【台数限定!】フロンティアのセール情報まとめ

BenQのゲーミングモニターおすすめ8選|安いモデルから240Hzで快適に描画できるモデルを紹介

BenQゲーミングモニターおすすめ

BenQはターゲットの異なるZOWIEとMOBIUZの2つのブランドを展開しています。

この記事では、それぞれのブランドの特徴や以下の内容について解説します。

BenQ自体の評判が気になる方は「BenQの評判」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

BenQ ZOWIEゲーミングモニターのおすすめモデル

ZOWIEのブランドのゲーミングモニターのおすすめを紹介します。

価格の違いはもちろん、リフレッシュレートやサイズも様々なので、しっかりとスペックを確認し目的に合ったものを購入しましょう。

【定番144Hz】XL2411K

ベンキュージャパン
¥30,407 (2022/07/04 02:51時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
サイズ24インチ
パネルTN
内蔵スピーカーあり
重量5.9kg
画面回転あり
『BenQ ZOWIE XL2411K』のスペック

「XL2411K」は安定性を維持しながら、場所を取らないように設計されたベーススタンドを採用。

これにより、ユーザーは高機能な大型ゲーミングキーボードの導入や、その他作業スペースを十分に確保することが可能になり、ゲームや様々な作業を快適に行うことができます。

また、スタンドは指一本で簡単に高さや角度の調整ができ、素早いプレイ環境のセットアップが可能です。

\ FPSゲームの定番モデル /

【27型165Hz】XL2731K

ベンキュージャパン
¥39,726 (2022/07/02 11:52時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
サイズ27インチ
パネルTN
内蔵スピーカーあり
重量8.6kg
画面回転あり
『BenQ ZOWIE XL2731K』のスペック

「XL2731K」は、 XL2411Kと似たようなスペックのモニターですが、以下の違いがあります。

  • 165Hzリフレッシュレート
  • 27インチモニター
  • 8.6kgの重量
  • 1万円程度の価格差

明確な違いはこの4点です。

リフレッシュレートが上がり、モニターのサイズが大きいので、さらにゲームへの没入感が増します。

価格差が1万円ほどあるので、スペックアップした部分に魅力を見いだせるなら買いのモニターと言えるでしょう。

\ 定番モデルのアップグレード版 /

【プロ愛用240Hz】XL2546K

ベンキュージャパン
¥63,091 (2022/07/05 23:01時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
サイズ24.5インチ
パネルTN
内蔵スピーカーあり
重量6.2kg
画面回転あり
『BenQ ZOWIE XL2546K』のスペック

「XL2546K」は世界中のゲーマーに愛されている高性能ゲーミングモニターです。

240Hz+0.5msの応答速度により、非常に滑らかなゲームプレイを楽しめ、プロゲーマーも納得のスペックを持っています。

また、モニターを操作した際に表示されるOSDメニューは、文字ベースとなり従来製品より視覚的にわかりやすく、扱いやすくなりました。

非常に優れたモニターですが、欠点を挙げるならスペックを完全に引き出すには相応の性能のゲーミングPCが必要になる点です。

しかし、決して安い部類ではないこのクラスのモニターを購入する層のほとんどはガチゲーマーでしょうから、大きな欠点ではないです。

\ FPSを本気で強くなりたい人におすすめ /

【27型240Hz】XL2746K

ベンキュージャパン
¥80,546 (2022/07/04 12:42時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
サイズ27インチ
パネルTN
内蔵スピーカーあり
重量8.6kg
画面回転あり
『BenQ ZOWIE XL2746K』のスペック

「XL2746K」はモニターサイズ以外と重量以外は同じスペックなので、高性能+大画面でゲームを堪能したい人向けのモデルです。

24.5インチのモニターで十分満足している方や、27インチのモニターはスペース的にちょっと厳しい方は、 XL2546KでOKです。

コストパフォーマンスはやや悪いのが正直なところですが、大画面+ぬるぬるサクサクでゲームをプレイできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

\ FPS・アクションすべてを快適に描画させたい人におすすめ /

BenQ MOBIUZゲーミングモニターのおすすめモデル

MOBIUZのおすすめゲーミングモニターを紹介します。

基本スペックの違いだけでなく、湾曲モニターも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【MOBIUZ最安】EX2510S

ベンキュージャパン
¥36,803 (2022/07/06 05:00時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
サイズ24.5インチ
パネルIPS
内蔵スピーカーあり
重量7.76kg
画面回転なし
『BenQ ZOWIE EX2510S』のスペック

「EX2510S」はMOBIUZシリーズの中では最安のゲーミングモニターです。

最安だからといっても、一般的なゲーミングモニターより価格は高く、相応の性能を誇ります。

IPSパネルによる美麗な映像に加え、165Hz+1msの応答速度、treVoloスピーカーによる本格的な高音質サウンドなど、低価格帯とは思えない仕上がりです。

\ 最安の165Hzモデル /

【QHD165Hz】EX2710Q

ベンキュージャパン
¥55,455 (2022/07/02 00:38時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
サイズ27インチ
パネルIPS
内蔵スピーカーあり
重量7.4kg
画面回転あり
『BenQ ZOWIE EX2710Q』のスペック

「EX2710Q」は2560×1440pによる迫力の高画質がウリのゲーミングモニターです。

MOBIUSシリーズに搭載されているHDRiなどに代表される各種技術はもちろん搭載されており、非常に満足度の高い1台と言えます。

このモニターサイズとスペックにしては価格は抑えめなので、プロゲーマー向けで価格の高いZOWIEシリーズには手が届かないけど大画面+高性能なゲーミングモニターは欲しい層に刺さるモデルです。

\ IPSの美しい液晶でゲーム体験が可能 /

【湾曲27型】EX2710R

ベンキュージャパン
¥53,980 (2022/07/02 08:26時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
サイズ27インチ
パネルVA
内蔵スピーカーあり
重量7.1kg
画面回転なし
『BenQ ZOWIE EX2710R』のスペック

「EX2710R」は光るバックライトとスタイリッシュはスタンドが目を惹く湾曲ゲーミングモニターです。

湾曲率1000Rで設計されたVAパネルを搭載し、これまでにない没入感のあるゲームプレイを実現します。

一概にすべてのゲームに湾曲モニターがおすすめとは言えませんが、FPSに関してはUIが見やすくなるなど有利に働く面が多く、購入を検討する価値は十分にあります。

\ ちょうどいいサイズ感で視野角が大きく広がるモデル /

【湾曲32型】EX3210R

ベンキュージャパン
¥83,388 (2022/07/02 11:52時点 | Amazon調べ)
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
サイズ31.5インチ
パネルVA
内蔵スピーカーあり
重量9.7kg
画面回転なし
『BenQ ZOWIE EX3210R』のスペック

「EX3210R」は前述のEX2710Rのサイズ違いのモデルです。

湾曲32型モニター+treVoloスピーカーが織りなすド迫力な映像体験は他のモデルでは体験できません。

モニターサイズ以外にスペックに違いはないので、とにかく大画面で迫力のあるゲームプレイをしたい、映画鑑賞をしたい方がターゲットのモデルです。

\ 大迫力でゲーム体験ができる最高級のモニター /

現在BenQは2種類のゲーミングモニターを展開

BenQは現在2種類のゲーミングモニターのブランドを展開しており、それぞれの特徴は以下の通りです。

ZOWIE

ZOWIEは世界中の多くのトーナメントやプロプレイヤーに採用され、好まれています。ZOWIEのゲーミングモニターは競技に採用される製品にふさわしく高リフレッシュレートや早い応答速度に対応したTNパネルが多いのが特徴のひとつです。

MOBIUZ

MOBIUZは映像美を重視し、IPSパネルのモニターが多く、treVoloオーディオシステムにより音響にもこだわっています。ゲーミングモニターと銘打っているものの、ゲーム用途以外の使用も想定したHDRi機能を搭載し、どんな人にもおすすめできるブランドです。

以下では、それぞれの詳しい特徴や機能を解説していきます。

ZOWIEゲーミングモニターの特徴・機能

ZOWIEのゲーミングモニターはゲーマーが快適にゲームをプレイするための各種機能を搭載しており、多くのガチゲーマー、プロゲーマーに愛用されています。

この項目では、ZOWIEのモニターに搭載されている各機能を解説します。

ZOWIEおすすめモニターが見たい方は「ZOWIEおすすめゲーミングモニター」を参考にしてみてください。

※搭載されている機能はモデルにより異なります。

残像を軽減する機能が搭載

by:BenQ

ZOWIE独自のDyAc機能を用いることにより、ゲーム内の激しいアクション時のブレや反動を大幅に軽減することが可能です。

ブレや反動による残像が軽減されることにより、照準や着弾位置を明確に確認でき、ゲームの成績向上に大きく寄与します。

Black eQualizerにより視認性を高くできる

ブラックイコライザー
by:BenQ

Black eQualizerとは、ゲーム内の見えにくい暗所を明瞭に映し出す機能です。

この機能により、暗所に潜む敵プレイヤーを発見しやすくなったり、主に索敵の手助けになります。

Black eQualizerは黒とグレーのガンマ値を調整する機能なので、それ以外の色には大きな影響はありません。

彩度を調整して色を鮮やかにできる

カラーバイブランス
by:BenQ

ZowieのゲーミングモニターはColor Vibrance(カラーバイブランス)機能を備えています。

この機能により、大幅に彩度が高められ、ゲーム画面が劇的に見やすくなります。

色褪せた環境色になりがちな最近のゲームにおいて(参考画像左側)非常に効果的に作用し、ユーザーの好みによって色調の調整をすることも可能です。

アイケア機能で目が疲れにくい

アイケア
by:BenQ

長時間におよびゲームプレイや映像の視聴は、頭痛、眼精疲労、視力障害など起きる可能性もあり、原因の多くはバックライトのちらつきによるものです。

ZOWIEのゲーミングモニターはこういった問題を軽減するために、画面のちらつきをカットするフリッカーフリー技術をはじめブルーライト軽減、ブルーライト軽減プラス、輝度を調整するブライトネスインテリジェンス、カラーユニバーサルモードなど様々な機能を搭載しています。

また、アイリマインダー機能を搭載しており、赤外線センサーでユーザーの有無を正確に検出し、デスクにいる時間を追跡して休憩を提案してくれます。

MOBIUZゲーミングモニターの特徴

MOBIUZのゲーミングモニターはIPSパネルを採用しているモデルが多く、さらにHDRi機能や Light Tuner機能などオプション面でも映像に力を入れています。

この項目では、MOBIUZのゲーミングモニターに搭載されている各機能を解説します。

MOBIUZおすすめモニターが見たい方は「MOBIUZおすすめゲーミングモニター」を参考にしてみてください。

※搭載されている機能はモニターによって異なります。

HDRi機能でゲーム画面がより美しくなる

HDRi比較
by:BenQ

MOBIUZのゲーミングモニターはHDRi機能を搭載することにより、シーンごとに最適なコントラスト・彩度のバランスを調整してくれます。

ゲームプレイに限らず、シーンごとに最適な設定で視聴することにより、視聴者は常に最高の没入感を得ることができます。

treVoloオーディオシステムによる高品質なモニタースピーカー

treVoloサウンド
by:BenQ

一般的にモニター内蔵のスピーカーは品質が悪く、音質を追求する人は外付けのスピーカーを別途購入する場合がほとんどです。

しかし、MOBIUZシリーズのモニターに標準搭載されているtreVoloオーディオシステムはこれまでの内蔵スピーカーの常識を覆す音質を誇ります。

treVoloオーディオシステムは、オーディオファンの観点からサウンドがデザインされており、内蔵スピーカーながら高音質の2.1chサラウンド体験を実現しています。

また、treVoloオーディオシステムは、用途別に映画、ゲーム、台詞/ボーカル、ロック/パーティー、ポップ/ライブの5つのモードが選択が可能で、シーンごとに最適化されたサウンドを堪能できます。

Light Tuner機能で明るさを簡単に調整

ライトチューナー
by:BenQ

Light Tuner機能はゲーム内の明暗を簡単にコントロールできる機能です。

明暗は-10~10の20段階で変更が可能で、薄暗い洞窟を明るく見通しをよくするだけでなく、炎天下の明るいフィールドを薄暗くし、眩しさを軽減したりできます。

BenQゲーミングモニターの選び方

実際にBenQのゲーミングモニターを購入する際の選定基準や、おすすめのモデルを解説します。

ZOWIEかMOBIUZかで選ぶ

ZOWIEがおすすめの人
MOBIUZがおすすめの人
  • FPSゲームをメインでプレイする
  • TNパネルが欲しい
  • とにかく応答速度を重視したい
  • RPGや3Dアクションなどをメインでプレイする
  • IPSパネルが欲しい
  • とにかく画質を重視したい

ZOWIEの特徴MOBIUZの特徴のそれぞれの項目で説明したように、特徴が異なります。

映像の美しさや内蔵スピーカーの音質より、高リフレッシュレート&高応答速度を重視する人はZOWIEがおすすめです。

一方で、MOBIUZがおすすめな人は、RPGや3Dアクションなどのグラフィック重視のゲームのプレイが多い人や、動画サイトで映画などをよく見る人です。

ディスプレイサイズで選ぶ

BenQゲーミングモニターは24.0インチ~31.5インチのモニターが主流になっています。

24インチモデルはFPSをプレイするのに最適なサイズで、戦場を広く見渡し、快適にプレイするには十分です。

27インチ以上の大型のモニターは、複雑なUIを持つゲームや迫力のあるゲームをプレイする場合に向いています。

モニターは27インチから価格の上昇が顕著になり、正直コストパフォーマンスはあまりよくないので、明確な目的を持っての購入をおすすめします。

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートとは、1秒間に何回モニターを更新できるのか?ということで、周波数(Hz)で表されます。

高リフレッシュレートのモニターほど、滑らかで残像の少ない映像になります。

一般的なモニターは60Hzがほとんどなので、ゲーミングモニターは144Hz以上が基本になっています。

従って、ゲーム用途にモニターを購入する場合は最低でも144Hzのモニターを選ぶとよいでしょう。

60Hzのモニターしか経験がない人は、60Hz→144Hzに乗り換えた時のゲーム体験は非常に感動を覚えること間違いありません。

ただし、高リフレッシュレートのモニターは相応の価格をするものが多いので、予算に限りのある方や初心者の方は144Hzのモニターをおすすめします。

価格帯で選ぶ

一般的にゲーミングモニターは多機能かつ高性能なので、BenQ製品の一番安いモデルでも16,000円前後と比較的高価です。

世界中のゲーマーに愛用されるZOWIEやMOBIUZのゲーミングモニターは、その中でもさらに高価な部類に入ります。

BenQのゲーミングモニターから選定するとなると、最安でも2万円台~、高性能モデルになると5万円~になります。

初心者は最安モデルでも十分に満足できると思いますし、ゲームに力を入れている人は3~5万円程度のモデルを選べば間違いないでしょう。

BenQゲーミングモニターのまとめ

BenQのゲーミングモニターについてまとめます。

  • BenQにはZOWIEとMOBIUZの2つのブランドがある
  • FPSやガチゲーマーにはZOWIEがおすすめ
  • RPGなど映像重視のゲームや映画鑑賞にはMOBIUZがおすすめ
  • MOBIUZには湾曲モニターがある

BenQにはターゲットの異なるZOWIEとMOBIUZの2つのブランドがあります。

ZOWIEのゲーミングモニターはesportsの大会にも採用されるくらいガチゲーマーに愛用されており、高リフレッシュレート+高応答速度のモデルが多くFPSにおすすめです。

一方でMOBIUZはIPSモデルが主流で、映像に関する機能が充実し、内蔵スピーカーも高性能なので、RPGなど映像重視のゲームをプレイしたり、映画鑑賞をするのに向いています。

また、MOBIUZには湾曲モニターがあり、高価にはなりますが、映像重視の人にさらにおすすめできます。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる