【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Hamuppi(はむっぴ)の『フォートナイト』での設定まとめ アジアトップのハイセンシFPSプレイヤーの使用マウス、キーボードなどを紹介!

はむっぴのデバイスまとめ

この記事ではGameWith所属するHamuppi(はむっぴ)の情報や使用デバイスについてまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは格安~ハイエンドの「フォートナイトにおすすめのゲーミングPC」も紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

目次

Hamuppi(はむっぴ)のプロフィール

スクロールできます
名前Hamuppi(はむっぴ)
本名非公開
出身日本
誕生日2003年7月29日
年齢19歳
所属チームGamewith
SNSTwitterYouTube
Hamuppi(はむっぴ)さんのプロフィール

Hamuppi(はむっぴ)選手は、Gamewithに所属するストリーマーです。

16歳から以前までFortniteのプロとして活動していましたが、2021年6月に惜しまれつつ競技シーンを引退、ストリーマーに転向しました。

プロとして活動していた当時は世界でもトップのハイセンシ(高感度)で、対面、建築はもちろんセンスの高いプレイで最前線を走るプレイヤーでした。

YouTuberのHIKAKIN氏などと何度もコラボしていて、日本で最初にバンドルを出したプロでもあります。

独特の穏やかな雰囲気と関西弁が魅力で、最近はVALORANTやスプラトゥーンなど新しいゲームをプレイしているのでこれからの活躍やプロ復帰なども期待されているプレイヤーです。

Hamuppi(はむっぴ)の使用デバイス一覧

ここでは、Hamuppi(はむっぴ)選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホン(おすすめ)
Razer DeathAdder Elite
Razer DeathAdder Elite
Apex Pro
SteelSeries ゲーミングキーボード テンキーレス
XL2546K BenQ XL2546KLantoo
Lantoo マウスパッド
SE215
SE215
参考リンク

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Hamuppi(はむっぴ)の使用マウス

Razer(レイザー)
¥1,980 (2023/01/28 12:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
接続方式有線
重さ62g
ボタン数7
DPI16,000
センサーRazer Focus Pro 30K
形状シンメトリー
『Razer DeathAdder Elite』のスペック
  • コンパクトかつ軽量のオールラウンダー
  • 超正確で繊細なセンサーと優秀な応答速度
  • 滑り止めグリップテープ付き

Razer DeathAdder Elite」は、Razerが提供する高性能な最新ワイヤレスゲーミングマウスです。

重量は62gで、105gの旧モデルからかなり軽量化に成功しています。

コンパクトかつ軽量のオールラウンダーで、形状も持ちやすく名前の通りのエリートマウスです。

ガラスを含む全てのマウスパッドに対応しており、一般的には反射して使い物にならないガラステーブルの上でも正確にトラッキングが可能です。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「フォートナイトにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しています。

関連記事 フォートナイト おすすめ ゲーミングマウス

Hamuppi(はむっぴ)の使用ゲーミングキーボード

SteelSeries
¥28,710 (2023/01/27 18:44時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
バックライト有り
OmniPointスイッチ
サイズテンキーレス/フルサイズ
配列日本語
SteelSeries Apex Pro』のスペック
  • 丈夫な航空機グレードのアルミ合金フレーム
  • 全キー同時押対応
  • マグネットリストレスト付属
  • キーごとにライティング可能

SteelSeries Apex PRO」は、ゲーミングデバイスメーカーSteelSeriesが提供する、高性能なゲーミングキーボードです。

OmniPointスイッチを採用しており、SteelSeriesが特許を取得している感度を調節することができる特殊なメカニカルスイッチです。

キーごとにライトをカスタマイズ可能で、OLEDスマートディスプレイにはゲームやdiscordなどの通知を表示させることができます。

アクチュエーションポイントは0.4mmまで調節できるので、ゲーミングキーボード界最速の動作を体感することができます。

高い応答速度と入力が速い銀軸、耐久性が良く疲れにくい設計はまさにゲーマー向けといったキーボードです。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Hamuppi(はむっぴ)の使用モニター

Hamuppi(はむっぴ)選手が使用しているのはXL2546ですが、現在在庫がなく再入荷の目途も立っていないということで、下記では最新モデルのXL2546Kを紹介しています。

ベンキュージャパン
¥70,545 (2023/02/03 01:50時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
スクロールできます
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×1・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2564K』のスペック
  • DyAc+技術により素早い動きも追いやすい
  • 高いリフレッシュレート、応答速度
  • 多くのプロゲーマーが愛用

BenQ ZOWIE XL2546K」はゲーミングブランドZOWIEが提供している、FPS向けの高性能なゲーミングモニターです。

DyAc+という残像を軽減する技術が採用されており、素早い動きに惑わされず、落ち着いて狙いを定めることができます。

また、鮮やかさを細かく調整できるカラーバイブランス設定と、暗い部分が見えやすくなるブラックイコライザー機能によって、隠れた敵を見逃すことはありません

細かい調整ができるコンパクトなモニタースタンドによってデスクスペースを広く取れる所も、マウスを沢山動かすFPSプレイヤーには嬉しい点です。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Hamuppi(はむっぴ)の使用マウスパッド

Hamuppi(はむっぴ)選手は手元を公開しており、ハイセンシにしか許されない縦置き配置で繊細な操作をしています。

Lantooのアルミ製軽量薄型マウスパッドを使用していますが、こちらは現在在庫切れとなっているので、代わりにFPSプロ使用率の高いマウスパッドQcK + 63003を紹介します。

Lantoo マウスパッド アルミ合金
Hamuppi(はむっぴ)選手の手元
SteelSeries
¥1,680 (2023/01/27 19:12時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
ブランドSteelSeries
サイズ450×400×2mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランス型
SteelSeries QCK+』のスペック
  • 良く滑り良く止まるバランス型
  • コストパフォーマンスが高い
  • 厚みやサイズが異なるモデルが販売されている

QcK + 63003」は、SteelSeriesが提供しているマウスパッドQCKシリーズの、厚みがあるモデルです。

ラインナップには、標準モデルであるQCK+、エッジ加工がされたEdge、プロ使用率の高い厚みのあるheavy、プラスチック板のようなハードがあります。

筆者も同じマウスパッドを使用していますが、良く滑り良く止まるバランスのいいマウスパッドで、非常に心地よい操作感です。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

Hamuppi(はむっぴ)の使用イヤホン(おすすめ)

Hamuppi(はむっぴ)選手はツイートで「いいイヤホンを教えてほしい」とフォロワーからおすすめを募っていました。

現在の使用イヤホン/ヘッドセットは公開されていないため、ここではプロfpsプレイヤーから評価の高いモデルを紹介します。

SHURE
¥12,509 (2023/01/28 14:14時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
メーカーSHURE
カナル型
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmプラグ
マイクなし
重量約395g
ケーブルの長さ1.16m
その他の特徴耳掛けタイプ、着脱式ケーブル
  • 足音の位置を聞き分けやすい
  • 厚みのある低音
  • 遮音性に優れている

SE215」は、歴史あるアメリカのオーディオメーカー「SHURE」が提供している、非常に多くのプロやストリーマーが愛用する、優秀で高性能なイヤホンです。

遮音性が高く音がダイレクトに伝わり定位がはっきりしているため、どの方向からのどれぐらいの距離の音なのか、簡単に判別することができます。

一方で、呼びかけられる場所や外での使用は注意が必要ですが、雑音が多い環境にはまさにピッタリなイヤホンです。

装着感が良く軽量のため、長時間の装着してゲームをプレイしても疲労感はほぼありません。

また、断線してもケーブルの交換が可能なので、長い期間使用する事が可能です。

関連記事 おすすめゲーミングイヤホン

Hamuppi(はむっぴ)のPCスペック

ゲーミングPC
CPUi9-12900k(推定)
GPURTX 3090(推定)
メモリ16GB(推定)
ストレージ4TB(推定)

Hamuppi(はむっぴ)選手は所属チームであるGameWithのスポンサーのLEVEL∞から、コラボPCの提供を受けています。

スペックは公開していませんが、他GameWith所属のプロゲーマーは同程度のPCの提供を受けているので、同じくプロであるHamuppi(はむっぴ)選手も、このレベルのハイスペックPCであると思われます。

ガレリアで販売されているHamuppi(はむっぴ)のPCスペックに近いモデル

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリアが販売しているPCでHamuppi(はむっぴ)さんのスペックに近いのが、「XA7C-R47T」です。

Hamuppi(はむっぴ)さんと同じようにおよそ30万円程で購入できるガレリアのゲーミングPCで、配信しながらFPSもできる、高いゲーミング性能を誇っています。

RTX4070は新しい世代の非常に性能が高いGPUなので、リフレッシュレートの高いモニターの力を存分に発揮することができます。

1TBのSSDストレージは普通に遊ぶ分には十分ですが、動画編集をしたり保存するデータが多い場合はHDDの増設がおすすめです。

G-Tuneで販売されているHamuppi(はむっぴ)のPCスペックに近いモデル

G-Tune HP-Z
G-Tune HP-Z
CPU : Core i7-13700KF
グラフィック : RTX 4080
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune HP-Z」はマウスコンピューターが提供するPCの中でHamuppi(はむっぴ)さんのPCと近い性能で、優れたGPUを搭載しています。

SSD2TB、HDD4TBと大容量なので、動画編集などで動画を沢山管理するような方でも、余裕を持ってデータを保存できます。

ケースはエアフローが考慮された排熱性の高いケースで、パーツの力を発揮しやすく、また拡張性にも優れています。

CPUとGPUは最上位のモデルが組まれているので、ゲームを高い品質でプレイできることはもちろん、動画編集などの負荷がかかる作業も行える超高性能なPCです。

Hamuppi(はむっぴ)の『フォートナイト』の設定

ここでは実際にHamuppi(はむっぴ)選手が『Fortnite』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

参考リンク

こちらも本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Hamuppi(はむっぴ)のマウス設定

スクロールできます
DPI1200
X軸感度29.8%
Y軸感度20.9%
ターゲット感度80%
スコープ使用時感度100%

Hamuppi(はむっぴ)のキーボード設定

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
ジャンプスペース
ダッシュ左CTrl
オートダッシュマウス中央ボタン
デフォルトでダッシュオン
しゃがむ左Shift
移動
撃つ左クリック
照準右クリック
リロードR
使用E/マウスホイール上
収集ツール1
武器スロット1F
武器スロット24
武器スロット36
武器スロット43
武器スロット52
戦闘
G
T
階段C
屋根Q
トラップX
建築物の設置
修理
建築編集V/マウスホイール下
リリース編集オフ
建築

Hamuppi(はむっぴ)の『フォートナイト』でのビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080
リフレッシュレート上限240fps
輝度100%
UIコントラスト1x
1色覚モード2型2色覚
色覚強度4
描画距離近い
オフ
アンチエイリアスオフ
テクスチャ
エフェクト
ポストプロセス
VSYNCオフ
モーションブラーオフ
マルチスレッドレンダリングを許可オン
HUDスケール100%

Hamuppi(はむっぴ)選手はパフォーマンス向上のため動作に影響するグラフィック設定はすべて「低」を選択しています。

Hamuppi(はむっぴ)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホン(おすすめ)
Razer DeathAdder Elite
Razer DeathAdder Elite
Apex Pro
SteelSeries ゲーミングキーボード テンキーレス
XL2546K BenQ XL2546KLantoo
Lantoo マウスパッド
SE215
SE215
  • Hamuppi(はむっぴ)さんは元フォートナイトプロのアジア上位
  • 世界でもトップのハイセンシプレイヤー
  • 使用しているデバイスはどれもAmazon人気が高い

Hamuppi(はむっぴ)さんの使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次