2019年11月16日(土)05時11分

『Star Wars Jedi: Fallen Order』海外レビュー

sw.jpg

『Star Wars Jedi: Fallen Order』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション・アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Respawn Entertainment
  • 販売:EA
  • 概要:『シスの復讐』と『新たなる希望』の間の物語を描く3人称視点アクション・アドベンチャー

100/100 Gamers Heroes

バットマンにとっての『Arkham Asylum』同様、『Star Wars Jedi: Fallen Order』は『スターウォーズ』ゲームの新たな基準となっている。最高の『スターウォーズ』ゲームというだけでなく、今年最高のゲームでもある。

95/100 GamingTrend

良い点:
・ゴージャスなRTXライティングとシャドウ
・魅力的でやりがいのあるライトセーバー戦闘
・優れたストーリーラインと声優の演技
・見事なブレンドとなっている『メトロイド』『Souls』風ゲームプレー
・やりがいのある成長
悪い点:
・細かなエンジンのバグ
・稀なHavokのバグ

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は文句のつけようのない傑作だ。テンポが良く、脚本も練られており、Respawnの最高傑作である。

93/100 GamesBeat

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は、2019年の『スターウォーズ』ゲームとしては理想的だ。複数のジャンルを巧みに織り交ぜており、冒険を共にするのが楽しいキャラクターたちや映画の魅力的なデザインがある。

しかし、『Fallen Order』は単なる「優れた『スターウォーズ』ゲーム」に終わっていない。Respawnが作り上げたのは、3Dメトロイドヴァニアの最高傑作の一つである。『Souls』風ゲームの最高傑作の一つでもある。

世界最高峰のデベロッパーが全力を注ぐことでしかなし得ない類の偉業であり、今後も継続してくれることを願っている。

9.25/10 GameCrate

ゲームプレー 9.0: 『God of War』や『Batman Arkham』といった他のトリプルAゲームほど直感的ではないものの、慣れてしまえば戦略的にフォースを使いこなすことができる
サウンド 10: 言うまでもなくいつもの『スターウォーズ』だ。あの古典が収録されているし、作曲家は見事な新アレンジを施している。声優の演技も素晴らしい
ストーリー 9.0: 物語の始まり方と終わり方は素晴らしい。『エピソード3』と『エピソード4』を繋ぐ物語として良く出来ており、感動させようとする策略はあるものの、最後まで楽しむことができた。Respawnの面々は『スターウォーズ』伝承を巧みに利用して、楽しい冒険を生み出している
プレゼンテーション 9.0: 美しい。戦闘時のアニメーション、カットシーン、モンスター、惑星など、真の『スターウォーズ』体験である

『スターウォーズ』ゲームを欲しているなら、遂に誕生した。ルートボックスもゲーム内課金もなく、はるか彼方の銀河を舞台にしたアクション満載の冒険があるだけだ。

9.0/10 GameSpace

良い点:
・優れた世界観構築とキャラクター描写
・素晴らしいシングルプレー体験
・テンポの良い成長
・原作を丁寧に扱っている
悪い点:
・フォースとコンボのバランスが少し悪い
・プレビュー時の技術的不具合が未だに残っている

最初からパワーを背負わせずに、そのパワーを自らの手で手に入れる旅路にプレーヤーを誘う典型的な『スターウォーズ』体験を探しているなら、『Star Wars Jedi: Fallen Order』ははるか彼方の銀河で時間を過ごす価値があるだろう。

9.0/10 MMORPG.com

良い点:
・自分だけのライトセーバーをカスタマイズできる!
・最高の戦闘システム
・独自の『スターウォーズ』音楽
悪い点:
・ウーキーは悲しいスパゲッティ・モンスター
・ガッカリな物語の結末
・ひどく短い

Respawn Entertainmentはルート・ボックスやDLCを売らないと明言しているが、物語がここで終わってしまうのはもったいないので、拡張パックや追加ストーリーがあれば嬉しかった。JFOの物語に費やした15時間でフル・プライスの元が取れたかどうかは分からないが、まだ収集要素や容赦ない高難易度が残されているので、まだ15時間以上はプレーできるだろう。『Jedi: Fallen Order』には良いところが満載だし、Respawnには今後も期待したい。現時点では、これこそが私が求めていた『スターウォーズ』ゲームである。

9.0/10 IGN

『スターウォーズ』の傑作シングルプレー・ゲームを最後に目にしてからだいぶ時間が経ってしまったが、『Star Wars Jedi: Fallen Order』はその失われた時間を補って余りある。強力なキャストがダークな物語を支えつつ、『スターウォーズ』伝承に忠実であり、スピーディでやりがいのある戦闘に活気のあるプラットフォーミング、良く出来たパズル、多彩なロケーションを織り交ぜることで、バランスの良い傑作に仕上がっている。

90/100 COGconnected

良い点:
・楽しいゲームプレー
・充実した成長
・最高のキャラクターたちが登場する魅力的な物語
・素晴らしいビジュアルとサウンド・デザイン
悪い点:
・細かなAIの不具合
・細かなパフォーマンス上の不具合

私は『スターウォーズ』とビデオゲームが大好きだが、『Star Wars Jedi: Fallen Order』はその二つを見事に融合させている。私は既に隅々までプレーし尽したが、難易度を上げて再びプレーする日が待ちきれない。Respawnにはすぐにでも続編に取り掛かってもらいたい。

8.75/10 Game Informer

コンセプト: 物語とアクションの両方で成功を収めている、壮大で開かれたアドベンチャー
グラフィック: 隅々までディテールへのこだわりが素晴らしい。しかし、敵のアニメーションは読みにくく、一部のテクスチャは突然現れる
サウンド: オーケストラ楽曲、BD-1のユニークな声、声優陣の演技はどれも素晴らしく、耳の保養になる『スターウォーズ』体験となっている
プレー性: トラバーサルは滑らかで、壁を走ったりダブル・ジャンプしたり、フォースでつたを引き寄せたりできる。ライトセーバー戦闘は滑らかで手に汗握るが、少々粗削り
エンターテイメント性: 新たな『スターウォーズ』物語でプレーヤーを新たな場所に誘ってくれる。差別化を図ろうとした『反乱者たち』や『レジスタンス』と堂々と肩を並べている
リプレー性: 高め

細かな問題は多いものの、Respawn初の『スターウォーズ』作品は概ね成功に終わっている。探索のスリルや先が気になる物語など、止め時が見つからないゲームなのだ。『Dark Souls』『Uncharted』『Metroid Prime』を参考にしつつ、人気ライセンスとの相性も抜群なユニークな作品に仕上がっている。この銀河の宇宙船の大半がそうであるように、『Star Wars Jedi: Fallen Order』には多少の磨き上げが必要だが、多少錆びついていてもエキサイティングであることに変わりはないのだ。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・ジェダイのパワー・ファンタジーと地に足の着いた感覚の難易度バランスが絶妙
・広大で探索が面白いマップ
・特に後半において知性の活用を強いられる戦闘
・『スターウォーズ』で最も興味深いテーマを掘り下げる深みのあるキャラクター
悪い点:
・チェックポイントの間隔が長いこともあり、イライラしがちな戦闘
・面白くなるまでに時間がかかる物語
・特に手強いボス戦において信頼できないパリイのタイミング

『Fallen Order』が他のアクション・ゲームからアイデアを借用しているのは確かだが、そうした要素とRespawnの戦闘や環境デザイン、フォースやキャラクターに人間性を見出す物語が一丸となり、掘り下げ甲斐のある『スターウォーズ』世界の魅力に焦点を絞っている。粗削りなところはありつつも、『Fallen Order』は『スターウォーズ』フランチャイズで最も充実したゲームの一つとなっている。

8.0/10 God is a Geek

良い点:
・素晴らしい戦闘
・フロム・ソフトウェアらしさ
・美しいビジュアル
・探索が楽しい
悪い点:
・ウンザリしてくるスキャニング
・深刻な技術的不具合
・イライラすることがあるプラットフォーミング

『Star Wars Jedi: Fallen Order』には、素晴らしい戦闘、最高のビジュアル、良く出来た物語が満載だが、技術的不具合が無視できないほど目立っている。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・作り込まれたオリジナルの新キャラクターたち
・探索し甲斐のある壮大な環境
・見た目も音も素晴らしい
・ジェダイ気分を堪能できるゲームプレー
悪い点:
・イライラすることがある戦闘メカニック
・たまに苦痛に感じることがある行ったり来たり
・探索のご褒美がコズメ・アイテムなのは面白味がない

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は、EAとディズニーが提携した時に期待した類のシングルプレー・ゲームだ。これが『スターウォーズ』でなかったとしても、全く異なるジャンルを牽引してきたデベロッパーによる、戦闘、物語、探索を巧みにミックスしたゲームに仕上がっている。

8.0/10 GameSpew

問題点や物足りない部分はあるものの、十分に優れたゲームに仕上がっている。アクションとアドベンチャーのブレンドは見事に成功しているし、パワーを全て習得すれば、ジェダイ気分を堪能できるはず。フォース・プッシュでストームトルーパー軍団を崖に叩き落した時の爽快感は格別なのだ。とはいえ、全編を通してイライラする箇所もあるだろう。『Star Wars Jedi: Fallen Order』はフォースこそ強大だが、時折ダーク・サイドが顔を覗かせるのだ。

4.0/5.0 Twinfinite

良い点:
・驚異的な『スターウォーズ』プレゼンテーション
・パズル・セクションでの直感的なジェダイ能力の活用法
・戦術的でありつつ無双感を堪能できる戦闘
・シークレット満載の壮大な惑星
悪い点:
・5つしか惑星がないのは残念
・単調な敵の種類
・当たりはずれのあるプラットフォーミング

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は、ファンが長年待ち望んできた『スターウォーズ』ゲームだ。革新性こそないものの、露骨に『Dark Souls』や『Tomb Raider』を参考にすることで、クリアした瞬間に続きが欲しくなる、壮大なアドベンチャーを生み出している。一旦プレーしだすと止められないのから、もっとプレーし続けたかった。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・パワフルなライトセーバー
・濃密で入り組んだ惑星
・新たなお気に入りドロイドBD-1
・手強いがイライラすることは少ない
悪い点:
・不正確なプラットフォーミング
・予想以上に粗削りなビジュアル

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は他のゲームを参考にしているが、EAの『スターウォーズ』作品では最高峰と言える魅力的なアドベンチャーに仕上がっている。

7.0/10 Shacknews

良い点:
・爽快なライトセーバーとフォース
・ゴージャスな環境
・ライトセーバーのカスタマイズが豊富
・最高の音楽とサウンド・デザイン
・面白い物語展開
悪い点:
・中弛みして方向性が定まっていない物語
・滑らかでないトラバーサル・メカニック
・一部の雑なアニメーション、グリッチ、バグ
・鬱陶しい死んだ後のリスポーン画面
・相変わらず部位欠損がない
・クイック・トラベルがない

『Star Wars Jedi: Fallen Order』にはエキサイティングな戦闘と興味深いストーリーテリングや演技があるものの、あと一歩のところで的を外している。他のジャンルから借用しながらも、独自性を加味することができていないのである。だからといって駄作というわけではないが、この銀河を再訪したいとは思わなかった。

3.5/5.0 USgamer

『Star Wars Jedi: Fallen Order』は、ペース配分での過ちや技術的不具合のせいで、今年最高のアクション・ゲームの称号には及んでいない。それでも、EAと契約してから苦戦し続けてきたフランチャイズにとって、価値ある第一歩となっている。