グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

イラスト・漫画・デザインを描くためのおすすめノートパソコン&デスクトップパソコン

イラスト・デザイン用おすすめPC

パソコンでイラストを始めてみたいけど、何を買えばいいのかわからない。

そんな人に向けて、実際に趣味でイラストを書いている私がおすすめのパソコンをご紹介します。

毎日イラストを描いて上手くなりたい人から、最小限のコストで絵を描けるようになりたい人まで、環境に合わせてパソコンを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

スクロールできます
厳選おすすめモデル種類CPUGPUメモリストレージ販売ページ
DAIV 4Pノート i7-1165G7 Iris Xe グラフィックス16GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek G5-RノートRyzen 7 4800HGTX 1650 Ti16GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV 5N 32GBモデルノート i7-10870H RTX 306016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek DebutデスクトップCore i5-11400UHDグラフィックス73016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek XT Lite デスクトップCore i7-11700GTX 166016GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV A7デスクトップRyzen 7 3700XRTX 306032GB512GB NVMe SSD / 2TB HDD販売ページ
目次

イラスト・漫画・デザイン用パソコンついて知っておくべきこと

イラスト・デザイン用にパソコンを買う前に知っておくこと

  • イラスト・デザイン制作ソフトが必要
  • ペンタブ・液タブが必要
  • デスクトップパソコンならモニターが必要

最低限パソコン本体と、モニター、イラストソフト、ペンタブがあればデジタルで絵を描けちゃいます。

結論から言うと、いきなりプロ漫画家仕様のパソコンはおすすめしません。
とはいえ、あまりに安すぎるPCも長い目で見たらコスパが悪いです。

イラスト・デザイン用パソコンはハイクラスなPCスペックは必要ありませんが、いくつか重要なパーツや周辺機器がありますのでチェックしておきましょう。

特にメモリやCPUはある程度のスペックがないと、動作しない、快適に動かないこともあるので注意が必要です。

まずは、パソコン本体と、モニター、イラストソフト、ペンタブを揃えましょう。

パソコンで絵を描くために必要な機材

パソコンでイラスト・デザインを制作するために必要な機材として

  • モニター
  • PC本体
  • ペンタブまたは液タブ
  • イラストソフト

は必須になります。

ノートPCであれば、モニターがついているので別途購入する必要はありません。

MacかWindowsどちらがおすすめか?

パソコンは主に、MacかWindowsを購入するのが主流です。

イラストレーターにはMac派も多いですが、個人的には断然Windowsをおすすめします。

Macはパーツを細かく選んでカスタマイズできないからです。

Windowsのパソコンなら「ストレージはクラウドに保存するから少なくていい」とか、「メモリは快適性に関わるから増やそう」といったカスタマイズが豊富なんですが、Macだとそうはいかないのです。(正確にはMacでもカスタマイズはできますが、Windowsほど細かくはできません)

拡張性の点でWindowsPCが優れているので、あとからやりたいことが増えそうな方にはWindowsPCがおすすめです。

イラスト・デザイン用パソコンの選び方

イラスト・デザイン用のパソコンは、スペックをそこまで気にしなくて良いぶん、選択肢が多く、どれが自分に合っているのかわかりづらいです。

気になるイラストソフトから選んだり、イラスト・デザイン以外にも使うことを想定したスペックから選ぶなど、ある程度基準を持って選ぶのが良いでしょう。

イラストソフトから選ぶ

スクロールできます
ペイントソフト対応OS必須CPU必須メモリ/推奨メモリ
CLIP STUDIO PAINTWindows
mac
SSE2に対応したIntel、AMD製CPU2GB/8GB
Adobe PhotoshopWindows
mac
64 ビットをサポートしている Intel® または AMD プロセッサー、SSE 4.2 以降の 2 GHz 以上のプロセッサー8GB/16GB
ペイントツールSAIWindows MMX対応 Pentium 450MHz以上 1GB/記載なし

有名なデザイナー、イラストレーターが使っているソフトを使いたいなら、イラストソフトからパソコンを選ぶのもありです。
イラストソフトの性能や、使いやすさはイラスト・デザインの出来にも関わってきます。

イラストソフトが対応されているかは、しっかりと確認してからパソコンを選びましょう。この記事で紹介しているPCであればどれも問題ありません。

ノートパソコンのサイズ・モニターサイズで選ぶ

イラスト・デザインに使用するならモニターのサイズも重要です。
デスクトップパソコンであれば、23インチから30インチくらいまでが良いでしょう。

モニターサイズは大きすぎると顔を左右に振らないと画面全体が見れなくなってしまうので、大きければ良いものではないのです。
23インチ以上あれば、全体を大きく見れますのでいちいち拡大しなくても、細かい作業が可能になります。

参考資料などを見ながら、制作する際にも画面が大きいと、同時に表示することも出来て快適です。
イラスト・デザインに使用するなら23インチから30インチのものにしましょう。

仮にノートパソコンの場合、持ち運びも考えなくてはいけませんので14インチから17インチが画面サイズも大きく、持ち運びもしやすいことからおすすめです。

逆に11インチだと画面が小さすぎて、イラスト・デザイン制作には向いていません。

快適にイラストを描けるパソコンスペックで選ぶ

イラスト用クリエイターPCのスペックの重要度

CPU 
メモリ 
GPU 
容量 
価格 

CPUで選ぶ

CPUはパソコンの頭脳に当たる部分で、処理速度に関係してきます。
イラスト・デザイン制作にはIntel Core i5 以上のものを選びましょう。

Intel Core i5より性能が低くてもイラストソフトは動作はするのですが、画面サイズを大きくしたり、レイヤー数を増やせない可能性が出てきます。

そういった制限をなくすためにも、Intel Core i5以上のCPUにしましょう。

メモリで選ぶ

メモリはブラウザで資料を見ながら制作したり、イラストソフトを開いて制作する際に快適性維持するためにも重要なポイントです。
最低でも16GBにしましょう。

イラストソフトの動作環境では、8GB以上を推奨されていることが多くあります。
イラストソフトCLIP STUDIOでも、8GBが推奨、Photoshopだと最低8GB、推奨16GBとなっています。

16GBあれば安心ですが、快適に使いたいなら32GBあればなお良いでしょう。

スクロールできます
ペイントソフト対応OS必須CPU必須メモリ/推奨メモリ
CLIP STUDIO PAINTWindows
mac
SSE2に対応したIntel、AMD製CPU2GB/8GB
Adobe PhotoshopWindows
mac
64 ビットをサポートしている Intel® または AMD プロセッサー、SSE 4.2 以降の 2 GHz 以上のプロセッサー8GB/16GB
ペイントツールSAIWindows MMX対応 Pentium 450MHz以上 1GB/記載なし

GPUで選ぶ

GPUはグラフィックに関するパーツです。
イラスト・デザインのみで使用する場合、GPUの性能はそれほど重要ではありません。
3Dデザインを制作したい場合は、必要になってきますがそれ以外の方は特に気にする必要はないでしょう。

3Dデザインやゲーム、動画編集もしたいという方は、GPU性能が良いものを選びましょう。

価格帯で選ぶ

パソコン選びでは、価格はもちろん重要です。

価格で選ぶ際に大事なことは、パーツ選びを間違えないことです。
イラスト・デザイン制作においては、CPUとメモリはケチるべきではありません。
逆にGPUなど高価格になりがちな部分は、性能と価格を抑えてもさほど問題ありません。

もちろん、予算に余裕のある方は最初からハイスペックパソコンを購入すれば問題ありません。

イラスト・漫画・デザイン用パソコンおすすめモデル

スクロールできます
厳選おすすめモデル種類CPUGPUメモリストレージ販売ページ
DAIV 4Pノート i7-1165G7 Iris Xe グラフィックス16GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek G5-RノートRyzen 7 4800HGTX 1650 Ti16GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV 5N 32GBモデルノート i7-10870H RTX 306016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek DebutデスクトップCore i5-11400UHDグラフィックス73016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek XT Lite デスクトップCore i7-11700GTX 166016GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV A7デスクトップRyzen 7 3700XRTX 306032GB512GB NVMe SSD / 2TB HDD販売ページ

イラスト・漫画・デザイン用おすすめノートパソコン

DAIV 4P

DAIV 4P
DAIV 4P
CPU : i7-1165G7
グラフィック : インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター :14インチ
重量 : 985g
バッテリー : 12.0時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

どこでも使える格安ノートPC

薄くて軽い約1kgの最軽量モデルとして、超格安で購入できるノートPCです。

コンパクトサイズですがマンガやイラストを描くには十分なスペックなので、「とにかく格安でマンガ制作を始められるPCが欲しい」という方には最適なモデルです。

raytrek G5-R イラスト向けモデル

raytrek G5-R イラスト向けモデル
raytrek G5-R  イラスト向けモデル
CPU : Ryzen 7 4800H
グラフィック : GTX 1650 Ti
メモリ : 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : 60Hz 15.6インチ
重量 : 1.9kg
バッテリー : 4.1 時間

ドスパラで詳細・価格を見る

本格的にイラストを始めたい方におすすめ

raytrek G5-R」は本格的にイラスト・デザインを始める方におすすめのノートPCです。

イラストレーターや漫画家たちが使用するイラストソフトが動作検証済みなので、作業中にカクついたり重くなったりなどのストレスを感じることはありません。

「pixiv」使用率No.1の「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルも同梱されているので、予算を少し上げて本格的なイラスト用PCでスタートしたい方におすすめです。

DAIV 5N 32GBモデル

DAIV 5N
DAIV 5N
CPU : i7-10870H
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB
ストレージ : 512GB NVMe SSD
モニター : WQHD 15.6インチ
重量 : 1.73kg
バッテリー : 7.5時間

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

イラスト・デザイン用ノートPCの最高峰モデル

DAIV 5N 32GBモデル」はスペック的にゲーミングPCと変わらないクラスの高性能なパーツが搭載されています。

32GBの大容量メモリが搭載されているので、作業中にありがちな「動作が重くなってソフトがエラー落ちした」などのトラブルを心配する必要は一切ありません。

イラスト・漫画・デザイン用おすすめデスクトップパソコン

raytrek Debut

raytrek Debut
raytrek Debut
CPU : Core i5-11400
グラフィック : インテル UHDグラフィックス730
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 500GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

あらゆるイラストソフトに対応した格安デスクトップ

raytrek Debut」はまさしくこれからイラスト制作を始めたい方におすすめな、格安デスクトップPCです。

高性能なCPUと16GBメモリ、高速読み込みができるSSDが搭載されているので、一般的なパソコンと比べるとかなり快適に作業ができます。

raytrek XT Lite イラスト向けモデル

raytrek XT Lite イラスト向けモデル
raytrek XT Lite  イラスト向けモデル
CPU : Core i7-11700
グラフィック : GTX 1660
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ワンランク上を目指す方におすすめなクリエイターPC

イラスト制作ではレイヤーを増やしているとどうしても重くなってしまいますが、このモデルならストレスフリーで快適に作業することができます。

イラストの上達には、より良い環境作りも重要となってきます。

raytrek XT Lite イラスト向けモデル」はイラスト・デザイン用PCの中では最高の環境で作業できる最適なモデルです。

少しでも環境を良くして絵を上達したい!という方におすすめのクリエイターPCです。

DAIV A7

DAIV A7
DAIV A7
CPU : Ryzen 7 3700X
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 32GB SDRAM
ストレージ : 512GB NVMe SSD / 2TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

クリエイターパソコンに一切妥協したくない方におすすめ

DAIV A7」はイラスト・デザイン制作だけするとなるとオーバースペックになるレベルの高性能デスクトップです。

イラスト制作以外にも、動画編集やPhotoshopなどでの画像の編集など、クリエイティブワークスを全般的に行うことができます。

画像ファイルや動画ファイルなど、容量を取りがちなデータがいくらあっても問題ない大容量ストレージも搭載されています。

様々なクリエティブな活動をしたい方に、「DAIV A7」はどのソフトでも快適に作業できること間違いありません。

イラスト・漫画・デザイン用おすすめPCに関するよくある質問

パソコンで絵を描くにはペンタブは必要?

必須です。
プロのイラストレーターや漫画家は、ほぼ全員がペンタブを使用して描いているといってもいいでしょう。
ペンタブがなければ、パソコンで絵や漫画を描くことができません。

ノートパソコンは液タブの代わりになるの?

ノートパソコンでは、液タブの代わりにはなりません。
ノートパソコンは液晶画面だけで、タッチパネルではないため、ペンを使って絵を描けないのです。
まれに、タッチパネルが搭載されたモデルもありますが、液タブの代わりにはなりません。
液タブは、専用のペンにしか反応しないように出来ていますが、タッチパネルだと手も反応してしまうため、手を浮かして描いたりと快適とは言えません。
ですので、ノートパソコンを液タブ代わりに使用するのはおすすめできません。

イラスト・漫画・デザイン用おすすめPCまとめ

まずは、パソコンを買わないと始まらないので、自分の予算と使用目的に合ったものがあるのか見てみましょう。
自分に合ったパソコンを見つけることが、デジタルイラストへの第一歩です。

スクロールできます
厳選おすすめモデル種類CPUGPUメモリストレージ販売ページ
DAIV 4Pノート i7-1165G7 Iris Xe グラフィックス16GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek G5-RノートRyzen 7 4800HGTX 1650 Ti16GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV 5N 32GBモデルノート i7-10870H RTX 306016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek DebutデスクトップCore i5-11400UHDグラフィックス73016GB512GB NVMe SSD販売ページ
raytrek XT Lite デスクトップCore i7-11700GTX 166016GB512GB NVMe SSD販売ページ
DAIV A7デスクトップRyzen 7 3700XRTX 306032GB512GB NVMe SSD / 2TB HDD販売ページ

他にもさまざまな用途を持ったおすすめのクリエイターパソコンが存在します。興味のある方は以下の記事を参考にしてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる