グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

Dellの評判まとめ|Dellのパソコンは本当に故障が多いのか?店舗聞き取り調査も実施

Dellの評判まとめ

Dellは言わずと知れたアメリカの世界最大級のテクノロジー企業です。

にも関わらずDellを検索すると「Dell 不具合情報」などのワードが散見されています。実際に店舗に聞き取り調査して真相を確かめてみました。

この記事では

について解説していきます。

目次

Dellの特徴・評判を解説

ショップ名Dell
企業Dell Technologies
店舗数デル・リアルサイト(直販店) 約30店舗 量販店1300店舗
Dell公式
DellTechnologies(※1)の業績推移(1ドル=110円で計算)
2018年3月
786億6000万ドル(8兆6530億円)
2019年2月
906億2100万ドル(9兆9704億円)
2021年1月
942億2400万ドル(10兆3650億円)

引用元:Yahooファイナンス

  • 1・Dell Technologiesグループ全体決算のためPCブランドに限りません。

Dellは1984年に創業したアメリカの世界最大級のテクノロジー企業です。

早くからBTOの販売を特徴とし、在庫を持たないことでコストダウンを実現、世界トップクラスのPC販売台数を誇ります。

2021年決算では過去最高売上を記録し、その額も怪物級です。

日本での直販店はデル・リアルサイトと呼ばれ全国に30店舗あり、量販店での取り扱いは1,300店舗にもなります。

Dellの良い評判

Dellの良い評判を紹介します。

  • フルカスタマイズが可能
  • 無駄なコストを省ける
  • 定期的にセールを実施
  • 充実した修理・サポート体制

フルカスタマイズが可能

Dellは古くからBTO(顧客の注文を受けてから組み立て)を実施していきているので、ほとんど全てのパーツでカスタマイズが可能です。

CPUの性能からシャシーの水冷まで好みに応じて選択できるので、自分の使い方に合わせて最適なPCを購入することができます。

パーツの組み合わせによってはPCの性能を活かしきれないものもありますので、

他のBTOショップでもカスタマイズすることは可能ですが、CPUを変えるにはモデルを変更しなければならなかったり、グラフィックボードが選べなかったりするものもあります。

Dellはモデルの種類を変えることなく、好みのパーツを選べるのでBTOとして大きなメリットといえます。

無駄なコストを省ける

  • 必要なスペックに合わせてカスタマイズできる
  • 不必要に高機能なものを外すことができる
  • PCに詳しい人は選択肢が広がる

Dellはカスタマイズの幅が広いので、ユーザーが不要なものは省くことができます。

例えば一部のBTOショップではCore i9を選ぶにはRTX 3090以外の選択肢がないということがあります。

一方DellはCPUはCore i9シリーズがほしいけどグラボはRTX 3070で十分という選び方ができるので、余計なコストをかけずにPCを購入することができます。

またメモリやストレージなどは後から自分で交換した方が安い場合もあるので、とりあえず最低限で購入して後で増設という方法でも無駄なパーツを削減することができます。

動画編集をするわけでもないのに32GBのメモリがついていたり、モニターがフルHDなのにグラフィックボードがRTX 3090というのは正直無駄です。

PCの性能に詳しく、自分が必要とするスペックを理解できる人はDellはコスパがよいといえるでしょう。

定期的にセールを実施している

Dellは半年に一度「デル祭り」と呼ばれるセールを実施しています。

期間は2週間ほどとなりますが、20%オフクーポンなど割引率が高いので購入を検討している方は見逃さないようにしましょう。

充実した修理・サポート体制

サポートラインアッププレミアムサポート
プラス
(オプション)
プレミアムサポート
(オプション)
基本ハードウェア
サービス
(標準)
電話サポート24時間
365日
国内対応
24時間
365日
国内対応
9時~21時
年中無休
ソフトウェア・使い方
電話サポート
翌営業日出張修理サービス
引き取り修理サービス
翌営業日パーツ配送
インターナショナルサービス
(海外での修理が受けられる)
サポートアシスト
(ウイルス自動削除など)
PCの問題を自動予測、自動最適化
個別ソフトウェア設定
アクシデンタルダメージサービス
(事故による故障の修理

Dellは標準のサポート以外にも有償でのプレミアムサポートを用意しています。

プレミアムサポートは年間1万円ほどとなりますが、モデルによってはこのプレミアムサポート料金が込みになっているモデルもあります。

基本サポートはかなり限定的になりますが、プレミアムサポートになると自宅まで部品を持ってきての修理もしてくれます。

さらにアクシデンタルダメージサービスでは液体こぼし、落下、電気トラブルによる不慮の事故による故障も年間1回まで無償で修理をしてくれます。

追加料金こそ必要となりますが、ノートPCのように持ち運んだり、コーヒーをこぼしたりしがちな製品を買うときは検討してみてもよいでしょう。

Dellの悪い評判

Dellの悪い評判を紹介します。

  • 壊れやすい・壊れて届く
  • 基本のサポートがよくない
  • 納期に時間がかかる

壊れやすい・壊れて届く

Dellの評判で必ず検索結果に出てくるのが故障率の高さです。

特にノートPCで顕著で、天板がゆがんでいる、電源が入らないといったレビューが散見されます。

この点に関して実際の故障率や原因がどこにあるのか筆者自身が「ALIENWARE STORE AKIBA x Dell Real Site」にて店員さんに聞いてきました。

故障があることは事実のようで故障の原因についても隠さずに教えてくれたので紹介します。

  • 中国から運ばれる際に乱雑な扱いを受けて、ダメージを受ける
  • ノートの場合は限られたスペースにパーツを詰めているので、不具合が出やすい
  • 初期不良率はモデルにもよるが10%ぐらいのこともある

中国から運ばれる際に乱雑な扱いを受けて、ダメージを受ける

DellのPCは中国で組み立てされて日本に船で輸送されます。

日本に届いてからはヤマト運輸、佐川急便などが担当するので丁寧に扱われるとのことですが、問題は中国から船に積み込まれる際にあるそうです。

中国では日本ほど荷物に対して注意を払ってくれない業者もいるので、放り投げたり、重たいものの下に積んだりといったことが避けられず本体の破損につながるとのことでした。

Dellとしては破損を防ぐために箱を2重にして防御力を上げることで対応しているようです。

ノートの場合は限られたスペースにパーツを詰めているので、不具合が出やすい

これはノートPCに顕著とのことですが、やはり狭い空間にパーツを配置することは部品同士のクリアランスの確保が難しいので、これも輸送中の破損につながるとのことです。

これはDellのPCだけが特別ではなく、中国から輸出されるメーカーのPCは同じようなリスクがあるとのことでした。

考えてみればPS5やPS4も初期不良はありましたし、PCだけが特別多いというわけではなさそうです。

初期不良率はモデルにもよるが10%ぐらいのこともある

モデルによっては初期不良率が10%のものもあるそうで、決して低い割合というわけではありません。

ただDellは商品到着後10日以内であれば初期不良品は交換できます。

また初期不良率の高いモデルにはあらかじめプレミアムサポートを付随させることで、ユーザーの不具合に対して無料で修理できる体制を整えています。

故障率についてのまとめ

  • 故障率は低いとはいえない
  • 初期不良は到着後10日以内であれば交換可能
  • プレミアムサポートでは期間中無償修理可能

DellのPCの故障率に関してはものによっては10%と決して低くはない割合で不具合があることは事実のようです。

ただし、初期不良に関しては10日以内であれば交換、プレミアムサポートによる無償修理などで対応しているのでそこは安心してよいといえるでしょう。

ちなみに筆者はノート、デスクトップ含め20年間で4台ほど購入しましたが、初期不良や故障には遭遇していません。

運もあるとは思いますが、そこまで心配する必要はないといえるでしょう。

基本のサポートがよくない

  • 基本サポートはかなり限定的
  • 外国人のオペレーターで日本語が通じないことも
  • プレミアムサポートは満足度は高い

Dellの評判でよく見るのはサポートがよくないという内容です。

Dellのサポートの種類は基本サポートとプレミアムサポートにわかれており、基本サポートはかなり限られたものとなっています。

また基本サポートは外国人のオペレーターがほとんどなので、日本語がなかなか通じないということもあるようです。

一方プレミアムサポートに関しての悪い評判はあまり見られず、こちらは日本人が対応していること、出張修理などサポートが充実していることが要因といえます。

実際に筆者もプレミアムサポートで相談したことがありますが、真夜中にも関わらず親切に対応してもらえました。

事前にシリアルナンバーを伝えているので、いちいち名乗ったり、モデル名を伝えなくても「○○様、今回はどうなさいましたか?」とコンシェルジュのように対応してもらえるのもプレミアムサポートのメリットです。

従って、DellのPCでサポートを期待する場合はプレミアムサポートを追加することをおすすめします。

モデルによっては最初からプレミアムサポートがついてくるものもあります。

サポートが悪いという評判はほとんどが基本サポートと考えて間違いありません。

納期に時間がかかる

DellはBTOの中でも納期は遅い方といえるでしょう。

在庫を抱えないことでコストを下げるという方針のため、注文が入ってから組み立てるとどうしても納期に2週間~1ヶ月ほどかかります。

従って、今すぐPCが必要という方にはあまりDellはおすすめできません。

ただDellには即納モデルというあらかじめスペックが決まっているPCが販売されていることもあるので、自分の求めるスペックのものが即納モデルにあれば最短2日で自宅に届きます。

まずはホームページで探してみて、ぴったりのスペックのPCがないか探してみるのもよいでしょう。

Dellの修理サービスについて

サポートラインアッププレミアムサポート
プラス
(オプション)
プレミアムサポート
(オプション)
基本ハードウェア
サービス
(標準)
電話サポート24時間
365日
国内対応
24時間
365日
国内対応
9時~21時
年中無休
ソフトウェア・使い方
電話サポート
翌営業日出張修理サービス
引き取り修理サービス
翌営業日パーツ配送
インターナショナルサービス
(海外での修理が受けられる)
サポートアシスト
(ウイルス自動削除など)
PCの問題を自動予測、自動最適化
個別ソフトウェア設定
アクシデンタルダメージサービス
(事故による故障の修理

Dellは無料の基本サポートと充実したサポートのプレミアムサポートを用意しています。

プレミアムサポートは有料となりますが、24時間365日、出張での修理など他社にはないサポートを受けられるので入っておくことをおすすめします。

修理の依頼の仕方

Dellのサポートを受けるにはインターネット上での問い合わせが便利です。

まずはDellサポートサイトにアクセスしましょう。

STEP
シリアルナンバーを入力する

DellサポートサイトにアクセスしたらPCの側面や裏面に記載してあるシリアルナンバーを入力します。

STEP
テクニカルサポートに問い合わせる

シリアルナンバーが合っていれば上記の画面に移行するので、診断やマニュアルを見てみましょう。

それでも解決できない場合はテクニカルサポートに問い合わせるをクリックします。

STEP
リクエストの種類を選択する

タブの中から故障の状況を選び、Eメール、チャット、電話のいずれかで問い合わせをします。

Dellのサポートは基本的に以上の流れで進めます。

PCが壊れてしまっていて、インターネットに繋がらない、モニターが映らないという場合でもスマートフォンからでもアクセスできるのでPCが使えない方はスマホでアクセスしましょう。

修理料金について

Dellの修理料金の目安は以下の通りです。

プレミアムサポートに加入している場合はこの表示価格よりも安く修理可能です。

また出張修理もプレミアムサポートの特典なので、予算が許す方はプレミアムサポートをつけることをおすすめします。

製品有償修理価格(税込み)
Inspiron (Inspiron ゲーミングは除く)17,000円 ~ 55,000円
Latitude / OptiPlex / Vostro17,000円 ~ 55,000円
Inspiron ゲーミング / Dell G17,000円 ~ 71,500円
XPS/ Alienware / Precision17,000円 ~ 71,500円

保証について

DellのPCは基本的に1年間の保守サービスがついてきます。

その後最長5年まで更新することができます。

また一旦保守サービスが終了してしまっても、後から再度加入することが可能です。

保守サービスに加入することで修理代金を抑えることができ、出張サービスも受けられます。

PCの状態に合わせて必要であれば加入できるので、柔軟に加入することができます。

Dellの店舗情報

Dellは日本全国の家電量販店で販売されています。

リアルサイトと呼ばれる直営店もビッグカメラ、ヨドバシカメラの中に設置されているので、実機を見てみたい方は近くの家電量販店に足を運んでみましょう。

Dell おすすめパソコンまとめ

New Inspiron 15 3000 Intel プラチナ

New Inspiron 15 3000 Intel プラチナ
New Inspiron 15 3000 Intel プラチナ
CPU : Core™ i7-1165G7
グラフィック : Intel Iris Xe
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD

Dellで詳細・価格を見る

  • 第11世代のインテル Core i7を搭載
  • キーキャップを大きくし、広いタッチバッドを搭載
  • 15.6インチの大画面

Inspironシリーズはビジネスユースにも最適なPCです。

第11世代のインテル Core i7を搭載することで、負荷がかかるような作業でもスムーズにこなすことができます。

メモリは16GBと十分な容量を確保、SSD512GBと相まって多くのデータを格納できます。

また大きくなったキーキャップと広いタッチパッドを搭載することで操作性も向上させていのもポイントです。

仕事から画像編集までの普段使いにおすすめのモデルです。

XPS 13 プレミアム

XPS 13 プレミアム
XPS 13 プレミアム
CPU : Intel® Core™ i5-1135G7
グラフィック : インテル® Iris® Xe :
メモリ:8GB
ストレージ : 256GB NVMe SSD

Dellで詳細・価格を見る

  • フレームレスディスプレイによりコンパクトながら13.3インチの画面サイズを実現
  • 1.16kg軽量
  • アルミニウムとカーボンファイバーで高い強度を実現

XPSはコンパクトなボディに大きめの画面を備えたモデルです。

1.16kgの重量と12時間(HD画面)のロングバッテリーを搭載し、ポータビリティと持続性を高めています。

また本体を開くことで即座にスリープから復帰、指紋認証により素早い起動が可能となっています。

ビジネスで出張の多い方、外で仕事をすることが多い方にはこのコンパクトモデルは頼もしいツールとなるでしょう。

NEW ALIENWARE X17

NEW ALIENWARE X17
NEW ALIENWARE X17
CPU : Intel® Core™ i7 11800H
グラフィック : GeForce RTX™ 3060~3080
メモリー: 16GB~64GB
ストレージ : 512GB~4TB NVMe SSD

Dellで詳細・価格を見る

  • Dellの最新式ゲーミングノート
  • クアッドファンによりより強力な冷却性能を獲得
  • 幅広いカスタマイズ項目

ゲーミングPCとして有名なDellのエイリアンウェア。

そのノートモデルがさらなる高みを目指して改良されました。

ノートPCは排熱が難しいので、高性能のグラフィックボードを積んでも冷却が間に合わず性能を使い切ることが難しいという課題がありました。

エリアンウェア X17は先代モデルまでのデュアルファンからさら2つ増やすことで冷却性能を飛躍的に向上させ、グラフィックボードの性能を引き出すことに成功しています。

ゲーミングノートの最高峰モデルとしてCPU以外のパーツを様々にカスタム可能。

ユーザーの望むスペックのものをオーダーすることができます。

ゲームをコンパクトにプレイしたいという方にはぜひ検討していただきたいモデルです。

ALIENWARE AURORA R12ゲーミング デスクトップ

ALIENWARE AURORA R12ゲーミング デスクトップ
ALIENWARE AURORA R12ゲーミング デスクトップ
CPU : Intel® Core™ i5 11400F~ i9 11900KF
グラフィック : GeForce GTX 1660 Ti~RTX™ 3090
メモリー: 16GB~128GB
ストレージ : 512GB SSD~2TB SSD+2TB HDD

Dellで詳細・価格を見る

  • 一目でわかる独特のデザイン
  • CPUからグラフィックボードまでフルカスタマイズが可能
  • 高いメンテナンス、拡張性

ALIENWAREのデスクトップは以前から独特のデザインで有名なゲーミングPCです。

ミドルタワーサイズの筐体に独自のライティングデザインを施し、サイドパネルを外すことでメンテナンス性も高めています。

ALIENWARE AURORA R12はCPUからグラフィックボード、メモリ、ストレージまでほぼ全ての項目をカスタマイズ可能で、ユーザーが真に望むスペックのPCを注文することが可能です。

フルカスタマイズすることで不要なパーツのコストを下げ、納得感のあるチョイスが可能なモデルです。

デザインだけではなく、CPUは水冷式も選択可能であったりと性能面でも妥協はありません。

自分にぴったりのゲーミングPCを探している方はぜひ検討してみてください

Dell支払い方法まとめ

スクロールできます
支払い方法備考
現金振込指定された口座番号に振込
クレジットカード決済VISA / MasterCard / JCB / Diners / American Express 
デルクイックペイメント金利ゼロ最大36回払い
コンビニ決済取り扱い可能額は30万円以下

Dellは様々な決済方法があります。

デルクイックペイメントはJACCSの審査を利用して分割払いするものとなり、20歳以上であれば無職でない限り問題ありません。

またコンビニ決済も利用可能ですが、30万円以下でしか使えないので注意しましょう。

Dellの評判まとめ

  • Dellはカスタマイズ可能な項目やモデルが多いので、細かい要望に対応できる
  • 故障率は低くはないが、初期不良の保証がついているので、そこまで心配する必要はない
  • サポートはプレミアムサポートを追加した方が安心できる

今回Dellの評判について実際の経験とショップインタビューも併せて解説してきました。

デザインやフルカスタマイズは世界トップクラスのメーカーとしてさすがの一言。

そのフルカスタマイズ故に納期に時間がかかってしまうのは欠点ともいえますが、ユーザーによっては問題ない方もいるでしょう。

またサポートを有料で追加することにはなりますが、自宅までの出張修理(海外にいれば海外まで来てくれます!)や24時間365日対応などは他のメーカーにはないまさにプレミアムなサポートといえます。

Dellは総じて故障率の高さをサポートで補いながら、リーズナブルな製品を提供しているメーカーであると感じました。

ビジネスユースからゲーミングPCまで高いレベルでまとまった製品も魅力の一つです。

ネットの悪評があることは事実ですが、しっかりサポートに入れば必要以上に心配しなくても良さそうです。

好みのデザインや自分が求めるスペックのものがあれば、検討する価値は十分にあるメーカーだといえるでしょう。

こちらの記事にて、BTOショップ比較一覧やおすすめBTOショップの特徴や評判を紹介しています。ぜひチェックしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる