【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Dep(デップ)の使用デバイスまとめ|キーボード・マウス・ゲーム内の設定まですべて紹介

Dep使用デバイスまとめ

この記事では「ZETA DIVISION(旧JUPITER)」所属のプロゲーマー「Dep(デップ)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

当サイトでは、真の推奨スペックをまとめた「VALORANTのおすすめゲーミングPC」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Dep(デップ)のプロフィール

スクロールできます
名前Dep
本名ハシモト ユウマ
あだ名・愛称Depさん、神の子
誕生日2000年12月4日
年齢21歳(2022年時点の年齢)
所属チームZETA DIVISION(旧JUPITER)
SNSTwitterTwtichYouTube
Dep(デップ)氏のプロフィール

Dep(デップ)氏は、ZETA DIVISION(元JUPITER)所属の、『VALORANT』プロゲーマーです。

Dep選手は小学生の頃から、兄の影響で難しいタクティカルFPSの『CS:GO』を遊び、FPSの英才教育を受けます。

CYCLOPS athlete gamingの選手として2018年に『OverWatch』世界大会出場し、上位に食い込み、その体験からプロで頂点を目指せると確信したそうです。

2019年にはSCARZに加入し『PUBG』でプロ活動、Crest Gaming xanaduに移籍後、『PUBG』世界大会に日本代表として出場し、世界にその強さを知らしめます。

そして2020年、REJECTの『VALORANT』部門設立と共に、REJECT1人目の選手として加入し大活躍、2021年12月、SugarZ3ro、TENNNと共にZETA DIVISIONに移籍しました。

常識から外れた神がかり的なプレイから「神の子」と呼ばれ、魅せるプレイをすることが、Dep選手のモチベーションになっているそうです。

インタビューの返答はいつも自信たっぷりで、カリスマ性を感じます。

当サイトでは同チームメンバーの「SugarZ3ro(シュガーゼロ)の使用デバイス」「Laz(ラズ)の使用デバイス」「TENNNの使用デバイス」についてもまとめているので参考にしてみてください。

Dep(デップ)の使用デバイス一覧

ここでは、Dep(デップ)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

2022年5月現在、Dep(デップ)氏は本調子ではないそうで、デバイスを頻繁に変更しています。スランプに陥ったときは、Dep(デップ)氏のようにデバイスから変えてみるのもいいかもしれません。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
G PRO X SUPERLIGHT
Logicool G PRO X SUPERLIGHT マゼンタ

G PRO K/DA
Logicool G ロジクール G PRO LoL K/DA
XL2546K
零 FX SOFT
ARTISAN 零 FX SOFT XL

GAME ZERO
SENNHEISER GAME ZERO

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、Dep(デップ)氏が使用しているデバイスをまとめています。

参考リンク

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。
掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Dep(デップ)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥17,100 (2022/09/27 00:05時点 | Amazon調べ)
接続方式LIGHTSPEEDワイヤレス
重さ63g
ボタン数5
DPI100-25,000
センサーHERO25Kセンサー
形状左右対称
Logicool G PRO X』のスペック
  • 有線を超える応答速度のLIGHTSPEEDワイヤレス接続
  • 400IPSを超える速度と高い精度
  • 電源効率が高くバッテリー長持ち
  • 圧倒的な軽さ
  • 選べるカラー

