【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Amazonギフト券全10種類を紹介|それぞれの使い方や特徴、どこで購入できるかを解説

贈り物や買い物で利用されることの多いAmazonギフト券はどのくらい種類があるのか気になっている方も多いのでは無いでしょうか。

また、使い方やどこで購入できるのかなど以下の内容に関しても解説していきます。

目次

Amazonギフト券とは何か

Amazonギフト券-image

Amazonギフト券Amazonで利用できる商品券で、一般的に誕生日の贈り物や結婚祝いだけでなく自分用の買い物に利用されています。

amazonギフト券には多くの種類があり、デジタルタイプ、コンビニで購入するタイプ、チャージするタイプなどさまざまなシーンで利用できるのが特徴です。

また、Amazonギフトをチャージするだけポイントが還元されるお得なキャンペーンも開催されているので、気になった方は以下のリンクからチェックしてみてださい。

最大2,000円相当+2.5%ポイント還元!

Amazonチャージ初回限定キャンペーンを見る

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券は10種類のタイプがあります。

どんなタイプがあるのかやどこで購入できるのかをそれぞれ詳しく解説します。

スクロールできます
タイプ購入場所金額(固定)金額(バリアブル)特徴
カードタイプ店頭3,000/5,000/10,000/20,0001,500~50,000コンビニなどで購入できるプリペイド型のギフトカード
商品券タイプAmazon公式サイト、コンビニ(一部)500/1,000/5,000/10,0005,000~50,000紙媒体の商品券のデザインで、封筒やのしに封入されているタイプでビジネスシーンやフォーマルな場面に最適。
カードタイプ(化粧箱付き)Amazon公式サイト、コンビニ(一部)5,000~50,000Amazonオリジナルの化粧箱にギフト券が入っており贈り物や景品など特別な場合に最適。
EメールタイプAmazon公式サイト15~500,000ギフトコードが記載されたメールが届く仕組みで手軽にプレゼントできるのが特徴。
カードタイプ(化粧封筒)Amazon公式サイト通常サイズ:3,000~50,000

ミニサイズ:1,000~50,000
デザイン性の高い封筒が付属されるタイプで贈り物に最適。
印刷タイプAmazon公式サイト15~500,000メールで送られてくるPDF を印刷する仕様で長文のメッセージなどが書けるのが特徴。
カードタイプ(グリーティングカード付き)Amazon公式サイト1,000~50,000メッセージを書いたりシールや写真を貼れるサイズのグリーティングカードが付属。
カードタイプ(カタログ付き)Amazon公式サイト5,000~50,000ギフト券とともにカタログがついてくる。
ギフト券10枚セットAmazon公式サイト、コンビニ500円×10枚、
1,000円×10枚
20,000円×10枚
30,000円×10枚
50,000円×10枚
「カードタイプ」「商品券タイプ」「グリーティングカードタイプ」の3種類から10枚セットを選べる。
チャージタイプAmazon公式サイト100~500,000自分のAmazonギフト券残高や口座を指定してチャージできる。
価格はすべて”円”表記

Amazonギフト券は基本的に購入金額=ポイントという形で還元されるのですが、AmazonチャージはAmazonプライム会員であれば最大で2.5%お得にチャージが可能です。

Amazonチャージ以外にもお得なメリットが多いAmazonプライム会員については、「Amazonプライム会員のメリット」記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

Amazonギフト券が使える場所

Amazonギフト券はAmazonでのみ利用可能なため、他のプラットフォームや店頭は利用できないことを留意しておきましょう。

ただし例外として、Amazon Payが利用できるサービスであれば間接的にAmazonギフト券を利用することができます

Amazon以外のECサイトで支払いをする際に、AmazonアカウントでログインするとAmazonギフト券の残高が表示され支払いを行えます。

Amazonギフト券のメリット

Amazonギフト券を利用することのメリットについて解説します。

  • クレジットカード不要でAmazonで買い物ができる
  • プレゼントに最適
  • Amazonプライム会員なら最大で2.5%お得に使える

クレジットカード不要でAmazonで買い物ができる

コンビニでAmazonギフト券を購入してチャージが行えるのでクレジットカードがなくても、Amazonを利用でき、代引き手数料を支払ったり、都度来店する手間のあるコンビニ払いに頼る必要がなくなります。

現金をたまたま用意できなかったり、クレジットに制限がかかってしまったりなど万が一の場面で予備として購入しておくのもおすすめです。

Amazonギフト券を所持、もしくはチャージしておくと急に必要なものを購入しなければならなくなったときに安心できます。

プレゼントに最適

amazonギフト券には多くのタイプがあり、商品券タイプやEメールタイプなどさまざまな形でプレゼントできます。

プレゼントやお祝い事など贈り物をするにあたり、さまざまなシーンに適した形のAmazonギフト券を送ることで利用者に喜んでもらえます

例えばビジネスシーンやフォーマルな場でお返しや贈り物をする場合には、昔ながらの紙媒体のamazonギフト券であればかさばらずスマートにのしをつけて贈ることができます。

Amazonプライム会員なら最大で2.5%お得に使える

プライム会員であれば2.5%お得

Amazonプライム会員がAmazonチャージを利用すると、最大で2.5%分のポイントが付与されるので、Amazonをよりお得に利用することが可能です。

Amazonで生活用品や消耗品など購入したり、ファッションや趣味の買い物をしたりすることが多い方はチャージして購入することでより多くのポイントを獲得できるチャンスといえます。

Amazonに生活圏を置いている方はAmazonプライム会員への加入、チャージして買い物をすることをおすすめします。

関連記事 Amazonプライム会員のメリット

Amazonギフト券の使い方・買い方

Amazonギフト券には多くのタイプがあり、それぞれ購入方法や使い方が異なります。

主にどのような購入方法があるのかや、使い方の流れをそれぞれ解説しますので参考にしてみてください。

店頭(コンビニ)

店頭やコンビニで購入する場合の購入方法と使い方を解説します。

STEP
プリペイドカード売り場を探す

プリペイドカードやPOSAカードと呼ばれる売り場を探しましょう。このタイプのカードが現金決済のみ有効で支払いを済ませた時点で有効化される仕組みになっています。

STEP
裏面のギフトコードを入力する

カードの購入が完了したら、Amazonのアカウントからギフト入力画面に進みカードの裏面に記載されているコードを入力をすれば残高に反映されます。

Eメールタイプ

STEP
Amazon公式サイトから購入

検索窓の横からギフト券を選択し「Eメールタイプ」を選択しましょう。また、検索窓に直接「Amazonギフト券Eメールタイプ」と入力しても表示されます。

Amazon公式サイトからギフト券を選択
STEP
デザインを決める

Eメールタイプにはさまざまなデザインがありますのでお好みのものを選択しましょう。

デザインを決める
STEP
詳細を入力する

受取人のメールアドレスやプレゼントする価格を決めましょう。送信される日にちも決めることができるので前もって準備しておくことも可能です。

詳細を入力
Amazonギフト券
¥5,000 (2022/12/07 21:01時点 | Amazon調べ)

チャージタイプ

STEP
Amazon公式サイトから購入

検索窓の横からギフト券を選択し「チャージタイプ」を選択しましょう。また、検索窓に直接「Amazonギフト券チャージタイプ」と入力しても表示されます。

Amazon公式サイトからギフト券を選択
STEP
チャージする金額を決める

アカウントのギフト残高に直接チャージをする金額を決めましょう。100〜50,000円まで1円単位で指定することができます。

チャージする金額を決める
AMAZON.CO.JP
¥5,000 (2022/12/07 21:01時点 | Amazon調べ)

商品券タイプ

STEP
Amazon公式サイトから購入

検索窓の横からギフト券を選択し「商品券タイプ」を選択しましょう。また、検索窓に直接「Amazonギフト券商品券タイプ」と入力しても表示されます。

Amazon公式サイトからギフト券を選択
STEP
商品券の種類や金額を選ぶ

商品券のカラーや封筒、金額を選択してください。カラーや封筒は渡す相手をイメージして選ぶと喜ばれるでしょう。

商品券の種類や金額を選ぶ
Amazonギフト券
¥500 (2022/12/07 21:01時点 | Amazon調べ)

500円や1,000円分のAmazonギフト券

500円や1,000円ぴったりのAmazonギフト券を購入する場合は、500円、1,000円、5,000円など金額が決まっているタイプがおすすめです。

また自分用に使う場合でピッタリ使い切りたいときにには1円単位で自由に金額が設定できる商品券タイプもありますので、無駄なくお得に利用できるのも魅力です。

シンプルな商品券タイプなので普段の贈り物だけでなく、ビジネスシーンやフォーマルな場でも渡しやすいので活用できるシーンは多いでしょう

Amazonギフト券
¥500 (2022/12/07 21:01時点 | Amazon調べ)

Amazonギフト券の種類についてよくある質問

LSIキーワードやサジェスト、そのほかリサーチ結果によってよくある質問をまとめてください。

本文で触れた内容でもOKです。(質問の数は多すぎて困ることはありません)

Amazonギフト券はAmazon以外でも使えますか?

Amazonギフト券はAmazonのみでしか利用できません。しかし例外としてAmazon payに対応しているECサイトなどでは使用することができます。

Amazonギフト券は返金・交換・返品はできますか?

返金・交換・返品は一切受け付けていません。

有効期限はありますか?

発券日から10年間有効です。

購入金額がAmazonギフト券の残高を超えている場合はどうなりますか?

残高を超えている分だけクレジットカードで支払うことが可能です。

Amazonギフト券の種類についてまとめ

Amazonギフト券の種類、使い方についてまとめます。

Amazonギフト券は10種類のタイプがあり、渡す相手やシーンに合わせて送り方や装飾を変えると利用者に喜ばれます。

シンプルな封筒やのし袋からギフトボックスやグリーティングカードなど豊富にバリエーションが用意されているため、渡す相手にピッタリの送り方ができるでしょう。

また、自分用にAmazonギフト券を利用したい場合はAmazonプライム会員になりチャージタイプで購入することが最もお得です。

Amazonで日用品や消耗品を購入することが多い方はチェックしておくことをおすすめします。

Amazonギフト券は基本的にはAmazonでのみ利用可能ですが、Amazon payに対応しているECサイトであれば利用可能です。

これからプレゼントや自分用にAmazonギフト券の購入を考えている方は記事を参考にしながら選んでみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次