【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

SteelSeries(スティールシリーズ)おすすめゲーミングマウスパッド│FPSプレイヤーの定番「QcK」シリーズの使用感と選び方について紹介

SteelSeriesマウスパッドアイキャッチ

SteelSeries (スティールシリーズ) のマウスパッドは昔からプロゲーマーにも人気のある商品です。

今回の記事では、

をポイントに、なぜSteelSeriesのマウスパッドは人気があるのか、その理由と選び方を解説した上でおすすめマウスパッドを紹介します!

SteelSeriesとはどういうブランドなのか気になった方は、「SteelSeriesの評判」を参考にしてみてください。

スクロールできます
厳選おすすめマウスパッド材質サイズ厚さ使用感
QcKシリーズ
布製S~5XL2mm滑りやすく、止めやすい
QcK Heavyシリーズ
布製M、L、XXL4・6mmそこそこ滑り、しっかり止まる
QcK HARDシリーズ
ポリエチレン製M3mm滑りやすい
QcK Prismシリーズ
布製+LEDS~5XL2mm 滑りやすく、止めやすい
目次

SteelSeries(スティールシリーズ)のゲーミングマウスパッドの特徴

SteelSeriesマウスパッドの特徴

数あるマウスパッドの中でも布製のマウスパッドといえばSteelSeriesの名前があがるほど、SteelSeriesの「QcKシリーズ」はマウスパッド界の中でトップクラスのブランドです。

「滑りやすく、止めやすい」と評判の使い心地が人気の理由で、数多くのユーザーから愛用されています。

主に布製マウスパッドを採用しており、丸洗いが可能なので衛生面にも優れます。

FPSゲームである『CS:GO』のプロゲーマーの中で使用率がトップクラスなので、とりあえず迷ったらSteelSeriesのマウスパッドを購入する事をおすすめします。

最近ではデザインも重視してRGBイルミネーションが搭載されているゲーミングマウスパッドも展開しています。

SteelSeries
¥4,855 (2022/09/26 17:27時点 | Amazon調べ)

SteelSeries(スティールシリーズ)のゲーミングマウスパッドの選び方

SteelSeriesのマウスパッドをこれから購入する方へ向けて、どこをポイントに選べばよいか選び方を紹介します。

シリーズで選ぶ

シリーズで選ぶ
スクロールできます
シリーズ名材質サイズ厚さ使用感
QcK布製S、M、L、3XL、4XL、5XL 2mm 滑りやすく、止めやすい
QcK Heavy布製M、L、XXL4mm・6mmそこそこ滑り、しっかり止まる
QcK Edge布製+フチに縫い合わせ有りM、L、XL2mm 滑りやすく、止めやすい
QcK HARDポリエチレン(硬め)M3mm滑りやすい
QcK Prism布製+RGB LEDS、M、L、3XL、4XL、5XL 2mm 滑りやすく、止めやすい
各モデルの仕様表

SteelSeriesのマウスパッドは「QcKシリーズ」を展開しており、その中でスタンダードな「QcK」。イルミネーション機能がついた「QcK Prism」。厚みがある「QcK Heavy」など様々なモデルがあります。

それぞれ用意されているサイズ・厚さ・材質・RGBイルミネーションの有無が異なるので、上記の表を参考に選んでみてください。

大きさ(サイズ)で選ぶ

サイズで選ぶ
サイズ表記寸法
S250×210mm
M320×270mm
L450×400mm
XL900×300mm
XXL900×400mm
3XL1220×590mm
4XL1220×762mm
5XL1600×800mm
SteelSeriesマウスパッドの寸法一覧

SteelSeriesのマウスパッドには様々な大きさのモデルが用意されています。

マウス感度が低いと大きく動かすため、必然的にマウスパッドは広い必要があります。
逆に感度が高い方はそこまで広いマウスパッドは必要ありません。

また、デスクスペース全体に敷くように大きいサイズのマウスパッドを採用する事で、どこでもマウス操作が快適に行えるようにすることも可能です。

自身のマウス感度、デスクの大きさに合わせてマウスのサイズを決めましょう。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ
QcK Large PUBGコラボモデル

基本的にマウスパッドは黒のシンプルなデザインなものが多いですが、SteelSeriesには『PUBG』や『Dota2』などのコラボイラストが書かれていたり、RGBイルミネーションが搭載されている「QcK Prism」も存在します。

マウスパッドは常に視界の片隅にあるものなので、全体的なビジュアル面を重視して決めるのも一つの手です。

コラボモデルのマウスパッドはSteelSeriesに会員登録しているユーザー限定のものが多いので、公式ストアで会員登録をしてチェックするのがおすすめです。

プロ人気で選ぶ

プロ人気で選ぶ
『CS:GO』におけるプロのマウスパッド使用率

最終的にどれを買えばいいか分からない場合はプロの使用率が一番高いモデルを買えば問題ないでしょう。

プロゲーマーがeスポーツで使用しているということは、それだけゲームに向いている性能ということです。

マウスパッドのサイズに関してはプロゲーマーの採用する感度が低めの方が多いということもあって、大きいサイズを選んでいる場合が多いためその点には注意が必要です。自身のマウス感度に合ったサイズを選びましょう。

もちろんデスクスペースに余裕があるのであれば大きいサイズでも良いです。

『CS:GO』でのプロのマウスパッド使用率は「QcK Heavy」と「QcK+(+の表記はLサイズという意味)」が多いようです。

SteelSeries(スティールシリーズ)のおすすめゲーミングマウスパッド

ここではSteelSeriesのおすすめマウスパッドを紹介します。

シリーズごとに様々な特徴があるので、これからSteelSeriesのマウスパッドを購入する方は各シリーズのおすすめポイントを参考に、自身に合ったマウスパッドを選んでみてください。

ここで紹介している以外にも様々なマウスパッドがあるので、気になった方は以下のSteelSeries公式ストアで詳しくチェックしてみてください!

【スタンダード】QcKシリーズ

SteelSeries
¥1,863 (2022/09/26 17:27時点 | Amazon調べ)
サイズS~5XL
種類布製マウスパッド
厚さ2mm
QcKシリーズの仕様
  • S~5XLまで幅広いサイズが揃っている。
  • スタンダードな厚みの2mm。
  • 丸洗い可能。
  • 長く売れ続けているベストセラーモデル。

SteelSeriesのマウスパッドといえばこのシリーズといえる定番商品です。

「滑りやすく、止めやすい」使用感と、豊富なサイズが揃っているのでデスク周りのスペースを選ばない汎用性の高さが魅力です。

布製なので丸洗いも可能で、メンテナンス性が高いのも嬉しいポイントです。

サイズごとにどのようなレイアウトになるのか、イメージ映像が公式で配信されているのでサイズ表と合わせて参考にご覧になってみてください。

迷ったらスタンダードなこのモデルを選ぶのがおすすめです。

【プロ使用】QcK Heavyシリーズ

SteelSeries
¥4,218 (2022/09/28 14:17時点 | Amazon調べ)
サイズM、L(6mm)・XXL(4mm)
種類布製マウスパッド
厚さ4・6mm
QcK Heavyシリーズの仕様
  • 『CS:GO』プロ使用率No.1。大手ストリーマーも数多く使用している。
  • 4・6mmと厚めの作りでコントロールしやすい抵抗感がある。
  • 丸洗い可能。
  • FPSプレイヤーの定番モデル

『CS:GO』でのプロゲーマーや、大手ストリーマーからも愛用者が多い人気シリーズです。

人気の理由はM、Lサイズは6mm。XXLサイズは4mmとマウスパッドの中でも厚めの作りになっており、ぐっと力を入れてマウスを操作した際にしっかりとグリップしてくれる抵抗感があるところです。

特に『CS:GO』や『VALORANT』のように、サッと合わせてしっかりエイムする操作が多いタイプのFPSにおいて「そこそこ滑りやすく、しっかりと止まる」使用感はとてもマッチしていると言えます。

