【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Jasper7se(じゃすぱー)の使用デバイスまとめ|どんなゲームもプロ級の腕前の人気配信者が使うマウスやPCスペックを紹介!

この記事ではTwitchの有名ストリーマーである「Jasper7se(じゃすぱー)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

当サイトでは、真の推奨スペックをまとめた「VALORANTのおすすめゲーミングPC」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Jasper7se(じゃすぱー)のプロフィール

スクロールできます
名前Jasper7se(じゃすぱー)
本名田島圭悟(たしまけいご)
あだ名・愛称じゃす、じゃっさん
誕生日1999年11月27日
年齢22歳(2022年時点の年齢)
所属コミュニティげまげま
SNSTwitterTwtichYouTube
Jasper7se(じゃすぱー)氏のプロフィール

Jasper7se(じゃすぱー)さんは、30万人以上の登録者を持つ、福岡県出身の人気Twitch配信者です。

2016年にunsold stuff gaming(USG)の『Overwatch』部門Supremeに加入し、Libalentへチームごと移籍、2018年にストリーマーとしてSengokuGamingに加入、1年後にはチームを脱退し、ソロで活動を始めました。

元々は『Overwatch』のプロゲーマーで、国内大会で優秀な成績をおさめ、2017年の世界大会では日本代表として出場するなど、日本のトッププレイヤーでした。

しかし、世界大会で日本は予選敗退が続き衰退してしまい、プロチームの解散とともに多くのOWプロが別のゲームに移行、またはJasper7se(じゃすぱー)さんのように、ストリーマーとして転向しました。

ストリーマーに転向後も『League of Legends』で上位0.012%であるチャレンジャー到達、『VALORANT』最高ランクレディアントにソロで到達するなど、非常に高いプレイスキルでゲーマーとして素晴らしい戦績を残しています。

アイコンについて一度炎上している過去があり、無許可で歯のLINEスタンプに眼鏡を描いて6年間使用し続け、グッズを販売してしまう事件がありましたが、現在は解決済で、許諾のもと変わらず同じアイコンを使用しています。

身内配信者の中では若く、いじられキャラとしても愛されていますが、配信ではコメントに対するツッコミなどが面白く、笑いが絶えず温厚な性格で、ゲームだけでなく配信、さらには歌のセンスまで持つ人気上昇中の配信者です。

Jasper7se(じゃすぱー)の使用デバイス一覧

ここでは、Jasper7se(じゃすぱー)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホンマイクオーディオインターフェース
G PRO X SUPERLIGHT

Varmilo 73 Sea Melody
65% Varmilo Sea Melody Cherry MX シルバー軸
XL2546
BenQ XL2546
G640r
EarPodsapple純正イヤホン
AT4040
AT4040
AG03
YAMAHA AG03

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、Jasper7se(じゃすぱー)氏が使用しているデバイスをまとめています。

参考リンク

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。
掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Jasper7se(じゃすぱー)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥15,222 (2022/12/02 15:11時点 | Amazon調べ)
  • 超軽量でFPSプロの多くが愛用
  • 有線を超える通信速度のワイヤレスマウス
  • 100万分の1m精度を検出する高性能なセンサー
  • バッテリー長持ちで即充電可能
接続方式ワイヤレス
重さ63g未満
ボタン数5
DPI100-25,600
センサーHERO25Kセンサー
形状左右対称
Logicool G PRO X SUPERLIGHT』のスペック

G PRO X SUPERLIGHT」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、超軽量マウスです。

63g未満と一般的なマウスの半分の重量なので、軽くて疲れにくく安定したゲームプレイができます。

レシーバー延長アダプターが付属しているので、PCのUSBハブをケーブルとレシーバーで2個埋めることはなく、マウスパッド付近で有線とワイヤレスの切り替えが簡単にできます。

また、バッテリーが高速充電対応で、5分の充電で2.5時間使用可能、満充電で70時間連続使用可能なので、ワイヤレスのデメリットである充電の手間がほぼありません。

Jasper7se(じゃすぱー)さんは純正のマウスソールを剥がして、「Corepad Skatez」のマウスソールを使用しています。

Corepad
¥1,780 (2022/12/02 11:24時点 | Amazon調べ)

Corepad Skatez」は、純正と比べて、滑り出しが向上すると評価されているマウスソールです。

Jasper7se(じゃすぱー)さんは振り向き11.53cmと高感度のプレイヤーなので、細かく動かしやすいマウスソールの方が相性が良くなります。

さらに、『G PRO X SUPERLIGHT』にはグリップ力を上げるグリップテープも付属しているので、操作感を調整できるのも、おすすめできるポイントです。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

詳しいスペックや特徴を知りたい方は「G PRO X SUPERLIGHTのレビュー」を行っているので、気になった方はチェックしてみてください。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングマウス

Jasper7se(じゃすぱー)の使用キーボード

Varmilo 73 Sea Melody JIS 銀軸
65% Varmilo Sea Melody Cherry MX シルバー軸

続方式USB有線
バックライト有り
銀軸(選択可能)
サイズ65%テンキーレス
配列日本語
『Varmilo 73 Sea Melody JIS 銀軸』のスペック
  • オーダーメイドメーカーの高性能キーボード
  • 24種類の軸を選択可能
  • 全キー同時押し対応
  • 耐久性が高くケーブル着脱可能

Varmilo 73 Sea Melody」は、Varmilo(アミロ)の高性能なメカニカルキーボードです。

Varmilo(アミロ)は、豊富なカラー、デザインのバリエーションからオーダーメイドすることができます。

使用者が増えているゲーミングキーボードで、理由としては性能の高さとカスタマイズできる軸、デザインが良く、さらには日本向けの公式サイトやサポート窓口が開設されていることが挙げられます。

Jasper7se(じゃすぱー)さんは銀軸を使用していて、銀軸は浅いキーによる高速入力が特徴の、ゲーマー向けの軸です。

一般的に知られているのは赤軸、青軸、茶軸などですが、Varmilo(アミロ)では使用用途に合わせて24種類の多種多様な軸を選択できるので、打鍵感にこだわりがある方におすすめです。

CHERRYMX key

Jasper7se(じゃすぱー)さんの使用モデルはテンキーレスよりコンパクトな65%キーボードで、デスクをスッキリさせることができます。

あまり使わないキーやF1~12キーなどが排除されていますが、Fn+キーの組み合わせでテンキーレスと同じキーが使えるので、慣れてしまえばテンキーレスキーボードと同じ使い方ができます。

自由なデザインと高いカスタム性だけでなく、全キー同時押し対応、速い応答速度と高い耐久性を持ち、人間工学に基づいた設計で疲労軽減も考えられた、とことんこだわることができる高性能なキーボードです。

クジラが描かれた白と水色基調のモデルは、海外ゲーミングデバイス販売サイトふもっふのおみせにて購入可能です。

Amazonでは、Varmilo(アミロ)のパンダをイメージした非常にかわいらしいモデルが販売されているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

Horsine
¥46,367 (2022/12/02 11:24時点 | Amazon調べ)

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Jasper7se(じゃすぱー)の使用モニター

ベンキュージャパン
¥44,800 (2022/12/02 05:16時点 | Amazon調べ)
応答速度1ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×3・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2546』のスペック
  • プロが設定している設定をダウンロードして使用可能
  • eスポーツシーンでも使用されたモデル
  • 独自のモニターアームで可動域が広い

BenQ ZOWIE XL2546」は、BenQがeスポーツ向けに提供している「ZOWIE」ブランドのゲーミングモニターです。

eスポーツの世界大会でも使用されており、世界中のプロゲーマー愛用しています。

リフレッシュレートは240Hzで、映像の枚数が多いため飛び出してきた敵にも素早く反応し、さらに細かく追う事ができるでしょう。

さらに、ブレを抑えるDyAcという機能が採用されていて、残像が軽減されFPSで敵を視認しやすくなります。

BenQ ZOWIE XL2546」が、撃ち合いなどゲームの強さを高めてくれることは間違いありません。

なお、ZOWIEから応答速度などが向上した最新モデルが販売されているので、今からモニターを購入する方は、「XL2546K」がおすすめです。

アイ・オー・データ
¥34,949 (2022/12/05 03:09時点 | Amazon調べ)

