数直営店舗はオンラインストアのみ

HP Directplusは株式会社日本HPが運営するオンラインパソコンショップです。

2020年には米HPが世界NO.1シェアを獲得、日本においてもブランド別シェアで首位となり、非常に人気の高いブランドです。

自社が運営する店舗はオンラインストアのみで、実店舗は存在しませんが、大手家電量販店でHP製のパソコンを購入することができます。

スクロールできます
決算末尾売上高純利益総資産
2018年10月31日1780億8800万円37億8000万円693億7100万円
2019年10月31日2743億1600万円94億2800万円1133億8900万円
2020年10月31日2589億1200万円61億3100万円972億8500万円
官報決算データベース

パソコンやプリンターなどの機器を販売するコンピューター関連企業としてはトップクラスの売上高を誇り、非常に安定した利益を上げ続けています。

HP(ヒューレッド・パッカード)の種類やブランド

HPでは、5つのブランドを展開しています。

これらのブランドについて、それぞれの特徴をご紹介します。

OMEN/VictusHPPavilionENVYSpectre
特徴ゲーミングPCエントリーモデルスタンダードプレミアム/クリエイターマスターピース
コスト高価安価中程度やや高価高価
用途ゲームメール/ブラウジング簡単な作業クリエイティブビジネス/クリエイティブ
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

OMEN/Victus

引用元:https://jp.ext.hp.com/campaign/personal/others/omen_victus/

HP(ヒューレッド・パッカード)のゲーミングPCブランドには、OMEN/Victusの2種類があります。

OMENとVictusの違いを下表で比較しました。

OMEN 16(インテル)OMEN 16(AMD
OMEN 17Victus 16(インテル)Victus 16(AMD)
CPUインテル® Core™プロセッサーAMD Ryzen™プロセッサーインテル® Core™プロセッサーインテル® Core™プロセッサーAMD Ryzen™プロセッサー
GPUNVIDIA® GeForceAMD Radeon™NVIDIA® GeForceNVIDIA® GeForceNVIDIA® GeForce
ディスプレイサイズ16.1インチ16.1インチ17.3インチ16.1インチ16.1インチ
解像度フルHD(1920×1080)
QHD(2560×1440)
フルHD(1920×1080)QHD(2560×1440)フルHD(1920×1080)フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート144Hz/165Hz144Hz165Hz144Hz144Hz

どちらのブラウンドも、それぞれ強みがあるため、幅広いラインナップの中からご自分に必要なスペックのゲーミングPCを選べます。

また。ゲーミングノートPCのラインナップが豊富な点もHPのOMEN/Victusの魅力の一つです。

HP

引用元:https://jp.ext.hp.com/content/dam/jp-ext-hp-com/jp/ja/ec/notebooks/personal/hp/images/main7.jpg

HP」は、エントリーモデルの個人向けノートパソコンブランドです。

ヒューレッド・パッカードの中でも最も手に出しやすい価格帯で、特に初心者の方におすすめのモデルといえるでしょう。

主にメールやブラウジングなど、日常的な用途に適しています。

シンプルなデザインのエントリーモデルでありながら、予算ごとにCPUを選べたり、インターフェースが充実しているなど、低価格ながらも細かい部分までこだわり抜かれたブランドです。

ヒューレット・パッカード(HP)
¥95,832 (2023/09/18 13:40時点 | Amazon調べ)

Pavilion

引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion/?intid=brand_pavilion_notebooks

HPのスタンダードラインブランドが「Pavilion」です。

あなたの毎日に、一番近いパソコンでありたい」をモットーに掲げ、毎日使うものだからこそデザインにも機能にもこだわられた造りをしています。

デザイン性の高さに力を入れているHPらしく、カラーバリエーションが豊富で使う人を選びません。

ある程度の作業であればこなせるスペックがありますので、どんな用途にも幅広く使えるブランドです。

ヒューレット・パッカード(HP)
¥139,900 (2023/09/18 13:40時点 | Amazon調べ)

ENVY

引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/envy/?intid=brand_envy_notebooks

ENVY」は、HPのクリエイター向けブランドです。

薄型・軽量ながらもバッテリーの持ちがよく、「外出先でも仕事でパソコンを使いたい」という方にも向いているでしょう。

引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/envy/?intid=brand_envy_notebooks
引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/envy/?intid=brand_envy_notebooks

タッチディスプレイを搭載しているため、スタイラスペンを併用すればクリエイティブな用途にも活用できます。

また、コンバーチブルタイプのモデルはディスプレイが360℃回転するため、使用するスタイルを選びません。

ワンクラス上のノートパソコンや、クリエイター用パソコンがほしい方には「ENVY」ラインがおすすめです。

ヒューレット・パッカード(HP)
¥166,990 (2023/09/16 01:19時点 | Amazon調べ)

Spectre

引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/spectre/?intid=brand_spectre_notebooks

HPの中で最も最上位ブランドが「Spectre」です。

フォルムやカラーリングへ最大限にこだわり、所有する喜びを満たせるようなパソコンを目指したブランディングがなされています。

引用元:https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/spectre/?intid=brand_spectre_notebooks

もちろん、最高傑作を名乗る理由は外見だけにとどまりません。

快適な動作のための最新世代プロセッサーや大容量メモリ、高速SSDを搭載し、スペックにも妥協なく仕上げられています。

デザイン性を追求したハイエンドモデルのノートパソコンがほしい方には、「Spectre」がおすすめです。

ヒューレット・パッカード(HP)
¥250,000 (2023/09/16 01:19時点 | Amazon調べ)

HP(ヒューレット・パッカード)の良い評判

HPの良い評判を紹介します。

  • 期間限定セール時の割引率が高い
  • 故障がなく、長年使える
  • デザイン性が高い

期間限定セール時の割引率が高い

HPで販売しているPCの通常販売価格は、他社と比較して大差がないものがほとんどです。

一方で、定期的に行われている期間限定セール時の割引率が非常に高く、製品によっては30%以上の割引が行われており、業界最安値レベルのものもあります。

クーポン
販売ページにアクセスでクーポン付与

セールのタイミングは季節の変わり目や決算時などの節目が多く、タイミングによってはキャンペーン価格に加えてさらにクーポン割引が適用される時もあり、さらにお得にパソコンを購入できます。

故障がなく、長年使える

国内生産モデル
安心の国内生産

「HP 壊れやすい」という検索ワードで調べても明確な理由はわかりませんでしたが、「HPのパソコンは故障がなく、長い間使える」という口コミは多数見受けられました。

理由として下記の2点が挙げられます。

  • 安心の東京生産
  • アメリカ軍調達基準をクリア

HPのパソコンは注文を受けてから、東京で製品を組み立てており、製品輸送の時間を最小限に初期不良、故障などの発生率を低減させています。

また、品質に関してはアメリカ軍の調達規格(MILスペック)をクリアする堅牢性が特長で、酷暑などの劣悪な環境でも耐えうるタフなパソコンに仕上がっています。

デザイン性が高い

HPのパソコンはシンプルで飽きの来ないデザインのものが多く、上位モデルになると実用性とデザイン性を兼ね備えたモデルが多数存在します。

中でもゴールドを基調としたモデルは高級感があり、所有欲を満たしてくれます。

ノートパソコンは、デスクトップパソコンと違い気軽に外観をカスタマイズできません。

だからこそ、HPのデザイン性の高いノートパソコンは、「ノートパソコンでもデザインに妥協したくない」というニーズを満たしてくれます。

デスクトップ
HP
ノート
HP

HP(ヒューレット・パッカード)の悪い評判

HPの悪い評判を紹介します。

  • 納期が遅い
  • コスパが悪い
  • ノートPCのバッテリーの交換が分解しないとできない

納期が遅い

HPのパソコンの納期は「最短で5日」になっており、即納モデルや納期を早めるオプションもありません。

業界最速の「ドスパラ」比べるとどうしても見劣りしてしまいますが、良い評判で述べた通り、製品の品質は業界最高レベルなので、納期と堅牢性はトレードオフといったところでしょう。

スクロールできます
BTOショップ納期
ドスパラ1〜2日
マウスコンピューター1〜3日
パソコン工房3日〜10日
HP5日〜
主要BTOショップの納期の目安

コスパが悪い

良い評判でセール時の割引が優れていると述べましたが、裏を返せばセール外の価格は決してコスパが良いといえないということです。

ずば抜けて高いというわけではないのですが、コスパ重視で考えた場合、「あともう少し安ければ……」という立ち位置になりますので、HPでパソコンを買う場合はセールを狙うのがセオリーでしょう。

事前にHPの会員登録を済ませておけば、登録メールアドレスにセールの案内が届くので、せっかくのチャンスを逃すことがなくなります。

ノートPCのバッテリー交換が分解しないとできない

HPで取り扱っているノートPCは非常に高性能なのですが、バッテリーが手軽に着脱できるタイプではありません。

バッテリーの劣化や故障の際には、分解して取り外さないといけないのですが、個人で行うのは非常に困難なので、メーカーのサポートに依頼する形になります。

一方で、HPのノートPCは手軽に持ち運びが可能な薄さや重量、そして他社にはないスタイリッシュなデザインを実現しています。

一般的にはバッテリーの交換は頻繁に迫られるものでもないので、この点については深刻なデメリットと感じる人は少ないでしょう。

HP(ヒューレット・パッカード)の修理サービスについて

修理
HP

HPのパソコンは標準サポートとして通常1年間の補償がつき、「HP Care Pack」を購入することにより、保証期間を最大3年まで延ばすことができます。

「HP Care Pack」は、PC購入日から1年間しか購入することができないので注意が必要です。

なお、「HP Care Pack」の料金は、ブランドごとに異なります。

HPのパソコンの修理依頼の手順は以下の通りです。

修理依頼の手順

STEP
電話かWeb修理受付フォームから問い合わせる

電話サポート

0120-008-589 ※フリーコール・携帯電話からも利用可能

月曜日~金曜日 9:00 ~ 21:00
土曜日 9:00 ~ 17:00
※日曜、祝日、年末年始、日本HP指定休日を除く

STEP
製品ごとに決まったリペアセンターへ発送

個人向けデスクトップPC
〒283-0013  
千葉県東金市士農田17-9  
日本HP コンシュマーデスクトップPC修理センター
TEL:0475-58-9612 (050-5305-4317) 
FAX:0475-58-6877
受付時間:平日 9時~12時 13時~18時

法人向けPC・個人向けノートブックPC及びインクジェットプリンター
〒308-0193  
茨城県筑西市関舘367-2  
日本HP リペアセンター
TEL:0296-37-4512  
FAX:0296-37-4510  
受付時間:平日 9時~12時 13時~17時30分

法人・個人向けノートブックPC
〒259-1304  
神奈川県秦野市堀山下320  
日本HP 神奈川リペアセンター
TEL:0463-87-7380 
FAX:0463-87-7381  
受付時間:平日 9時~12時 13時~17時30分

有償サービスの一例

保証期間外の修理、あるいは保証期間内であっても保証適用できない修理については一定の料金が発生します。

以下の一例を挙げます。

スクロールできます
作業料金
PC出張修理33,000円+部品代実費
預かり修理16,500円(診断/作業/返送費)+部品代実費
部品送付1,650円+部品代実費
HP

上記料金は料金表における価格になります。

HP(ヒューレット・パッカード) おすすめパソコンまとめ

独自のデザインと高い性能を併せ持つHP製品のおすすめパソコンを紹介します。

HP 15s-fq2000

ヒューレット・パッカード(HP)
¥95,832 (2023/09/18 13:40時点 | Amazon調べ)

「HP 15s-fq2000」は簡単な事務作業やインターネット閲覧などの目的に最適な格安ノートPCです。

グラフィックボードを搭載していないので、要求スペックの高い3Dゲームや負荷のかかる編集作業には向いていません。

しかし、普段使いには十分な性能を持っているので、初めてのノートPCとしておすすめの一台といえます。

Pavilion Aero 13-be

ヒューレット・パッカード(HP)
¥139,900 (2023/09/18 13:40時点 | Amazon調べ)

「Pavilion Aero 13-be」はHPの主力ノートPCシリーズのスタンダードモデルです。

本モデルは高級感あふれるピンクベージュを採用し、とくに女性におすすめのデザインに仕上がっています。

また、高水準の基本スペックに加え、標準でMicrosoft Officeを搭載しているため、ビジネス用途のノートPCを探している方におすすめのモデルです。

OMEN HP 25L

ヒューレット・パッカード(HP)
¥186,000 (2023/09/18 13:40時点 | Amazon調べ)

「OMEN HP 25L」はHPのゲーミングPCブランド「OMEN」のラインナップのひとつです。

OMENシリーズは非常にコスパに優れていることで有名で、下手に自作PCを組むより安い構成で販売されています。

本モデルも非常にコスパに優れるモデルとなっており、スペックもCore i7+RTX3060の組み合わせのミドルスペックなので、『Apex Legends』や『VALORANT』などの人気ゲームをサクサクプレイ可能です。

HP(ヒューレット・パッカード)の支払い方法まとめ

スクロールできます
支払い方法備考
銀行振込み指定された口座番号に振込み
クレジットカード決済VISA/Mastercard/JCB/AMERICAN EXPRESS/Diners Club
オリコ Webクレジット(分割)審査(書類不要)後、最大60回の分割払い
代金引換商品到着時に支払い(クレジットカード/現金)、一部製品は利用不可
HP

HPの支払い方法は上記の通りです。分割払いは、オンラインでの申し込みの他、電話で申し込むことも可能です。

【結論】HP(ヒューレット・パッカード)は品質やデザイン重視の方におすすめのBTOパソコンショップ

  • HPは国内外問わずトップクラスのシェアを誇る一流企業
  • 米国軍調達基準をクリアした堅牢なPC
  • 上位モデルの優れたデザイン性

HPは国内外問わず、トップクラスのシェア率を誇ります。

HPのパソコンは安心して長年使える品質の高さと、デザイン性の両立が人気の理由でしょう。

デザイン性の高さに関しては、エントリークラスのパソコンですら非常に高いレベルにまとまっており、上位モデルとなると一種のインテリアといえるまでのデザインになっています。

HPはセール時以外はコストパフォーマンスに優れたBTOショップとは言えませんが、値段相応の品質とデザイン性を兼ね備えているので、良いものを長く使いたい、そんな方におすすめのBTOショップです。

こちらの記事にて、BTOショップ比較一覧やおすすめBTOショップの特徴や評判を紹介しています。ぜひチェックしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次