もちろん『Apex Legends』のように追いエイムが激しいFPSでも、充分快適に滑る使用感なのでFPSといえばこのモデルで間違いない性能をしています。

【ステッチ加工】QcK Edge

SteelSeries
¥2,195 (2022/09/26 01:30時点 | Amazon調べ)
サイズM、L、XL
種類布製マウスパッド+フチに縫い合わせ有り
厚さ2mm
QcK Edgeシリーズの仕様
  • フチに縫い合わせがあるので、耐久性が高い。
  • スタンダードな厚みの2mm。
  • 丸洗い可能。
QcK Edge

基本的な使用感は「QcKシリーズ」と同じですが、このシリーズはフチに縫い合わせがあるので長期間の使用で端がめくれ上がったりするのを防いでくれます。

丸洗いや操作時にこすれることでマウスパッドが消耗して、買い直すのが嫌だという方や、マウスパッドのエッジが腕に擦れて痛くなるのが嫌という方におすすめできるモデルです。

【滑りやすい】QcK HARD

SteelSeries
¥2,480 (2022/09/26 17:27時点 | Amazon調べ)
サイズM
種類ポリエチレン(硬め)
厚さ3mm
QcK HARDシリーズの仕様
  • 滑りやすさが向上したモデル。
  • 3層構造で歪みなどを防げる。
  • サイズが1種類なのでデスクスペースに注意。

他のQcKシリーズに比べて表面が滑りやすくなったポリエチレン製のハードマウスパッドです。

滑りやすい材質のため、素早いマウス操作が必要になる『Apex Legends』のようなタイプのFPSや『League of Legends』などのMOBAに適しています。

QcK HARD

布製モデルと違い3層構造になっていて、耐久性はもちろん歪みなども防いでくれるので一貫した使用感を維持できるようになっています。

滑りやすいマウスパッドで素早くマウスを操作したい方におすすめできるモデルです。

【RGB搭載】QcK PRISM CLOTH

SteelSeries
¥4,855 (2022/09/26 17:27時点 | Amazon調べ)
サイズS~5XL
種類布製マウスパッド
厚さ2mm
QcK Prismシリーズの仕様
  • S~5XLまで幅広いサイズが揃っている。
  • スタンダードな厚みの2mm。
  • イルミネーションRGB搭載でデザイン性が高い。
  • 丸洗い可能。

基本的な使用感は「QcKシリーズ」と変わりませんが、このシリーズはイルミネーションRGBが搭載されています。

QcK PRISM CLOTH

Discordの通知・ゲーム内の通知・オーディオビジュアライザーなどに反応して様々なパターンで光るので臨場感がアップします。

またLEDがあるので水洗いできないと思いがちですが、丸洗い可能です。丸洗い後はきっちり乾かしてから使用するようにしましょう。

SteelSeries(スティールシリーズ)のおすすめゲーミングマウスパッドまとめ

スクロールできます
厳選おすすめマウスパッド材質サイズ厚さ使用感
QcKシリーズ
布製S~5XL2mm滑りやすく、止めやすい
QcK Heavyシリーズ
布製M、L、XXL4・6mmそこそこ滑り、しっかり止まる
QcK HARDシリーズ
ポリエチレン製M3mm滑りやすい
QcK Prismシリーズ
布製+LEDS~5XL2mm 滑りやすく、止めやすい
  • SteelSeriesのマウスパッドは「滑りやすく、止めやすい」使用感が売り。
  • プロゲーマーや大手ストリーマーを始め、使用されている実績と評判があるので安心できる。
  • 全シリーズ丸洗い可能なメンテナンス性の高さ。
  • 滑りやすさを向上させたハードマウスパッドもある。

SteelSeriesのマウスパッドは、安定した使用感とそれを裏付けるプロゲーマーや大手ストリーマーの評判があるので安心して使用できるマウスパッドです。

その中で自分好みのデザインやサイズなどを選ぶことができるので、多くのユーザーに親しまれています。

マウスパッドといえばSteelSeriesと言われるだけあって安定した性能を持っているので、これからマウスパッドを選ぶ方はぜひこの記事を参考に購入を検討してみてください!

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次