【台数限定!】フロンティアのセール情報まとめ

Cheeky(ちーきー)の『Apex Legends』での設定まとめ|ボタン配置や使用デバイスについて詳しく解説

チーキー使用デバイス

この記事ではプロゲーミングチーム「SBI e-Sports」所属の『Apex Legends』強豪パッドプレイヤーである「Cheeky(ちーきー)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

当サイトでは、真の推奨スペックをまとめた「Apex LegendsのおすすめゲーミングPC」について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Cheeky(ちーきー)のプロフィール

スクロールできます
名前Cheeky(ちーきー)
本名非公開
出身日本
あだ名・愛称ちーきー
誕生日4/12
年齢非公開
所属チームSBI e-Sports
SNSTwitterTwtichYouTube
Cheeky(ちーきー)氏のプロフィール

Cheeky氏はSBI e-Sports所属のプロ選手です。

その実力は本物でプレデター1桁を何度も維持し、世界最速プレデター到達という偉業も何回も達成しており、海外プロからも評価が高いです。

『Apex Ledgends』以前は『Destiny2』もプレイしており、世界大会に出場し世界一位になったこともあります。

本名や年齢などプライベートに関しては非公開ですが、まだ若手の10代と言われており今後の活躍が楽しみにされています。

Cheeky(ちーきー)の使用デバイス一覧

ここでは、Cheeky(ちーきー)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲームパッドマウスゲーミングモニターイヤホンキーボード
Scuf Impact 
SCUF IMPACT
GPro Wireless
GPro Wireless
EX-LDGC241UDB
 EX-LDGC241UDB
SHURE SE215
SHURE SE215SPE-A
Ducky One 2 Mini RGB
Ducky One 2 mini

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Cheeky(ちーきー)の使用ゲームパッド

Scuf
¥44,000 (2022/07/04 11:06時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
接続方式無線/有線
ブランドSCUF
重量約243g
背面パッドあり
『Scurf Impact』のスペック
  • 海外PRO御用達
  • カスタマイズ可能な背面パドル
  • トリガーの硬さを調整可能

海外では「SCUF PRO」も含めて人気なモデルです。

純正コントローラーより軽くなっており、握り部分が細くて握りやすくなっています。

背面パドルにジャンプ撃ちやスライディングなどをカスタマイズすることができ、操作性が格段にアップし、R2やL2の押し込みの深さなどをカスタマイズできるので、タップ撃ち等の操作が楽です。

高価ですが、本気で『Apex Legends』をやり込みたい方におすすめのモデルです。

関連記事 Apex おすすめ ゲームパッド

Cheeky(ちーきー)の使用モニター

アイ・オー・データ
¥44,800 (2022/07/03 19:24時点 | Amazon調べ)
応答速度0.9ms
リフレッシュレート240Hz
インチ23.8インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×2・DP×1
『‎EX-LDGC252UTB』のスペック
  • 240hz・0.9msと高速表示が可能な高性能なモニター
  • 広視野角ADSパネル採用
  • エンハンスト機能搭載で色鮮に

240hz・0.9msだけでも文句ない性能ですが、このモニターにはゲームをするのに便利な機能が複数あります

「AMD FreeSync Premium」対応で、画面の引っかかり感や映像のズレを防いでくれます。

また、どこから見ても鮮やかさを保つ広視野角ADSパネルを採用しているので、画面端のマップやステータスも色ズレがなく、ゲームの世界観を思う存分に味わえます。

関連記事 Apex おすすめ ゲーミングモニター

Cheeky(ちーきー)の使用マウス

logitch
¥13,777 (2022/07/03 01:10時点 | Amazon調べ)
接続方式ワイヤレス(無線)
重さ80g
ボタン数8
DPI100-25000
センサーHERO16Kセンサー
形状左右対称
  • プロ人気No.1のワイヤレスゲーミングマウス
  • 1回の充電で60時間駆動
  • 左右対称のため左利きでも右利きでもフィットする形状

Cheeky氏は普段『Apex Legends』ではゲームパッドを使用していますが、ゲーミングマウスも使用しています。

Twitterにてデスク周りの写真をアップロードしており、その中から「Logicool G Pro Wireless」を使用している様子が伺えます。

「Logicool G Pro Wireless」の外観は左右対称なので、左右どちらの腕でも使え、デザインもシンプルなオーソドックスなマウスとなっており、両面に付いている2つのサイドボタンの取り外しすることも可能です。

一回の充電で60時間駆動の長持ち仕様となっているので、「試合中に充電が切れて動かせなくなった」というトラブルも比較的抑えることができるゲーミングマウスとなっています。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングマウス

Cheeky(ちーきー)の使用イヤホン

SHURE
¥12,518 (2022/07/02 12:07時点 | Amazon調べ)
メーカーSHURE
カナル型
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmプラグ
マイクなし
重量約395g
ケーブルの長さ1.16m
その他の特徴耳掛けタイプ、着脱式ケーブル
  • 足音の位置を聞き分けやすい
  • 厚みのある低音
  • 遮音性に優れている

多くのプロゲーマーやストリーマーが愛用しているイヤホンです。

耳にかけるタイプのイヤホンなので、着け心地がよく、遮音性も高いです。

ドライバーはマイクロダイナミックドライバーを採用しているので厚みのある低音を楽しむことができ、定位性が高く、足音が聞き分けやすいことからFPSプレイヤーに特に人気のイヤホンです。

関連記事 おすすめゲーミングイヤホン

Cheeky(ちーきー)の使用キーボード

DUCKY
¥14,980 (2022/07/06 13:48時点 | Amazon調べ)
接続方式有線
ブランドDuckey
銀軸
配列英語
重量880g
『Ducky One 2 Mini RGB 』のスペック
  • FPS・TPSプロ使用率上位
  • 60%サイズの超コンパクトキーボード
  • マウスとの距離感をより狭めることができる
  • カスタマイズ性が高い

超コンパクトなサイズで、ファンクションキーやテンキーがなく、ゲームをするために作られたキーボードです。

コンパクトなためキーボードとマウスの距離が短くなり、肩幅が開きづらくなるので、エイムが安定するなどのメリットが強みとなっています。

カスタマイズ性も高く、Windowキーの有効・無効の設定が可能で、ゲーム中誤って押してしまい裏画面へ行くという事故を防いでくれます。

コンパクトでカスタマイズ性が高いキーボードを使いたい方におすすめのゲーミングキーボードです。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Cheeky(ちーきー)のPCスペック

CPUIntel Core i 9 11900K
GPUGeForce RTX 3090 12GB
メモリ32GB
ゲーミングPC
CPUIntel Core i9-9900K
GPUGeForce RTX 2060
メモリ32GB
配信PC

Cheeky氏はTwitterでLevel∞からSBI e-SportsコラボゲーミングPCを提供してもらったとツイートしています。

そのスペックはCPU、GPUともに最高峰の超ハイエンドゲーミングPCです。

現在のゲームを最高画質で配信するのはもちろんのこと、4Kでのゲームプレイも可能で、VRやメタバースなどもこの超ハイエンドPCでは余裕で遊べます

2022年5月現在では、残念ながらコラボPCは現在売り切れてしまい在庫がありません。

以下では、Cheeky氏が使用しているPCスペックに近いモデルを紹介していきます。

Cheeky(ちーきー)のPCに近いスペックのモデル

ガレリア UA9C-R39T
ガレリア UA9C-R39T
CPU : Intel i9-12900K
グラフィック : RTX 3090 Ti
メモリ : 32GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

関連記事 GALLERIA UA9C-R39Tレビュー

ベンチマークスコア19568
3D Mark Time Spy

超ハイエンドGPUの「RTX 3090」が搭載されたゲーミングPCモデルです。

CPUもi9 12900Kなので、グラフィックボードの性能をしっかり引き出すことができ、VRやメタバーズなどのゲーム、配信や動画編集も可能です。

また、240fpsでの高フレームレートでゲームを遊ぶことができるレベルのスペックなので、画面が滑らかに見えるのでエイムのしやすさや視認性が上がります。

本気で『Apex Legends』を上達したい方、きれいな画面で遊びたい方におすすめのモデルです。

ベンキュージャパン
¥63,091 (2022/07/05 23:01時点 | Amazon調べ)

Cheeky(ちーきー)のPCに近いスペックのモデル

G-Tune EP-Z
G-Tune EP-Z
CPU : Core i9-12900KF
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD + 4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

G-Tune XP-Z」は超ハイエンドなGPUの「RTX3090」と大容量のメモリ32GBが搭載されたスペックのゲーミングPCです。

240fpsでの配信や最高画質4Kという非常にきれいなグラフィックで遊ぶこともでき、ゲームの世界に入り込むことができます。

高価ですが、それに見合う性能を持っていて長期間快適に使い続けることができるモデルです。

マウスコンピューターは価格面でも他BTOショップに比べると安いため、なるべく予算を抑えてハイエンドなゲーミングPCを購入したい方におすすめです。

Cheeky(ちーきー)の『Apex Legends』の設定

ここでは実際にCheeky(ちーきー)氏が『Apex Legends』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

こちらも本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Cheeky(ちーきー)のゲームパッド設定

視点感度5
エイム時感度4
反応曲線クラシック
視点操作デッドゾーンなし
スコープ感度倍率オフ
移動スティックのデッドゾーン
視点の反転オフ
振動オフ
スコープ感度倍率オフ
×
背面パドル右から

こちらのゲームパッドの設定はCheeky氏のTwitchを参考にして記載しています。

Cheeky(ちーきー)のボタン配置設定

ジャンプ
しゃがみ(ホールド)
アクション/拾う/リロード
武器切り替え/収納(ホールド)
照準器エイム(ホールド)L2
攻撃R2
戦術アビリティL1
シグナル/ホイール(ホールド)R1
スプリントL3
格闘R3
ヘルスキット/シールドキット十字キー上
キャラクターの固有アクション十字キー下
射撃モード切り替え十字キー左
グレネード装備十字キー右
マップ(切り替え)タッチパネル
アルティメットアビリティL1+R1

Cheeky氏はデフォルトのボタン設定です。

Cheeky(ちーきー)のApexでのビデオ設定

視野角104

Cheeky氏はFOV以外のビデオ設定は不明です。

Cheeky(ちーきー)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲームパッドマウスゲーミングモニターイヤホンキーボード
Scuf Impact 
SCUF IMPACT
GPro Wireless
GPro Wireless
EX-LDGC241UDB
 EX-LDGC241UDB
SHURE SE215
SHURE SE215SPE-A
Ducky One 2 Mini RGB
Ducky One 2 mini
  • Cheeky(ちーきー)氏のゲーミングデバイスはAmazon定番モデル
  • Cheeky(ちーきー)氏のゲーミングPCは超ハイエンドモデル

まろん氏の使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる