【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

リズアート(RizArt)の『フォートナイト』での設定まとめ|世界で活躍するプロゲーマーのマウス・キーボード・年齢などを紹介

リズアート デバイス

この記事では「CR」所属の「リズアート(RizArt)」氏の情報や使用デバイスについてまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは格安~ハイエンドの「フォートナイトにおすすめのゲーミングPC」も紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

目次

リズアート(RizArt)のプロフィール

スクロールできます
名前リズアート(RizArt)
本名きむらかずと
出身石川県
あだ名・愛称リズ、リズくん、リズちなど
誕生日2002年10月2日
年齢20歳
所属チームCrazyRaccoon
SNSTwitterMildomYouTube
リズアート(RizArt)選手のプロフィール

リズアート(RizArt)選手は、CrazyRaccoonの『Fortnite』部門に所属する若きプロゲーマーです。

配信者としては2018年頃から活動しており、Fortniteの強さは当時圧倒的で日本トップクラス、ソロキル数で世界記録を更新する実力者です。

「日本人が世界一位を取りました。 ソロ34キル」-RizArt選手Youtubeより

そんな神童と呼ばれていたリズアート(RizArt)選手ですが、仲間うちから「小学生と偽ってもバレなそう」と言われ、チャンネル登録者数を伸ばすために年齢詐称し、炎上した過去があります。

リズアート(RizArt)選手は顔出しをしていて、あまりにも童顔だったのでそれを疑う人もおらず、罪悪感から所属チームのCRに相談し謝罪、収益の3か月を寄付することで逆に一部からは支持を得ました。

「神プレイを見ていたから年齢は見てなかった」と言われるような暖かいファンを集めるストリーマーかつ、日本上位のプロゲーマーとして、今後も活躍が楽しみな選手です。

リズアート(RizArt)の使用デバイス一覧

ここでは、リズアート(RizArt)選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセットマイク
G PRO WL
GPro Wireless

Alloy Origins CoreAlloy Origins Core RGBXL2546K
BenQ ゲーミングモニター ZOWIE XL2546
G840
G840
 G PRO X 
G PRO X
Yeti X
ロジクール G Blue Yeti X ゲーミングマイク コンデンサーマイク
参考リンク

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

リズアート(RizArt)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥12,017 (2022/11/30 19:46時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
接続方式ワイヤレス(無線)
重さ80g
ボタン数8
DPI100-20000
センサー25K HERO
形状左右対称
Logicool G PRO ワイヤレス』のスペック
  • 80g以下の軽量マウス
  • 優秀なセンサーによる高い応答速度
  • バッテリー長持ち
  • ボタンが取り外し可能

G PRO ワイヤレス」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、軽量の無線マウスです。

左右対称で、シンプルで癖がないので右利きでも左利きでも手に馴染みやすい形状です。

さらに大きな特徴として両面のサイドボタンが取り外し可能で、使わないボタンは外して穴埋め部品を付けて、よりフラットな形状にすることができます。

重量は約80gと無線マウスにしては軽量で、サラサラした手触りで持ちやすくなっています。

薄いソールで動き出しが良くちゃんと止まる、どんなマウスパッドとも相性が良いG PRO ワイヤレスはどんな方にもおすすめのマウスです。

また、リズアート(RizArt)選手はG PROに加えてLogicoolからG PRO X SUPERLIGHTの提供を受けていますが、それでも過去愛用していたG502が恋しくなることもあるらしく超が付くほどのLogicoolユーザーです。

Logicool G(ロジクール G)
¥7,480 (2022/11/30 23:33時点 | Amazon調べ)

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

リズアート(RizArt)の使用ゲーミングキーボード

ハイパーエックス(HyperX)
¥9,991 (2022/12/07 10:07時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
接続方式USB有線
ブランドHyperX
赤軸
配列日本語配列
サイズテンキーレス
『HyperX Alloy Origins』のスペック
  • サイズを選択可能
  • 打鍵感が心地よい静音赤軸
  • 頑丈なフレーム
  • 取り外し可能なUSB Type-cケーブル

Alloy Origins Core」は、HyperXがゲーマー向けに設計した高性能なゲーミングキーボードです。

テンキーがあるフルサイズから、極限までキーを減らした60%サイズのモデルがあるので、デスクの広さに合わせてサイズを選択することができます。

HyperX独自の赤軸はキーストロークが短く、応答性と正確性のバランスがよく調整された、打鍵感の良いCHERRY MXに似た若干マイルドな静音赤軸です。

航空機グレードのアルミを使用したボディは頑丈で、ゲームに熱が入りキーボードに力が入ってしまっても、非常に安定感があります。

HyperX NGENUITYソフトウェアによる高度なカスタムが可能で、マクロ設定やライティングの設定をすることができます。

「コンパクトで高性能な赤軸のキーボードが欲しい!」という方には特におすすめしたいキーボードです。

関連記事 Apex おすすめ ゲーミングキーボード

リズアート(RizArt)の使用モニター

リズアート(RizArt)選手が使用しているのはBenQから提供を受けたXL2546ですが、下記では最新モデルのXL2546Kを紹介しています。

アイ・オー・データ
¥34,949 (2022/12/05 03:09時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×3・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2546K』のスペック
  • 240Hzで最高の環境でプレイ可能
  • eスポーツシーンでも使用されたモデル
  • 独自のモニターアームで可動域が広い
  • 専用ソフト「XL Setting to Share」に対応

240Hz対応なので、240fpsを出せるゲーミングPCを使用すれば、プロと同等の環境でプレイすることができます

BenQには「DyAc+」と「Black eQualizer」という独自の機能があり、残像を少なくしたり、暗い場所の視認性を上げたりできるのでとても便利です。

また、モニターの左右部分には翼のような仕切りがあり、できるだけ画面内だけに集中できるような外観となった設計になっているため、FPSプレイヤーに最適なモニターです。

プロ使用率の高いモニターなので、240Hzのゲーミングモニターをどれにすればいいかわからない方は「XL2546K」をおすすめします。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

リズアート(RizArt)の使用マウスパッド

Logicool G(ロジクール G)
¥4,255 (2022/12/02 09:36時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
ブランドLogicool
サイズ900×400×3mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランスタイプ
『Logicool G840』のスペック
  • 滑りやすく止めやすい
  • マウスをぶんぶん振れる大型マウスパッド
  • 選べるサイズとタイプ
  • 1年保証

G840」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、大型のマウスパッドです。

滑らかな滑りだしで、止めたいところでピタっと止められる、中程度の摩耗抵抗を持っています。

G640rは特に低DPIでのプレイを想定した表面加工がされているので、ローセンシプレイヤーの方におすすめです。

熱処理された繊維表面はどんなマウスとも相性が良く、特にLogicoolのマウスと相性が良いので、プロゲーマーでも使用率が高いモデルです。

Logicoolは他にもG240tG440tG640rなど、タイプの違うモデルも提供しているので、自分にあったものを選択してみてください。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

リズアート(RizArt)の使用ヘッドセット

Logicool G(ロジクール G)
¥12,255 (2022/12/04 11:13時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
メーカーLogicool
密閉型ヘッドホン
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式有線
マイクあり
最大連続動作時間約20時間
その他の特徴7.1chサラウンド対応
『Logicool G PRO X』のスペック
  • BLUE VO!CEテクノロジーによるクリアな音声
  • 上質アルミ製フォークと低反発イヤーパッドによる高耐久性と快適性の共存
  • 7.1chサラウンド対応
  • 単一指向性マイク付き

G PRO X」は、7.1chサラウンド対応の高性能ゲーミングヘッドセットです。

リズアート(RizArt)選手は有線モデルをLogicoolから提供を受け使用していますが、充電長持ちな無線モデルも選ぶことができます。

Logicool G(ロジクール G)
¥24,970 (2022/12/05 23:44時点 | Amazon調べ)

7.1chサラウンドに対応しているので、足音などの効果音は位置や距離感を掴みやすく、高音質なので臨場感のあるゲームプレイをすることができます。

USBの外付けサウンドカードが付属しているので、音の定位感が良くクリアな音質を楽しむことが可能です。

マイクは取り外し可能なので、少しでもヘッドフォンを軽くしたい方や通常のヘッドフォンとして使いたい方の需要にも応えています。

アルミとスチールで作られた頑丈で軽量なフレームにより、高い耐久性、快適性、高級性を実現。

また、専用のソフトウェアでプロゲーマーやストリーマー、YouTuberと同じイコライザーの設定をすることが可能なので、プロと同じ環境にしたい方におすすめです。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングヘッドセット

リズアート(RizArt)の使用マイク

Blue Microphones(ブルー マイクロフォン)
¥24,536 (2022/12/01 15:04時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
メーカーLogicool
型式コンデンサー型
ポーラーパターン単一指向性、全方向性、双指向性、ステレオ
周波数範囲20 hz – 20 khz
ロジクール G Blue Yeti Xのスペック
  • BLUE独自の4個の14mmコンデンサーを搭載しハイレベルなサウンド
  • 11段階のLEDメーターによって音声レベルがすぐわかる
  • 専用ソフトによる多機能ボーカルエフェクト
  • 指向性パターン変更可能

ロジクール G Blue Yeti X』は、世界で高いシェアと信頼を誇るブランドLogicoolの、高品質なコンデンサーマイクです。

「Yeti」の読み方はイエティで、オーディオインターフェース無しで実現できる音質の中でトップに君臨します。

高性能なマイクの多くはXLR端子で、接続が難しいことがありますがこちらはUSBタイプで、わからない方でも接続が簡単にできます。

マイク音量ボリュームが一目でわかるLEDメーターがあり、PC初心者や実況用に初めてマイクを買う方に非常におすすめです。

また、4種類の指向性パターンが自由に変更できる機能があり、狙った音だけを捉える単一指向性から、全指向性、双指向性、ステレオモードを選ぶことができます。

動画配信、会議、複数の楽器による演奏、ASMR録音など、なんでもできる多機能で高性能なマイクです。

関連記事 ゲーム実況・配信におすすめのマイク

リズアート(RizArt)のPCスペック

ゲーミングPC
CPUCore i9-10900K
GPURTX 3090
メモリ32GB
ストレージSSD 1TB以上(推定)

リズアート(RizArt)選手は、レベルインフィニティより「LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH」(現在は販売終了)という当時では非常にハイスペックなゲーミングPCの提供を受けていました。

CPU、GPUともに最強クラス、メモリは配信や動画編集も余裕な32GBで、リズアート(RizArt)選手は動画投稿をメインに活動しているので、SSDは最低でも1TB、ストレージは4TB以上あると思われます。

該当モデルは販売終了となっていますが、リズアート(RizArt)選手が所属しているCrazyRaccoonはガレリアの提供を受けており、CRコラボPCを販売しています。

Crazy Raccoon×ガレリアコラボゲーミングPC

CRA9R-R39 CrazyRaccoonモデルは、CRをイメージした赤くライトアップされたパーツに、黒いスモークがかかったクリアパネルのかっこいいケースで、CRファンなら欲しくなってしまうPCです。

ガレリアで販売されているリズアート(RizArt)のPCスペックに近いモデル

ガレリア ZA9R-R39
ガレリア ZA9R-R39
CPU : Ryzen 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ZA9R-R39は、GALLERIAが販売しているPCの中でリズアート(RizArt)選手のスペックに近いゲーミングPCです。

最上級のパーツが組み込まれているため、高画質設定での配信や、プロ級の動画編集も行えるハイスペックなゲーミングPCです。

メモリは16GBで十分にプレイヤーの力を最大限引き出してくれますが、マルチタスクや高負荷がかかる作業をする方はリズアート(RizArt)選手のように32GBへ増設することをおすすめします。

SSDは1TBで、普通に使うには十分な容量です。

高いレベルでFPSなどのゲームを行いたい方には、非常におすすめのPCです。

G-Tuneで販売されているリズアート(RizArt)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-A
G-Tune XP-Z-LC
CPU :AMD Ryzen™ 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 2TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune XP-A」は、リズアート(RizArt)選手の使用するPCに近いスペックのモデルです。

SSD2TB、HDD4TBと大容量なので、動画編集などで動画を沢山管理するような方でも、余裕を持ってデータを保存できます。

排熱が考えられたケースで、パーツの力を発揮しやすく、また拡張性にも優れています。

CPUとGPUは最上位のモデルが組まれているので、ゲームを高い品質でプレイできるだけでなく、動画編集などの負荷がかかる作業も行える超高性能なPCです。

リズアート(RizArt)の『フォートナイト』の設定

ここでは実際にリズアート(RizArt)選手が『Fortnite』でどんな設定でゲームをプレイしているかを記載していきます。

こちらも以下のSNS、YouTube動画などを参考にして作成しています。

参考リンク

こちらも本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

設定の更新、一時的な変更によって掲載されている情報が最新のものではない可能性があります。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

リズアート(RizArt)のマウス設定

スクロールできます
DPI800
X軸感度12%
Y軸感度12%
ターゲット感度23.8%
スコープ使用時感度27.5%

リズアート(RizArt)のキーボード設定

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
ジャンプスペース
ダッシュ割り当てなし
デフォルトでダッシュオン
しゃがむ左Shift
移動
撃つ左クリック
照準右クリック
リロードマウス中央ボタン
使用R
収集ツールマウスホイール↑
武器スロット13
武器スロット24
武器スロット35
武器スロット46
武器スロット5V
戦闘
マウスサイドボタン4/O
マウスサイドボタン5/H
階段マウスサイドボタン(左手前)//P
屋根左Ctrl
トラップ2
建築物の設置マウスサイドボタン
修理F
建築編集マウスサイドボタン
建築編集のリセットマウスサイドボタン
建築

リズアート(RizArt)の『フォートナイト』でのビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920×1080
リフレッシュレート上限240fps
輝度100%
UIコントラスト1x
1色覚モード3型2色覚
色覚強度10
描画距離
オフ
アンチエイリアス
テクスチャオフ
エフェクト
ポストプロセス
VSYNCオフ
モーションブラーオフ
マルチスレッドレンダリングを許可オン
HUDスケール80%

リズアート(RizArt)選手は3型2色覚で、パフォーマンス向上のため動作に影響するグラフィック設定はすべて「低」を選択しています。

リズアート(RizArt)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセットマイク
G PRO WL
GPro Wireless

Alloy Origins CoreAlloy Origins Core RGBXL2546K
BenQ ゲーミングモニター ZOWIE XL2546
G840
G840
 G PRO X 
G PRO X
Yeti X
ロジクール G Blue Yeti X ゲーミングマイク コンデンサーマイク
  • リズアート(RizArt)選手はLogicoolのデバイスを愛用している
  • 使用しているモデルはどれもAmazon人気が高い
  • 所属しているCrazyRaccoonとガレリアのコラボPCが販売されている。

リズアート(RizArt)選手の使用しているデバイスはすべてAmazonから購入することが可能となっているので、同じデバイスを使用してみたい方はぜひチェックしてみてください。

また、当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次