2013年04月02日(火)05時26分

EA幹部がコア・ゲームの現状に言及「コンソール・ゲームの消滅はまだまだ先のこと」

peter-moore2.jpgPeter Moore氏

EAの最高執行責任者Peter Moore氏がゲーム市場の現状に触れ、モバイル市場は急成長を遂げているものの、EAのビジネスの核を成すのは今でもコンソール・ビジネスであると語っています。

Peter Moore: コンソール・ビジネスは現在も我が社のビジネスの核を成している――我が社のビジネスの大半を占めているからね。コンソール・ゲームの消滅はまだまだ先のことだと我々は考えている。

我が社にも、次世代機の登場に備える開発者と同様に、現行機であるXbox 360とPS3ゲームの開発に携わる者が今でも数多く存在する。消費者はまだコア・ゲームを欲しているんだ。リビング・ルームに腰を落ち着けて、HD TVを活かした『Battlefield 4』のような没入感の高いゲームをプレーしたい消費者もいるということだ。

同時にMoore氏は、モバイル、DLC、月額課金を含めたデジタル・ビジネスは、今後2年以内にパッケージ・ビジネスを越える可能性があると加えています。

Peter Moore: 2年以内には、デジタルが伝統的なコアを追い越す転換期が訪れる可能性があるだろう。

[ソース: GameSpot]

カテゴリ: 業界 タグ: -