【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

FPSにおけるセンシとは何か?|プロゲーマー流のマウス感度の決め方も紹介!

FPSのセンシ(感度)とは何か?

この記事では、FPSにおける「センシ」とは何かの解説の他、以下の内容を掲載していますのでぜひ参考にしてください。

また、当サイトでは「FPSにおすすめのゲーミングマウス」を紹介していますので、気になった方はチェックしてみてください。

目次

センシとは何か?

  • センシ・・・「感度」という意味で、マウスを動かすとどれだけ画面内でポインターが動くのか表す言葉

センシとは感度のことで、マウスやスティックを動かしたときにカメラがどれだけ動くかを表しています。

感度を英語で呼ぶとセンシティビティ(Sencivity)、それを略して「センシ」と呼びます。

PS4やSwitchなどのパッドではゲーム内設定のみでセンシが決定しますが、PCの場合は「DPI(マウスの感度)」×「ゲーム内設定」という2つの値によって決まります。

DPI×ゲーム内設定をかけ合わせた数値を「eDPI」といいます。

eDPI」とは、異なるマウスで同じマウス感度を共有するための数値で「DPI x ゲーム内感度」で表されます。

センシの種類

センシはおおまかに3種類に分類され、「ローセンシ」、「ミドルセンシ」、「ハイセンシ」と呼ばれます。

センシの種類は、180度振り向くために必要なマウスの移動距離によって分けられます。

スクロールできます
センシの呼称特徴180度振り向くために必要なマウスの移動距離(cm)
ローセンシ感度が低く、マウスを動かしても視点があまり動かない24~30
ミドルセンシローセンシとハイセンシの中間17~23
ハイセンシ感度が高く、マウスを少し動かしただけでも視点が動いてしまう10~16

例外はありますが、一般的に感度が高くなるにつれて、視点の移動が楽になる反面、エイムが安定しずらくなる特徴があります。

Razer(レイザー)
¥5,429 (2022/09/30 23:57時点 | Amazon調べ)

ゲーム別おすすめの感度

結論から言えば、おすすめの感度は人それぞれです。

しかし、多くのゲーマーに採用されている感度があるのは事実ですので、採用率の観点から『Apex Legends』と『VALORANT』のおすすめ感度を紹介します。

『Apex Legends』おすすめの感度

apexlegends_アイキャッチ

結論から言うと『Apex Legends』は「ミドルセンシ」がおすすめです。

Apexでのミドルセンシ・・・DPI800×ゲーム内感度1.5=eDPI1200前後

実際にプロのセンシはほとんどがローセンシですが、初心者がいきなりローセンシではじめるのは難易度が高いです。

ローセンシだと後ろを振り向いたりするときにマウスをかなり動かさないといけなくなり、初心者が大きくマウスを振り回すのは難しいです。

まずはミドルセンシからスタートしていって、徐々に慣れてきたらローセンシにしたり、ハイセンシにしたりして調整することをおすすめします。

関連記事 Apexにおすすめのゲーミングマウス

『VALORANT』おすすめの感度

VALORANTノートPCアイキャッチ

VALORANT』をプレイする場合の初心者におすすめのセンシは「ミドルセンシ」です。

『VALORANT』でミドルセンシをおすすめする理由は以下の2点です。

  • 正面の撃ち合いにそこそこ強い
  • 視点移動も快適

単純に正面の撃ち合いだけならエイムが安定しやすい分、ローセンシが有利ですが、当然状況は常に変化します。

一方で、移動だけならハイセンシが有利ですが、今度はエイムが安定しにくくなるため、バランスのよいミドルセンシがおすすめの感度になります。

『VALORANT』は他のFPSに比べてヘッドショットが重要なので、細かいエイムが必要になりセンシは低くなりやすいです。

関連記事 VALORANTにおすすめのゲーミングマウス

FPSゲームのセンシ(感度)の決め方

Apex Legends』や『VALORANT』におすすめ感度をご紹介しましたが、自分に合った感度を見つけるのは簡単ではありません。

初心者から上級者まで自分に合ったセンシを見つけるのは永遠の課題です。では具体的にどうやってセンシを決めればいいのか、その方法をご紹介します。

以下では『VALORANT』のプロチームSentinels所属しているの「TenZ」選手流のAIM感度調整方法です。

わかりやすく画像付きで紹介しているので、参考にしてみてください。

Tenzとは・・・『VALORANT』のオフライン世界大会などで優勝経験を持つ海外の強豪プロプレイヤー

STEP
PSA Perfect Sensitivityにアクセスしてベース感度を入力する。

PSA Perfect Sensitivityにアクセスして、Base Senseitivyに現在使用しているセンシを入力します。

感度決め方1

使用している感度がとくにない方は、ない方はプロの平均感度を使用しましょう。

『VALORANT』だとeDPI260、『Apex Legends』だとeDPI1100です。
上記の数値を自分のDPIで割ってでた数値が平均感度になります。(例:DPI800の場合 260÷800≒0.33)

STEP
LowerとHigerで表示されたセンシを射撃訓練場などで試して、感覚的に良かったほうを選択する
感度決め方2

「どちらかといえば、こっちのほうが当てやすかった」のような感覚で問題ありません。

STEP
STEP②~③を7回繰り返して出てきた数値が自分にあう完璧な感度となります
感度決め方3

上記で表示された感度が自分に合った最適な感度となります。

「センシ」関連用語

  • DPI・・・マウスを動かすと画面上のポインターがどれだけ動くのかを表す数値のこと
  • ポーリングレート・・・1秒間に何回デバイスからPCへ情報を送信するかを表すもの
  • エイムアシスト・・・PAD特有のエイム補正
この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次