G PRO X SUPERLIGHT」は、世界一の販売数を誇るゲームブランドLogicoolの、無駄をそぎ落とした超軽量ゲーミングマウスです。

カラーは「白」「黒」「マゼンタ」があり、Dep選手はマゼンタを使用しています。

従来品の約10倍の充電効率によって、最大バッテリー持ち時間は70時間もあるので頻繁に充電するストレスはありません。

また、グリップテープが付属しているため、若干重量は増しますがグリップを強めたい部分に張り付けることによって、グリップ強化も可能です。

軽量化のため無駄なボタンや装飾は排除されていて、軽くて疲れにくいので強さを極めたいFPSプレイヤーに適したマウスといえます。

63gという圧倒的な軽さは一般的なマウスの半分の重量に近いので、一般的なマウスを持ったとき重くストレスを感じてしまうほどです。

GPROX重量

クリック応答速度が一般的なマウスより圧倒的に早く、瞬発力が要求されるFPSゲームにおいて確実に優位に立つことができます。

LIGHTSPEEDと他社マウスの応答速度比較表
by Logicool

大会中マウスパッドやキーボード、解像度まで変更していたDep選手ですが、この最強のマウスだけは変更しませんでした。

詳しいスペックや特徴を知りたい方は「G PRO X SUPERLIGHTのレビュー」を行っているので、気になった方はチェックしてみてください。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しています。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングマウス

Dep(デップ)の使用キーボード

Logicool G(ロジクール G)
¥12,700 (2022/09/30 07:28時点 | Amazon調べ)
続方式USB有線
バックライトあり
サイズテンキーレス
配列日本語
『Logicool G PRO』のスペック
  • スタイリッシュなデザイン
  • 着脱式のケーブル
  • Amazon売れ筋ランキング上位

Logicool G PROLoL」は、G PRO Xと『League of Legends』のバーチャルポップグループK/DAがコラボ制作した高性能なゲーミングキーボードです。

G PRO Xには赤軸、青軸モデルがあり、部分的に茶軸にする場合は別売りのキースイッチを購入する必要があります。しかしこのモデルは最初からすべて茶軸となっていて、打鍵感が心地よく、使いやすいキーボードです。

専用のソフト「G HUB」で設定すれば、キーごとに約1,680万色から選択してライティングを詳細に設定できます。

『League of Legends』コラボモデルといっても、値段はほぼ変わらず外見がスタイリッシュになったG PROなので、かっこいいキーボードや茶軸の高性能なキーボードが欲しい!という方にピッタリなキーボードです。

また、Dep選手はデバイスを頻繁に変えるプレイヤーで、世界大会では以下のキーボードも使用していました。

CORSAIR
¥28,073 (2022/09/30 07:28時点 | Amazon調べ)
Logicool G(ロジクール G)
¥27,480 (2022/09/30 07:28時点 | Amazon調べ)

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Dep(デップ)の使用モニター

ベンキュージャパン
¥63,091 (2022/09/28 19:19時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×1・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2564K』のスペック
  • DyAc+という残像を軽減する機能を搭載
  • 高いリフレッシュレートと応答速度
  • 設定しやすいリモコン付き

BenQ ZOWIE XL2546K」は、電気製品メーカーBenQがe-Sportsシーン向けに提供するZOWIEブランドの、FPSゲームに特化した高性能なモニターです。

「DyAc」は、ZOWIEが誇る残像を軽減する機能で、画面が暗くなったり目が疲れやすくなるデメリットがあったのですが、XL2546Kに採用されている「DyAc+」ではこのデメリットが排除されています。

DyAc+によって残像が軽減されるので、敵の速い動きに惑わされることなく、確実に狙いを定めることができます。

さらに、初期状態から画面の暗い部分が明るく見える色合いが設定されていて、敵を確実に見つけることができるので、FPSにおいて優位に立てることは間違いありません。もちろん、お好みで詳細に色合いを変更可能です。

一般的なモニターの設定ボタンはモニターの背面や下にあったりと、操作しづらいことが多いですが、XL2546Kでは背面からマウスにも似たかわいい有線のリモコンが繋がっていて、設定変更が簡単に行えます。

これだけ機能が豊富ですが、もちろんe-Sports向けに提供されているものなのでハードウェアチートにならず、安心して利用できます。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Dep(デップ)の使用マウスパッド

ARTISAN
¥6,160 (2022/09/30 09:30時点 | Amazon調べ)
ブランドARTISAN
サイズ420×490×4mm
素材クロス(布)
滑りやすさ滑らか
『ARTISAN 零 FX SOFT』のスペック
  • 軽い初動でありながらピタっと止まるバランスタイプ
  • 細い糸で編みこまれた僅かな凹凸は扱いやすさ抜群
  • 底面の吸盤構造による安定感

ARTISAN 零 FX SOFT」は、バランスのいいコントール型の、日本で作られている高品質なマウスパッドです。

ARTISANは日本製ですが国内市場では最近認知され始めたばかりで、FPSプロゲーマー同士の口コミによって国内より世界で売れている、海外人気が高いマウスパッドです。

Dep選手が選択しているのは中間的な性能のSOFTタイプで、同じモデルでも中間層のスポンジ硬度を変更できるので、自分の感覚に合うものを選ぶことができます。

表面はザラザラとした手触りで、滑らせたときに程よい抵抗感があるのでピタッと止まり、『VALORANT』のような繊細な操作が必要なゲームが得意なマウスパッドです。

サイズは4種類から選ぶことができるので、感度やデスク周りの広さに応じて使い分けましょう。

また、Dep(デップ)選手はデバイスを頻繁に変えるプレイヤーで、世界大会ではなんと滑りの違う3種類のマウスパッドを使用しており、話題になっていました。そちらも紹介します。

ARTISAN
¥5,800 (2022/09/30 07:28時点 | Amazon調べ)

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

Dep(デップ)の使用ヘッドセット

EPOS
¥13,800 (2022/09/27 19:03時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
メーカーEPOS
密閉型ヘッドホン
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクあり
重量312g
『Logicool G PRO X』のスペック
  • ゲームに集中できる高い遮音性
  • 通気性良好な大きいイヤーパットの快適な装着感
  • 便利なミュート機能付きアームマイク

EPOS GAME ZERO」は、最高の音質を出せるテクノロジーが採用された高性能なゲーミングヘッドセットです。

EPOS(イーポス)は、有名な音響機器メーカー「ゼンハイザー」からゲーミング事業を引き継いだメーカーです。

頑丈な構造で優れた耐久性があり、さらにハードキャリーケースが付属するので携帯性にも優れています。

独自のトランスデューサー技術によって、足音など効果音にリアリティのある定位感を持たせることに成功しており、ゲームの中に入ったような感覚にさせてくれます。

マイクの音声入力もクリアな音質で、仲間とのコミュニケーションを円滑に行えます。

マイクアームを跳ね上げる事で自動的にミュートされる点も便利です。

関連記事 SteelSeries おすすめゲーミングヘッドセット

Dep(デップ)のPCスペック

スクロールできます
CPURyzen 9 5950X
GPUGeForce RTX 3090
メモリ32GB以上
ストレージSSD 1TB SSD以上
Dep(デップ)のPCスペック氏のPCスペック

Dep(デップ)氏が所属するZETA DIVISIONは、パソコン工房のゲームブランドである「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」とコラボレーションしています。

そのため、Dep(デップ)氏はLEVEL∞のゲーミングPCを提供してもらっていることをツイートしています。

パソコン工房ではプロチームとのコラボPCから、様々なニーズに合わせたPCを販売しているので、ぜひチェックしてみてください。

ガレリアで販売されているDep(デップ)のPCスペックに近いモデル

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリア ZA9R-R39
ガレリア ZA9R-R39
CPU : Ryzen 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリアが販売しているPCでDep(デップ)氏のスペックに近いのは、「ZA9C-R39」です。

搭載されているCPU、グラフィックカードは最上位モデルで、優れたゲーミング性能を持つ超高性能なPCといえます。

ZA9C-R39」は初期構成だとメモリが16GBですが、高負荷なゲームや配信、動画編集などマルチタスクを行う場合、Dep選手のように32GB以上のメモリに変更することをおすすめします。

ストレージは1TBのSSDで、普通に遊ぶ分には十分ですが、データの送受信が多かったり、遊ぶゲームが多い場合は2TB以上のSSDに変更したり、保存するデータが多い場合はHDDを増設することをおすすめします。

ドスパラはオプションサービスやサポートも充実しているので、PC初心者でも安心のブランドとなっています。

G-Tuneで販売されているDep(デップ)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-A
G-Tune XP-Z-LC
CPU :AMD Ryzen™ 9 5950X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 2TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターのゲーミングブランドのG-Tuneは、eスポーツ会場で使用されるなど、多くのプロゲーマーが支持している豊富なラインナップと高い品質のPCブランドです。

G-Tune XP-A」は、Dep(デップ)氏の使用するPCに限りなく近いスペックのモデルです。

最高クラスのゲーミングPCなので、ゲーム内で高品質な設定にしても高いfpsを安定して出すことはもちろん、配信や動画編集なども高いレベルで自由に行うことができます。

赤いラインが目を惹く無駄のない洗練されたケースですが、サイドパネルをスモーク加工された強化ガラスパネルに変更するオプションもがあり、カスタマイズ性も高いのでゲーミングPCらしいライトアップも可能です。

高価格ではあるものの評価は高く、値段に合った性能を持つ超ハイエンドモデルのゲーミングPCです。

Dep(デップ)の『VALORANT』の各種設定

Dep(デップ)氏の各種設定を掲載します。

主な情報源はDep(デップ)氏のTwitchや世界大会の配信を参考にしています。

マウス設定

Dep(デップ)氏のマウス感度設定などは以下の通りです。

Dep選手はTwitchの自身の感度紹介に対して、「I will change the settings immediately(すぐに設定を変える)」と記載している通り、気分で設定変えまくり、プレイ中でも感度を変える珍しいプレイヤーです。

頻繁に変えているとはいっても、振り向き25cm付近なのでDep選手は「ミドルセンシ」になります。

スクロールできます
ポーリングレート1000
DPI400(800)
eDPI250
センシ(感度)0.625(0.315)
ズーム感度1
Dep(デップ)氏のマウス設定

キーボード設定

Dep(デップ)氏のキーボード設定などは以下の通りです。

スクロールできます
アビリティー1C
アビリティー2Q
アビリティー3E
アルティメットアビリティX
前進A
後退S
平行移動 左A
平行移動 右D
デフォルトの移動モード走る
歩く左Shift
歩き切り替えオフ
ジャンプSpace/マウスホイール下
しゃがむ左Ctrl
Dep(デップ)氏のキーボード設定

クロスヘア

Dep(デップ)選手は、クロスヘアを頻繁に変えるため、帰国前と帰国後で設定が変わっており、世界大会の公式SNSが投稿した自分のクロスヘア設定のプロファイルを、帰国後の配信中に入力していました。

ゲーム内でクロスヘアの設定を開き、コードをインポートという所に値を入力する事で、Dep(デップ)選手と同じクロスヘアが使用可能です。

スクロールできます
シアン
輪郭オン
輪郭の透明度0.71
インナーライン2/2/2/2
Dep(デップ)氏のクロスヘア設定

この設定は、世界大会から帰国後の配信(2022年4月29日)で設定していたものです。

グラフィック設定

Dep(デップ)氏のグラフィック設定は以下の通りです。

スクロールできます
解像度1920×1080(1728×1080)
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
アンチエイリアスx2
異方性フィルタリングx8
明瞭度を上げるオフ
シャープネスの動的補正オフ
ブルームオフ
ディストーションオフ
キャストシャドウオフ
Dep(デップ)氏のグラフィック設定

Dep選手はかなり特殊で、気分で解像度を変更しています。大会中にも解像度を変えていたようです。

Dep(デップ)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
G PRO X SUPERLIGHT
Logicool G PRO X SUPERLIGHT マゼンタ

G PRO K/DA
Logicool G ロジクール G PRO LoL K/DA
XL2546K
零 FX SOFT
ARTISAN 零 FX SOFT XL

GAME ZERO
SENNHEISER GAME ZERO
  • Dep(デップ)氏が使用しているデバイスは、Amazonでも人気のモデルが多い
  • Dep(デップ)氏は設定やデバイスを頻繁に変更、感覚で使い分けている
  • パソコン工房」から、Dep(デップ)氏が所属している「ZETA DIVISION」のコラボモデルが発売されている。

Dep(デップ)氏の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次