【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

Fireタブレットのおすすめモデル|具体的にできることや各端末の特徴の比較・選び方を紹介

FireタブレットはAmazonで販売されており、コストパフォーマンスが高く、初めてタブレットを利用する人におすすめです。

この記事ではFireタブレットの種類や比較、どんな端末を選べばいいかなど、以下の内容についても紹介していきます。

Fireタブレット以外のAmazonデバイスが気になった方は「Amazonデバイスおすすめ商品」の記事を参考にしてみてください。

スクロールできます
モデルディスプレイ容量価格
Fire HD 88インチ HD32GB~64GB9,980円~11,980円
Fire HD 8 Plus8インチ HD32GB~64GB11,980円〜13,980円
Fire HD 1010.1インチ HD32GB~64GB15,980円〜19,980円
Fire HD 10 Plus10.1インチ HD32GB~64GB18,980円〜22,980円
Fire HD 10 エッセンシャルセット10.1インチ HD32GB~64GB24,980円〜27,980円

\当サイト独自で調査/

目次

Fireタブレットのおすすめモデル一覧

各Fireタブレットはそれぞれ特徴や価格が異なります。

この項目では、各モデルの特徴やどのような方におすすめなのか解説します。

スクロールできます
モデルおすすめポイント
Fire HD 8基本モデルで、最も低価格
Fire HD 8 Plusメモリが1GB増設、ワイヤレス充電が可能
Fire HD 10ディスプレイが大きく、2画面表示可能
Fire HD 10 Plusメモリが4GB日なり、ワイヤレス充電が可能
Fire HD 10 エッセンシャルセットキーボード付きカバー、Microsoft 365 Personal 1年版がセット

現在「Fire 7 HD タブレット」はAmazonで販売されていないため、当記事では紹介していません。

\Amazonで人気の商品/

Fire HD 8

Amazon
¥9,980 (2022/05/26 04:41時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • Fireタブレットシリーズで最も安価
  • 従来の基本モデルより2倍のストレージ容量
  • デュアルステレオ搭載
カラーブラック/ブルー/ホワイトストレージ容量32/64GB
ディスプレイサイズ/解像度8インチ HD / 1280 x 800 (189ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ160 mm x 113 mm x 8.7 mmワイヤレス充電対応なし
重量355gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz クアッドコア、3GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ

Fire HD 8」はFireタブレットシリーズの基本モデルです。

前モデルのFire 7と比較すると、「ストレージ容量が2倍」「CPU性能アップ」「モノラルからステレオ」など、あらゆる面でスペックアップしています。

価格は1万円を切るので、誰でも気軽に手が出しやすく、Fire 7からの買い替えや入門用にぴったりのモデルです。

Fire HD 8 Plus

Amazon
¥11,980 (2022/05/25 11:00時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • メモリが3GBに増設
  • ワイヤレス充電機能が追加
  • fireタブレット初のゲームモード搭載
スクロールできます
カラースレートストレージ容量32/64GB
ディスプレイサイズ/解像度8インチ HD/1280 x 800 (189ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ202 x 137 x 9.7mmワイヤレス充電対応あり
重量355gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz クアッドコア、3GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ

Fire HD 8 Plus」はメモリの増設に加え、ワイヤレス充電が可能となったモデルです。

ワイヤレス充電スタンド(別売り)と併用すれば、バッテリー残量を気にすることなく動画や映画などの試聴できます。

Fireタブレットで初めてゲームモードが搭載され、高画質なタブレットでゲームを楽しむことができるので、動画以外にも活用の幅が広がったのが特徴です。

Fire HD 10

Amazon
¥15,980 (2022/05/25 13:28時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • ディスプレイサイズが10.1インチに
  • 画面の明るさが10%向上
  • CPUのコアが2倍になり処理速度アップ
スクロールできます
カラーブラック、デニム、オリーブストレージ容量32/64GB
ディスプレイサイズ/解像度10.1インチ 1080pフルHD/1920 x 1200 (224ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ247 x 166 x 9.2mmワイヤレス充電対応なし
重量465gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラ、5メガピクセルリアカメラ

通常のモデルに比べてディスプレイのサイズが10.1インチアップし、画面の明るさも10%向上しています。

動画や映画などをメインでタブレットを使用したい方にぴったりな端末です。

コア数がクアッドコアから2倍のオクタコアになり快適な処理速度になったことに加え、最大で12時間バッテリーが駆動しますので出先でも長時間タブレットで映画や動画を楽しむことができます。

Fire HD 10 Plus

Amazon
¥15,980 (2022/05/25 13:28時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • 強化アルミノシリケートガラススクリーン
  • 4GBに増設
  • ワイヤレス充電可能
スクロールできます
カラースレートストレージ容量32/64GB
ディスプレイサイズ/解像度10.1インチ 1080pフルHD/1920 x 1200 (224ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ247 x 166 x 9.2mmワイヤレス充電対応あり
重量468gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラ、5メガピクセルリアカメラ

強化アルミノシリケートガラスのスクリーンに変更されており、安心して持ち運びが可能です。

メモリ増設に加えて、最大12時間の長稼働バッテリーと1TBまでのmicroSDカード(別売)の対応となっており、外出先でもダウンロードコンテンツを楽しむことができます。

外出先でもワイドスクリーンでエンターテイメントを楽しみたい方にぴったりな端末です。

Fire HD 10 エッセンシャルセット

Amazon
¥24,980 (2022/05/26 04:41時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • キーボード付きカバー付属
  • Microsoft 365 Personal 1年版付属
  • 2画面表示機能
スクロールできます
カラーブラック、デニム、オリーブストレージ容量32/64GB
ディスプレイサイズ/解像度10.1インチ 1080pフルHD/1920 x 1200 (224ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ247 x 166 x 9.2mmワイヤレス充電対応なし
重量465gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラ、5メガピクセルリアカメラ

Fire HD 10」にキーボード付きカバー、Microsoft 365 Personal 1年版がセットになったモデルです。

動画などの試聴だけでなく、出先でWordやExcelなどのデータ編集を行いたい方にぴったりなセットです。

2画面表示も可能でエンターテイメントだけでなくビジネスシーンにも活用できるので幅広い活用ができます。

Fire 8 タブレット キッズモデル

Amazon
¥14,980 (2022/05/23 15:40時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • 子供用に最適化されたモデル
  • 利用時間を設定やアプリを確認できる安心機能搭載
  • 2年間の補償機能付き
スクロールできます
カラーピンク、ブルーまたはパープルのキッズ向け保護カバー付き 本体色はブラックストレージ容量32GB
ディスプレイサイズ/解像度8インチ HD/1280×800(189ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ233 x 184 x 26 mmワイヤレス充電対応なし
重量550gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画

画面の解像度やストレージ容量などのスペックもFire HD 8」からそのままに子供用へと最適化したモデルです。

1日の利用時間の設定を15分単位でき、離れていてもアプリの使用時間が把握できるなどの安心機能が充実しています。

2年間の長期的な補償がついているため万が一タブレットが破損・故障してしまった時でも、タブレットを返品すれば取り替えてもらえるので、安心して子供に渡せるタブレットです。

Fire HD 10 キッズモデル

Amazon
¥19,980 (2022/05/26 04:41時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
  • ディスプレイが10インチにサイズアップ
  • メモリが1GB増設
スクロールできます
カラースカイブルー、アクアマリンまたはラベンダーのキッズ向け保護カバー付き 本体色はブラックストレージ容量32GB
ディスプレイサイズ/解像度10.1インチ 1080pフルHD/1920×1200(224ppi)充電ケーブルUSB-C (2.0)
本体サイズ269 x 209 x 27mmワイヤレス充電対応なし
重量716gバッテリー駆動時間最大12時間
CPU2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAMカメラ2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画

ディスプレイが10インチにサイズアップし、メモリが3GBになったモデルです。

子供用に最適化されたモデルを踏襲しながら、やや高学年むきのサイズ感となっています。

Fire HD 8 キッズモデル」でも同様の機能ですが、子どもが興味を持ちやすい数千点のコンテンツが1年間使い放題可能です。

絵本、学習まんがや文字・数字の学習アプリやプログラミングアプリ、ゲーム、ビデオなどを楽しむことができます。

\当サイト独自で調査/

Fireタブレットでできること・できないこと

Fireタブレットでできること・できないことを解説します。

できること
できないこと
  • 軽めのゲーム
  • ネットサーフィン
  • 動画を見れる
  • 読書ができる
  • サブディスプレイにできる
  • 重い3Dゲーム
  • GPS機能がない
  • アプリの種類が少ない
  • Wi-Fi/テザリングがないとネッにつなげない

YouTubeなどの動画配信サービスを始めAmazonプライムなどで動画を試聴することができます。

標準で入っている「silk」というブラウザからGoogle、Yahooなどで検索することもできるので、普段と変わらないネットサーフィンができます。

しかし、タブレット自体に通信機能はないため、外出の際にはポケットWiFiやテザリングなどを使用しないとネット機能を使うことはできません。

GPS機能がなく、Wi-Fiのみでは位置情報に誤差が出る可能性があるので、カーナビには不向きです。

一方でパソコンなどのサブディスプレイとしても利用ができるため出先での仕事ではサポートガジェットとしての活躍が期待できます。

\当サイト独自で調査/

Fireタブレットの各モデル比較

Fireタブレットの主要モデルを比較しました。

スクロールできます
Fire 8 HDFire 8 HD PlusFire 10 HDFire 10 HD Plus
価格9,980円~11,980円11,980円〜13,980円15,980円〜19,980円18,980円〜22,980円
ディスプレイ8インチ HD8インチ HD10.1インチ HD10.1インチ HD
解像度1280 x 800 (189ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ2GB3GB3GB4GB
CPUクアッドコア(2GHz)クアッドコア(2GHz)オクタコア(2GHz)オクタコア(2GHz)
ストレージ容量32/64GB32/64GB32/64GB32/64GB
カメラ性能2MPフロント、リアカメラ2MPフロント、リアカメラ2MPフロント、5PMリアカメラ2MPフロント、5PMリアカメラ
バッテリー最大12時間最大12時間最大12時間最大12時間
ワイヤレス充電なしありなしあり
重量355g355g465g468g

各モデルの特徴やおすすめポイントについては「おすすめのFireタブレット」をご覧下さい。

\当サイト独自で調査/

Fireタブレットの選び方

Fireタブレットはラインナップが非常に豊富です。

この項目では、どの点に着目して自分に合った端末を選べばいいかを解説します。

ディスプレイサイズで選ぶ

スクロールできます
モデルディスプレイサイズ/解像度
Fire 8 HD8インチ HD / 1280 x 800 (189ppi)
Fire 8 HD Plus8インチ HD/1280 x 800 (189ppi)
Fire 10 HD10.1インチ 1080pフルHD/1920 x 1200 (224ppi)
Fire 10 HD Plus10.1インチ 1080pフルHD/1920 x 1200 (224ppi)

出先や移動中に動画や読書を楽しみたい方は画面サイズが小さいFire 8 HDシリーズがおすすめです。

Fire 10 HDシリーズはは画面サイズが大きいため、ゆったりと家や出張先で楽しみたい方向けといえます。

使用したいシーンに適したディズプレイの大きさでタブレットを選ぶのも一つの方法です。

重量で選ぶ

スクロールできます
モデル重量
Fire 8 HD355g
Fire 8 HD Plus355g
Fire 10 HD465g
Fire 10 HD Plus468g

使用するシーンによっては重量で選ぶのも大きなポイントといえます。

重量で選ぶなら最も軽いのがFire 8 HDですが、Fire 8 HD Plusは唯一モデルが変わっても重量が変わらないので、予算に余裕があれば多機能なFire 8 HD Plusの購入を検討するのも一つの選び方といえます。

価格で選ぶ

スクロールできます
モデル価格
Fire 8 HD9,980円~11,980円
Fire 8 HD Plus11,980円〜13,980円
Fire 10 HD15,980円〜19,980円
Fire 10 HD Plus18,980円〜22,980円

価格で選ぶ場合はFire 8 HDが最も安価なタブレットです。

しかしAmazon Fireタブレットは他のメーカーのタブレットに比べて比較的安価な端末であるということもあり、本来タブレットにかかる出費を考えると低価格で済むため、グレードを上げて検討するのもおすすめです。

また、FireタブレットはAmazonでセールが行われる場合があり、お得に購入できることもありますので、詳しく知りたい方は「Amazonのセールの開催期間はいつ?」もチェックしてみてください。

ストレージで選ぶ

スクロールできます
モデルストレージ容量
Fire 8 HD32/64GB
Fire 8 HD Plus32/64GB
Fire 10 HD32/64GB
Fire 10 HD Plus32/64GB

Amazon Fire タブレットは全ての端末で32GBか64GBのストレージを選べます。

また、全てのタブレットで最大1TBまでのmicro SD対応(別売)が使用でき後から追加で容量を増やすことができるので、ストレージが足らなくなっても安心です。

機能で選ぶ

fireタブレットは種類によって機能がそれぞれ変わってきます。

基本的にPlusシリーズになると価格が約2,000円〜3,000円ほど上がり、メモリが増設されワイヤレス充電が可能になります。

Fire HD 10 image

Fire 10 HDからは10インチにディスプレイがサイズアップし画面が2分割で見れるようになるなどの機能が増え、できることが変わりますので、使いたいシーンや状況に合わせて機能で選ぶことも大切なポイントといえます。

Amazon
¥15,980 (2022/05/25 13:28時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る

利用者で選ぶ

firehd-kids image

Fireタブレットには子供用に最適化されたキッズモデルもあり、アプリの使用時間を把握、利用時間を制限するなどの安心機能が備わっている他、学習意欲を高めるオプションも充実しています。

そのため、利用者で選ぶこともタブレットをうまく活用するための大切なポイントといえます。

Amazon
¥19,980 (2022/05/26 04:41時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る

\当サイト独自で調査/

おすすめのFireタブレットまとめ

Amazon Fire タブレットについてまとめます。

Fireタブレットは10,000円以下で購入できる安価なものからハイスペックで使い勝手が変わるものまで、さまざまな特徴を備えたモデルを選べる魅力があります。

また容量も別売りで最大1TBまでmicro SD対応しているので、安価な容量で試しつつも足らなくなれば容量を追加することもできるので安心です。

グレードが高くなればその分スペックも上がり処理速度が早くなるので2分割で動画をみながらネットサーフィンや他の作業もできるなど使用用途はさまざまです。

自身の使いたい用途やシーンに合わせたタブレット選びをしましょう。

\当サイト独自で調査/

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる