【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

SHAKA(釈迦)の使用デバイスまとめ|FPSで活躍してきた元プロゲーマーの使用モデルを紹介!

SHAKA(釈迦)使用デバイスまとめ

この記事ではTwtichの有名ストリーマーである「SHAKA(釈迦)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは「SHAKA(釈迦)×ドスパラコラボゲーミングPC」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

目次

SHAKA(釈迦)のプロフィール

スクロールできます
名前SHAKA(釈迦)
本名川上 力(かわかみ ちから)
あだ名・愛称シャカさん・シャカキン
誕生日1991年12月27日
年齢30歳(2022年時点の年齢)
所属チームDeToNator→フリー
SNSTwitterTwtichYouTube
SHAKA(釈迦)氏のプロフィール

「SHAKA(釈迦)」氏は、福岡県出身の元ゲーマー、現ストリーマー兼Youtuberです。

ユニークなキャラで誰でも親しみやすい上、しっかりと実力・実績を備えているので、活動開始当初から現在に至るまで、多くのファンを獲得しています。

SHAKA(釈迦)氏はFPSゲーム全般を得意としていますが、中でも『Alliance of Valiant Arms (AVA)』の公式大会において通算18回優勝という輝かしい戦績を残しています。

2011年にプロゲーミングチームの「DeToNator」へ所属し、国内外の様々なビッグタイトルにおいて優勝・準優勝を重ねるなど、国内トップクラスの実力を持つプレイヤーです。

2021年9月に「DeToNator」を卒業することを発表し、同年10月1日からフリー活動に転身。

現在ではTwtichをメインに精力的に活動を続けています。

また、当記事では元DeTonatorの「Stylishnoob(スタヌ)の使用デバイス」「SPYGEA(スパイギア)の使用デバイス」もまとめているので参考にしてみてください。

SHAKA(釈迦)の使用ゲーミングデバイス一覧

ここでは、SHAKA(釈迦)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホンマイク
G PRO X SUPERLIGHT
Logicool G PRO X SUPERLIGHT
G512

SWIFT PG258Q
ROG
G640r

QuietComfort 20
QuietComfort 20
SM7B

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、SHAKA(釈迦)氏が使用しているデバイスをまとめています。

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。

掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

SHAKA(釈迦)の使用ゲーミングマウス

Logicool G(ロジクール G)
¥17,100 (2022/10/01 08:11時点 | Amazon調べ)
接続方式ワイヤレス
重さ63g
ボタン数5
DPI100-25,000
センサーHERO25Kセンサー
形状左右対称
Logicool G PRO X SUPERLIGHT』のスペック
  • 軽量なので長時間のプレイでも疲れにくい
  • カラーバリエーションが豊富(白・黒・マゼンダ)
  • 最大70時間の連続使用が可能

Logicool G PRO X SUPERLIGHT」は様々なゲーミングデバイスを発売している定番メーカーLogicoolのゲーミングマウスのラインナップのひとつです。

一般的なマウスと比較すると高価なマウスになりますが、その分しっかりとした高級感溢れる質感、確かな操作性を持ち、戦場を駆け巡る相棒として活躍してくれること間違いなしのマウスです。

GPRO重量

また、前モデルの「Logicool G PRO HERO」と比較すると17gほど軽くなっているので、長時間のプレイでも疲労が少ないのもポイントです。

カラーバリエーションは、「白」「黒」「マゼンダ」の3種類ありますが、SHAKA(釈迦)氏はマゼンダを愛用しています。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

詳しいスペックや特徴を知りたい方は「G PRO X SUPERLIGHTのレビュー」を行っているので、気になった方はチェックしてみてください。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

SHAKA(釈迦)の使用ゲーミングキーボード

Logicool G(ロジクール G)
¥10,664 (2022/10/01 12:43時点 | Amazon調べ)
続方式USB有線
バックライトあり
GX Redリニアスイッチ(選択可能)
サイズフルサイズ
配列日本語
『Logicool G512』のスペック
  • 3種類の軸から選ぶことができる(青軸・茶軸・青軸)
  • ボディは高耐久なアルミ合金を使用
  • 反応速度が早くFPSゲーム向きの性能

G512」はLogicoolから発売されている、アルミ合金を使用している高級感のあるゲーミングキーボードです。

また、ゲーミングキーボードらしくRGB機能も搭載されており、好みの調整で文字を光らせることができます。

G512」は「タクタイル」「クリッキー」「リニア」の中から3つを軸を選ぶことでき、自分の好みの打鍵感に合わせてキーボードを選択することができます。

ゲームモードキー、FNキー、内蔵メディアコントロールなど、ゲームをプレイする人にとっては多様な機能が搭載されているゲーミングキーボードです。

なお、SHAKA(釈迦)氏はこの他に「SteelSeries」のゲーミングキーボードも愛用しています。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボード

SHAKA(釈迦)の使用ゲーミングモニター

ASUS
¥41,980 (2022/10/01 01:56時点 | Amazon調べ)
応答速度1ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×1・DP×1
『ASUS ROG SWIFT PG258Q』のスペック
  • 様々な設定が可能なGame Plusを搭載
  • 240Hzの高リフレッシュレート
  • 高さ調整や縦回転など、柔軟なスタンド調整機能

ASUS ROG SWIFT PG258Q」は有名メーカーASUSのゲーミングモニターです。

FPSをプレイする場合において、好成績を残すためには高fpsでプレイすることがほぼ必須条件になる中、このモデルは240Hzの高リフレッシュレートなので基準に達しています。

高さ調整や縦回転の微調整が可能なスタンドを採用しているので、様々なユーザーの好みに応じた調整が可能です。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

SHAKA(釈迦)の使用マウスパッド

¥4,900 (2022/10/02 13:20時点 | Amazon調べ)
  • Amazon売れ筋上位
  • 滑りやすく止まりやすい布製マウスパッド
  • サイズが大きいためローセンシプレイヤーにもおすすめ
ブランドLogicool
サイズ460×400×3mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランスタイプ
『Logicool G640r』のスペック

G640r」はあらゆるゲームにおいてのプロ使用率Amazonの売れ筋ランキングでも上位にいるLogicool製のマウスパッドです。

お手頃な価格も含めて、すべてにおいてまさに「ちょうどよい」という言葉しっくりくる定番のマウスパッドです。

プロ、アマ問わず、幅広いユーザーに採用されているモデルなので、迷ったら「G640r」を買えばまず間違いありません。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

SHAKA(釈迦)の使用イヤホン

BOSE(ボーズ)
¥26,700 (2022/09/30 09:22時点 | Amazon調べ)
メーカーBose
インイヤー
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクなし
ケーブルの長さ1.30m
その他の特徴16時間駆動
Bose QuietComfort 20のスペック
  • ボタンひとつで切り替えが可能なノイズキャンセリング機能
  • 遮音性と装着快適性の共存
  • 16時間駆動の余裕のあるバッテリー持ち

Bose QuietComfort 20」は音質に定評のあるBoseから発売されたインイヤー型のイヤホンです。

ノイズキャンセリングが搭載されているため、周囲の雑音をカットし、ゲームに集中することが可能で、ボタンひとつでノイズキャンセリングのON/OFFが可能な点が優れています。

さらに「Bose QuietComfort 20」は、遮音性の高さと装着の快適性を兼ね備えているので、ゲームに集中できるが耳が痛くなるなどの悩みとは無縁なのもおすすめするポイントのひとつです。

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

SHAKA(釈迦)の使用マイク

SHURE
¥48,000 (2022/09/29 21:55時点 | Amazon調べ)
  • エア・サスペンションとポップフィルターによって細かいノイズや呼吸音などをカットしてくれる
  • 超高音質なのでクリアな声を相手に伝えることができる
  • 価格は高めだがこのモデルさえ買ってしまえばマイクに困ることはない

SM7B」は単一指向性のマイクロホンの特性上、非常に配信に向いている高性能マイクロホンです。

生活音や雑音を拾わないので、配信に集中でき、音質もハイレベルなので音楽・ゲーム配信者に非常に人気の高いモデルです。

始めて買うマイクにしては価格は高めですが、これさえ買ってしまえば買い替える必要がないくらい優秀なアイテムなので、下手に安い物を買って失敗するよりは「SM7B」の購入をおすすめします。

関連記事 ゲーム実況・配信におすすめのマイク

SHAKA(釈迦)のPCスペック

スクロールできます
CPUIntel Core-i9 10900K
GPUGeForce RTX 3090
メモリ32GB DDR4
ストレージ2TB NVMe SSD & 1TB SSD
SHAKA(釈迦)氏のPCスペック

Shaka(釈迦)氏が配信しているTwtichの自動コメント返信機能の「Nightbot」によると、同氏の使用しているPCのスペックは上記の通りです。

流石人気ストリーマーだけあって、CPUもGPUも最上位モデルを使用しており、まさにゲーマーの憧れの環境と言えます。

また、SHAKA(釈迦)氏はドスパラのゲーミングブランドのガレリアとコラボし、ゲーミングPCを発売しています。

ガレリアで販売されているSHAKA(釈迦)のコラボPC

釈迦ガレリアコラボモデル

ドスパラ」ではSHAKA(釈迦)コラボモデルゲーミングPCが販売されています。

スペック的に中級者~上級者を対象とした本格的なゲーミングPCに仕上がっているので、SHAKA(釈迦)ファンならずともこれからゲーミングPCを購入しようと考えている人におすすめできます。

スクロールできます
製品名GPUCPUSSD
GALLERIA XA5C-R36 SHAKAGTX 3060Core i5-114001TB NVMe SSD
GALLERIA XA7C-R36T SHAKARTX 3060 TiCore i7-117001TB NVMe SSD
GALLERIA ZA9C-R37 SHAKARTX 3070Core i9-12900K1TB Gen4 NVMe SSD
GALLERIA ZA9R-R39 SHAKA RTX 3090Ryzen 9 5900X1TB Gen4 NVMe SSD
GALLERIA ZA9C-R39 SHAKARTX 3090Core i9-12900K1TB Gen4 NVMe SSD

限定カラーケースを始め、コラボPCならではの特典が満載ですので、釈迦ファンはぜひチェックしてください!

関連記事 SHAKA(釈迦)×ドスパラコラボモデルゲーミングPC

【初心者向け】GALLERIA XA5C-R36 SHAKA コラボモデル

GALLERIA XA5C-R36 SHAKA コラボモデル
GALLERIA XA5C-R36 SHAKA コラボモデル
CPU : Core i5-12400
グラフィック : RTX 3060
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

スクロールできます
ベンチマークスコア8344
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • SHAKAコラボモデルの中で最安
  • 初心者にもおすすめのミドルクラスモデル
  • ほぼすべてのPCゲームを最高設定で快適に遊べる
  • Apexで144fpsを目指すには設定を下げる必要がある
  • グラフィック重視のゲームだと少し重さを感じることがある

GALLERIA XA5C-R36 SHAKA コラボモデル」は、SHAKAコラボモデルの中でも、最も安価なモデルです。

安価と言っても、一般的なPCよりは一回り高価で、十分なゲーミング性能を持っています。

バトロワの『Apex Legends』では最低設定で144fps付近を維持することができ、PS5以上の圧倒的な性能でゲームを体感することができます。

240fpsを目指したり、配信をしたいガチゲーマーに取っては、やや物足りないスペックですので、より快適なプレイを目指すなら上のモデルを選びましょう。

「スペックが低すぎず高すぎないちょうど中間クラスの価格とスペックが欲しい」という方にはベストなゲーミングPCです。

\ 良コスパの入門向けモデル /

【中級者向け】GALLERIA XA7C-R36T SHAKA コラボモデル

GALLERIA XA7C-R36T SHAKA コラボモデル
GALLERIA XA7C-R36T SHAKA コラボモデル
CPU : Core i7-12700
グラフィック :RTX 3060 Ti
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

スクロールできます
ベンチマークスコア10878
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • Apexで144fpsを目指せる「RTX 3060 Ti」搭載
  • コストパフォーマンスが良いミドルクラス
  • ほぼすべてのPCゲームを最高設定で快適に遊べる
  • 240fpsを目指すのは厳しい
  • レイトレーシングでゲームをプレイしたいのであれは少し設定を下げる必要がある

GALLERIA XA7C-R36T SHAKA コラボモデル」は、同コラボパソコンのエントリーと比較すると、CPUとGPUがワンランクアップし、より快適にゲームのプレイが可能になりました。

このくらいのスペックになってくると、FPSゲームで常時144fps張り付きは余裕になってきます。

フレームレートが安定しているとエイムが正確になり、その結果として勝率アップに繋がりますので、勝敗にシビアなゲーマー気質な方におすすめのモデルです。

「ApexやVALORANTで環境差を埋めて少しでも上達したい!」という方はぜひ検討してみてください。

\ 144fpsも目指せる快適ゲーミングPC /

ベンキュージャパン
¥26,800 (2022/09/26 04:16時点 | Amazon調べ)

【競技向け】GALLERIA ZA9C-R37 SHAKA コラボモデル

GALLERIA ZA9C-R37 SHAKA コラボモデル
GALLERIA ZA9C-R37 SHAKA コラボモデル
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3070
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

スクロールできます
ベンチマークスコア13066
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 競技向けのハイスペックゲーミングPC
  • Apexを240fpsで遊べる「RTX 3070」を搭載
  • 高速なGen4 NVMe SSD搭載
  • ほんの少しでもフレームレートを上げたいのであれば上のスペックを目指すのをおすすめ

GALLERIA ZA9C-R37 SHAKA コラボモデル」は競技用としても十分通用するスペックを備える、ハイスペックゲーミングPCです。

『Escape From Tarkov(タルコフ)』などのゲームでは、低設定で120fpsの安定した動作が確認されており、高設定でも60fpsを出せるGPUなので、画質派・フレームレート派のどちらにも対応した、まさにバランスの良いモデルとなっています。

4K解像度でのプレイも十分に可能なスペックを持っており、このモデルを使用するなら、性能を十二分に引き出すために、高リフレッシュレートのゲーミングモニターを併用したいところです。

ストレージが高速なことにより、PCを数十秒程度で立ち上がるのはもちろん、ゲームのローディングもストレスなく読み込むことができます。

\ 最高設定でも快適なフレームレート /

ベンキュージャパン
¥63,091 (2022/09/28 19:19時点 | Amazon調べ)

【最強スペック】GALLERIA ZA9C-R39 SHAKA コラボモデル

GALLERIA ZA9C-R39 SHAKA コラボモデル
GALLERIA ZA9C-R39 SHAKA コラボモデル
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

スクロールできます
ベンチマークスコア17323
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 4K画質・レイトレーシングも快適に動かせる「RTX 3090」を搭載
  • PCゲームと相性の良いIntelCPU搭載
  • 基本的にできないことはなにもない
  • 性能に応じて高額

GALLERIA ZA9C-R39 SHAKA コラボモデル」はSHAKAコラボPCの最上位モデルにあたるハイスペックゲーミングPCです。

ほぼ同スペックのモデルが2種類存在し、こちらはCPUにIntel Core i9-12900Kを採用、シングルスレッド処理に特に優れた性能を発揮します。

性能相応の高価格がネックになりますが、5年以上は余裕で現行スペックとして活躍できるので、長期的な目線で見るとコストパフォーマンスは悪くはありません。

基本的に何をやらせてもストレスに感じることはなく、ヘビーなゲームをプレイしながら、ストリーミング配信をしてもかなり余裕があります。

ゲームでの動作では、4K画質+レイトレーシングの激重の超高画質な環境でも快適に操作が可能なレベルでプレイできる、弱点がない最強のスペックです。

ASUSTek
¥83,636 (2022/09/29 08:53時点 | Amazon調べ)

\ 最高CPUと最強GPU搭載 /

【配信向け】GALLERIA ZA9R-R39 5900X搭載 SHAKA コラボモデル

GALLERIA ZA9R-R39 SHAKA コラボモデル
GALLERIA ZA9R-R39 SHAKA コラボモデル
CPU : Ryzen 9 5900X
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

スクロールできます
ベンチマークスコア16355
3D Mark Time Spy
メリット
デメリット
  • 4K画質・レイトレーシングも快適に動かせる「RTX 3090」を搭載
  • 配信や編集ソフトと相性の良いRyzenCPU搭載
  • 基本的にできないことはなにもない
  • 性能に応じて高額

GALLERIA ZA9R-R39 5900X搭載 SHAKA コラボモデル」は前述のモデルとCPU違いのハイエンドゲーミングPCです。

CPUが違うことによって、ベンチマークスコアが若干下回っていますが、実際のところ大きな性能差はありません。

Ryzenの特徴として、Core i シリーズと比較すると、マルチスレッド処理に優れているので、多くの作業を並行して行う際に進化を発揮します。

例えばゲームを起動させたまま、動画編集ソフトを起動して、録画ソフトも起動して…など動画作成・ゲーム実況をする人にも効率的な作業ができるスペックとなっています。

本モデルのパフォーマンスを最大限に引き出すには、初期の16GBのメモリだとやや物足りなく感じるので、32GB以上にカスタマイズするのがおすすめです。

\ プロクラスの最強スペック /

SHAKA(釈迦)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホンマイク
G PRO X SUPERLIGHT
Logicool G PRO X SUPERLIGHT
G512

SWIFT PG258Q
ROG
G640r

QuietComfort 20
QuietComfort 20
SM7B

SHAKA(釈迦)氏の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

ほかにも当サイトでは『Apex Legends』の有名プロゲーマー・ストリーマーの使用デバイスをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次