【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

Genburten(ジェンバーテン)の『Apex Legends』での設定まとめ|年齢・本名や使用しているデバイスについて詳しく紹介

Genburten設定

この記事では『Apex Legends』の強豪パッドプレイヤーである「Genburuten(ジェンバーテン)」選手の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

当サイトでは、真の推奨スペックをまとめた「Apex LegendsのおすすめゲーミングPC」について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Genburten(ジェンバーテン)のプロフィール

スクロールできます
名前Genburten
本名Noyan Ozkose
出身オーストラリア/トルコ
あだ名・愛称げんちゃん・ジェン
誕生日1999年9月20日
年齢22歳(2022年時点の年齢)
所属チームReignite
SNSTwitterTwtichYouTube
Genburten選手のプロフィール

GenburtenはReignite South所属のAPEXプロプレイヤーです。

APEXのPADで上手い人は誰かと聞かれれば、真っ先に名前が上がる選手です。

その圧倒的なエイムからオートエイムなどと呼ばれており、チーターからも恐れられています。

また、ALGS Winter Circuit APAC Southという大会では前人未到の4連覇を達成しました。

今まで『Call Of Duty』、『CS:GO』、『Battlefield』、『Overwatch』、『VALORANT』などのゲームをプレイしており多くのFPSゲームで最高ランクに到達しています。

PADで有名ですが、『VALORANT』ではキーボード&マウスで最高ランクに到達しているのでゲームパッドでもキーボード&マウスどちらでも上手いプレイヤーです。

Genburten(ジェンバーテン)の使用デバイス一覧

ここでは、Genburten選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲームパッドゲーミングキーボードゲーミングモニターキャプチャーカードヘッドセット/イヤホン
DUAL SHOCK4
DUCKY ONE 2
XL2546K
BenQ XL2546K
Elgato 4K60 PRO

HyperX Cloud Ear Buds

Genburten選手はTwitterにてElgatoの様々な製品を提供してもらっていることをツイートしています。

また、配信の自動返信機能である「Nightbot」に記載されている情報を参考にしながら、Genburten選手の使用デバイスを紹介していきます。

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承下さい。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Genburten(ジェンバーテン)の使用ゲームパッド

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,280 (2022/05/29 20:40時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
スクロールできます
接続方式無線/有線
ブランドSONY
重量約320g
背面パッドなし
『DUALSHOCK 4』のスペック
  • 日本でおなじみのPSコントローラー。
  • 純正なので耐久力と信頼性がある。
  • PCゲームとの互換性もかなり良くなってきている。

Genburten(ジェンバーテン)選手は他にも様々な「Battle Beaver Custom Pro」なども使用していますが、ここでは代表的なDUAL SHOK4について紹介していきます。

「DUALSHOCK4」は一般プレイヤーからプロまで広く親しまれており、耐久性が高いことも評判で一番シェアがあるゲームパッドです。

PSゲームパッドで慣れていて、これからも同じ操作感で遊びたい方や、定番ゲームパッドが良いという方におすすめです。

操作性の良さや、握りやすいコントローラーの作りから、『Apex Legends』でもおすすめできるゲームパッドです。

関連記事 Apex おすすめ ゲームパッド

Genburten(ジェンバーテン)の使用ゲーミングキーボード

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライトあり
銀軸(各色モデルあり)
サイズ60%サイズ
配列英語
『HyperX Alloy FPS Pro』のスペック
  • 60%サイズの超コンパクトキーボード
  • マウスとの距離感をより狭めることができる
  • カスタマイズ性が高い
  • FPS・TPSプロ使用率上位

通常サイズに比べると60%部分しか使用されてないコンパクトなキーボードで、FPSに必要な部分のキーだけを備えています。

銀軸は反応速度が早いメカニカルスイッチなので、細かく早い操作を求められるFPSゲームにおいて有用です。

反応速度が早いゆえの誤操作を防止する「Nキーロールオーバー」機能が搭載されているので安心して操作が行なえます。

英語配列なので普段遣いとの併用や、チャット入力には向きませんが、ゲームをするだけのキーボードとして使用するのであればとてもおすすめできるキーボードです。

また、超コンパクトなのでデスクの領域がせまい方や、キーボードを縦置きでプレイしたい方にも向いています。

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

Genburten(ジェンバーテン)の使用モニター

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
スクロールできます
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×3・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2546K』のスペック
  • プロが設定している設定をダウンロードして使用可能
  • eスポーツシーンでも使用されたモデル
  • 独自のモニターアームで可動域が広い

BenQがプロシーンで提供するブランドZOWIEシリーズのゲーミングモニターです。

240Hzの超高性能なゲーミングモニターで、ゲームの描画をぬるぬるサクサク動くので、FPSシーンでも敵が視認しやすくエイムを合わせやすくなります。

プロゲーマーが設定している画質などの設定を、専用のアプリを使用してダウンロードして使用することが可能で、モニター設定に迷っている方に嬉しい機能も搭載されています。

独自のモニターアームは高さや角度の可動域が広く、更に耐久性も高いのでイベントでの使用に持ち運びがしやすい作りになっています。

しっかりと価格に見合った性能を持つゲーミングモニターなので、少しでもFPSを上達したいという方におすすめのモデルです。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Genburten(ジェンバーテン)の使用キャプチャーカード

CORSAIR
¥32,015 (2021/10/02 22:46時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
接続方式内蔵型
エンコードソフトウェア
パススルー機能あり
解像度最大入力解像度:4K/ 最大録画解像度:1080p
フレームレート録画60fps/パススルー240fps
  • 場所を取らない内蔵型
  • 高性能を生かした最大4K60fpsの録画と1080p240fpsのパススルー
  • HDR対応で画質も高品質
  • 0.1秒未満の低遅延

「Elgatoキャプチャーボード」は内蔵型のなかでも高性能なキャプチャーボードです。

その性能を生かしたパススルー機能は1080p/120 fps、1440p/144 fps、1080p/240fps、4K60fpsなど様々な環境に対応できます。

パススルー機能を使わずにキャプチャー画面を見てゲームプレイを行ったとしても、0.1秒未満の低遅延なのでコンマ0秒を争うゲームでもない限り、遅延を気にしないでプレイできるのが強みです。

関連記事 キャプチャーボード おすすめ

Genburten(ジェンバーテン)の使用イヤホン

ハイパーエックス(HyperX)
¥3,990 (2022/05/29 20:40時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
スクロールできます
メーカーKingston HyperX
インナーイヤー型
ドライバーダイナミック型14mm
接続方式3.5mmステレオミニジャック(4極)
マイク多機能ボタン付きインラインマイク搭載
ケーブルの長さ1.2m
その他の特徴着脱式ケーブル
  • ゲーミングデバイスの定番メーカーHyperXのゲーミングイヤホン
  • 価格が5千円前後なので購入しやすい
  • 重低音のオーディオとクリアな音域でFPSゲームにも向いている

ゲーミングヘッドセットで広く知られている「HyperX」シリーズのゲーミングイヤホンです。

こちらも価格はお手頃で、ゲーミングイヤホン入門としておすすめできる製品ですが、性能は値段以上です。

また、バーチャルサラウンド7.1chに対応したサウンドカード付きの同モデルを購入することで更に足音が鮮明になるので聞き分けしやすくなります。

比較的低価格で購入できるため、初めてゲーミングイヤホンを購入する方にもおすすめです。

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

Genburten(ジェンバーテン)のPCスペック

CPUIntel 10850K
GPUGigabyte RTX 3080 10GB
メモリ32 GB
ストレージ1TB SSD / 2TB HDD
Genburten(ジェンバーテン)のPCスペック

Genburten(ゲンバーテン)選手のPCスペックはTwitchに明記されています。

また、Genburten選手が所属しているReigniteではパソコン工房のゲーミングブラウンド「レベルインフィニティ」からコラボモデルが販売されています。

以下では、Genburten選手が使用しているPCスペックに近いモデルを紹介していきます。

ガレリア ZA9C-R38【ドスパラ】

ガレリア ZA9C-R38
ZA9C-R38
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ベンチマークスコア17186
3D Mark Time Spy

ハイエンドGPUの「RTX 3080」が搭載されたゲーミングPCモデルです。

このクラスのゲーミングPCであれば、『Apex Legends』240fps前後で遊べるのは当たり前で、本気でFPSを上達したい方におすすめの一切弱点がないゲーミングPCとなっています。

また、240Hzのゲーミングモニターの真価も発揮させることができるので、より快適かつぬるぬるサクサクの描画で敵にエイムしやすくなることができます。

本気で『Apex Legends』を上達したい方におすすめのモデルです。

\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る

G-Tune XN-Z 【マウスコンピューター】

G-Tune XN-Z
G-Tune XP-Z
CPU : i7-11700K
グラフィック : RTX 3080
メモリ : 32GB
ストレージ : 512TB NVMe SSD/2TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

G-Tune XN-Z」はハイエンドなGPUの「RTX3080」と大容量のメモリ32GBが搭載されたスペックのゲーミングPCです。

『Apex Legends』を240fps前後で遊べるのはもちろん、ゲーム実況や配信などをしながらでもフレームレートを落とさず配信することができます。

また、ストレージも合計2.5TBの容量があるので、ゲームを大量にインストールしたり、ゲームの録画を大量に保存する方でも安心できるストレージ設計となっています。

マウスコンピューターは価格面でも他BTOショップに比べると安いため、なるべく予算を抑えてハイエンドなゲーミングPCを購入したい方におすすめです。

Genburten(ジェンバーテン)の『Apex Legends』の設定

ここでは実際にGenburten(ジェンバーテン)選手が『Apex Legends』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

こちらも本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Genburten(ジェンバーテン)のゲームパッド設定

カスタムの視点操作オン
デッドゾーン2%
入力範囲の限界3%
反射曲線0%
左右視点移動速度500
上下視点移動速度500
左右視点移動加速0
上下視点移動加速0
視点移動付与時間0
視点移動付与ディレイ0
左右視点移動速度(エイム時)130
上下視点移動速度(エイム時)130
左右視点移動加速(エイム時)0
上下視点移動加速(エイム時)0
視点移動付与時間(エイム時)0
視点移動付与ディレイ(エイム時)0
ターゲット補正オン
格闘ターゲット補正オン

こちらのゲームパッドの設定はGenburten選手のYouTube動画を参考にして記載しています。

Genburten(ジェンバーテン)のApexでのビデオ設定

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9
解像度1920×1080
明るさ50
視界(視野角)110
FOVアビリティ・スケーリング無効
スプリント時の視点のゆれ
NVIDIA Reflex有効+ブースト
垂直同期無効
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当て低(VRAM:2GB)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットディテール無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール

Genburten(ジェンバーテン)選手は一般的なFOVや解像度でプレイしています。

Genburten(ジェンバーテン)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲームパッドゲーミングキーボードゲーミングモニターキャプチャーカードヘッドセット/イヤホン
DUAL SHOCK4
DUCKY ONE 2
XL2546K
BenQ XL2546K
Elgato 4K60 PRO

HyperX Cloud Ear Buds
  • Genburten選手が使用しているゲーミングデバイスはFPSプレイヤーでも定番のモデルを使用
  • Genburten選手のPCスペックはRTX3080搭載モデルを使用

Genburten(ジェンバーテン)選手の使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる