グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

PS5でも使えるおすすめ120hzゲーミングモニターまとめ|対応タイトル以外は120fps出せないので要注意!

PS5で120fps

PS5のフレームレートは120fpsが限界です。なので、その性能を最大限活かすためには120hz対応ゲーミングモニターがおすすめです。

この記事では

について解説していきます。

目次

PS5で120fpsでプレイするために必要なもの

PS5で120fpsでプレイするために必要なもの
  • 120fpsに対応したHDMIケーブル
  • PS5本体での120fps設定
  • 120fps対応ゲーム

120fpsに対応したHDMIケーブル

スクロールできます
解像度HDMI1.4HDMI2.0HDMI2.1
8K(7680×4340)未対応未対応30Hz(DSC時120Hz)
5K(5120×2880)未対応30Hz60Hz(DSC時120Hz)
4K(3840×2160)30Hz60Hz120Hz(DSC時240Hz)
WQHD(2560×1440)75Hz144Hz240Hz
フルHD(1920×1080)144Hz240Hz240Hz
DSCとはディスプレイストリーム圧縮の略。DSC使用時はノーマルよりも遅延が発生することがある。

HDMIケーブルはバージョンによって対応しているリフレッシュレートが違います。

モニターがフルHDであればHDMI1.4以上で大丈夫です。

4Kモニターで120fpsを出すときはHDMI2.1でなければ描写できないので注意しましょう。

詳しくは「【どっちがいい?】DisplayPortとHDMIの違い」で徹底解説しています。

PS5本体での120fps設定

PS5で120fpsを楽しむためにはPS5での本体設定の変更が必要となります。

STEP
PS5メニュー画面右上の歯車(設定)マークを選択する
PS5本体で120fpsに設定する方法
STEP
セーブデータとゲーム/アプリ設定を選択する
PS5本体で120fpsに設定する方法
STEP
ゲームプリセット項目の中の「パフォーマンス優先と画質優先」の項目をパフォーマンス優先に変更する
PS5本体で120fpsに設定する方法

120fps対応PS5ゲーム一覧

PS5のソフトは全てが120fpsに対応しているわけではありません。

  • コールオブデューティ:ブラックオプス コールドウォー
  • コールオブデューティ:ウォーゾーン
  • レインボーシックスシージ
  • フォートナイト
  • ボーダーランズ3
  • ディスティニー2
  • デビルメイクライ5 スペシャルエディション
  • Dirt 5
  • モンスターボーイ呪われた王国
  • 仁王 コレクション
  • ロケットリーグ

2021年9月時点で発売されているPS5ゲームで120fpsに対応しているタイトルは以上です。

これらのゲームでは120fpsの設定にすると画質を下げる(解像度を下げる)ものもありますので、全てのゲームが4K120fps対応ではないことにご留意ください。

PS5を120fpsでプレイするときの注意点

PS5を120fpsでプレイするときの注意点
  • 4K120fpsは現実的には厳しい
  • PS5の映像出力はフルHD、4K、8Kのみ
  • 4K120fpsのモニターは高価

4K120fpsは現実的には厳しい

PS5とゲーミングモニターにおけるフレームレート(fps)と周波数(Hz)の関係性

PS5は高性能なゲーム機ではありますが、4Kで120fpsが出せるゲームは非常に限られています

描写性能はグラフィックボードの性能によって決まりますが、現在発売されている最も高性能なRTX 3090ですら4Kで120fpsを維持することは容易ではありません。

そのRTX 3090の値段は30万円弱と非常に高価で、PS5デジタルエディションの定価は39,980円と値段の差を考えると厳しいと言わざるを得ないでしょう。

先に挙げた対応のゲームも120fpsには解像度をフルHD相当まで落として実現するものがほとんどです。

PS5はWQHD非対応

4Kが厳しいならWQHD(2560×1440)なら120fpsが可能なのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現段階ではPS5はフルHD、4K、8Kの解像度での出力しかできません。

WQHDのモニターに接続した場合は自動的にフルHDからのアップスケールか4Kのダウンスケールのどちらかが行われます。

「フルHDのアップスケール」と「4Kダウンスケール」であれば後者の方が綺麗です。

今後のアップデートでWQHDに対応する可能性はありますが、今のところアナウンスはされていません。

PCでもゲーミングモニターを使いたいならPC基準で選んで良い

「PS5持ってるけど、PCでもゲームをやるよ」という人、特に『Apex Legends』や『フォートナイト』のようなシューターをプレイする人にとって、最も重要なのはフレームレートです。

それも、120hz制限のフレームレートではなく、144hzといったレベルのフレームレートを出せるゲーミングモニターが重要になってきます。

その場合あえてPS5の限界である120hzモニターを買うのではなく、単純にPCでもPS5でも使いやすい「おすすめの144hz対応ゲーミングモニター3選」からモニターを選んでも構いません。

120hzモニターは144hzモニターの代わりになりませんが、144hzモニターは120hzモニターの代わりになります。

PS5ゲームを120fpsでプレイできるモニターまとめ

PS5モニターを選ぶときのポイント

  • 120Hz以上のリフレッシュレート
  • 4Kの場合はHDMI2.1対応モデル
  • FPS重視ならフルHD、画質重視なら4K

以上のポイントでおすすめモデルを紹介します。

4Kモニターについてより詳しく知りたい方はおすすめの4Kゲーミングモニター5選も併せてお読みください。

スクロールできます
おすすめモニター解像度リフレッシュレート画面サイズ応答速度パネル方式HDR
LG UltraGear 27GP950-B
4K144Hz27インチ1msIPS対応
Acer Nitro XV282K KV
4K144Hz28インチ1msIPS対応
BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510

フルHD144Hz24.5インチ1msIPS対応
LG UltraGear 24GN600-B

フルHD144Hz23.8インチ1msIPS対応

LG UltraGear 27GP950-B

  • 4Kで144Hzに対応
  • IPSパネルで1msの高応答速度
  • HDMI2.1に対応

4Kで120以上のリフレッシュレート、HDMI2.1対応の数少ないモニターです。

IPS液晶による美しい表現、HDR対応により鮮明なコントラストの表現が可能です。

人気商品のため在庫により価格が上下しており、おおよそ20万円弱の値段が設定されていますが、PS5の能力を余すことなく使いこなせるという点でおすすめのモニターです。

Acer Nitro XV282K KV

通用
¥117,990 (2021/10/20 16:10時点 | Amazon調べ)
  • 28インチの大きめモニター
  • HDMI2.1に対応
  • 144Hzリフレッシュレート

LG同様4K、120fps、HDMI2.1全てに対応している貴重なモニターです。

画面も大きめの28インチでPS5以外にPCを接続しても使いやすいサイズになっています。

またゲーミングモニターには珍しくスピーカーを内蔵しているので、ヘッドホン以外でもプレイが楽しめます。

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510

ベンキュージャパン
¥29,800 (2021/10/20 16:10時点 | Amazon調べ)
  • フルHDでコスパ抜群
  • スピーカー内蔵
  • HDR対応

フルHDでIPS、144Hz対応のゲーミングモニターです。

デスク上でも邪魔になりにくい大きさの24.5インチ画面を採用。

遅延も非常に少ない1msの応答速度を備えています。

PS5で120fpsプレイする場合はフルHDの解像度が主な選択肢となるので、手軽にPS5でゲームをしたい方にはおすすめのモニターです。

LG UltraGear 24GN600-B

LG
¥24,730 (2021/10/20 16:10時点 | Amazon調べ)
  • とりあえずPS5で120fpsをプレイしたい方におすすめ
  • 抜群のコスパで高画質
  • HDR対応、応答速度1ms

将来的に4Kモニターが充実してきたときに買い換えるという方や、とりあえずPS5で120fpsをプレイしたい方におすすめのモニターです。

安価ながら144Hz、HDR対応、応答速度1msなどゲーミングモニターに求められる性能は全て搭載。

画面も手頃な大きさの23.8インチでスペースを圧迫することもありません。

まずはモニターが欲しいという方は検討してみてもよいでしょう。

120fpsプレイできない場合の対処法

  • PS5本体側がパフォーマンス優先になっていない
  • モニターが120Hzに対応していない
  • HDMIケーブルのバージョンが低い

PS5本体側がパフォーマンス優先になっていない

PS5本体での120fps設定を参考に本体の設定を変更してみてください。

またソフト自体が120fpsに対応しているかも併せて確認しましょう。

モニターが120Hzに対応していない

120Hz以上のリフレッシュレートのモニターでもPS5に対応していないことがあります。

原因としては多いのは「EDID」にモニターが非対応という場合です。

EDIDとはゲーム機とモニターの間で双方向に情報をやり取りする機能で、PS5はこの機能を利用して接続中のモニターが120Hzに対応しているかを識別しています。

モニター側がEDIDに非対応の場合は120Hzという情報をPS5が扱うことができず、60Hzで固定されることがあります。

これに対応するにはHDMI EDID エミュレーターというものを使います。

エミュレーターを利用することで120Hzでの描写が可能となりますが、

  • HDR、HDCPが使えなくなる
  • HDCPが使えなくなることでNetflixなどの動画コンテンツが観られなくなる

といったデメリットもあります。

手持ちのモニターをPS5が120Hzとして認識しない場合はエミュレーターを使用するか、買い替えるという選択となります。

EVanlak
¥1,699 (2021/10/20 16:10時点 | Amazon調べ)

HDMIのバージョンが低い

120fpsに対応したHDMIケーブルにも記載したとおり、フルHDであればHDMI1.4以上であれば問題ありませんが、4KではHDMI2.1対応のケーブルである必要があります。

最近のモニターを購入したときに付属するHDMIケーブルはほとんど2.0なので、4Kで出力する場合は一度ケーブルのバージョンを確認しましょう。

PS5で使えるおすすめ120hzゲーミングモニターまとめ

  • 4K120fpsでプレイできるゲームはほとんどない
  • PS5で120fpsにするときは本体の設定を忘れずに
  • 画質優先ならば4K、FPS値優先ならフルHDがおすすめ

以上、PS5で120fpsを出す方法とモニターを紹介してきました。

結論としては、今現在120fpsに対応しているゲームは多くないので、シンプルに画質かfpsのどちらを優先したいかでゲーミングモニターを選ぶとよいでしょう。

4Kのモニターを最初から購入しておけば60fpsでプレイできるので、綺麗な映像を楽しみたい方は4Kモニターをおすすめします。

逆に画質にそこまでこだわらず、とにかくフレームレートを高くして快適にゲームを楽しみたい方はフルHDの120Hzモニターが向いています。将来的に多くのPS5ゲームが120hzに対応するようになれば思惑通りというわけです。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる