【最大88,000円OFF】マウスコンピューターのセール情報まとめ

ノートパソコンの充電器に代用できるおすすめ商品5選│100均で代わりになるものはあるのかについても解説!

ノートPC充電器代用

「旅先で充電器を忘れてしまった」「出先で今すぐ充電しなければいけない」といった場合困ります。

この記事では、

について解説していきます。

また、当サイトでは初心者におすすめのノートパソコンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

ノートパソコンの純正充電器に代用できるものは?

結論としてUSB PD対応のノートパソコンとUSB PD対応の充電器を使えばできます。

お持ちのノートパソコンがUSB PD非対応だった場合、変換ケーブル(アダプタ)を使えばUSB PD対応充電器で充電することができますが推奨しませんし、メーカ側も推奨しておりません。

なのでUSB PD非対応のノートパソコンをお持ちの場合は、純正品を購入することを強くおすすめします。

USB PDとは?

「USB PD」とはUSB Power Deliveryの略称。

USBケーブルを利用して最大100Wまで受給電が可能な規格です。

USB Type-Cで充電できるノートパソコンのほとんどはUSB PDに対応しています。

ノートパソコンの純正充電器がない時の代用品の選び方

具体的に純正充電器の代用になる充電器の基準は、

  • 充電口の形状と極性が同じ
  • 電圧(V)が同じ
  • 電流(A)が同じ、またはそれ以上

である必要があります。

下記にて詳しく解説していきます。

充電差し込み口の形状を確認する

代用可能なUSB PD充電器はほぼ100%USB Type-Cの差し込み口です。

割と新しいタイプのノートパソコンであれば、充電口はほとんどUSB Type-Cになっているはずです。

しかし、古いタイプですと色々な充電器の差し込み口があります。

MacbookやWindowsノートPCでいう上記のような充電差し込み口の場合は推奨しませんがType-Cからの変換ケーブル、または純正品を購入するか、ハードオフなどの充電器が置いてあるコーナーでジャンク品として売っていることを願うしかありません。

手持ちのノートPCの純正充電器のワット数を確認する

次に注意するべきは元々の純正充電器の電圧とワット数です。

Googleでお持ちのノートパソコンの「型番 充電器」で検索してみると、仕様が乗っているサイトで充電が「65W」などワット数を確認できます。

ノートPCの中には、低くて45W程度、高くて170W必要とするパソコンもあるので、必ずのワット数と同じUSB PD対応の充電器を購入してください。

さらに、充電器とパソコンをつなぐケーブルも対応W数がありますので、お使いのパソコンの充電器の規格に合ったものを選ぶようにしましょう。

USB PD非対応ノートPCの充電を純正以外推奨しない理由

1番の理由はそもそも規格が違うからです。

今までのパソコンの充電器はメーカーがそれぞれが好きな規格で充電器を開発してきましたが、昨今では「USB PD」という規格に統一することでメーカーを問わず同じ充電器で充電できています。

なので非対応のパソコンを変換ケーブルで無理やり充電すると、どこかにガタが来ます。

もう1つの理由は変換ケーブルの種類の豊富さです。

例えばDCジャックに変換するとして「DC9V~20V」アンペア数も「3Aと5A」があり、この選択がかなり間違えやすく、使いまわすことも難しいので汎用性もなくなってしまいます。

知識がないものに安易に手を出してしまうと、パソコン自体を破壊してしまう要因となってしまうのでおすすめしません。

ノートパソコンの充電器は100均の商品で代用できる?

ノートパソコンの充電器は100均の商品で代用できる?

現在、100均にて販売されている充電器にはUSB PDに対応しているモノは販売されていません。

そのため、充電できる電圧とW数が足らず充電することはできないので、100均での代用は現実的ではありません。

一部の100均では、USB PDに対応した電源アダプターにつなぐためのUSBケーブルが販売されています。

しかし、「60Wまで対応」などワット数に制限があるケーブルが多いため、お使いのパソコンによっては対応していなく注意が必要です。

ノートパソコンの代用におすすめの充電器

本記事ではUSB PDに対応したおすすめ充電器(アダプタ)をご紹介します。

お持ちのパソコンのW数に応じて適切な充電器を購入してください。

万が一対応している充電器が見つからない場合は別途探してみてください!

‎【軽量】BELLEMOND PDCH30W B0457

BELLEMOND(ベルモンド)
¥1,760 (2022/05/26 20:38時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
ブランドBELLEMOND
ワット数30W
PPS規格対応×
PD対応
  • わずか35gの超軽量
  • MacBook Airに対応している
  • 最大ワット数が30Wなので対応している機種が限られてくる

【Anker製品】Anker PowerPort III 65W Pod

Anker
¥2,990 (2022/05/23 07:51時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
ブランドAnker
ワット数65W
PPS規格対応
PD対応
  • PPSに対応しており同じくPPS対応製品を充電する際発熱を抑えながら充電できる
  • 1ポートしかないが65Wモデルの中でもコンパクトなので持ち運びやすい

【Amazonブランド】CLIENA A65PD3G-BK

CLIENA(クリエーナ)
¥4,534 (2022/05/26 21:55時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
ブランドCLIENA
ワット数65W
PPS規格対応
PD対応
  • 窒化ガリウム使用で放熱性に優れている
  • PPS規格に対応
  • Type-A1ポート Type-C2ポートの計3ポート

【無くしにくい】ELECOM 一体型ACアダプター ACDC-PD0465BK

エレコム
¥4,400 (2022/05/26 22:04時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
ブランドエレコム
ワット数65W
PPS規格対応×
PD対応
  • ケーブル一体で無くす、忘れる心配がない
  • 5V/9V/12V/15V/20Vと様々な電圧に対応

【高ワット】TESSAN P66-3C1U-130W

TESSAN
¥6,499 (2022/05/26 00:23時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazonで見る
ブランドTESSAN
ワット数130W
PPS規格対応×
PD対応
  • 難燃性素材で燃えにくくできているので発火トラブルなどの事故が起きにくい
  • 130Wまで対応している
  • PPS規格非対応
  • Type-A1ポート Type-C3ポートの計4ポート

ノートパソコンの充電器代用のまとめ

ノートパソコンの純正充電器の代用品についてまとめます。

  • USB PD対応PCかつ充電器やケーブルもUSB PD対応の場合のみ代用可能
  • USB PD非対応のPCは差し込み口が大きく異なる
  • USB PD非対応であっても変換ケーブルを使えば充電可能だが非推奨
  • 100均充電器はUSB PD非対応のため使えない
  • ケーブルにもワット数制限があるため対応ケーブルを購入しないと充電できない場合が多い

できるのであれば、純正の充電器を使用することが一番おすすめですが、代用品を使用するのであれば、おすすめ充電器で紹介したものを用意しましょう。

注意点として、純正ではない格安の充電器を使用して、壊れた例もたくさんありますしバッテリーが膨らむ原因にもなりえるので、できるだけ長時間の使用は控えて、緊急時にのみ使用しましょう!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる