【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Shinck(しんく)の『フォートナイト』での設定まとめ アジアトッププレイヤーの使用マウス、PCスペックなどを紹介!

しんくのフォートナイトでのデバイスまとめ

この記事ではMister所属プロゲーマーの「Shinck(しんく)」氏の情報や使用デバイスについてまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは格安~ハイエンドの「フォートナイトにおすすめのゲーミングPC」も紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

目次

Shinck(しんく)のプロフィール

スクロールできます
名前Shinck(しんく)
本名非公開
出身日本
誕生日2004年9月11日
年齢18歳
所属チームMister
SNSTwitterYouTubeTwitch
Shinck(しんく)さんのプロフィール

Shinck(しんく)さんは、Misterに所属するFortniteのアジアトッププレイヤーです。

有名YouTuberねこくん!の弟でもあり、ねこくん!がオーナーのクランMisterに所属しています。

所属しているMisterはクランでありながら所属プレイヤーの大会成績が良くPCメーカーOMENにスポンサードされていたものの、オーナーの「ねこくん!」氏が逮捕以降凍結、その後2023年に復活を果たしました。

クランであってプロチームではないのですが、Shinck(しんく)さんも他のトップフォートナイトプレイヤーであるめいしー選手、Maesar選手などとトリオを組みFNCS(世界大会)やソロ大会で好成績を収めています。

所属クランが復活したことでYouTube活動や大会出場など、今後の活躍が楽しみなプレイヤーです。

Shinck(しんく)の使用デバイス一覧

ここでは、Shinck(しんく)選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
G PRO WL
G Pro Wireless
HyperX Alloy FPS Pro
HyperX Alloy FPS Pro
ASUS XG258Q
ASUS ROG SWIFT PG259QN
QcK + 63003
Logicool G433BK

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Shinck(しんく)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥11,800 (2023/02/01 22:51時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
スクロールできます
接続方式ワイヤレス(無線)
重さ80g
ボタン数8
DPI100-20000
センサー25K HERO
形状左右対称
Logicool G PRO ワイヤレス』のスペック
  • 80g以下の軽量マウス
  • 優秀なセンサーによる高い応答速度
  • バッテリー長持ち
  • ボタンが取り外し可能

G PRO ワイヤレス」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、軽量の無線マウスです。

左右対称でシンプルで癖がないので、右利きでも左利きでも手に馴染みやすい形状です。

さらに大きな特徴として両面のサイドボタンが取り外し可能で、使わないボタンは外して穴埋め部品を付けて、よりフラットな形状にすることができます。

重量は約80gと無線マウスにしては軽量で、サラサラした手触りで持ちやすくなっています。

薄いソールで動き出しが良くちゃんと止まる、どんなマウスパッドとも相性が良いG PRO ワイヤレスはどんな方にもおすすめのマウスです。

また、G PROは前側の方が軽いのが気になるからと、ROCCAT Kovaというマウスへ移行しつつあるようで、「両利き用コスパと使い心地最強マウス」とべた褒めしていました。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

Shinck(しんく)の使用ゲーミングキーボード

ハイパーエックス(HyperX)
¥30,500 (2023/01/26 23:10時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
接続方式USB有線
ブランドHyperX
赤、青、茶、銀選択可
配列日本語配列
サイズテンキーレス
『HyperX Alloy FPS Pro』のスペック
  • サイズ選択可能
  • 信頼性と耐久性に優れたCherry MX 赤軸
  • 丈夫なスチールフレーム
  • 取り外し可能なUSB Type-cケーブル

Alloy FPS Pro」は、HyperXがゲーマー向けに設計した高性能なゲーミングキーボードです。

購入時点でAmazonの色選択から赤、青、茶、銀軸を軸を選択でき、自分の用途と好みに合った軸を選ぶことができます。

スペースを取らないテンキーレスとフルサイズのモデルがあり、デスクの広さに合わせてサイズを選択可能です。

上手なスチールアルミフレームに載るキーのライティングは赤一色のLEDで、スタイリッシュなデザインになっています。

「コンパクトで高性能な~軸のキーボードが欲しい!」という方にはおすすめしたいキーボードです。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Shinck(しんく)の使用モニター

Shinck(しんく)選手が使用しているのはXG258Qですが、現在在庫がなく再入荷の目途も立っていないということで、下記では最新モデルのPG259QNを紹介しています。

ASUS
¥89,000 (2023/01/28 00:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
スクロールできます
応答速度1ms
リフレッシュレート360Hz
インチ24.5インチ
パネルIPS
解像度フルHD 1080p
出力DP×1 HDMI×1 USB3.0×2
『ASUS ROG SWIFT PG259QN』のスペック
  • 脅威の360Hzリフレッシュレート
  • 滑らかなゲームプレイ
  • 臨場感のある映像
  • 省スペースなスタンド

ROG SWIFT PG259QN」は、ASUSがeスポーツ向けに提供する高性能なゲーミングモニターです。

360Hzとリフレッシュレートが非常に高く、枚数の多い滑らかな映像は美しい動画視聴ができるだけでなく、eスポーツで勝敗を分ける反応勝負で確実に有利に働きます。

IPSディスプレイにはASUS FAST IPSの高速応答技術が採用されており、高フレームレートかつシャープな映像を実現しています。

NVIDIA G-SYNCプロセッサを内蔵し、高リフレッシュレートでもティアリングのないゲームプレイができます。

また、スペースを取らないコンパクトなスタンドは、キーボードとマウスを自由に配置することができ可動域が広がります。

ASUSのモニターでFPSをするなら、これ以上のモニターはないと言える最高級のゲーミングモニターです。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Shinck(しんく)の使用マウスパッド

SteelSeries
¥1,680 (2023/01/27 19:12時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
ブランドSteelSeries
サイズ450×400×2mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランス型
SteelSeries QCK+』のスペック
  • 良く滑り良く止まるバランス型
  • コストパフォーマンスが高い
  • 厚みやサイズが異なるモデルが販売されている

QcK + 63003」は、SteelSeriesが提供しているマウスパッドQCKシリーズの、厚みがあるモデルです。

ラインナップには、Shinck(しんく)さんも使用する標準モデルであるQCK+、エッジ加工がされたEdge、プロ使用率の高い厚みのあるheavy、プラスチック板のようなハードがあります。

筆者も同じマウスパッドを使用していますが、良く滑り良く止まるバランスのいいマウスパッドで、非常に心地よい操作感です。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

Shinck(しんく)の使用ヘッドセット

Logicool G(ロジクール G)
¥7,280 (2023/01/31 22:42時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
スクロールできます
メーカーLogicool
密閉型ヘッドホン
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式USB有線
マイクあり
重量259g
その他の特徴7.1chサラウンド対応
『Logicool G PRO X』のスペック
  • 259gと軽量
  • バランスのいい音域で高音質
  • 優れた通気性かつ軽量なメッシュ構造
  • 快適なプレイを実現する形状記憶イヤーパット

G433BK」は、世界で高いシェアを誇るブランドLogicoolの、軽量ゲーミングヘッドセットです。

低価格でありながらさすがは大手ゲーミングデバイスメーカーといったところで、FPSでも音を聞き洩らさないバランスの良い音域とクリアな音質です。

着脱式のノイズキャンセリングマイクによって、周囲の雑音をカットしたゲーム特化状態と、マイクを外した普段使いどちらにも適しています。

また、259gと軽量で適度な締め付けの通気性の良いスポーツメッシュイヤーパッドは蒸れることなく長時間のゲームでも疲れにくく快適です。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングヘッドセット

Shinck(しんく)のPCスペック

ゲーミングPC
CPUi7-12700k(推定)
GPURTX 3070Ti(推定)
メモリ16GB(推定)
ストレージ1TB(推定)

Shinck(しんく)さんはYouTubeに投稿した質問コーナーの、「機材にいくらかけたか」という質問に対して「30万ぐらい」と答えていました。

30万円台のPCは、ちょうど配信しながらでもフォートナイトを240Hzで快適にプレイできるスペックのPCを購入できるものが多く、各パーツのスペックも最上位より1~2下のグレードと推定されます。

以下では、人気ゲーミングPCブランドガレリアで30万円で購入できるおすすめゲーミングPCを紹介してるので、ぜひチェックしてみてください。

ガレリアで販売されているShinck(しんく)のPCスペックに近いモデル

ガレリア XA7C-R47T
ガレリア XA7C-R47T
CPU : Core i7-13700F
グラフィック : RTX 4070 Ti
メモリ : 16GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリアが販売しているPCでShinck(しんく)さんのスペックに近いのは、「XA7C-R47T」です。

Shinck(しんく)さんと同じようにおよそ30万円程で購入できるガレリアのゲーミングPCで、配信しながらFPSもできる、高いゲーミング性能を誇っています。

RTX4070は新しい世代の非常に性能が高いGPUなので、リフレッシュレートの高いモニターの力を存分に発揮することができます。

1TBのSSDストレージは普通に遊ぶ分には十分ですが、動画編集をしたり保存するデータが多い場合はHDDの増設がおすすめです。

G-Tuneで販売されているShinck(しんく)のPCスペックに近いモデル

G-Tune HP-Z
G-Tune HP-Z
CPU : Core i7-13700KF
グラフィック : RTX 4080
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune HP-Z」はマウスコンピューターが提供するPCの中でShinck(しんく)さんのPCと近い性能で、さらに優れたGPUを搭載しています。

SSD2TB、HDD4TBと大容量なので、動画編集などで動画を沢山管理するような方でも、余裕を持ってデータを保存できます。

ケースはエアフローが考慮された排熱性の高いケースで、パーツの力を発揮しやすく、また拡張性にも優れています。

CPUとGPUは最上位のモデルが組まれているので、ゲームを高い品質でプレイできることはもちろん、動画編集などの負荷がかかる作業も行える超高性能なPCです。

Shinck(しんく)の『フォートナイト』の設定

ここでは実際にShinck(しんく)選手が『Fortnite』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

こちらも本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Shinck(しんく)のマウス設定

スクロールできます
DPI1250
X軸感度4%
Y軸感度3.5%
ターゲット感度100%
スコープ使用時感度100%

Shinck(しんく)のキーボード設定

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
ジャンプスペース
ダッシュ左Shift
オートダッシュマウス中央ボタン
デフォルトでダッシュオン
しゃがむ左CTrl
移動
撃つ左クリック
照準右クリック
リロードマウス中央ボタン
使用R
収集ツール1
武器スロット12
武器スロット23
武器スロット34
武器スロット4X
武器スロット5Z
戦闘
マウスサイドボタン5
F
階段マウスサイドボタン4
屋根V
トラップ5
建築物の設置マウスサイドボタン2
修理Z/X
建築編集G/左マウスボタン
リリース編集オフ
建築

Shinck(しんく)の『フォートナイト』でのビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080
リフレッシュレート上限240fps
輝度100%
UIコントラスト1x
1色覚モードオフ
色覚強度0
描画距離最高or低
オフ
アンチエイリアスオフ
テクスチャ
エフェクト
ポストプロセス
VSYNCオフ
モーションブラーオフ
マルチスレッドレンダリングを許可オン
HUDスケール100%

Shinck(しんく)選手はパフォーマンス向上のため動作に影響するグラフィック設定はすべて「低」を選択しています。

Shinck(しんく)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
G PRO WL
G Pro Wireless
HyperX Alloy FPS Pro
HyperX Alloy FPS Pro
ASUS XG258Q
ASUS ROG SWIFT PG259QN
QcK + 63003
Logicool G433BK
  • Shinck(しんく)さんはねこくん!の弟でフォートナイトのアジアトッププレイヤー
  • 所属しているクランMisterのメンバーとしてYouTube投稿をメインに活動
  • 使用しているデバイスはどれもAmazon人気が高い

Shinck(しんく)さんの使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次