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Jasper7se(じゃすぱー)の使用マウスパッド

¥5,100 (2022/12/07 19:08時点 | Amazon調べ)
  • 滑りやすく止めやすい
  • ローセンシプレイヤーに特におすすめ
  • コストパフォーマンスが高い
ブランドLogicool
サイズ460×400×3mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランスタイプ
『Logicool G640r』のスペック

G640r」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、安価で品質の良いマウスパッドです。

滑らかな滑りだしで、止めたいところでしっかり止められる、中程度の摩耗抵抗をもつ布製マウスパッドで、低DPIでのプレイを想定して作られています。サイズも大きいので、ローセンシプレイヤーに特におすすめです。

G640rは価格以上の安定感と耐久性の高さで、Logicoolのマウスと相性が良いので、プロゲーマーからも高い支持を得ています。

G240t、G440t、G640比較

Logicoolは他にもG240tG440tG840など、タイプの違うモデルも提供しているので、自分にあったものを選択してみてください。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

Jasper7se(じゃすぱー)の使用イヤホン

Apple(アップル)
¥2,668 (2022/12/06 21:35時点 | Amazon調べ)
メーカーApple
インイヤー型
ドライバーダイナミックドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクあり
ケーブルの長さ1.8m
『Apple EarPods』のスペック
  • 着け心地が良い
  • 音が劣化しにくく高音質
  • コストパフォーマンスが高い

Jasper7se(じゃすぱー)さんはなんと、Apple純正の「Apple EarPods」を使用しています。

一般的な評価としては、安価な上、スマートフォンに付いてくるものといったイメージのせいで、FPSをするならもっと高価な物を買った方がいいといわれるほどです。

しかし、意外にも足音を聞きやすいといったレビューも多く、FPS最強プレイヤーともいわれるNRGのAceu選手も愛用しており、大会で使用するプロも存在します。

音質はさすがAppleといったところで、音の出力を上げても音の劣化を抑えるよう設計されています。

マイクもしっかりと音を拾ってくれるので、2000円代では非常にコストパフォーマンスが高いイヤホンですが、PCに接続する場合はマイクを使うことができないので、注意が必要です。

なお、Jasper7se(じゃすぱー)さんはオーディオインターフェースで音の定位感を良くした上で使用しているので、FPSなど音が重要な場面で使用する場合は、オーディオインターフェースとセットでの購入をおすすめします。

ヤマハ(YAMAHA)
¥33,462 (2022/12/03 19:29時点 | Amazon調べ)

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

Jasper7se(じゃすぱー)の使用マイク

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥34,800 (2022/12/02 11:24時点 | Amazon調べ)
メーカーオーディオテクニカ
型式コンデンサー型
ポーラーパターン単一指向性
周波数範囲20hz – 20,000hz
オーディオテクニカ AT4040のスペック
  • オーディオテクニカの最新テクノロジーの集大成
  • 広いダイナミックレンジで自然なサウンド
  • 日本製でレコーディングなどにも使われている

AT4040』は、オーディオテクニカが提供する、レコーディングや放送で使われるレベルの高性能なコンデンサーマイクです。

大口径のダイアフラム(振動を受け取る板)は、ダイナミックで立体的な音声入力が可能で、声を張らなくても素の声を綺麗に録音してくれます

コンデンサーマイクはダイナミックマイクと比較して、クリック音やキーボードのカタカタ音を拾う特徴がありますが、マイク、オーディオインターフェース、ソフトウェアを通すことで確実に不要な音を排除できます。

さらに、背面には80Hzローカットフィルタースイッチと−10dBパッドスイッチがあり、エアコンの騒音など細かいノイズをカットすることができます。

接続端子はXLRコネクタ専用のため、オーディオインターフェースが必須になるので、注意が必要です。

ヤマハ(YAMAHA)
¥33,462 (2022/12/03 19:29時点 | Amazon調べ)

オーディオテクニカのコンデンサーマイクにはUSB接続ができるモデルもあるので、オーディオインターフェース環境は難しいという方には、AT2020がおすすめです。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥11,800 (2022/12/06 03:03時点 | Amazon調べ)

関連記事 ゲーム実況・配信におすすめのマイク

Jasper7se(じゃすぱー)のPCスペック

CPUCore i9~
GPURTX 3080~3090
推定による使用スペック

Jasper7se(じゃすぱー)さんはPCスペックを公開していませんが、2020年のCRカップでスペックの低さから配信ができず、チームメンバーの配信を見るように促していました。

しかし、2022年には高画質なカメラで顔出しをしながら、低pingで快適にゲームをプレイしていたので、現在はかなり高いスペックに買い替えた可能性が高いです。

多くの有名ストリーマーは、最新世代のCore i9、RTX 3080~3090でプレイしているので、Jasper7se(じゃすぱー)さんも近いスペックでプレイしていると推測できます。

ガレリアで販売されているJasper7se(じゃすぱー)のPCスペックに近いモデル

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリア ZA9C-R39
GALLERIA ZA9C-R39
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ゲーム実況や動画配信にはCPUとメモリのスペックが必要で、FPSなどグラフィックが重要なゲームを快適にプレイするには、優秀なグラフィックボードが要求されます。

Jasper7se(じゃすぱー)さんは高画質でFPSなどのゲームを配信しているので、「ZA9R-R39」のようなハイエンドのパーツを搭載したゲーミングPCを使用していることがわかります。

ZA9R-R39」は高品質でゲームプレイができる上、動画編集など重い不可にも耐えられるハイスペックなPCです。

最上級モデルのグラフィックボードRTX 3090が搭載されており、いつでも高いfpsを保つことができるので、対戦ゲームで視覚的なアドバンテージを得ることができます。

PCゲームで強くなりたいなら、妥協せずに良い環境を作ることができるガレリアのゲーミングPCがおすすめです。

G-Tuneで販売されているJasper7se(じゃすぱー)のPCスペックに近いモデル

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、初めてのPCから競技レベルのハイエンドPCまで幅広く扱う、サポートも充実しているおすすめのPCブランドです。

G-Tune XP-Z-LC
G-Tune XP-Z-LC
CPU :i9-11900K
グラフィック :水冷 RTX 3090
メモリ : 64GB
ストレージ : 2TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

G-Tune XP-Z-LC」は、2つの水冷クーラーを搭載したハイスペックなゲーミングPCです。

高い冷却性能によりパーツに無理をさせることないので耐久性が高く、性能を100%発揮できるため、ゲーム内で高品質な設定にしても高いfpsを安定して出すことが可能です。

また、SSD2TB、HDD4TBの大容量ディスクが搭載されているため、Jasper7se(じゃすぱー)さんのように多くのゲームをプレイしたり、動画投稿のための録画データなどを保存する方でも十分なストレージがあります。

サイドパネルをスモーク加工された強化ガラスパネルに変更するオプションなどがあるので、カスタマイズ性も高くゲーミングPCらしいライトアップが可能です。

高価格ではあるものの評価は高く、値段に合った性能を持つハイエンドモデルのゲーミングPCです。

Jasper7se(じゃすぱー)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドイヤホンマイクオーディオインターフェース
G PRO X SUPERLIGHT

Varmilo 73 Sea Melody
65% Varmilo Sea Melody Cherry MX シルバー軸
XL2546
BenQ XL2546
G640r
EarPodsapple純正イヤホン
AT4040
AT4040
AG03
YAMAHA AG03
  • Jasper7se(じゃすぱー)さんが使用しているデバイスはAmazonで人気上位モデル
  • オーディオインターフェースでイヤホンとマイクの性能を最大限引き出している。

Jasper7se(じゃすぱー)氏の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次