グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

予算30万円以上で買えるゲーミングPC|ガチゲーマー御用達の最強スペックパソコンを紹介

予算30万円以上で買えるゲーミングPC

この記事では、予算30万円以上で購入できるゲーミングPCの特徴や、おすすめモデルを紹介しています。

上記の項目について詳しく解説していきます。

「細かい説明は抜きにおすすめのゲーミングPCだけ知りたい!」という方は以下のリストからジャンプできます。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA ZA7C-R38 デスクトップドスパラCore i7-11700KRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R38デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9C-R38デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 308032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る
GALLERIA ZA9C-R39デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 309016GB1TB Gen4 NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R39デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 309016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9R-R39デスクトップドスパラRyzen 9 5900XRTX 309032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る
目次

予算30万円以上で買えるゲーミングPCの特徴

ヘビーゲーマー向け
by:ドスパラ

予算30万円以上のモデルは、ゲーミングPCとしては超ハイスペックなラインナップになります。

このあたりのパソコンになると、基本的に「4K画質でサクサクゲームをプレイしたい」「240fps以上のフレームレートを常時出したい」「レイトレーシングを効かせてAAAタイトルをプレイしたい」人向けモデルが中心です。

ゲーミングPCを構成するパーツで最も高価なのはグラフィックボードであることが多く、グラフィックボードの性能が上がるに連れて、CPUも相応のスペックが必要になるため、ハイスペックPCほど価格上昇幅が大きくなります。

この記事で解説する30万円以上のゲーミングPCは、スペックに妥協を許さない、上級者向けのゲーミングPCばかりですので、お金に余裕のある人は参考にしてみてください。

快適なフレームレートでのプレイや4K画質にこだわりのある人におすすめ

こんな人にはおすすめ
こんなに人は不向き
  • 最高の環境でゲームをプレイしたい
  • 4K画質でサクサク遊びたい
  • MODを入れて遊んでみたい
  • レイトレーシングをONにしたい
  • 動画編集など、クリエイティブな作業もしたい
  • 予算に限りがある
  • フルHDでプレイできればよい
  • 動作の軽いゲームしかしない

予算30万円以上のゲーミングPCは、スペックに妥協をしないガチゲーマー御用達のラインナップです。

当然ながら性能のよいゲーミングPCのほど高価になるのですが、ハイエンドモデルに近づくに連れてコストパフォーマンスは落ちていきます。

従って、30万円以上のハイスペックゲーミングPCのターゲット層は、ゲーム環境に強いこだわりがあるか、遊びたいゲームの要求スペックが高いかのいずれかでしょう。

また、グラフィックボードにハイエンドモデルを採用しているので、ゲームを快適にプレイできるのはもちろん、動画編集や画像編集など、クリエイティブな作業もノンストレスで取り組むことができます。

どんなゲームでも快適のプレイできる圧倒的スペック

予算10万円~15万円の価格帯の入門用ゲーミングPCと30万円以上のハイスペックPCとでは、当然ながら圧倒的にゲームの快適度が違います。

とりあえずゲームがプレイできればいいライトユーザーにとってハイエンドPCはコスパが悪いのですが、少しでも快適にゲームをプレイすることを突き詰めるガチゲーマーはコスパ度外視の方が多いです。

30万円以上のゲーミングPCはハイスペックゆえに長く愛用できるパソコンとなり、スペックアップ目的でのパーツの変更、交換はほぼないので、長期で見た場合のコスパは良好です。

予算30万円以上でプレイできるゲーム別パフォーマンス

スクロールできます
ゲーム初級中級上級最高級
Apex Legends
Apex Legends
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
フォートナイト
フォートナイト
60fps144fps240fpsWQHD 144fps
マインクラフト

マインクラフト
60fps144fps影MOD4K 60fps
FF14
FF14
60fps144fpsWQHD 144fps4k 60fps
ゲーム別パフォーマンス評価表

30万円以上で購入できるゲーミングPCのゲーム別パフォーマンスです。

どのようなゲームでも非常に快適にプレイすることが可能で、4K画質でのプレイでもfpsが安定しています。

言い換えれば、4K画質+最高設定で快適にプレイしたい場合は、このくらいのスペックのゲーミングPCが必須になるということです。

他の価格帯とのゲーミングPCの比較【性能の目安】

ゲーミングPCは価格が高ければ高いほど性能が高く、PCでできることも増えていきます。

そこで、30万円以上の価格帯のPCと他の価格帯のPCで、出来ることと出来ないことを下記のテーブルにて紹介していきます。

スクロールできます
価格帯最新ゲームタイトルをプレイFPS/TPSで60fpsFPS/TPSで144fpsFPS/TPSで240fpsレイトレーシング対応4K画質でのプレイゲーム実況/動画配信
5万円~10万円可能60fps144fps240fpsなし4K動作が重い
10万円~15万円可能60fps144fps240fpsなし4Kタイトルによって可能
15万円~20万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
20万円~25万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
25万円~30万円可能60fps144fps240fpsあり4K快適
30万円~可能60fps144fps240fpsあり4K快適

上記のテーブルを参考に、自分がゲーミングPCでやりたいことを考えた上で価格帯を選ぶことが重要です。

予算30万円以上で買えるおすすめゲーミングPC

ここではBTOショップで予算30万円で購入できるデスクトップPCを安い順から紹介していきます。

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA ZA7C-R38 デスクトップドスパラCore i7-11700KRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R38デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9C-R38デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 308032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る
GALLERIA ZA9C-R39デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 309016GB1TB Gen4 NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R39デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 309016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9R-R39デスクトップドスパラRyzen 9 5900XRTX 309032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る

予算30万円以上で買えるおすすめデスクトップPC

GALLERIA ZA7C-R38

ガレリア ZA7C-R38
ガレリア ZA7C-R38
CPU : Core i7-11700K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA ZA7C-R38レビュー

長所
短所
  • ハイエンドモデルの中では最安クラス
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • SSD搭載でロードが超高速
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須

GALLERIA ZA7C-R38」はハイエンドゲーミングPCの中では価格が抑えめのモデルです。

価格が抑えめといっても、スペック的には申し分がないモデルですので、ほとんどのゲーマーの要求を満たしてくれるでしょう。

どんなゲームも快適にプレイしたいが、本当の最高スペックまでは求めていない方におすすめのモデルです。

なお、今回紹介するハイエンドモデルのゲーミングPC全般に言えることなのですが、4K画質でプレイするには、別途高価なゲーミングモニターが必要になるため、+αの出費が必要になります。

GALLERIA ZA7R-R38

ガレリア ZA7R-R38
ガレリア ZA7R-R38
CPU : Ryzen 7 5800X
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 第3世代 Ryzenを搭載
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • SSD搭載でロードが超高速
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須

GALLERIA ZA7R-R38」はAMD Ryzen7と「RTX 3080」の組み合わせのモデルです。

同等のスペックでCPUがインテル製のモデルと比較すると、マルチタスク処理に優れています。

従って、ゲームのプレイのみに専念するだけでなく、ゲーム実況や配信など、複数のアプリケーションを同時に実行する環境で強みを発揮します。

GALLERIA UA9C-R38

ガレリア UA9C-R38
ガレリア UA9C-R38
CPU : i9-11900K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD/2TB HDD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 高性能な第11世代Core-i9を搭載
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • 高速なGen4 NVMe SSD搭載
  • 高級感あふれるケース
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須

GALLERIA UA9C-R38」は第11世代Core-i9を搭載するハイエンドモデルです。

CPUの性能が飛び抜けて高く、高速なGen4 NVMe SSDを採用し、メインメモリも32GB積んでいるため、どんな処理もサクサクこなします。

使用されているケースは一般的なGALLERIAシリーズとは異なり、ヘアライン加工を施したアルミ外装の新型筐体を採用し、高級感を演出しています。

GALLERIA ZA9C-R39

GALLERIA ZA9C-R39
ガレリア XA7R-R39
CPU : Core i9-11900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 高性能な第11世代Core-i9を搭載
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • 高速なGen4 NVMe SSD搭載
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須
  • メモリの増設を推奨

GALLERIA ZA9C-R39」は第11世代Core-i9と「RTX 3090」という、CPUとGPUそれぞれ最強の組み合わせのモデルです。

ストレージも大容量の1TBかつ高速なGen4 NVMe SSDを採用しており、隙のない構成になっています。

あえて不満点を挙げるとすれば、これだけ高性能のパーツ構成なのに、メインメモリが16GBしかない点です。

メモリをカスタマイズして32GB以上に変更すればより快適にゲームプレイができます。

GALLERIA ZA7R-R39

ガレリア ZA7R-R39
ガレリア ZA7R-R39
CPU : Ryzen 7 5800X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 第3世代Ryzenを搭載
  • 4K画質で快適にゲームをプレイ
  • 高速なGen4 NVMe SSD搭載
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須
  • メモリの増設を推奨

GALLERIA ZA7R-R39」は先に紹介した「GALLERIA ZA9C-R39」のCPUがAMD Ryzenに変更されたモデルです。

Intel製とAMD製で好みが分かれるところなので、それぞれのCPUの得意分野に応じてどちらのモデルを購入するか選択しましょう。

このモデルもメインメモリが16GBなので、必要時に応じて増設することをおすすめします。

GALLERIA UA9R-R39

ガレリア UA9R-R39
ガレリア UA9R-R39
CPU : Ryzen 9 5900X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD/2TB HDD

ドスパラで詳細・価格を見る

長所
短所
  • 第3世代Ryzen9を搭載
  • 何でもできる究極のスペック
  • 数年は買い換える必要がない
  • 高級感あふれるケース
  • 価格が非常に高価である
  • 真価を発揮するために高価なゲーミングモニターが必須

GALLERIA UA9R-R39」は第3世代Ryzen9と「RTX 3090」の組み合わせのまさに究極のゲーミングPCです。

性能は非常に高いですが、相応に価格も跳ね上がっているので、人を選ぶモデルと言えるでしょう。

価格に関してはドスパラのゲーミングPCの中でも値が張る方ですが、このクラスのモデルを購入すれば数年は何不自由なくゲームをプレイできることは間違いありません。

また、採用されているケースは「GALLERIA UA9C-R38」と同様の新型筐体です。

予算30万円以上で買えるゲーミングPCに関するよくある質問

中古でゲーミングPCを買うのはNG?

おすすめしません。

中古で購入した場合、見た目で分からない部分でパーツが劣化していることもあるため、すぐ故障する可能性があります。

詳しくは「中古パソコンをおすすめしない理由やデメリットについて詳しく解説」にまとまっています。

家電量販店でゲーミングPCを買うのはNG?

家電量販店のゲーミングPCはBTOショップよりも遥かに高く、ネット回線やセキュリティソフトなど余計なサービスまで付いてきて、初心者は騙されて不当に高い買い物をさせられる可能性があるのでNGです。詳しくは「電気屋や家電量販店をおすすめしない理由」にまとまっています

CPUのAMDとインテルはどっちがおすすめ?

最近はコスパや性能面でAMDが優勢だと言われていますが、決定的な差はありません。

4K画質でプレイしたいのですがおすすめのゲーミングモニターを教えて下さい。

ゲーミングモニターに関しては、「おすすめのゲーミングモニター」を紹介している記事があるので御覧ください。

RTX3080とRTX3090どちらのモデルを買ったらいいでしょうか?

予算が許すならRTX3090をおすすめしますが、正直そこまでのスペックを要求するゲームは少ないので、多くの方はRTX3080搭載モデルを購入すれば間違いないでしょう。

予算30万円以上で買えるゲーミングPCまとめ

スクロールできます
商品名種類BTOショップCPUGPUメモリストレージ販売ページ
GALLERIA ZA7C-R38 デスクトップドスパラCore i7-11700KRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R38デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 308016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9C-R38デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 308032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る
GALLERIA ZA9C-R39デスクトップドスパラCore i9-11900KRTX 309016GB1TB Gen4 NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA ZA7R-R39デスクトップドスパラRyzen 7 5800XRTX 309016GB1TB NVMe SSD詳細を見る
GALLERIA UA9R-R39デスクトップドスパラRyzen 9 5900XRTX 309032GB1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD詳細を見る
  • スペックに妥協を許さないガチゲーマー向けのゲーミングPC
  • 4K画質でプレイするにはゲーミングモニターが必須
  • パーツ交換や変更は基本的に必要がないので、初心者にもおすすめ

30万円以上のハイエンドゲーミングPCは、快適にゲームをプレイするためならお金を出し惜しみしないガチゲーマー向けのPCです。

ゲームを快適にプレイできるスペックなのは当然のことながら、同じように高負荷な作業を行う動画編集や画像編集にも力を発揮します。

また、4K画質でプレイしたいと思ったら、パソコン本体のみならず、相応のスペックのゲーミングモニターが必須なので、さらなる出費が必要です。

ハイエンドPCは上級者向けのパソコンではありますが、これ以上ないレベルの構成がほとんどのため、パーツの変更や交換はほぼ行いません。

このクラスのパソコンのパーツの交換が必要になるころには、いっそ買い替えたほうがいい時期でしょう。

パーツの変更や交換が必要でないという点で見れば、ハイエンドPCは初心者にもおすすめできます。

PS5などの家庭用ゲーム機を大幅に凌駕する性能を秘めたハイエンドPCで、思う存分ゲームを堪能してください!

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる