グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

予算10万円~15万円で買えるゲーミングPC|ライトゲーマーにおすすめ!コスパ最高モデルを紹介

予算10万円~15万円で買えるゲーミングPC

この記事では、予算10万円~15万円で購入できるゲーミングPCの特徴や、おすすめモデルを紹介しています。

上記の項目について詳しく解説していきます。

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからジャンプできます。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
G-Tune PL-B-1050TiデスクトップマウスコンピューターCore i5-10400GTX 1050Ti8GB256GB NVMe SSD詳細を見る
RM5C-G60 第11世代CoreデスクトップドスパラCore i5-11400GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
RM5R-G60デスクトップドスパラRyzen 5 3500GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
RL5R-G50TノートドスパラRyzen 5 4600HGTX 1650 Ti16GB512GB NVMe SSD詳細を見る
RL5C-G50ノートドスパラCore i5-11400HGTX 1650 16GB512GB NVMe SSD詳細を見る
RL5C-R35TノートドスパラCore i5-11400HRTX 3050 Ti16GB512GB NVMe SSD詳細を見る
目次

予算10万円~15万円で買えるゲーミングPCの特徴

10万円~15万円のゲーミングPCは、これからPCゲームを始める初心者や、ゲーミングPCをまだ購入したことがない入門におすすめの価格帯です。

ここでは10万円~15万円で購入できるゲーミングPCの特徴を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

フレームレートや画質よりも予算を重視する方におすすめ

こんな人にはおすすめ
こんなに人は不向き
  • とにかくPCゲームで遊んでみたい
  • フレームレートや画質よりも予算を重視したい
  • MODを入れて遊んでみたい
  • ゲーム以外にも使用用途がある
  • FPSやTPSを本気で上達したい
  • 最新タイトルを最高の画質でプレイする

10万円~15万円のゲーミングPCは非常に格安で、ライトゲーマーにおすすめの価格帯です。

ゲーミングPCはどうしても上の価格帯と比べて性能差は大きく開いてしまいます。

それでも家庭用ゲーム機にはない改造MODを導入して遊んだり、高速SSDによるストレスフリーな環境で快適に遊べることは間違いありません。

ゲーミングPCと呼べる本格的なスペック

ゲーミングPC イメージ

10万円~15万円の価格帯から「ゲーミングPC」と呼ばれる、ゲームを始めるために本格的なスペックのモデルが揃っています。

これ以下の価格帯となってくると、最新ゲームを遊ぶ際に重くて遊べなかったり、画質をかなり下げないと遊べなくなってしまいます。

そのため、10万円~15万のゲーミングPCは、PCゲーム入門者にはコストパフォーマンスが良い価格帯となってきます。

予算10万円~15万円でプレイできるゲーム別パフォーマンス

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4K 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

10万円~15万円で購入できるゲーミングPCのゲーム別パフォーマンスです。

どんな大人気ゲームでも60fpsを出すことは可能で、ゲームタイトルによっては144fpsを目指すこともできます。

240fpsや4K画質でプレイしたい方は10万~15万円の価格帯のゲームPCでは難しいため、より上位のゲーミングPCを目指しましょう。

他の価格帯とのゲーミングPCの比較【性能の目安】

ゲーミングPCは価格が高ければ高いほど性能が高く、PCでできることも増えていきます。

そこで、10万円~15万円の価格帯のPCと他の価格帯のPCで、出来ることと出来ないことを下記のテーブルにて紹介していきます。

スクロールできます
価格帯最新ゲームタイトルをプレイFPS/TPSで60fpsFPS/TPSで144fpsFPS/TPSで240fpsレイトレーシング対応4K画質でのプレイゲーム実況/動画配信
5万円~10万円可能60fps144fps240fpsなし4K動作が重い
10万円~15万円可能60fps144fps240fpsなし4Kタイトルによって可能
15万円~20万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
20万円~25万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
25万円~30万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
30万~可能60fps144fps240fpsあり4K快適

上記のテーブルを参考に、自分がゲーミングPCでやりたいことを考えた上で価格帯を選ぶことが重要です。

予算10万円~15万円で買えるおすすめゲーミングPC

ここではBTOショップで予算10万~15万円で購入できるデスクトップPCとノートPCを安い順から紹介していきます。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
G-Tune PL-B-1050TiデスクトップマウスコンピューターCore i5-10400GTX 1050Ti8GB256GB NVMe SSD詳細を見る
RM5C-G60 第11世代CoreデスクトップドスパラCore i5-11400GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
RM5R-G60デスクトップドスパラRyzen 5 3500GTX 166016GB500GB NVMe SSD詳細を見る
RL5R-G50TノートドスパラRyzen 5 4600HGTX 1650 Ti16GB512GB NVMe SSD詳細を見る
RL5C-G50ノートドスパラCore i5-11400HGTX 1650 16GB512GB NVMe SSD詳細を見る
RL5C-R35TノートドスパラCore i5-11400HRTX 3050 Ti16GB512GB NVMe SSD詳細を見る

予算10万円~15万円で買えるおすすめデスクトップPC

G-Tune PL-B-1050Ti

G-Tune PL-B-1050Ti
G-Tune PL-B-1050Ti
CPU : i5-10400
グラフィック : GTX 1050Ti
メモリ : 8GB
ストレージ : 256GB NVMe SSD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

関連記事 G-Tune PL-B-1050Tiレビュー

長所
短所
  • 10万~15万の価格帯の中では最安値
  • 高速読み込み可能なSSD搭載
  • 少し上の価格に比べるとパフォーマンスは低め
  • ストレージ容量は少なめ

G-Tune PL-B-1050Ti」はギリギリ10万円台で購入できるゲーミングPCです。

少し上の価格帯と比較するとグラフィックボードの性能差がややネックですが、CPUやSSDやメモリなどのパーツはゲーミングPCとして十分に発揮できます。

「最新ゲームを最高画質で60fpsプレイ」というのは少し厳しいですが、設定を下げればプレイできないゲームはありません。

とにかく予算を絞ってゲーミングPCを購入したいという方におすすめの格安ゲーミングPCです。

RM5C-G60 第11世代Core搭載

ガレリア RM5C-G60
ガレリア RM5C-G60
CPU : Core i5-11400
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
139,980円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 第11世代のCPUが搭載
  • 最新ゲームタイトルを遊べるスペック
  • 軽いゲームであれば144fpsを目指せる
  • 144fpsを維持するには物足りないスペック

CPUには第11世代の「Core i5-11400」、GPUにはエントリークラス「GTX 1660」が搭載されたゲーミングPCです。

AAAタイトルを最高画質でプレイする、というのは難しいですが、それでもこのスペックでプレイできないゲームはありません。

軽いゲームであればゲーム実況や録画など様々なこともこなせるため、手頃な価格でゲーミングPCが欲しい方におすすめできるモデルです。

RM5R-G60

ガレリア RM5R-G60
ガレリア RM5R-G60
CPU : Ryzen 5 3500
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RM5R-G60」レビュー

長所
短所
  • Ryzen製CPU搭載
  • 最新ゲームタイトルを遊べるスペック
  • 軽いゲームであれば144fpsを目指せる
  • 144fpsを維持するには物足りないスペック

RM5R-G60」は基本的には「RM5C-G60 第11世代Core搭載」のCPUがRyzen製に変更されたモデルです。

CPU性能が高いため、ゲーム以外にもビジネスや動画編集での利用を考えている方も、快適に作業をこなすことができます。

自分の使用用途に合わせて、15万円ギリギリの価格帯のこのモデルを狙うか、少し予算を足して更に上位のスペックを目指すかを選択するのがおすすめです。

予算10万円~15万円で買えるおすすめゲーミングノートPC

RL5R-G50T

ガレリア RL5R-G50T
ガレリア RL5R-G50T
CPU : Ryzen 5 4600H
グラフィック : GTX 1650 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 120Hz 15.6インチ
重量 : 1.9kg
バッテリー : 7.5 時間
109,980 円(税込)

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 「GALLERIA RL5R-G50T」レビュー

長所
短所
  • 格安ゲーミングノートPC
  • 120hz対応ディスプレイ
  • ゲーム性能もバッチリ
  • 重いゲームでは120hzの恩恵があまり無い

RL5R-G50T」は格安でありながらも、120hzに対応したゲーミングノートPCです。

15万円以上の価格のPCと比べるとややスペックは低めですが、MODを入れない『マインクラフト』や『Fortnite』であれば問題なく動かせるスペックです。

持ち運び可能でいつでもどこでも遊べる分、家庭用ゲーム機を超えているといっても過言ではありません。

RL5C-G50

ガレリア RL5C-G50
ガレリア RL5C-G50
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : GTX 1650
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 120hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 5.3時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 第11世代のCPU搭載
  • 120hz対応ディスプレイ
  • 普段使いからゲーム用まで幅広く使える
  • 重いゲームでは120hzの恩恵があまり無い

RL5R-G50T」との比較としては、CPU性能が上か、GPU性能が上か、という点です。

こちらのモデルはCPU性能が高く、ゲームによってはこちらの方が大きくパフォーマンスが上がることがあります。

また、Excelなどのビジネスソフトや、Photoshopなどの編集ソフトを使用する方は、CPU性能が高い方が快適に作業できます。

ゲームをするにしてもほとんどのゲームで60fpsは安定して出すことのできる、ゲーミングノートPCです。

RL5C-R35T

ガレリア RL5C-R35T
ガレリア RL5C-R35T
CPU : Core i5-11400H
グラフィック : RTX 3050 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 144hz 15.6インチ
重量 : 2.0kg
バッテリー : 4.1時間

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • ノートPCで144hz対応
  • 高価なモニターなどを購入する必要がない
  • タイトルによっては144fpsを目指せるスペック
  • バッテリー駆動時間がやや短め

RL5C-R35T」は、ノートPCで144hzが実現可能な高性能ゲーミングノートPCです。

CPUは第11世代のものが搭載され、GPUはRTX30シリーズが搭載されています。

最新のタイトルでなければ設定次第では144fpsを目指すことも容易なので、少し上のランクのゲーミングノートPCが欲しいと思った方におすすめです。

予算10万円~15万円で買えるゲーミングPCに関するよくある質問

中古でゲーミングPCを買うのはNG?

おすすめしません。

中古で購入した場合、見た目で分からない部分でパーツが劣化していることもあるため、すぐ故障する可能性があります。

詳しくは「中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説」にまとまっています。

家電量販店でゲーミングPCを買うのはNG?

家電量販店のゲーミングPCはBTOショップよりも遥かに高く、ネット回線やセキュリティソフトなど余計なサービスまで付いてきて、初心者は騙されて不当に高い買い物をさせられる可能性があるのでNGです。詳しくは「電気屋や家電量販店をおすすめしない理由」にまとまっています

CPUのAMDとインテルはどっちがおすすめ?

最近はコスパや性能面でAMDが優勢だと言われていますが、決定的な差はありません。

144hzモニターや240hzモニターを購入しても大丈夫ですか?

フレームレートが144fpsや240fpsを維持できないと効果が発揮しないので、やりたいゲームや画質設定などをよくチェックして、ゲーミングPCの性能と相談してから購入しましょう。

予算10万円~15万円で買えるゲーミングPCまとめ

  • 自分の用途に合わせて購入するゲーミングPCの価格帯を選ぶ
  • 他の価格帯のゲーミングPCと何が出来るかを比較する
  • 10万~15万円の価格帯のゲーミングPCはライトゲーマーにおすすめ

10万円~15万円のゲーミングPCはライトゲーマーにとってはかなりコストパフォーマンスが良い商品で、PCゲームを初めてプレイするのにうってつけなモデルが勢揃いです。

逆にフレームレートや画質を重視したり、FPSを本気で上達を目指すプレイヤーにはこれよりも少しの価格帯を目指すことをおすすめします。

PCに慣れてくればパーツ交換をすることで性能をアップグレードすることも可能なので、初心者は10万円~15万円の価格帯から入って徐々に知識をつけるというのも手段の一つです。

自分にあったゲーミングPCを選んで、家庭用ゲーム機では体験できないPCゲームの楽しさを是非体感してください!

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる