【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

takej(たけじぇー)の使用デバイスまとめ|日本最強レイナ使いの経歴・設定・マウス感度などを紹介

takejの設定まとめ

この記事では「DetonatioN Gaming」所属のプロゲーマー「takej(たけじぇー)」選手の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは「VALORANTのおすすめゲーミングPC」についても紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

目次

takej(たけじぇー)のプロフィール

名前takej(タケジェイ)
本名竹森 祥悟(たけもり しょうご)
誕生日2000年12月17日
年齢21歳
所属チームZETA DIVISIONREJECTDetonatioN Gaming
SNSTwitterYouTubeTwitchInstagram
takej(たけじぇー)選手のプロフィール

takej(たけじぇー)選手は、DetonatioN Gamingに所属する『VALORANT』プロゲーマーです。

元々はCS:GOのプロゲーマーで、日本最強チームAbsoluteに所属していました。

2020年4月から移行したVALORANTでは、JUPITER(現ZETA DIVISION)で数々の大会で活躍し、2022年1月に、REJECTに移行した後にプロリーグのパートナーであるDetonatioN Gamingに所属しました。

暴力的なまでのAIM力と、長い競技シーンの経験による勝負勘で次々に敵をなぎ倒していくのが得意で、役割としては先頭に立つデュエリストをよく選択しています。

また、世界大会で放った「俺のACEだろがそこはボケェ!」というセリフはFPS界隈で話題になり、世界大会という緊張してしまう場でもなんでも言える雰囲気を作るムードメーカーです。

古きFPSの風習を受け継いでいる部分があり気性が荒く何度か炎上していて、チームから契約報酬カットや3か月の活動停止命令などを受けたこともありました。

しかし、takej(たけじぇー)選手の非常に高い実力と強い自信、負けず嫌いな性格を買っているファンは多く、移籍したチームでこれからの活躍が期待されている選手です。

当サイトではVALORANTプロゲーマーの、「Lazの使用デバイス」「SugarZ3roの使用デバイス」についてもまとめているので、チェックしてみてください。

takej(たけじぇー)の使用デバイス一覧

ここでは、takej(たけじぇー)選手が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミグ
キーボード
ゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
ZOWIE EC2-B
EC2-B 水色

G913 TKL
G913 TKL
XL2546K
BenQ XL2546K

QCK heavy


G PRO X
Logicool G PRO X G-PHS-004WL

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、takej(たけじぇー)選手が使用しているデバイスをまとめています。

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。
掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

takej(たけじぇー)の使用マウス

ベンキュージャパン
¥4,300 (2022/12/03 20:49時点 | Amazon調べ)
接続方式有線
重さ90g
ボタン数5
DPI400/800/1600/3200
センサーPMW3360センサー
形状左右非対称、右手エルゴノミクス
『ZOWIE EC2-B』のスペック
  • CS:GOプロの多くが愛用している
  • 右利き用で日本人には嬉しい小さめサイズ
  • ソフトウェア不要の簡単設定
  • かぶせ持ちにおすすめ

ZOWIE EC2-B」は、BenQが提供している右手用小さめのマウスです。

やや小ぶりなサイズで、右手によくフィットする形状のため、日本人の手によく馴染みます。

しっかりと握ることでその真価を発揮するので、かぶせ持ちのプレイヤーに特におすすめしたいマウスです。

紹介しているのはブラックのモデルですが、takej(たけじぇー)選手はDIVINAエディションという海外で販売されていた水色のモデルを使用しています。

EC2-B 水色

DIVINAエディションのカラーは水色とピンクがありますが、日本だとフリマサイトでもまれに中古が出回るレベルのレアなモデルです。

センサーは微細な動きを感知するPMW3360センサーで、VALORANTのような細かいエイムが重要なゲームにはピッタリのマウスといえます。

ゲーミングマウスにありがちなライティングなどはなく、純粋に性能へステータスを振った高精度、高性能なマウスです。

また、takej(たけじぇー)選手はマウスバンジーを使っていて、これもまたDIVINAエディションの水色カラーでした。

BenQ ZOWIE CAMADEⅡ 水色

takej(たけじぇー)選手のような特にローセンシのプレイヤーはマウスをたくさん振るので、線がPCから手元に届くまでの間にデスク等に触れ、マウスを動かすたびに常にランダムな反応、感触になってしまいます。

マウスバンジーは有線の操作性が非常に快適になるので、有線マウスを使用している方、有線のお気に入りマウスがある方には、非常におすすめです。

ベンキュージャパン
¥3,980 (2022/12/03 17:51時点 | Amazon調べ)

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「VALORANTにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しています。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングマウス

takej(たけじぇー)の使用キーボード

Logicool G(ロジクール G)
¥26,882 (2022/12/04 22:21時点 | Amazon調べ)
続方式LIGHTSPEEDワイヤレス/Bluetooth/USB有線
バックライト有り
赤・茶・青から選択(切り替え可能)
サイズフルサイズ/薄型
配列日本語
G913 TKL』のスペック
  • USBパススルー搭載
  • 優れた応答性
  • 航空機グレードのアルミ合金による耐久性
  • 選べる接続方法、カラー、軸
  • バッテリー長持ち

Logicool G913」は、ゲーミングデバイスメーカーLogicoolが提供する、高性能なゲーミングキーボードです。

takej(たけじぇー)選手はリニア(赤軸)を選択していて、特徴としてはアクチュエーションポイントに素早く到達するのでゲーム向けの軸といえます。

G913は薄型なので手を浮かせる必要が無いので疲れにくく、またコンパクトなテンキーレスなので、デスク周りをスッキリさせることが可能です。

また、キーストロークが短くキーを離したときのリセットが若干速いので、『VALORANT』に求められるストッピングにおいて有利になります。

接続方法が3種から選べて、本気でゲームをする時は有線を超える速度のLIGHTSPEED、仕事をする時はBluetoothや有線と、ワンタッチで切り替えることが可能です。

値段は張るものの、メタリックな質感と重厚感は高級感があり、色も軸も接続方法も選べて高性能なので、満足できること間違いなしのゲーミングキーボードです。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングキーボード

takej(たけじぇー)の使用モニター

アイ・オー・データ
¥34,949 (2022/12/05 03:09時点 | Amazon調べ)
応答速度0.5ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×1・DP×1
『BenQ ZOWIE XL2564』のスペック
  • eスポーツ世界大会でも使用されたモデル
  • ブレを抑えるDyAc+機能搭載
  • 設定、設置環境の細かい調節が可能

BenQ ZOWIE XL2546K」は、BenQがeスポーツ向けに提供している「ZOWIE」のゲーミングモニターです。

eスポーツの世界大会でも使用されており、世界中の多くのゲーマーが使用しています。

リフレッシュレートは240Hzと高く、枚数が多いので滑らかな映像を映し出すことが可能です。

さらに、ブレを抑えるDyAc+が採用されていて、残像がなくなりシャープな映像が表示されるので、FPSで敵を視認しやすくなります。

この高性能なモニター「BenQ ZOWIE XL2546K」が、ゲームの強さを高めてくれることは間違いないでしょう。

リフレッシュレート(Hz)とは
1秒間に映像が切り替わる回数で、数値が高いほど滑らかな映像が表示されます。

関連記事 VALORANT おすすめ ゲーミングモニター

takej(たけじぇー)の使用マウスパッド

SteelSeries
¥3,190 (2022/12/03 00:38時点 | Amazon調べ)
ブランドSteelSeries
サイズ450×400×6mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランス型
SteelSeries QCK heavy』のスペック
  • 良く滑り良く止まるバランス型
  • コストパフォーマンスが高い
  • 厚みやサイズが異なるモデルが販売されている

QCK heavy」は、SteelSeriesが提供しているマウスパッドQCKシリーズの、厚みがあるモデルです。

他のラインナップには、標準モデルであるQCK、エッジ加工がされたEdge、takej(たけじぇー)選手が使用している厚みがあるHEAVY、プラスチック板のようなハードがあります。

筆者も同じマウスパッドを使用していますが、良く滑り良く止まるバランスのいいマウスパッドで、非常に心地よい操作感です。

takej(たけじぇー)選手はマウスの動かし方も公開しているので、操作まで詳しく見たい方はこちらの動画で手元が確認できます。

関連記事 VALORANT おすすめ マウスパッド

takej(たけじぇー)の使用ヘッドセット

Logicool G(ロジクール G)
¥24,970 (2022/12/05 23:44時点 | Amazon調べ)
メーカーLogicool
密閉型ヘッドホン
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式LIGHTSPPEEDワイヤレス
マイクあり
最大連続動作時間約20時間
その他の特徴7.1chサラウンド対応
『Logicool G PRO X』のスペック
  • 有線を超える無線速度
  • バランスのいい音域で高音質
  • 優れた耐久性かつ軽量なスチールアルミ構造
  • 快適なプレイを実現する形状記憶イヤーパット

G PRO X」は、世界で高いシェアを誇るブランドLogicoolの、高性能なゲーミングヘッドセットです。

音のゆがみを極限まで抑えるドライバーで、非常に音質が良く精確な音の定位性を実現しています。

2022年のVALORANT世界大会では、G PRO Xの使用率が27%と最も使用者が多かったヘッドセットです。

LIGHTSPEEDという有線を超える無線速度のテクノロジーで、遅延や干渉にも強く、綺麗な音質をダイレクトに感じることができます。

また、ヘッドパッドとイヤーパッドには形状記憶フォームが採用されており、スチールアルミ構造優れた耐久性と軽さによって長時間のゲームでも疲れにくく快適です。

関連記事 VALORANT おすすめ ヘッドセット

takej(たけじぇー)のPCスペック

スクロールできます
CPUCore i9-11900k
GPUGeForce RTX 3080Ti
メモリ32GB(推定)
ストレージSSD 1TB(推定)
takej(たけじぇー)選手のPCスペック

takej(たけじぇー)選手はPCについて公開していませんが、Twitterで自身のPCスペックが出せるFPS値について質問していたので、CPUとGPUがわかりました。

takej(たけじぇー)選手が以前所属していたZETA DIVISONには、パソコン工房のゲームブランドである、レベルインフィニティがスポンサードしています。

そのため、takej(たけじぇー)選手はZETA DIVISIONからPCを提供されていたと仮定します。

Intel Core i9-11900kとRTX 3080 Tiの組み合わせのコラボモデルは、R769-LC129K-WAXが条件に当てはまるので、今回はこちらのモデルを使用していると想定して、近いスペックのPCを紹介していきます。

パソコン工房では、ZETA DIVISIONとのコラボモデルも発売しており、ゲームのモチベーションが上がるカッコいいイルミネーションがされたゲーミングPCなので、ぜひチェックしてみてください。

ガレリアで販売されているtakej(たけじぇー)のPCスペックに近いモデル

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは、最短翌日~3日と、他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリア ZA9C-R39
GALLERIA ZA9C-R39
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ガレリアで販売されているPCのラインナップでtakej(たけじぇー)選手のスペックに近いのが「ZA9R-R39」です。

ZA9R-R39」は高品質でゲームプレイができる上、重い動画編集もできる非常にハイスペックなPCです。

CPUに12世代のi9、グラフィックボードにRTX3090が搭載されており、共に最上級のパーツなので、優れたゲーミング性能を持っています。

1TBのSSDストレージは普通に遊ぶ分には十分ですが、動画編集をしたり保存するデータが多い場合はHDDの増設がおすすめです。

人気の高いモデルのため、興味のある方は早めの注文をおすすめします。

G-Tuneで販売されているtakej(たけじぇー)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-Z-LC
G-Tune XP-Z-LC
CPU :i9-11900K
グラフィック :水冷 RTX 3090
メモリ : 64GB
ストレージ : 2TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

国内受注生産で信頼できる品質かつ高いコストパフォーマンスを実現しており、BTOメーカーの中でも価格が安いので、PCを選ぶ際には必ず見ておきたいブランドです。

G-Tune XP-Z」は、takej(たけじぇー)選手が使用しているPCに近い構成になっています。

2TBのSSDと4TBのHDDが内蔵しているので、動画投稿などをする場合でも十分なストレージがあります。

非常に高いスペックと冷却性能なので、高い品質で長時間ゲームを配信したり、動画編集などの負荷がかかる作業も行える超高性能なPCです。

takej(たけじぇー)の『VALORANT』の各種設定

takej(たけじぇー)選手の各種設定を掲載します。

主な情報源はtakej(たけじぇー)選手の設定公開動画を参考にしています。

アクセシビリティ

スクロールできます
テキスト言語日本語
敵のハイライトカラーイエロー(2型2色覚)
テキストチャットのタクティカルコールアウトオン
マップ自陣
プレイヤーを中央に固定オフ
ミニマップサイズ1.2
ミニマップズーム0.9
ミニマップ視界表示オン
マップの区画名の表示常に表示
一人称視点での利き手
血を表示するオン
弾道表示オン
観戦者のカウントを表示オン

初期の敵のハイライトカラーはレッドですが、takej(たけじぇー)選手はイエローの2型2色覚を使用しています。

マウス設定

takej(たけじぇー)選手のマウス感度設定などは以下の通りです。

振り向き37.97cmなので、分類としてはかなりの「ローセンシ」になります。

スクロールできます
ポーリングレート1000
DPI400
eDPI172
センシ(感度)0.43
スコープ感度1
takej(たけじぇー)選手のマウス設定

キーボード設定

takej(たけじぇー)選手のキーボード設定などは以下の通りです。

スクロールできます
アビリティー1マウスサイドボタン2
アビリティー2マウスサイドボタン1
アビリティー3V
アルティメットアビリティX
前進W
後退S
平行移動 左A
平行移動 右D
デフォルトの移動モード走る
歩く左Shift
歩き切り替えオフ
ジャンプSpace/マウスホイール下
しゃがむ左Ctrl/Space
スパイク接地E
takej(たけじぇー)選手のキーボード設定

Spaceキーをジャンプとしゃがみ両方に入れているのは、段差を音を出さずに上り下りするキャラクターコントロールのためです。

クロスヘア

スクロールできます
輪郭オフ
輪郭の透明度1
インナーライン1/2/2/1
takej(たけじぇー)選手のクロスヘア設定

インナーラインの長さは2~4で、その日のbot撃ちの調子で当て感が悪ければ伸ばすように毎日変えているそうです。

グラフィック設定

takej(たけじぇー)選手のグラフィック設定は以下の通りです。

スクロールできます
解像度1440×1080
マテリアル
テクスチャー
ディテール
UI
アンチエイリアスなし
異方性フィルタリングx1
明瞭度を上げるオフ
シャープネスの動的補正オフ
ブルームオフ
ディストーションオフ
キャストシャドウオフ
takej(たけじぇー)選手のグラフィック設定

シャープネスのみ、オブジェクトがくっきり見えるようにするためがオンにしているそうです。

また、以前は解像度1280×960を使用していました。

takej(たけじぇー)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミグ
キーボード
ゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット
ZOWIE EC2-B
EC2-B 水色

G913 TKL
G913 TKL
XL2546K
BenQ XL2546K

QCK heavy


G PRO X
Logicool G PRO X G-PHS-004WL
  • takej(たけじぇー)選手が使用しているデバイスはAmazonでも人気のモデルが多い
  • ウルトラローセンシに合ったデバイスを選択している
  • 以前所属していたZETA DIVISONから、ガレリアとのコラボPCが販売されている。

takej(たけじぇー)選手の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次