2013年08月15日(木)02時39分

『Payday 2』海外レビュー

13113.jpg

『Payday 2』の海外レビューです。

  • 機種: PS3/Xbox 360/PC
  • 開発: Overkill
  • 販売: 505 Games

EGM 8.5/10

『Payday 2』は純粋な1人称シューターの楽しさが味わえるゲームで、ビジュアル的には特筆すべき点はないものの、ゲームプレーは素晴らしい。4人協力プレーのファンなら、Overkillの強盗ゲーム続編を最高に楽しめるはずだ。

GameTrailers 8.3/10

長所はあったものの、1作目はゾンビを警察に置き換えただけの『Left 4 Dead』クローンのように感じられた。それは本作にもある程度残っているが、ステルス要素や装備品のアンロック要素の追加、ミッション・バラエティの大幅な増加など、『Payday 2』は独自性を獲得できているし、マイケル・マンの映画『ヒート』などで憧れてきた強盗っぽさがより色濃くなっている。友達と共に完璧な強盗に挑めば、『Payday 2』は今年最も楽しめる協力プレー体験の一つとなるだろう。

Game Informer 8.25/10

コンセプト: 宝石店や銀行、麻薬取引を襲撃する犯罪者になろう
グラフィック: 30収録されたロケーションは前作よりもバラエティ豊富だが、それでも環境が単調
サウンド: Simon Viklundのエレクトリニック・サウンドトラックは、強盗の緊張感や仕事が失敗した時の不安感を見事に捉えている
プレー性: 『ヒート』や『オーシャンズ11』のような古典的強盗映画のように、犯罪のスリルや危険を再現
エンターテイメント性: 3人のプレーヤーと共にプレーするようデザインされている。1人でも欠けると、頭の悪い仲間AIのせいで苦労するだろう
リプレー性: 高い

完璧な強盗を成功させるのは滅多にできることではないが、捕まらずに強盗を成功させようとするのは緊張感満点だし、逃走を図るため警察の包囲網を突破する時は、アドレナリンが溢れ出るだろう。高すぎるアップグレード・システムと物足りないAIは改善の余地があるが、アクション自体は不満を補うほどスリリングだ。

IGN 8.0/10

良い点:
・奥の深いストラテジー
・素晴らしいサウンド
・手に汗握る銃撃戦
悪い点:
・ムラのあるグラフィック
・破綻したシングルプレー

開発陣が意図したように友達と一緒にプレーすれば、『Payday 2』はその強盗ミッションと同じように、多少の綻びはあるもののポテンシャルは大きいゲームに仕上がっている。演出は物足りないし、シングルプレーの状態は犯罪的だが、全体的には奥の深い中毒性のある協力プレー・シューターだ。

CVG 8.0/10

良い点:
・充実した成長要素
・映画的で手応えのある強盗
悪い点:
・1人でプレーする価値はない
・やることの多さに圧倒されることも

『Payday 2』は1作目から大幅に改善されているが、このレビューとスコアは、あくまで他のプレーヤーと一緒にプレーすることを前提としたものだ。一緒にプレーする人がいない場合、インターネットに繋げない場合は、手を出すべきではない。友達と一緒なら、最高にスリリングで手に汗握る協力プレー体験に仕上がっている。ランダム性のお陰で、何度プレーしても新鮮に楽しめる。一見不可能に見える仕事を成功させる達成感は唯一無二だ。

Eurogamer 8.0/10

数多くの欠点を乗り越え、素晴らしく楽しめるマルチプレー・ゲームになっていること自体、勝利と言えるだろう。このシリーズの根っこには、バグでは消せない爽快さがあるのだ。本作が目指したような、滑らかで洗練されたクライム・スリラーには程遠いが、プレーヤーがある程度広い心で臨めば、このダイヤの原石も光り輝くだろう。

Joystiq 4.0/5.0

『Payday 2』はちょっとしたストーリーやサプライズが連続するゲームで、プレーヤーの適応能力が試される。一見すると同じに見える仕事も、毎回異なる展開を見せる。時には犯罪も割に合うことを証明するゲームだが、それは事態がどれだけマズイことになっても、金を奪って逃走するだけの冷静さを維持できればの話だ。

Hooked Gamers 7.5/10

良い点:
・改善されたグラフィック
・深みが増している
・楽しい協力プレー
悪い点:
・バグ
・当たり外れのあるAI

『Payday 2』はオススメできる仕上がりだ。操作性は親しみ易く、何よりタイト。『Payday 2』はチームワークが不可欠の難易度が高いゲームだが、優れた仲間たちと仕事すれば、今年最高の協力プレー体験を堪能できるだろう。Overkillは1作目の長所を全て維持しつつ、改善を施している。『Payday 2』はより奥が深く洗練され、リプレー性も増しているし、価格も手頃だ。技術的にもしっかりしている。数時間ほどでミッションが単調になってくるのは残念だが、楽しさは損なわれていないので良しとしよう。不満点もある『Payday 2』は完璧なゲームではないが、プレーする価値はあるだろう。

Metro GameCentral 7.0/10

良い点:
・手堅い協力プレー・アクション
・ボリュームと複雑さが増したミッション
・良く出来たアップグレード・システム
・『ヒート』のファンにオススメ
悪い点:
・雰囲気を壊す安っぽいビジュアルと演出
・オブジェクティブそのものと比べてミッションのバラエティが少ない
・使いにくいCrime.net

期待していたほど1作目から改善されていないが、それでもユニークな設定の楽しめる協力プレー・シューターに仕上がっている。

Games Radar 3.5/5.0

良い点:
・手に汗握る強盗とテンションの高いゲームプレー満載
・犯罪世界の肌触りが盛り沢山
・単調さを緩和するバラエティ豊富なミッション
悪い点:
・1人ではほぼプレー不可能
・予測可能で酷い出来のAI
・ありきたりなHordeモードになってしまうことも多い

シングルプレーは最初から死んでいるが、それでも『Payday 2』は平均以下の価格以上の価値を提供してくれる。Steamで30ドルの『Payday 2』は、心の通い合った仲間たちとプレーすれば最高に楽しい協力プレー・アクションだ。AIを改善し、もう少し巧みなゲームプレーが含まれていれば必携になっていただろうが、現状のままでも充分仲間を集めて仕事にかかる価値がある。追っ手を振り切るには仲間が必要だろう。