グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

Windows10のゲームモード設定方法|ゲームプレイに影響があるのかを検証

windows10 ゲームモード設定・検証

Windows10のゲームモードとは、ゲームの配信・録画機能を支援し、ゲームのパフォーマンスを向上させる機能です。

ゲームモードは以前、ゲームバーの機能のひとつだったのですが、今では独立した機能になり、ゲームバー上から切り替えることができなくなりました

当時の名残りもあり、「ゲームモード=ゲームバー」という認識の方もいますが、現在では別の機能だと覚えて下さい。

今回はゲームモードの設定方法や、ゲームモードを設定することによってゲームの動作に変化があるのかを、実際にゲームをプレイしたりベンチマークソフトを用い検証しました。

また、最後にゲームバーについても解説していますので参考にして下さい。

目次

Windows10 ゲームモード設定方法

Windows10のゲームモードは以下の手順で有効化/無効化の切り替えができます。

STEP
Windowsスタートボタンから設定を選択する
Windowsスタートボタンから設定を選択する
STEP
ゲームカテゴリーを選択する
ゲームカテゴリーを選択する
STEP
ゲームモードをオン/オフにする
ゲームモードをオン/オフにする

ゲームモード起動前後のパフォーマンス比較

実際にWindows10のゲームモードの効果がどの程度ゲームのパフォーマンスに影響を及ぼすのか検証してみました。

検証に使ったゲーミングPCのスペックは以下の表の通りです。

OSWindows10 Home 64bit
CPUAMD Ryzen7 3700X
メモリ32GB PC4-24000
グラフィックボードNvidia GeForce 1660 Super

『Apex Ledends』を使った検証

ゲームモードの有無で『Apex Ledends』のfpsにどこまで差が出るのか測定してみました。

筆者の環境でゲームモードON/OFF両方で『Apex Ledends』を一通りプレイしてみましたが、fpsの値やゲームも操作感に差を感じることはできませんでした

Apex Ledends ゲームモード

fpsの数値としてはおおよそ120~130台で安定しており、ゲームモードの有無でfpsの値が大きく変わることはありませんでした。(画像はゲームモードON時のもの)

フレームレートについては以下の記事で詳しく解説していますので、是非参考にして下さい。

あわせて読みたい
フレームレート(fps)とは何か?ゲームに最適なフレームレートを比較・確認 ゲーマーなら必ず一度は聞いたことがある言葉、「フレームレート(fps)」について解説します。 【フレームレートとは何か】 「動画」は連続する「静止画」の集まりです。...

各種ベンチマークソフトを使った検証

続いて人気オンラインゲームの『Final Fantasy 14』と『PSO2 ニュージェネシス』のベンチマークソフトを使い検証してみました。

以下の記事ではここで使っていないさまざまなベンチマークソフトを紹介しています。

FF14

フルFD最高設定にて測定しました。

ゲームモードON

FF14 ゲームモード

ゲームモードOFF

FF14 ゲームモードOFF

誤差ではありますが、ゲームモードOFF時(14,111)よりON時(14,468)の方がベンチマークスコアは上という結果になりました。

ゲームに影響の出るレベルではありませんし、誤差レベルなのでゲームモードの恩恵かと言えば微妙なところです。

PSO2ニュージェネシス

続いて『PSO2 ニュージェネシス』のベンチマーク結果です。

ゲームモードON

PSO2 ニュージェネシス ゲームモードON

ゲームモードOFF

PSO2 ニュージェネシス ゲームモードOFF

『PSO2 ニュージェネシス』のベンチマークの測定結果は、FF14の測定結果は逆にゲームモードOFFのほうが高いスコアが出ました。

スコア的には数百と誤差の範囲ですので、この結果もゲームモードによる影響とはいいがたいです。

どちらのベンチマークソフトも何度も試行を重ねましたが、ゲームモードの有無による変化は感じられませんでした。

Xbox Game Barの役割

ゲームバーとゲームモードは以前は同じ「ゲームバー」の一部でしたが、今では別のシステムです。

Windows10でゲームを遊ぶための便利機能のひとつとして「Xbox Game Bar」があります。

以前はこのゲームバーを使ってゲームモードのON/OFFを切り替えていましたが、その機能はなくなりました。

ゲームバーはうまく使いこなせば、快適なゲーミングライフを過ごせます。

Xbox Game Barの呼び出し方法は簡単で、キーボードの「Windowsキー」+「Gキー」を同時に押すだけです。

「Windowsキー」+「Gキー」
写植ルームツボ

実際にゲームバーを呼び出した直後の画面です。

ゲームバー

ゲームバーを使ってスクリーンショットを撮る

ゲームバーの機能を使えば手軽にゲームのプレイ画面のスクリーンショットを撮ることができます。

キャプチャウインドウ内のスクショボタンをクリックするか、Windowsキー+ALTキー+プリントスクリーンキーの同時押しでスクリーンショットが撮れます。

スクリーンショット
ゲームのプレイ画面のスクリーンショット

ゲームバーを使って録画する

ゲームバーの機能を使えばプレイの録画も簡単に行えます。

キャプチャウインドウの録画ボタンをクリックするか、Windowsキー+ALT+Rキーで録画が開始されます。

もう一度録画ボタンをクリックするか、Windowsキー+ALT+Rを押すと録画が終了します。

Windowsキー+ALT+R
プレイの録画

録画、スクショしたデータの保存先

ゲームバーを使って撮ったスクショや動画は分かりやすいファイル名が自動的に付けられ、以下の場所に保存されます。

「エクスプローラー」→「PC」→「ビデオ」→「キャプチャ」

録画、スクショしたデータの保存先

Windows10 ゲームモードまとめ

  • ゲームモードは元々ゲームバーの機能のひとつだったが、今では独立した機能になった
  • 筆者の環境ではゲームモードの有無で変化は体感できなかった
  • ゲームモードは「ゲームの動作の優先度を上げる」機能

筆者の環境で検証した結果では、ゲームモードによる恩恵は感じられませんでした。

ゲームモードとは「ゲームの優先度を上げる」もので、複数のプログラムが動いている状態でゲームの安定性を上げる機能です。

つまり、複数のプログラムを起動してながら余裕でゲームができるスペックのパソコンを使っていたり、そもそもゲーム以外負荷のかかるプログラムがない状態だとゲームモードの恩恵は薄いということになります。

こちらの記事にて、当サイトが厳選したおすすめゲーミングPCを紹介しています。ぜひチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCおすすめモデル|ゲーマー目線で初心者向けに選び方も解説!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる