【台数限定!】フロンティアのセール情報まとめ

湾曲モニターのメリット・デメリット|ゲーマー向けのおすすめモデルや選び方などについても解説

湾曲モニターアイキャッチ

湾曲型モニターで快適になったという声を耳にするけど、一体どのような部分が優れているのか?実際に自分で使用するメリットはあるのか?

このような疑問に、以下のポイントを踏まえて湾曲型モニターのメリットと、湾曲型モニターを使用するのに適さないかもしれない人への解説をし、おすすめモデルを5選紹介します。

スクロールできます
厳選おすすめモニターブランド応答速度リフレッシュレートインチパネル
BenQ MOBIUZ EX2710R

BenQ1ms165Hz27VA
Dell S2721HGF
Dell1ms144hz27VA
MSI MPG ARTYMIS 343CQR

MSI1ms 165hz34VA
目次

湾曲モニターとは?

湾曲モニターとは?
by:BenQ

湾曲モニターとは、普通のモニターと違ってパネルが内側に曲がっているモニターのことです。

これによりモニターサイズが大きい場合のデメリットである、両端への視点移動が大きくなってしまう負担を改善することが可能で、視界の隅にちらっと映る敵などを捉えやすくなったり、目への負担を軽減する効果があります。

湾曲モニターに記載がされている「1000R」などの「R」は半径を表し、1000Rの場合は半径1mの円という意味になります。

湾曲モニターとは?
by.MSI

一般的に1000Rや1500Rの湾曲率は、人間の視野に一番近い視界を確保できる湾曲率とされていて、数多くのメーカーはこの「1000R・1500R」を基準として採用しています。

湾曲モニターのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • ワイドパネルと相性が良い
  • 視点移動が短くなる
  • 目への負担が減る
  • 普通のモニターよりサイズを抑えつつ視野が広がる
  • 慣れがいる人もいる
  • 酔う可能性がある
  • 普通のモニターよりも高価
  • 1m以上画面から大きく離れる人にはあまり恩恵が薄い

ここでは湾曲ゲーミングモニターを使用するにあたって、どのようなメリットとデメリットが発生するのかを解説します。

メリット

メリット
by.Dell

湾曲モニターは主に視野が確保しやすく、大きいサイズのモニターでもサイズを抑えやすいことが特徴です。

以下では具体的なメリット部分について紹介していきます。

視野が広がることによるメリット

視野が広がることによるメリット
『FF14』でワイドモニターを使用した例

湾曲していることで、ワイドパネルになるので特に両サイドの視野が広がり、使用者の視点移動の距離が軽減され目への負担が軽くなります。

視野が広がることはあらゆるゲームにおいて画面の情報が得やすくなるので、FPSだけでなく『FF14』などのMMORPGでも有利に働きます。

特にUIをいじれる『FF14』などのゲームでは、自分好みのUIを配置できるスペースが生まれるため非常に利便性がアップします。

目の視点移動が狭く済むという点も、焦点を合わせるエリアが広がり、長時間のプレイでも目が疲れないという点がメリットです。

普通のモニターより幅を狭くできる

同じワイドの平面パネルと、湾曲モニターでは横幅に差ができます。

これにより省スペース性が生まれ、デスクのスペースに限りがある人でも大きいインチのモニターを設置しやすくなります。

ワイドモニターと相性が良い

ワイドモニターと相性が良い
by.MSI

ワイド・ウルトラワイドモニターは、非常に横幅が広いので視野が大きく取れることが特徴ですが、その分視点移動が多くなるので目が疲れやすいといった点がデメリットになります。

そこで湾曲型モニターを採用することにより、目の移動が軽減され、ワイドな画面を視界に収めやすくなるので疲労軽減と平面パネルよりも見やすくなることが大きなメリットになります。

デメリット

湾曲モニターには独特の形状ゆえに、デメリットも発生するパネルです。

こちらのポイントも把握した上で、湾曲モニターを購入するか検討しましょう。

慣れが必要

湾曲モニターは、平面パネルに比べて独特の視界が広がるため人によっては違和感を感じる事があります。

場合によっては酔ってしまうこともあるので、慣れるまでの期間を必要とします。

その場合は2000Rなどの湾曲率が緩やかなモニターを選ぶことで3D酔いを回避できる可能性もあります。

モニターから大きく離れる人には恩恵が薄い

大きく離れる人には恩恵が薄い
by.GIGABYTE

湾曲しているモニターは、湾曲率(曲がり具合)が大きければ大きいほどモニターに近づくことで適切な視野を確保する事が可能で、逆にモニターから離れ過ぎると画面が見づらくなります。

モニターのサイズにもよりますが1000Rで70cm~1mほどの距離が適正で、1500R・1800Rと数字が大きくなるにつれて曲がり具合が緩やかに平面寄りになるので、目とモニターとの適正距離は少しずつ伸びていきます。

リビングでモニターを設置して遠く離れたソファーから見るという使用方法には、あまり向かないので注意が必要です。

おすすめの湾曲モニター5選

ここでは数ある湾曲型モニターの中でも、安心しておすすめできるモデルを5つピックアップして紹介します。

後述する選び方のポイントも合わせて参考にしつつ御覧ください。

スクロールできます
厳選おすすめモニターブランド応答速度リフレッシュレートインチパネル
BenQ MOBIUZ EX2710R

BenQ1ms165Hz27VA
Dell S2721HGF
Dell1ms144hz27VA
MSI MPG ARTYMIS 343CQR

MSI1ms 165hz34VA

【万能】BenQ MOBIUZ EX2710R

ベンキュージャパン
¥53,980 (2022/07/02 08:26時点 | Amazon調べ)
ブランドBenQ
応答速度1ms
リフレッシュレート165Hz
インチ27
パネルVA

eスポーツ大会でも使用される「BenQ」が販売するモデルで、その高い性能は湾曲型モニターにも搭載されています。

2K QHD(2560×1440)と高解像度である上に27インチとサイズが大きいので詳細な映像を大きなパネルで実現し、1000Rの湾曲率なので視点移動をあまりせずとも広い視界を確保できます。

ブルーライトカット・フリッカーフリー機能でチラつきなどを抑え、目への負担も更に軽減するので長時間のプレイにも最適です。

内蔵スピーカーは2.1chの3Dサラウンド機能とサブウーファー付きなので、ヘッドホンを外して動画鑑賞などをする時にも快適なので万能なモニターです。

\ 高機能で高品質スピーカー内蔵の万能モデル /

【コスパ良】Dell S2721HGF

Dell
¥33,124 (2022/07/06 12:37時点 | Amazon調べ)
ブランドDell
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
インチ27
パネルVA

コスパに優れたモニターが多いDellが提供する湾曲型モニターです。

27インチの大型サイズに加え、1ms・144Hzと対戦ゲームをする上でこのくらいは欲しい!というラインをクリアしたパネルの性能を持っていて、なおかつ3万円台と湾曲型モニターの中では求めやすい価格が魅力です。

注意点として、1500Rの湾曲率とフルHD解像度までの対応なので、モニターまで50cm未満の距離が近い人だと映像が若干ぼやけたり見づらくなる可能性があります。1mくらいであれば適切な距離です。

\ 対戦ゲームに必要なスペックを持った高コスパモデル /

【格安23.6インチ】MSI Optix G24C4

ブランドMSI
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
インチ23.6
パネルVA

23.6インチと湾曲型モニターの中では小さめのモデルですが、性能はゲームをする上で必要なものが揃った格安モニターです。

1ms・144Hzと対戦ゲームで必要なスペックを持ったパネルと、ブルーライトカット・フリッカーフリー機能で目に優しい構造になっていて、暗所でのライトの強さを抑えたり見やすくする機能が備わっているのでFPSなどでの視認性を高めています。

サイズが小さめの湾曲モニターなので、モニターに近づいてプレイする方におすすめで、3年間のメーカー保証もついているので安心です。

\ コンパクトで高性能な格安モデル /

【デュアル向き】Acer NITRO XZ306CXwmiiiphx

日本エイサー
¥42,800 (2022/07/06 12:37時点 | Amazon調べ)
ブランドAcer
応答速度1ms
リフレッシュレート200Hz
インチ29.5
パネルVA

29.5インチの21:9ウルトラワイドモニターで、非常に広い視界が確保できる湾曲型モニターです。

このパネルの最大の特徴は、モニターの枠が非常に薄くデュアルモニターに最適な点です。

Acer NITRO XZ306CXwmiiiphx

湾曲デュアルモニターにすることで、まるで映画館にいるような広大な景色を体験でき、RPGや動画鑑賞などで没入感を極限まで高めることができるのでガラッと環境が変わります。

もちろんシングルモニターとしても使い勝手がよく、モニターの微調整が可能で、自身のスタイルに合った設置が可能です。

ウルトラワイドでゲームや映画の世界を高水準な環境で堪能したい方には、このモデルは非常におすすめできます。

\ デュアルでもシングルでも没入感が高いモデル /

【大画面】MSI MPG ARTYMIS 343CQR

MSI
¥105,980 (2022/07/06 12:37時点 | Amazon調べ)
ブランドMSI
応答速度1ms
リフレッシュレート165Hz
インチ34
パネルVA

価格は高いですが、それに見合う性能を持った大型サイズの湾曲型モニターです。

1000Rという人間の視野に極力近づけた湾曲率に、34インチの大画面は映像への没入感を極限まで高める理想の構成と言えます。

これだけの性能とサイズであればデュアルモニターにする必要もなく、高性能なシングルモニターで大きな画面を確保したい方にとっては理想のモデルです。

目への負担を低減する機能は一通り揃っており、モニターの付属品の中では珍しく、マウスの有線コードの抵抗感を低減するマウスバンジーが付属しており、FPSプレイヤーにも配慮がなされています。

総じて超高性能な大画面モニターをシングルで使いたい方にとてもおすすめできるモデルです。

\ シングルモニターとして最高の環境が実現可能 /

湾曲型モニターの選び方

湾曲型モニターをこれから購入する際に、どこをポイントに選べばよいか解説をします。

項目ごとに分けているので、自身が気になっているポイントを参考にしておすすめモデルの中から選んでみてください。

ディスプレイサイズで選ぶ

サイズで選ぶ
スクロールできます
サイズ(インチ)幅(mm)高さ(mm)
20443249
21465262
22487274
23509286
24531299
25553311
26576324
27598336

液晶モニターのサイズは、自身のモニターとの距離を考慮した大きさを選ぶとよいでしょう。

湾曲型モニターは27インチでも平面パネルに比べて距離を取る必要はなく、1m前後の距離で使用するのであれば快適に使用が可能です。

そして没入感が増すため、なるべく湾曲型モニターは27インチ前後の大きめのインチで解像度の高いモデルを選ぶとなおよいです。

なぜ大きいモニターは解像度の高いものが良いのかというと、大きいモニターで解像度が低いものを映すと、その画像は拡大されてぼやけて映ってしまうからです。

そのため、大きいモニターはWQHQか4Kの解像度でドットの密度を濃くすることで真価を発揮するといえます。

パネルで選ぶ

液晶パネルで選ぶ

パネルにはVA、TN、IPSの3種類あり、それぞれ特徴があります。

ここではそれぞれの特徴や向いている用途について紹介します。

パネルの種類メリットデメリット向いている用途
VAコントラストの幅が広い
視野角はIPSとTNの中間
TNパネルより応答速度が遅め映像鑑賞に最適
TN価格が安い
応答速度が早い
視野角が狭いゲーム向き
IPS視野角が広い
正確な色を表現できる
VAより白っぽくなる
価格が高め
イラストや写真編集などのクリエイター作業向け
パネルの種類とメリット・デメリット

VAパネルの特徴

ほどほど広い視野角と、遮光性が高い作りなのでくっきりとした黒色を表現できるので色にメリハリが付くため、テレビによく使われ映像鑑賞に向いているパネルです。

IPSより応答速度が速く、TNより視野角が広く色表現が得意なので、他の2つのパネルの中間といった感じの性能です。

TNパネルの特徴

価格が安く、応答速度が速いことが特徴で高Hzゲーミングモニターの主流となるパネルです。

コスパがよく高Hzなモニターを作れるパネルなので、FPSなどの動きが激しいゲーム用途で選ぶならこのパネルになるでしょう。

一方で視野角が狭いので、斜めからモニターを覗くと画面がぼやけたり薄く見えたりしますが、FPSゲームをプレイする時に斜めからモニターを見たりはしないので問題ありません。

IPSパネルの特徴

圧倒的な視野角と詳細な色表現が可能なパネルで、レントゲンなどの画像に正確さが求められる医療現場でも活躍しています。

正確な色表現ができるかわりに応答速度はTNパネルよりも遅いので、イラストや動画編集などを行うクリエイター向けと言える性能です。

リフレッシュレートで選ぶ

fpsとHzの関係性

FPSやMOBAなどの対戦ゲームを快適にプレイするには144fpsでの環境がベストです。

注意点として144fpsを実現するためには、144Hz対応モニターと144fpsを出せるゲーミングPCが必要になります。

144fpsを発揮できるPCなのに60Hzのモニターを使用していては60fpsしか出ませんし、逆に144Hzのモニターを使用しているのにPCが非力で60fpsしか出ない場合も60fpsしか出ません。

また、PS5でゲーミングモニターを使用する場合、PS5は120fpsまで出せるゲーム機なので120Hz以上のモニターを選ぶと良いでしょう。

フレームレート
フレームレート(fps値)とは”1秒間に何フレームの画像を表示しているか”ということです。fpsの値が高ければ高いほどなめらかに画面が動きます。
ゲームのフレームレートが高ければ高いほど映像は滑らかになり、3D酔いしにくくなり、快適に操作できるようになります。

それだけでなく、フレームレートに比例してプレイヤーの反応速度も上がり、対戦ゲームではフレームレートが高いほうが有利になります。
フレームレートについてもっと詳しい解説を読みたい方は「フレームレートとは何か?」を参考にしてください。

ブランドで選ぶ

Amazonの人気商品やおすすめ商品には、質の悪い商品にサクラのコメントと高評価で、あたかも安くて質の良い商品に見せかけたものもあり、何も見ずに値段だけで購入して失敗する例もあります。

この項目では、そういった失敗がないように信頼できて安心しておすすめできるブランドをいくつか紹介します。

BenQ

BENQ logo

プロシーン向けの「ZOWIE」、万人向けの「MOBIUZ」を主なモニターとして販売しているゲーミングブランドです。

eスポーツ界では特に「ZOWIEシリーズ」が活躍しており、実際にプライベートでも使用するプロも多く信頼と実績のあるモデルです。

「MOBIUZシリーズ」はゲームへの没入感を重視したところが売りで、本記事でも掲載している「BenQ MOBIUZ EX2710R」はゲーム用途に必要な性能を確保しつつ高性能なスピーカーを内蔵しており、動画鑑賞~ゲームプレイまで幅広く対応します。

Dell

Dell logo

ゲームデバイスブランドとして「ALIENWARE」も展開していることで有名な大手PC周辺機器メーカーです。

モニターはコスパに優れたモデルが多く、一つでもドット抜けがあれば即交換や、3年間の保証がありサポートが充実しているので、安心して購入できます。

本記事でも紹介している「Dell S2721HGF」は、目に優しい機能と1ms・144Hzというゲームに必要なスペックを有した価格も求めやすい湾曲型モニターで、コスパが優秀なモデルです。

Acer

acer logo

PC周辺機器の生産が活発な「ASUS」「MSI」などと一緒の台湾を本拠地とするメーカーで、ビジネス用からゲーム用まで幅広くコスパに優れたモデルが多いので、自身の用途にあったモニターを選びやすいところが特徴です。

3年間の保証(パネル・バックライトユニットは1年間)がついており、万が一初期不良があっても安心して交換依頼ができます。

本記事でも紹介している「Acer NITRO XZ306CXwmiiiphx」は、ゲームに必要な性能を高い水準で搭載しつつ、アームの調節が細かくできたり、パネルの枠を極力無くすことで違和感なくデュアルモニターとして使用することにも優れています。

湾曲型モニターに関するよくある質問

湾曲モニターはFPSに向いていますか?

視界が広がるので有利になりやすいですが、向いているかは本人次第なところがあります。

視界の片隅にちらっとでも動くものに反応したいのであれば、湾曲モニターは有利になるといえますし、エイムを重視するために視野角を狭くしている方にとってはあまり恩恵が薄いといえます。

湾曲モニターにある「1000R」とかの表記ってなんですか?

そのモニターがどのくらい曲がっているかの数値です。

湾曲モニターに記載がされている「1000R」などの「R」は半径を表し、1000Rの場合は半径1mの円という意味になります。

ゲーミングモニターのグレアとノングレアってなんですか?

グレア」は液晶モニターの表面に光を反射するフィルムが貼られているものを指します。

グレアによるメリットは光沢があるので発色が良くなり、黒色も引き締まって見えるためコントラストの幅も広がります。

しかしその反面、部屋の照明や自分の顔が映り込んだりするので神経質な人には気が散る要素となります。

ノングレア」は非光沢のフィルムが貼られているので光を反射せず、目が疲れにくい事が特徴です。

グレアに比べて発色が地味になり、全体的に白っぽく見えるのがデメリットです。

湾曲モニターに一番向いているゲームジャンルはどれですか?

筆者の個人的な見解になりますが、『FF14』などのMMORPGが一番向いていると思います。

理由としてはスキルスロットなどのUIを配置できるスペースが増え、単純にゲーム内の視野が広がるのでギミック処理がしやすくなるからです。

実際に筆者の周りの『FF14』プレイヤーもワイドモニターを購入している方が多く、スクリーンショットなどの撮影にも一役買っています。

湾曲モニターは仕事に向いていますか?

特に向き不向きはこれと言って無いですが、ウルトラワイドモニターにすることでデスクトップを広く使っている方は、湾曲モニターを使用すると見やすくなります。

湾曲モニターのまとめ

スクロールできます
厳選おすすめモニターブランド応答速度リフレッシュレートインチパネル
BenQ MOBIUZ EX2710R

BenQ1ms165Hz27VA
Dell S2721HGF
Dell1ms144hz27VA
MSI MPG ARTYMIS 343CQR

MSI1ms 165hz34VA
  • 湾曲型モニターは目への負担が軽減される
  • 人によっては3D酔いの原因にもなるので、その場合は湾曲率が低いモデルを選ぶと改善される
  • ワイドモニターと特に相性が良い
  • 湾曲型モニターがどのようなものか試してみたい方は「Dell S2721HGF」がおすすめ
  • デュアル湾曲型モニター環境で使用したい方は「Acer NITRO XZ306CXwmiiiphx」がモニターの枠が邪魔になりにくい
  • シングルモニター運用としての性能は「MSI MPG ARTYMIS 343CQR」がトップクラスの性能

湾曲モニターは総じて目への負担軽減と、ワイドモニターの場合に理想的な形をした特殊なパネルです。

少し使い手を選びますが、本記事で紹介している選び方とメリットなどを参考にし、自分に合っている・必要なモニターだと感じたのであれば、おすすめモデルの中から選んでみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる