【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

ノートパソコンにおすすめの充電器│USB PDについての解説と用途に応じたおすすめモデルを紹介!

USB PDおすすめ アイキャッチ

ノートPCやモバイル機器に急速充電できる規格の充電器は数多くありますが、その中でも速いのが「USB PD」です。

ではUSB PDとは一体何なのか?実際どのくらい速いのか?どうすれば使えるのか?といった疑問に以下のポイントをこの記事で解説した上でおすすめモデルを紹介します。

また、USB PD充電器に関しては「ノートパソコンの充電器に代用できるおすすめ商品」記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

USB PD (USB Power Delivery)とは?

USB PD (USB Power Delivery)とは?

USB PDとはUSB Type-C規格による最大100wでの急速充電が可能な給電規格のことです。

USBで充電や給電ができる規格は他にも「USB Battery Charging(USB-BC)」「USB Type-C Current」「Quick Charge」などがありますが、これらの規格での給電量は多くても20wほどで、USB PDの100wには到底及びません。

ノートPCやモバイル端末のUSB Type-Cが「電源供給」に対応しているなら専用ACアダプタをいちいち揃えずともブランド問わずにスピーディーに充電できるのが魅力で、注目を浴びています。

USB PDのメリット

  • 充電時間が短い
  • 消費電力の大きい機器を充電できる
  • ロールスワップ機能が使える
  • 映像出力にも対応
  • 配線ケーブルがスッキリする

USB PDとは?」で挙げた今までのUSB充電とは違い、ノートパソコンなど消費電力の大きい製品の充電をすみやかに行え、消費電力が大きいと充電できないといった状況もなくなります。

また、ロールスワップ機能が備わっており、例えば対応したモニターとノートPC同士をつないでいる場合、どちらかがACアダプタなどで充電状態ならば接続先へ給電が可能になります。

これによりモニターかノートPC用の電源ケーブルを省略できます。

映像出力にも対応しているので、先述したロールスワップ機能と合わせてケーブルを減らすことができ、配線がスッキリするのもメリットです。

USB PDの注意点

以下の3つがUSB PDに対応している事が条件

  • 充電する機器
  • 接続するケーブル(USB Type-Cであること)
  • 充電器やモバイルバッテリー

USB PDは便利ですが、これらの条件を満たさないと使用できないため、USB PD充電器を購入する前に事前に端末が対応しているか確認する必要があります。

場合によっては対応製品で揃えた場合、出費がかさむ可能性もあるので注意が必要です。

USB PD充電対応のノートパソコンの見分け方

USB PD充電対応のノートパソコンの見分け方

ノートPCがUSB PDに対応しているかどうかは、PC自体の端子にUSB Type-Cが備わっているかどうかで確認できます。

また、仕様書やスペック表があるのであれば購入前にUSB Type-Cが搭載されているかどうか確認できます。

注意点として60w以上のUSB PDに接続する場合は、接続ケーブルに5A対応のUSB Type-Cケーブル(最大20V/5A)が必要となるのでしっかり確認しておきましょう

例え対応していないノートパソコンでも、変換ケーブルを使うことによりUSB PDとして充電することも可能なので、非対応のノートPCでも急速充電が可能です。

電源プラグ→USB Type-C変換ケーブル

cablecc
¥1,539 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

100w対応5Aケーブル

Anker
¥990 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

ノートパソコンにおすすめのUSB PD充電器一覧

ノートパソコンの充電器は、マウスなどのデバイスなどを接続する事を考慮すると40~45w以上のものがおすすめです。

また、大きめのW数を選択することにより、複数の機器の充電やデバイスを追加した際に容量不足となることが無くなるので余裕を持ったW数がおすすめです。

85wの充電器もありますが、商品数が少ないため割愛しています。

USB PD 充電器 45w

ここではコンパクトで携帯性に優れた45w以上のUSB PD充電器を紹介します。

スマホやノートPCと一緒に持ち運べて、パワフルな充電が可能なモデルを厳選したので参考にしてください。

Anker Nano II 45W

Anker
¥3,990 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

様々なデバイスに対応したコンパクトな急速充電器です。

iPadやMacBookを純正の充電器より約3倍速い約2~3時間で満充電できるスピードを持っているので、ちょっとしたときに充電することが可能です。

メーカー保証も1年間ついているので、初期不良等の心配もありません。

Anker 521 Charger (Nano Pro) USB PD 40W

Anker
¥4,790 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

Anker Nano II 45W」のポート数を増やし、総W数を40に抑えた商品です。

同時に2台のデバイスを充電できるので、スマートフォンとノートPCを併用している方にとって非常に便利です。

Anker 521 Charger (Nano Pro) USB PD 40W

カラーバリエーションも豊富なのでデザイン性にもすぐれます。

(nb)Power 2ポート 急速充電器 MAX45CA

MTI
¥2,480 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

こちらはUSB Type-CとUSB Type-A各一つずつポートが備わっている急速充電器です。

ノートPCとは別にUSB Type-C非対応のデバイスの充電が行なえます。一例として加熱式タバコの充電などが可能です。

USB PD 充電器 60w~65w

ノートPCとスマートフォンを同時に充電する場合は60w以上あると安心です。

60wを超えるPD充電では5A対応のUSB Type-Cケーブル(最大20V/5A)が必要です。

大容量の充電器には、ショートなどの事故防止のためにそれ相応のケーブルが必要なことに注意してください。

Anker
¥990 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

Anker PowerPort III 3-Port 65W Elite

USB Type-Cを2ポート、USB Type-Aを1ポートの計3ポートを搭載した急速充電器です。

すべてのポートに接続しても充電スピードは変わらず速く、Aタイプの端子も接続できるため、デバイスを選ばず充電できることが強みです。

メーカーも人気のAnker製なので信頼があり、保証も1年間付いているので安心です。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

Anker
¥6,990 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)
Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

Anker PowerPort III 3-Port 65W Elite」のサイズをコンパクトにしたサイズのモデルです。

性能的には変わりませんが、サイズが小さいので持ち運んで使用する方にはこちらのモデルがおすすめです。

Anker PowerCore III 19200 60W

こちらはコンセントタイプではなく、モバイルバッテリー式の急速充電器です。

コンセントがない環境での充電を目的としているので、スマホやノートPCを外出先で充電しながら使用するのに優れています。

USB Type-Cを1ポート、USB Type-Aを2ポートの計3ポートを搭載しバッテリー容量も多く、ノートPCなら1回、iPhoneなら4回ほどフル充電できます。

Anker PowerCore III 19200 60W

先述した急速充電器を使用して充電することも可能で、約2時間で本製品をフル充電することが可能です。

USB PD 充電器 100w~

100w以上のUSB PD 充電器は大出力な給電を利用して、ノートPCを同時に2台充電する事が可能です。

サブPCなどを使用するハードな環境の方はこのクラスの充電器がおすすめです。

Anker PowerPort III 2-Port 100W

Anker製の最高位モデルに位置する急速充電器です。

このクラスであればノートPCを同時に急速充電することが可能で、その大出力のW数によるショートや発熱などの危険性も信頼性あるメーカーの事故防止機能があるので心配ありません。

もちろん保証も1年間付いているので万が一不良が起こっても安心です。

UGREEN PD充電器 100W

UGREEN
¥6,980 (2022/09/28 09:53時点 | Amazon調べ)

こちらは各種ケーブルや充電器などを専門に製造を行っている「UGREEN」製のUSB PDです。

Amazonでもレビューやサクラチェッカーで確認しても好評で、互換性にも優れておりNintendo Switchなどのゲーム機にも充電可能なところがポイントです。

ノートPCに限らずゲーム機の充電にも使用したい方はこのモデルがおすすめです。

MATECH Sonicharge 130W

こちらは国産メーカーの「MATECH」製、急速充電器です。

なんといっても130wの大出力と多彩なポートがポイントで、USB-AとUSB-C、2種類のポートを合計4ポート搭載。充電器4つ分の機能を手のひらサイズのコンパクト充電器1台に集約されています。

メーカー保証も2年間ついており、保証の長さは技術力の現れとも言えるので非常に安心して使用できます。

USB PD充電器についてよくある質問

ノートパソコンの電源がオフの時、USBケーブルで充電されますか?

パソコンの設定を変更すれば可能です。「パソコンの電源が切れている状態の USB 給電を有効にする方法」などで検索すればたくさん方法が載っています。

USB PD非対応のノートパソコンでUSB PDを使う方法はありますか?

変換ケーブルがあれば可能です。

本記事の「USB PD充電対応のノートパソコンの見分け方」で紹介している変換ケーブルなどを使用することで、急速充電が可能になります。

ノートパソコンの付属充電アダプター代わりに、USB PD充電器は使用できますか?

ノートPCが対応していれば可能です。

対応しているかはノートPCにUSB Type-Cの端子があるか確認するか、仕様書などで確認してください。

非対応でも変換ケーブルを使用すれば充電可能です。

ノートパソコンの充電を100%の状態で、ケーブルを繋ぎっぱなしにしていても大丈夫ですか?

問題ありません。

ちゃんとフル充電されたら給電が止まるようになっているので、充電のし過ぎでショートするなどの心配はありません。

今使っているモバイルバッテリーを、USB Type-Cに変換すれば急速充電できますか?

USB PDの注意点」で挙げているように「充電器・ケーブル・充電する機器」すべてがUSB PDに対応していなければ充電できません。

今使っているモバイルバッテリーがUSB Type-Cに変換しないと接続できないのであれば、そのモバイルバッテリー自体がUSB PDに対応していないです。

そのためUSB PDは使用できません。

ノートパソコンおすすめの充電器まとめ

  • USB PDの急速充電は従来の2~3倍以上の速さで充電ができる!
  • USB PDで充電するためにはすべて対応した環境に整える必要がある
  • ノートPC1台充電できれば良い人は45w以上のモデルがおすすめ
  • ノートPC2台、スマホなど複数のデバイスを充電したい方は100w以上のモデルがおすすめ
  • 持ち運んでバッテリー代わりに使用したい方はモバイルバッテリー型がおすすめ

USB PDは充電方式の革命とも言える進化を遂げた技術です。

今後どんどんこの方式での充電が普及されていくと思うので、今回を機に環境を整えて快適なPCライフを送りましょう!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次