グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

pingとは何か?|ping値の測定方法や影響されるサービスをわかりやすく解説

pingとは何か?

オンラインゲームをプレイしていると、「ping」という単語を目にする機会があると思います。

この記事では、

以上の項目をわかりやすく解説していきます。

目次

pingとは何か?

pingとは、インターネット上の相手と通信できるか、回線が混み合っていないかを確認できるコマンドのことです。

コマンドプロンプトを使用して、「ping」コマンドを入れることによってネット回線の応答速度を調べることができます。

この回線の応答速度の数値を「ping値」と呼びます。

Valolant ping

このことから、オンラインゲームで表記される「ping」は「回線の応答速度」という認識で問題ありません。

pingは「packet internet groper」の略で、読み方は「ピン」、「ピング」など。

pingと回線速度の違い

スクロールできます
単位意味
ping値ms(ミリ秒・ミリセカンド)データを送信してから返ってくるまでの速度
回線速度bps(ビーピーエス)1秒間に送受信できるデータの量

主に上り速度や下り速度と呼ばれている回線速度(bps)ですが、これらはping値と何が違うのか?

ping値と回線速度の違いを比較してみました。

  • 「ping値」は操作を入力する際の応答速度
  • 「回線速度」はデータをアップロードしたりダウンロードしたりする速度

ということになります。

ping値が影響するオンラインサービス

ping値は普段しようしている様々なオンラインサービスにも影響してきます。

主に、

などのサービスはping値が高いと弊害があります。

LINE・Zoom・Discordなどの音声通話

LINE・Zoom・Discordなどの通話

LINEやZoom、Discordなどで通話している際は、常にデータを送受信を行っています。

そのため、ping値が高いと通話中はまるで海外の人と喋っているかのようなタイムラグを感じることになります。

特にZoom会議などビデオ通話をする際にpingが高いと、会議がスムーズに進みません。

ネットショッピング

ネットショッピング

例えばネットショッピングをしていて、先着〇〇名様や在庫数残り1点のような状況になったときにping値が高いとどうなるのか。

仮に同じタイミングでその商品を購入した人がいた場合は、ping値が低いユーザーのほうが応答速度が早くボタンをおすことができるため有利になります。

レアケースではありますが、人気商品や品薄商品よっては起こり得る可能性があります。

オンラインゲーム

オンラインゲーム

オンラインゲームでping値が高いと、反応速度やレスポンスが如実に遅れてしまいます。

特に『Apex Legends』や『フォートナイト』のようなFPSやTPS、「鉄拳」「スマブラ」のような格ゲーでは、高速で反応しなければいけないシーンも多いため、ping値が高いと圧倒的に不利になります。

実際に『Apex Legends』でping:20msとping:300msのサーバーで比較をしてみました。

明らかにping:300のほうが敵がやられているのが遅いのがわかります。

これだけ高いping値でプレイすると、

  • 弾が当たっているのに音はするのに実際には当たっていない
  • 遮蔽物に隠れたのにやられている
  • 敵が急にワープした(ように見える)

上記のようなケースが発生するので注意が必要です。

FPSやTPSの一般的なping値の目安は以下の通りです。

スクロールできます
ping値快適性
0~35ms快適にプレイできる
36~60ms普通にプレイできる
61~80ms若干遅延があるがプレイできる
81~120ms目に見えて遅延を感じるがプレイできないほどではない
121ms~プレイに支障がでる

もちろんプレイするタイトルによって感じ方は変わります。

『Shadowverse』や『Hearthstone』などのオンラインカードゲームや、『将棋』『囲碁』などのターン制で考える時間が多いゲームではping値はあまり重要にはなってきません。

オンラインゲームでは各国にサーバーがあるので、遠い国のサーバーでping値が高いのは当たり前です。日本サーバーでping値が高かったら問題です。

pingで応答速度を測定する方法

pingで応答速度を確認する方法はいくつかあります。

など、確認方法は様々あるので、詳しく解説していきます。

コマンドプロンプトでpingを確認する

STEP
Windows+Rキーを同時押しして、「cmd」と入力する
Windows+Rキーを同時押しして、「cmd」と入力する
STEP
コマンドプロンプトが開いたら、pingコマンドを入力してエンターキーを押す
コマンドプロンプトが開いたら、pingコマンドを入力してエンターキーを押す

pingコマンドを入力して、応答速度を知りたい場合は通信先のIPアドレス、ホストドメインの情報が必要となります。

例としてGoogleのホストドメインである [www.google.co.jp]を入力してテストします。

STEP
コマンドが正しければ、pingチェックが完了して結果が表示される
コマンドが正しければ、pingチェックが完了して結果が表示される

正しいコマンドを入力すると、4回のpingデータの送受信を行ったあとに結果が表示されます。

この結果でping値が極端に高かったり、パケット数に損失がある場合は利用回線または、通信先のサイトに問題が生じている可能性があります。

速度測定サイトで確認する

ping値は回線速度を測定するサイトでも簡単に調べることができます。

SpeedTestという回線速度測定サイトにアクセスし、真ん中の「GO」ボタンを押すだけで測定が始まります。

SpeedTest結果

しばらく待つと、上りの回線速度(upload)、下りの回線速度(download)と応答速度(ping)が表示されます。

ゲーム内でping値を確認する

ゲームの中でもping値を確認することができますが、ゲームによって確認方法は異なります。

ここでは『Apex Legends』を例にping値を確認する方法を紹介します。

STEP
ゲームの設定画面からパフォーマンス表示をオンに変更する
ゲームの設定画面からパフォーマンス表示をオンに変更する
STEP
ゲームをプレイすると右上のパフォーマンス情報が出るので、そこでping値をチェック
ゲームをプレイすると右上のパフォーマンス情報が出るので、そこでping値をチェック

ping値は、ご利用の回線や接続するサーバーによって変動します。

pingについてまとめ

  • pingとは一般的に「操作の応答速度」と認識されている
  • pingと回線速度は似ているようで若干異なる
  • ping値が高いとネット上の様々な場面で不利になる

もし、ping値が高い場合は、無線の場合は有線接続にしたり、ルーターの再起動などで改善される場合があります。

それでも改善されない場合は、他のプロパイダへ変更することも考えてみましょう。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる