2009年12月09日(水)02時44分

Ubisoft 「Assassin’s Creed IIの序盤はとても重要」

Assassin’s Creed IIの脚本を担当したCorey May氏がVG247のインタビューに応じ、ゲーム序盤の展開が遅いという批判に対して反論しています。

Corey May: 自らの家系の事を全く知らない、のん気な青年としてのEzioと時間を過ごす事が必要だったんだ。たった5分とかではなくね。そういう意味では、スロー過ぎるという批判には賛成出来ないな。しかし、もっと展開を早くしたり、アクションを盛り込んだシークエンスになるよう、洗練させる事は出来たかもしれない。そうすれば大きく変わっただろうね。でも、ゲームの序盤はとても重要なんだ。もしやり直せるなら、磨き上げるだけで、何もカットはしないよ。Ezioの生い立ちというのは、彼のアドベンチャーには欠かせない部分なんだ。

[ソース: VG247]