【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

Yamaton(やまとん)の使用デバイスまとめ|キーボード・マウスやPCのスペックの紹介

この記事では元「DeToNator」所属、現ストリーマーの「Yamaton(やまとん)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトではFPSやMMOをプレイする方に向けて「おすすめのゲーミングデバイス」を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Yamaton(やまとん)のプロフィール

スクロールできます
名前Yamaton(やまとん)
本名林 裕人(はやし ゆうと)
あだ名・愛称ヤマトン先生・「石油王」・「林」・「部長」
誕生日1990年7月4日
年齢31歳(2022年時点の年齢)
所属チームDeToNaTorREJECT(運営サイド)
SNSTwitterTwtichYouTube
Yamaton(やまとん)氏のプロフィール

Yamaton(やまとん)氏は元プロゲーマー、現ストリーマー兼「REJECT」のチーム運営部長です。

現役時代は『CrossFire』において公式大会で通算10回の優勝、日本代表として5回世界大会に出場するという、超実力派でした。

その後は、『スペシャルフォース2』や『Overwatch』などのタイトルにおいても国内大会で優勝しています。

Yamaton(やまとん)氏は2016年1月に、プロゲーミングチームDeToNatorのOverwatch部門設立に伴いチームに加入し、数々の大会に出場、2016年シーズンの『Ovewatch』国内王者になりました。

2022年3月に、DeToNatorを脱退し、プロeスポーツチーム「REJECT」のチーム運営部部長に就任しました。

なお、当サイトでは元DeToNator所属の「SPYGEA(スパイギア)」「StylishNoob(スタヌ)の使用デバイス」「SHAKA(釈迦)の使用デバイス」もまとめているので参考にしてみてください。

Yamaton(やまとん)の使用デバイス一覧

ここでは、Laz(ラズ)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホン
Prime Wireless

Prime Wireless
Apex Pro
Apex Pro
EX-LDGC252UTB
EX-LDGC252UTB
QCK heavy

QCK heavy
Tusq
Tusq

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、Yamaton(やまとん)氏が使用しているデバイスをまとめています。

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。
掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

Yamaton(やまとん)の使用マウス

SteelSeries
¥11,136 (2022/09/29 15:48時点 | Amazon調べ)
接続方式ワイヤレス
重さ80g
ボタン数5
DPI最大18,000
センサーTrue Move Airセンサー
形状エルゴノミクス
『SteelSeries Prime Wireless』のスペック
  • プロゲーマーと共同開発したプロ向けマウス
  • マット仕上げの表面でグリップ力が高い
  • かぶせ・つかみ持ちに向いた形状

Prime Wireless」は実戦経験が豊富なプロゲーマーたちと共同開発された高性能ゲーミングマウスです。

1億回クリックしても、しっかりとカチッという音がなる光磁気スイッチを採用し、いつでも使い始めの新鮮さが持続します。

また、Quantum 2.0 Wirelessはによる無線接続は、有線接続と変わらないパフォーマンスを実現しています。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事 FPSにおすすめなゲーミングマウス

Yamaton(やまとん)の使用キーボード

SteelSeries
¥24,700 (2022/09/25 15:05時点 | Amazon調べ)
続方式USB有線
バックライトあり
銀軸
サイズフルサイズ
配列日本語
『SteelSeries Apex Pro』のスペック
  • 感度調節可能なメカニカルスイッチ
  • アルミニウムフレームで高耐久
  • USBポート搭載で周辺機器や記憶デバイスを接続可能

Apex Pro」は銀軸を採用したSteelSeriesのメカニカルゲーミングキーボードです。

銀軸のキースイッチは、アクチュエーションポイントが浅いのが特徴で、少し押し込んだだけでも認識するため、コンマ何秒の差が明暗を分けるシビアな場面で真価を発揮します。

また、有機ELのスマートディスプレイを搭載している珍しいモデルもあり、アプリやゲームの通知を手軽に確認できる点が他モデルと差別化されています。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

Yamaton(やまとん)の使用モニター

アイ・オー・データ
¥47,800 (2022/09/30 22:32時点 | Amazon調べ)
応答速度0.4ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×2・DP×1
『IO DATA GigaCrysta EX-LDGC252UTB』のスペック
  • 240Hzの高リフレッシュレート
  • チルト、ポボット、スイベル、様々な回転・調整に対応
  • 高速応答「バーストモード」搭載

GigaCrystaEX-LDGC252UTB」はYamaton(やまとん)氏が所属する「REJECT」のスポンサーであるアイ・オー・データのゲーミングモニターです。

Yamaton(やまとん)氏が使用しているゲーミングモニターに関する確かな情報はありませんが、スペック的にこのモデルに近いものを使っていると推測できます。

応答速度0.4ms+240Hzの組み合わせは非常に滑らかなゲームプレイを実現しますので、多くのFPSゲーマーにおすすめできる一台です。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

Yamaton(やまとん)の使用マウスパッド

SteelSeries
¥3,753 (2022/09/30 15:31時点 | Amazon調べ)
ブランドSteelSeries
サイズ450×400×6mm
素材クロス(布)
滑りやすさ滑らか
『SteelSeries QCK heavy』のスペック
  • 凹凸感の無いフラットな滑り感
  • 細い糸で編まれているので他のどの布製よりも軽快
  • サイズが大きいためローセンシプレイヤーにもおすすめ

QCK heavy」は定番マウスパッドである「QCK」シリーズのラインナップのひとつです。

このモデルはベースモデルの「QCK」よりやや分厚くなっており、クッション性が向上しています。

今回紹介しているモデルは「ローセンシ向け」の大判のLサイズなので、ハイセンシでプレイしている方は、ひと回り小さいサイズを選びましょう。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

Yamaton(やまとん)の使用ヘッドセット(イヤホン)

SteelSeries
¥4,036 (2022/09/25 15:05時点 | Amazon調べ)
メーカーSteelSeries
インイヤー
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクあり
ケーブルの長さ1.61m
その他の特徴耳掛けタイプ/着脱式マイク
『SteelSeries Tusq』のスペック
  • 高遮音(ノイズキャンセリング)によって外部からの音をほとんどシャットアウト
  • ビルトインマイクと着脱式ブームマイクのデュアルマイクシステム搭載
  • 軽量で装着しやすいタイプなので、長時間のゲームプレイでも負担が少ない

Tusq」はダイナミック型ドライバーを採用し、迫力のあるサウンドを実現したゲーミングイヤホンです。

デュアルマイクシステムを採用し、ゲームプレイ中のクリアなボイスチャットを可能にする着脱式のブームマイクを備えています。

また、軽量かつ耳掛け式なので、快適かつ安定した装着感で、長時間のプレイでも耳への負担が少ないです。

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

Yamaton(やまとん)のPCスペック

スクロールできます
CPUIntel Core-i9 10900K
GPUGeForce RTX 3090
メモリ32GB
ストレージ2TB NVMe SSD / 1TB SSD
Yamaton(やまとん)氏のPCスペック

Yamaton(やまとん)氏はドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」から発売されている「DeToNatorコラボモデル」を使用しています。

現在販売されているモデルは、最新のパーツが搭載されているので、Yamaton(やまとん)氏の使用しているモデルより若干スペックアップしています。

現在Yamatonモデル×デトネーターモデルの販売は終了しています。

ガレリアで販売されているYamaton(やまとん)のPCスペックに近いモデル

ガレリア ZA9C-R39
GALLERIA ZA9C-R39
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

ガレリアで販売されているPCのラインナップでYamaton(やまとん)氏のスペックに近いのが「ZA9C-R39」です。

ZA9C-R39」は、初期状態ではメモリが16GBですので、ストレスなくゲームをプレイしたい方はカスタマイズして32GB以上にしましょう。

ストレージに関しては基本的に1TBあれば余裕ですが、複数のゲームをインストールしたり、リプレイが貯まってくることが予想されますので、サブストレージとしてHDDを付けることがおすすめです。

また、搭載されているグラフィックボードは、最上位モデルのRTX 3090ですので、レイトレーシングによる美麗画像でのプレイや、最高設定+144~240の高fpsでのプレイが可能な頼れる一台です。

G-Tuneで販売されているYamaton(やまとん)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-Z
G-Tune XP-Z-LC
CPU :i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune XP-Z」は、Yamaton(やまとん)氏の使用するPCに限りなく近いスペックのモデルです。

最高クラスの性能を持つゲーミングPCなので、カスタマイズせずともほとんどのゲームを最高設定+高fpsでサクサクプレイ可能です。

高価格ではありますが、値段に合った性能を持つ超ハイエンドモデルのゲーミングPCです。

Yamaton(やまとん)の使用デバイスまとめ

ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホン
Prime Wireless

Prime Wireless
Apex Pro
Apex Pro
EX-LDGC252UTB
EX-LDGC252UTB
QCK heavy

QCK heavy
Tusq
Tusq
  • Yamaton(やまとん)氏が使用しているゲーミングデバイスはAmazonでも人気のモデルが多い
  • Yamaton(やまとん)氏は以前所属していた「DeToNator」のコラボモデルを使用している。

Yamaton(やまとん)氏の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次