グラボ在庫不足の原因と現在の状況について

メトロイドヴァニアの意味とは?|メトロイドと悪魔城ドラキュラが合体した2Dアクションの大人気ジャンル

メトロイドヴァニアの意味

「メトロイドヴァニア」とは、「メトロイド(METROID)」と「悪魔城ドラキュラ(Castlevania)」から造られたゲームジャンルのこと。

目次

「メトロイドヴァニア」の意味

メトロイドヴァニアの特徴
  • 探索要素が強い
  • マップデザインが重視されている
  • キャラクターが成長してできることが増えていく

「メトロイドヴァニア」は、サイドビュー型2Dアクションゲームの「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ」の英名「Castlevania」が組み合わさった造語です。

ここ10年程で浸透してきた言葉で、サイドビュー型2Dアクションゲームかつ探索要素の多いゲームはメトロイドヴァニアと言われます。

このゲームジャンルの最大の特徴は、探索です。
謎解き・隠しアイテム・時には迷子と、とにかく探索がベースになっています。

一度踏破したつもりのマップも進行状況に伴って探索範囲が広がっていたりするなど、隅から隅までその世界観を堪能できます。

元々メトロイドが海外で人気の高いゲームであることから、ジャンル自体も海外の、特にインディーゲーム界隈で広く知られています。

代表的なメトロイドヴァニアゲーム

洞窟物語メトロイドヴァニア最初期の名作フリーゲーム
Hollow Knightメトロイドヴァニア+ソウルライクの傑作
Bloodstained: Ritual of the Night五十嵐孝司開発の正統ヴァニア
Dead Cellsメトロイドヴァニア+ローグライトの傑作

「メトロイドヴァニア」関連用語

  • ソウルライク・・・ダークソウルに代表されるアクションゲーム
  • FPS・・・DOOMで広まった1人称視点シューティングゲーム
  • ローグライト・・・ローグライクっぽいが、厳密にはローグライクとは言えないゲームのこと
この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる