2015年10月07日(水)02時29分

石器時代が舞台の『Far Cry Primal』正式発表、2016年2月23日発売へ

Ubisoftは6日、人気一人称シューターの最新作『Far Cry Primal』を正式に発表した。PS4、Xbox Oneで2016年2月23日、PCで同年3月に発売予定。

『Far Cry Primal』は、マンモスやサーベルタイガーが闊歩する紀元前1万年を舞台にした「本格的シングルプレー体験」で、プレーヤーは部族唯一の生き残りハンターTakkarとなり、倒した獣の骨を利用して武器や道具を作成しながら、食料を集め、炎の扱いを身に付け、凶暴な肉食獣や敵対部族を相手にサバイバルを繰り広げることになる。

Jean-Christophe Guyot(クリエイティブ・ディレクター)
『Far Cry』はこれまでにも、プレーヤーを既知の世界の縁、美しい、無法地帯の野蛮なフロンティアへと押しやってきた。石器時代は、ある意味では人類最初のフロンティアだ。人類が地面に棒を突き刺して土地の権利を主張した時代であり、食物連鎖の階段を登り始めた時代。そこには諍いが付き物で、他の人間たちは勿論、自然そのものも敵なんだ。

『Far Cry Primal』は、Ubisoft Montrealを中心に、Ubisoft Toronto、Ubisoft Shanghai、Ubisoft Kievの協力を得て開発が進められている。

ソース: GameSpot