【※在庫限り※】フロンティアのゲーミングPCセール情報まとめ

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイスまとめ|マウスからマイクアームまで使用しているモデルを詳しく解説

SPYGEA(スパイギア)使用デバイスまとめ

この記事ではTwtichの有名ストリーマーである「SPYGEA(スパイギア)」氏の情報や使用デバイスをまとめています。

上記の項目について紹介しています。

また、当サイトでは「Apexをプレイしている有名プロ・ストリーマーの使用デバイス」を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

SPYGEA(スパイギア)のプロフィール

スクロールできます
名前SPYGEA(スパイギア)
本名高橋 恵(たかはし けい)
あだ名・愛称スパ・ギアさん・恵ちゃん
誕生日1989年11月26日
年齢32歳(2022年時点の年齢)
所属チームDeToNator→フリー→Fnatic
SNSTwitterTwtichYouTube
SPYGEA(スパイギア)氏のプロフィール

SPYGEA(スパイギア)氏は、岩手県出身の元プロゲーマー、現ストリーマー兼Youtuberです。

古くはFPSゲーム『スペシャルフォース』において日本代表として3連続世界大会へ出場、続く『スペシャルフォース2』でも国内で優勝するなど早い段階でプロゲーマーとして頭角を現していました。

2013年6月に一度選手を引退し、ゲーム会社へ就職。

その後、2016年1月にプロチーム「DeToNator」に所属し、選手活動に専念するためにゲーム会社を退職。

当時は今ほどプロゲーマーが恵まれた環境になかったため、生活が苦しかったと語っていますが、『Overwatch』における同選手の活躍は目覚ましく、幾度も優勝を重ねています。

2021年9月に「DeToNator」を卒業し、2022年8月1日にFnatic(不ナティック)に加入したことを発表しました。

また、当記事では同じく元DeTonatorの「StylishNoob(スタヌ)の使用デバイス」「SHAKA(釈迦)の使用デバイス」「Yamaton(やまとん)の使用デバイス」もまとめているので参考にしてみてください。

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイス一覧

ここでは、SPYGEA(スパイギア)氏が使用しているデバイス一覧をまとめています。

デバイスのおすすめ部分についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホンマイクマイクアーム
G PRO HERO
G Pro Wireless
G PRO X
G PRO X
SWIFT PG258Q
ROG
G640r
Arctis 5
Arctis 5
AT2035
AT2035
RODE PSA1

また、当サイトでは以下のリンクを参考にして、StylisyNoob(スタヌ)氏が使用しているデバイスをまとめています。

本人のSNSなどを参考にしてまとめていますが、個々に確認を取っているわけではありません。

本人がデバイスの更新などをした場合には掲載されている情報が100%確実ではないことがあるのでご了承ください。
掲載されている情報が違う場合は、お問い合わせフォームにて参考となるソースを記載した上で情報提供のご協力をお願いいたします。

SPYGEA(スパイギア)の使用マウス

Logicool G(ロジクール G)
¥12,180 (2022/09/26 16:31時点 | Amazon調べ)
接続方式ワイヤレス
重さ80g
ボタン数8
DPI100-25,000
センサーHERO25Kセンサー
形状左右対称
Logicool G PRO HERO』のスペック
  • 8個のボタンを搭載し、幅広い戦略・操作に対応
  • プロのアドバイスに基づいた共同開発商品
  • どんな持ち方でも手になじむ左右対称デザイン

Logicool G PRO HERO」は多くのゲーマーから支持され続けているLogicoolの定番のゲーミングマウスのひとつです。

特筆すべきはコマンドを設定できるボタン数の多さで、このモデルは8個のボタンが搭載されています。

左、右どちらともにサイドボタンが付いているため、操作の割り当てに困ることはありません。

また、後継機である「GPRO X SUPERLIGHT」では軽すぎて逆にエイムが難しくなるという方にはこちらのLogicool G PRO HEROをおすすめします。

他にもおすすめのマウスを知りたい方は「FPSにおすすめのゲーミングマウス」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボードSPYGEA(スパイギア)の使用キーボード

Logicool G(ロジクール G)
¥10,418 (2022/10/02 06:20時点 | Amazon調べ)
続方式USB有線
バックライトあり
GX Blueクリッキー(他色は別売り)
サイズテンキーレス
配列日本語
『Logicool G512』のスペック
  • 携帯性抜群のコンパクトデザイン
  • 好みに応じてスイッチカスタマイズが可能(青以外は別売り)
  • 反応速度が早くFPSゲーム向きの性能

G PRO X」はLogicoolから発売されている、まさにプロ用といった高いカスタマイズ性を持つゲーミングキーボードです。

G PRO X」は「タクタイル(茶軸)」「クリッキー(青軸)」「リニア(赤軸)」の中から3つを軸を選ぶことでき、自分の好みの打鍵感に合わせてキーボードを選択することができます(青軸以外は別売り)

スイッチのカスタマイズは、SPYGEA(スパイギア)氏が実際に動画で行っているように非常に簡単に行え、言葉通り、世界で1台しかないキーボードを作れます。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングキーボードSPYGEA(スパイギア)の使用モニター

ASUS
¥41,980 (2022/10/01 01:56時点 | Amazon調べ)
応答速度1ms
リフレッシュレート240Hz
インチ24.5インチ
パネルTN
解像度フルHD
出力HDMI×1・DP×1
『ROG SWIFT PG258Q』のスペック
  • 様々な設定が可能なGame Plusを搭載
  • 240Hzの高リフレッシュレート
  • 高さ調整や縦回転など、柔軟なスタンド調整機能

ASUS ROG SWIFT PG258Q」は有名メーカーASUSのゲーミングモニターです。

FPSをプレイする場合において、好成績を残すためには高fpsでプレイすることがほぼ必須条件になる中、このモデルは240Hzの高リフレッシュレートなので基準に達しています。

高さ調整や縦回転の微調整が可能なスタンドを採用しているので、様々なユーザーの好みに応じた調整が可能です。

関連記事 FPSにおすすめのゲーミングモニター

SPYGEA(スパイギア)の使用マウスパッド

¥4,900 (2022/10/02 12:26時点 | Amazon調べ)
ブランドLogicool
サイズ460×400×3mm
素材クロス(布)
滑りやすさバランスタイプ
『Logicool G640r』のスペック
  • Amazon売れ筋上位
  • 滑りやすく止まりやすい布製マウスパッド
  • サイズが大きいためローセンシプレイヤーにもおすすめ

G640r」はあらゆるゲームにおいてのプロ使用率Amazonの売れ筋ランキングでも上位にいるLogicool製のマウスパッドです。

まずはお試しで使ってもいいくらいの低価格なので、初心者でも気軽に手が出せます。

プロにも一般プレイヤーにも愛されるこのマウスパッドであれば、まず間違いない製品です。

関連記事 FPSにおすすめのマウスパッド

SPYGEA(スパイギア)の使用イヤホン

BOSE(ボーズ)
¥26,700 (2022/09/30 09:22時点 | Amazon調べ)
メーカーBose
インイヤー
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクなし
ケーブルの長さ1.30m
その他の特徴16時間駆動
Bose QuietComfort 20のスペック
  • ボタンひとつで切り替えが可能なノイズキャンセリング機能
  • 遮音性と装着快適性の共存
  • 16時間駆動の余裕のあるバッテリー持ち

Bose QuietComfort 20」は音質に定評のあるBoseから発売されたインイヤー型のイヤホンです。

FPSを集中してプレイするには必須機能であるノイズキャンセリングを搭載し、ON/OFFもボタンひとつで簡単に切り替えが可能です。

さらに「Bose QuietComfort 20」は、遮音性の高さと装着の快適性を兼ね備えているので、ゲームに集中できるが耳が痛くなるなどの悩みとは無縁なのもおすすめするポイントのひとつです。

関連記事 おすすめのゲーミングイヤホン

SPYGEA(スパイギア)の使用ヘッドセット

SteelSeries
¥11,864 (2022/09/27 07:49時点 | Amazon調べ)
メーカーSteelSeries
密閉型ヘッドホン
ドライバーダイナミック型マイクロドライバー
接続方式3.5mmミニプラグコネクター
マイクあり
ケーブルの長さ1.30m
その他の特徴7.1chサラウンド対応
SteelSeries Arctis 5のスペック
  • Clearcast 双方向性マイク搭載
  • 蒸れを防ぎ涼しく快適な装着感のあるイヤークッション
  • 7.1chサラウンド対応

SteelSeries Arctis 5」は、7.1chサラウンド対応の高性能ゲーミングヘッドセットです。

7.1chサラウンドに対応していることにより、非常に正確な敵の位置や距離感を掴み、FPSのプレイが優位に立てるだけでなく、ゲームそのものに没頭することができます。

ゲームのプレイに関わる機能面以外では、プリズムRGBイルミネーションイヤーカップを搭載し、1680万色から選んで自分好みにセットアップが可能です。

関連記事 SteelSeries おすすめゲーミングヘッドセット

SPYGEA(スパイギア)の使用マイク・マイクアーム

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥17,600 (2022/09/27 07:49時点 | Amazon調べ)
RODE
¥15,355 (2022/09/27 07:49時点 | Amazon調べ)
メーカーaudio-technica
型式バックエレクトレットコンデンサー型
ポーラーパターン単一指向性
周波数範囲20 hz – 20 khz
audio-technica AT2035のスペック
  • 低ノイズでスムーズかつナチュラルな音質を生み出すダブルウェーブダイアフラム(PAT.)を採用
  • 不要な雑音をカットする−10dBパッドスイッチを搭載
  • 狙った音だけを捉える単一指向性を採用

audio-technica AT2035』は、自宅録音や動画配信のために設計されたコンデンサーマイクです。

「audio-technica」という信頼と実績のある大手メーカー製だけあり、安定したスペックを持っています。

狙った音だけを捉える単一指向性のマイクなので、動画配信に最適なモデルです。

関連記事 ゲーム実況・配信におすすめのマイク

SPYGEA(スパイギア)のPCスペック

スクロールできます
CPUIntel Core-i9 10900K
GPUGeForce RTX 3090
メモリ32GB
ストレージSSD 2TB SSD x3
SPYGEA(スパイギア)氏のPCスペック

SPYGEA(スパイギア)氏のYouTubeの環境紹介動画によると、以前「ドスパラ」で販売されていたSPYGEA(スパイギア)コラボPCの最上位モデルを使用しています。

なお、「ドスパラ」では、SPYGEA(スパイギア)氏が以前所属していた「DeToNator」とのコラボモデルも発売しており、各選手ごとに異なるLEDカラーを採用していて非常にスタイリッシュです。

スペック的にも「DeToNator」コラボPCの最上位モデルが、SPYGEA(スパイギア)氏の使用している環境に最も近いので、「DeToNator」ファンはぜひ一度ご覧ください。

ガレリアで販売されているSPYGEA(スパイギア)のPCスペックに近いモデル

ガレリア ZA9C-R39
GALLERIA ZA9C-R39
CPU : Core i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 16GB SDRAM
ストレージ : 1TB Gen4 NVMe SSD

ドスパラで詳細・価格を見る

ドスパラが展開しているゲーミングPCブランドのガレリアは他BTOショップとくらべても納期が早く、「早く手元にゲーミングPCがきてほしい!」という方におすすめのブランドです。

DeToNatorコラボモデル」を除いた常時販売されているゲーミングPCの中で、最もSPYGEA(スパイギア)氏のスペックに近いのが「ZA9C-R39」です。

ZA9C-R39」は、初期状態ではメモリが16GBとがっつりゲームをやり込むには物足りないスペックですので、メモリはカスタマイズして32GBにしましょう。

ストレージに関しては基本的に1TBあれば余裕ですが、今後を見据えて増設するのも悪い選択肢ではないです。

搭載されているグラフィックボードは、最上位モデルのRTX 3090ですので、レイトレーシングによる美麗画像でのプレイや、最高設定+144~240の高fpsでのプレイが可能な頼れる一台です。

G-Tuneで販売されているSPYGEA(スパイギア)のPCスペックに近いモデル

G-Tune XP-Z
G-Tune XP-Z-LC
CPU :i9-12900K
グラフィック : RTX 3090
メモリ : 32GB
ストレージ : 1TB NVMe SSD/4TB HDD

マウスコンピューターで詳細・価格を見る

マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドのG-Tuneは、とにかくゲーマーのニーズに応えたラインナップが多く、サポートも充実しているためPC初心者におすすめのブランドです。

G-Tune XP-Z」は、今回紹介しているゲーミングPCの中で、最もSPYGEA(スパイギア)氏の構成に近いモデルです。

すべてにおいて高水準なスペックに加えて、1TB SSD + 4TB HDDの2段構えで保存容量に関しても問題のない、末永くゲーミングライフを支えてくれる一台になるでしょう。

高価格ではありますが、値段に合った性能を持つ超ハイエンドモデルのゲーミングPCです。

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイスまとめ

スクロールできます
ゲーミングマウスゲーミングキーボードゲーミングモニターマウスパッドヘッドセット/イヤホンマイク
G PRO HERO
G Pro Wireless
G PRO X
G PRO X
SWIFT PG258Q
ROG
G640r
Arctis 5
Arctis 5
AT2035
AT2035
  • SPYGEA(スパイギア)氏が使用しているゲーミングデバイスはAmazonでも人気のモデル
  • ドスパラからSPYGEA(スパイギア)氏が所属していた「DeToNaTorコラボPC」が発売されている

SPYGEA(スパイギア)氏の利用しているデバイスを使ってみたい思っている方は、ぜひAmazonで商品をチェックしてみてください。

当サイトではFPSプレイヤーやゲーマーに向けたおすすめのゲーミングデバイスをまとめています。

具体的な選び方やメリットまで詳しく解説しているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次