【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」のレビュー 背面ボタンが搭載された高性能モデルでFPSを快適にプレイ!

この記事では、VoidGamingから発売されている「Voidカスタムコントローラー」の実機レビューを行っていきます。

VoidGaming様提供のもと紹介しています。

§V∞Void Gaming
目次

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」の基本スペック・同梱物

対応ハードPS5、PC(別コントローラーにPS4、Xbox Series X/Sの対応品有り)
ボタン数DualSense基本ボタン+背面ボタン2個(カスタマイズで4個まで増設可能)
重量212g(実測値)
端子USB-Type C
スピーカー搭載
マイク搭載
モーションセンサー搭載

基本的なスペックはDualSenseワイヤレスコントローラーと変わらないため、DualSenseの形状が好きだけど色々とカスタマイズしたい!という方に向けたカスタムコントローラーです。

Voidコントローラー本体
DualSenseワイヤレスコントローラー取り扱い説明書
Voidコントローラー取り扱い説明書
背面ボタンのリマッピング説明書(リマッピング機能をカスタマイズした場合)

同梱物には、USB-Type Cケーブルの付属はないので各自用意する必要があります。

「Voidカスタムコントローラー」はカラーバリエーションも豊富に展開しており、

  • ミッドナイトブラック
  • コズミックレッド
  • ホワイト
  • ギャラクティック パープル
  • スターライト ブルー
  • ノヴァ ピンク

の6色から選ぶことができるので、普通のコントローラーの色に飽きた方にもおすすめです。

「カスタマイズモデル」では自分だけのカラーバリエーションを作成できるので、世界に一つしかないカラーのコントローラーをデザインすることも可能です。

§V∞Void Gaming
¥33,980 (2022/09/27 23:21時点 | Amazon調べ)

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」のレビュー

Voidカスタムコントローラー」の簡潔なレビューは以下の通りです。

  • 基本的にはDualSenseベースなので違和感なく移行できる
  • DualSenseよりも約60~70g軽いので疲れにくい
  • 背面ボタンによってゲーム操作やプレイスキルの幅が大きく広がる
  • スマートトリガーで反応の早いボタン押し込みができる

以下では、より詳しく「Voidカスタムコントローラー」について掘りさげていきます。

「Voidカスタムコントローラー」のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • DualSenseベースのデザインなので違和感が一切ない
  • DualSenseよりも重量が軽い
  • カラーバリエーションが豊富でおしゃれ
  • 背面ボタン搭載
  • リマッピング機能で背面ボタンの割当を簡単に変えれる(要カスタマイズ)
  • 機能性が高い分、通常のコントローラーよりも高額
  • DualSenseぐらいの重量を求めている方には向いていない

筆者が「Voidカスタムコントローラー」を使用していて一番メリットだと感じた点は「DualSense」ベースのデザインの部分です。

カスタムコントローラーは他にも様々ありますが、いちばん大事だと思っているのはコントローラーを初めて握ったときの「違和感の無さ」です。

どのコントローラーでも次第に使っていけば慣れるのですが、使い馴染みのあるコントローラーから違和感なく移行できるのがスムーズでストレスを感じないので良いと思いました。

その他にも良い部分はたくさんありますが、以下の「Voidカスタムコントローラーの特徴」で詳しく説明していきます。

「Voidカスタムコントローラー」の特徴

  • DualSenseベースのデザイン
  • 手にしっかりと馴染む場所に配置された背面ボタン
  • スマートトリガーによるクリック感のある押しやすいボタン
  • リマッピング機能による背面ボタンの配置

特徴1:DualSenseベースのデザイン

Void見た目

Voidカスタムコントローラー」はDualSenseをベースとしたデザインで設計されているため、「DualSenseに背面ボタンをつけたい…」と思った方には最適なカスタムコントローラーです。

Void重量

また、「Voidカスタムコントローラー」の重量は実測値で「212g」なので、約280gあるDualSenseよりも約70gほど軽量化されているため、コントローラーをずっと持っていても疲れにくいというのは大きなポイントです。

特徴2:手にしっかりと馴染む場所に配置された背面ボタン

背面

多くのカスタムコントローラーに背面ボタンが搭載されていますが、「Voidカスタムコントローラー」は背面ボタンの位置がグリップ部分に配置されています。

この位置はちょうどコントローラーを握ったときに中指の腹の部分にしっかりと当たるような設計となっているため、指を大きく可動させる必要がありません。

また、背面ボタンはトリガーではなく「カチッ」というしっかりとした音が鳴るボタンが埋め込まれているので、しっかりと押したことが分かりやすく伝わるボタンとなっています。

カスタマイズで背面ボタンをギザギザのキャップに変更することもできます。

上記の動画では、実際にボタンの音を録画したので参考にしてみてください。

特徴3:スマートトリガーによるクリック感のある押しやすいボタン

Voidトリガー

Voidカスタムコントローラー」はカスタマイズで、L1/R1/L2/R2ボタンをスマートトリガーとスマートバンパーに変更することが可能です。

通常のDualSenseだと、少し「くにゃっ」とするようなボタンの押し心地ですが、スマートトリガー/スマートバンパーはマウスのように「カチッ」とするような押し心地になります。

スマートトリガー/スマートバンパーにするメリットは、押した時の反応速度が早くなるため、「コンマ数秒のタッチの差で負けてしまう」という対人ゲームあるあるも少なくなります。

また、500万回のクリックにも耐えることができるオムロン社製スイッチを採用しているので、コントローラーとして耐久度が高くなるのも良いポイントです。

特徴4:リマッピング機能で背面ボタンを好きなボタンに割り当てられる

購入ページにて、リマッピング機能をカスタマイズすることで背面ボタンをいつでも好きなボタンに割り当てることができます。

FPSでは、○ボタンと△ボタンに割り当て、格闘ゲームではL1ボタンとL2ボタン割り当て…など柔軟な設定ができるようになります。

「設定したボタン配置がしっくりこないので変えたい」「色々な操作を試してみたい!」という方はリマッピング機能をカスタマイズすることをおすすめします。

§V∞Void Gaming
¥33,980 (2022/09/27 23:21時点 | Amazon調べ)

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」を実際に『Apex Legends』で使用してみた

『Apex Legends』で「Voidカスタムコントローラー」を使用してみて筆者が一番に感じたことは、やはり圧倒的な「キャラコン」のやりやすさです。

通常であれば、しゃがみやジャンプボタンは「○と×」に割り振られているため、右でボタンを押しながら右スティックの視点移動もする…とかなり難しく忙しい操作になってしまいます。

ですが、背面ボタンにしゃがみを割り振ることで右手や左手は常にスティックに指を置いた状態で操作することができるため、「キャラコン」の精度が大きくあがります。

ほかにも、コントローラーだと少し操作が難しい「壁ジャンプ」などの動作も、背面ボタンに配置することが大分やりやすくなったと感じました。

§V∞Void Gaming

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」の初期不良・修理について

万が一「Voidカスタムコントローラー」が初期不良を起こしていた場合は商品到着から7日以内であれば返品することが可能です。

交換・キャンセル受付フォームから、不具合が起きているとすぐにわかる動画を提出することで、VoidGamingが確認した後、承認された場合に新品との交換対応をしてくれます。

修理についても保証期間内にサポートに連絡することで、確認後対応を行ってくれます。

機械的損傷や商品の誤用による損傷、特にコントローラーを叩いたり投げたりしたことによる損傷、または過度の圧力による損傷は保証の対象外です。

引用元:VoidGaming

ただし、上記のような損傷が起きた場合には保証の対象外となるので注意しましょう。

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」に関するよくある質問

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」はPS4でも利用できますか?

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」はPS5およびPC専用のデバイスとなっています。

PS4で利用したい方は別売りのPS4専用Voidコントローラーを購入する必要があります。

Voidカスタムコントローラーの納期はどれぐらいですか?

時期によって異なります。

詳しくは、公式サイトの製作期間をチェックしてみてください。

Voidコントローラーが届くまでに遅いのはなぜですか?

Voidコントローラーは完全に手作業での製作を行っているため、しっかりと不良がないかテストをしているため時間がかかっている模様です。

PS5プロコン「Voidカスタムコントローラー」のレビューまとめ

  • カスタムコントローラーをこれから初めて使う初心者にも最適
  • カラーバリエーションが豊富なのでインテリアとしても優秀なおしゃれなデザイン
  • 背面ボタンを使うことでFPSゲームのスキルがより上達すること間違いなし

Voidカスタムコントローラー」はFPSゲームユーザーにもっともおすすめですが、もちろんアクションやMMOをやる方にもおすすめです。

DualSenseよりも軽量化されているので長時間のプレイもしやすくなり、背面ボタン搭載により使い勝手よくなるためゲーム体験が向上すること間違いありません。

筆者はカスタムコントローラーに触るのは初めてでしたが、「明らかにゲームが快適になった!」と明確に感じました。

使っているデバイスが快適なものに変わるだけでゲーム体験がより面白くなるので、ぜひ気になった方はチェックしてみてください。

§V∞Void Gaming
この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次